軽 トラ 荷台 ボックス。 軽自動車のワンボックスカー人気ランキング

軽トラック荷台にストッカー(物いれ)を載せたい

軽 トラ 荷台 ボックス

笑顔を広げる安全・安心な軽トラックを。 ボディカラーはブライトシルバーメタリック〈S28〉。 選べるカラーパック(ボディカラー:ライトローズマイカメタリック〈T22〉)はメーカーオプション。 ワイド スタンダード メモリーナビ[2020モデル]はディーラーオプション。 最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。 選べるカラーパック(ボディカラー:オフビートカーキメタリック〈G55〉)はメーカーオプション。 これまでの軽トラックにはない、高い安全性を追求しました。 また、広々キャビンで、乗用車のような乗り心地を実現し、買物や送り迎えなどにも快適に使える「ジャンボ」もラインナップ。 働く人はもちろん、ご家族にも明るい笑顔を広げます。 ボディカラーはホワイト〈W19〉。 選べるカラーパック(ボディカラー:オフビートカーキメタリック〈G55〉)はメーカーオプション。 選べるカラーパック(ボディカラー:トニコオレンジメタリック〈R71〉)はメーカーオプション。 軽キャブトラッククラス。 ダイハツ工業(株)調べ。

次の

軽自動車のワンボックスカー人気ランキング

軽 トラ 荷台 ボックス

全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,910mm 室内長 2,240mm 室内幅 1,355mm 室内高 1,420mm 総排気量 658L 車両重量 950kg ホイールベース 2,430mm 最低地上高 150mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全3色 燃費 16. ワンボックスらしい広い室内と全車ターボエンジンを搭載したパワフルな走りが魅力の車です。 このスクラムワゴンもスズキのエブリイのOEM車となっています。 目的により変えられる5種類のシートアレンジで、普段使いのお買い物はもちろん家族旅行などでも快適な室内空間を創り上げることができます。 ワンアクションで開く電動スライドドアもファミリーユースにぴったりの機能です。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,910mm 室内長 2,240mm 室内幅 1,355mm 室内高 1,420mm 総排気量 658L 車両重量 940kg ホイールベース 2,430mm 最低地上高 150mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全4色 燃費 16. 路面との力強いグリップが得られるミッドシップ方式(エンジンを前輪と後輪の間に配置する駆動方式)を採用したことによる安定した走りが魅力です。 内装はシンプルですが、 安全装備や空調設備など必要最低限のものが揃っています。 ディーラーオプションのスライドレールシステムを付ける事で後席の荷物のズレも防止でき、より便利にアクティバンを活用することができます。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,880mm 室内長 — 室内幅 — 室内高 — 総排気量 656L 車両重量 940kg ホイールベース 2,420mm 最低地上高 190mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全2色 燃費 17. 商用車として販売されているため最低限の装備と荷物が崩れにくい少し硬目の乗り心地となっています。 運転席や助手席は快適に運転できる余裕の空間があるので体の大きい方でも楽に乗り降りできる設計となっています。 最大で4人乗車も可能ですが2列目シートを倒すことで荷室長1,755mm、荷室幅1,270mm、荷室高1,210mmの空間が出来上がります。 観葉植物などの背の高い荷物なども運ぶことができます。 A4サイズのファイルも余裕で入るグローブボックスやカップホルダーやペンホルダーなど豊富な収納スペースも魅力です。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,875mm 室内長 — 室内幅 — 室内高 — 総排気量 658L 車両重量 890kg ホイールベース 2,450mm 最低地上高 160mm 最小回転半径 4. 2m 乗車定員 4名 ボディカラー 全7色 燃費 17. スズキのエブリイワゴンのOEM車種でオートスライドドアやプッシュエンジンスターターなど快適な装備が充実しています。 またエマージェンシーブレーキや踏み間違い衝突防止アシストなど 安全面でも優れたワンボックスカーです。 シートやインパネ周りは飽きのこないベージュの内装で、室内は大人4人が乗っても十分な広さとなっています。 グレード別で設定される電動オートステップもファミリーカーとして使う方には嬉しい装備です。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,815mm 室内長 2,240mm 室内幅 1,355mm 室内高 1,315mm 総排気量 658L 車両重量 950kg ホイールベース 2,430mm 最低地上高 150mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全5色 燃費 16. 軽自動車規格ぎりぎりまで使えるように工夫された広大な居住スペースは、ダイハツが掲げるクオリティ・クルーザーの名前に相応しい出来栄えとなっています。 前席はサイドウォークスルーという設計となっていて運転席から助手席へ、助手席から運転席へ楽に移動することができます。 窓は全面UVカットガラス仕様です。 安全性能にも定評があるアトレーワゴンなので家族で乗る機会が多い方には特にお勧めの車種です。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,875mm 室内長 1,970mm 室内幅 1,285mm 室内高 1,350mm 総排気量 658L 車両重量 990kg ホイールベース 2,450mm 最低地上高 160mm 最小回転半径 4. 6m 乗車定員 4名 ボディカラー 全7色 燃費 14. 軽自動車の中で最も高い1,455mmの室内高を活かした5種類のシートアレンジで、室内の快適性はトップクラスとなっています。 日常使いからレジャー使用まで様々な場面毎に使い勝手の良さを追求しているのもウェイクの特徴です。 他の軽自動車のワンボックスには見られないオシャレなシートなど、 内装にもこだわりがあります。 また車中泊をするユーザーにも人気の車種となっています。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,775mm 室内長 1,645mm 室内幅 1,250mm 室内高 1,270mm 総排気量 658L 車両重量 990kg ホイールベース 2,420mm 最低地上高 165mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全6色 燃費 17. マツダのスクラムワゴンや三菱のタウンボックス、そして日産NV100クリッパー リオのOEM元にもなるなど、日本を代表するワンボックス軽自動車です。 室内の広さも軽自動車のワンボックスカーとしてNo. 1の広さを有するゆとりのある室内が魅力です。 コクピットに配置される大型メーター、初めてでも操作しやすいインパネ周り、後席は乗降ステップ390mmの乗り降りしやすい高さなど、 ドライバーに加え同乗者にも優しい仕様となっています。 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,815mm 室内長 2,240mm 室内幅 1,355mm 室内高 1,315mm 総排気量 658L 車両重量 970kg ホイールベース 2,430mm 最低地上高 150mm 最小回転半径 4. 5m 乗車定員 4名 ボディカラー 全5色 燃費 16. 1はスズキのエブリイワゴンになりました。 数々の自動車メーカーへOEM提供していることが分かる通り室内の広さや安全装備などユーザーが求めるものが全て備えているのが人気の理由となっています。 軽自動車としては破格の広さを持つワンボックスカーは、 積載量も十分あり車中泊にも適しているので、趣味としてのセカンドカーにもお勧めです。

次の

EVOX FRP幌 / アヴェイクル オートショップ

軽 トラ 荷台 ボックス

出典:写真AC 荷台ボックスには、農薬や農機用の燃料、肥料などを収納しておくと便利です。 これらを水にぬらすことなく収納できます。 また、移動時の荷物が大きくかさばる場合なども、荷台ボックスを使用すると便利。 私物の鞄などをボックスに収納すれば、運転席を広々使えます。 そのほか、キャンプ時に使う薪や木炭入れ、衣類の保管箱としても活用できます。 アルミ製が人気!荷台ボックスの材質にはどんなものがある? 軽トラ荷台ボックスには、主にアルミ製、FRP製、ポリプロピレン製のものがあります。 アルミは錆びにくく、また軽くて持ち運びしやすいです。 軽トラを運転する際にも、燃費にそれほど影響しません。 またFRP製は、金属よりもはるかに軽量で、プラスチック類の中では最高の強度があります。 その他ポリプロピレンは、耐熱性が高いなど、各素材によってメリットがあります。 おすすめ軽トラボックス7選 1. 錆びにくさならアルミ製をチョイス!定番ボックス 出典:Amazon トラックの荷台ボックスは、荷台の幅に合わせて作られているものや、荷台前方に設置できるようになっているものが多いので、荷台の幅に合ったものを購入すると、それだけでも固定できます。 トラックの運転席側の壁に寄せると、車体の壁も支えになり、より安定します。 この状態でも不安定な場合は、ボックスの上からシートを被せたり、トラック用のゴムロープで固定したりすると、さらに安定した状態で使えます。 まずはボックスをトラックの荷台に置き、トラックロープを使います。 ボックスが走行中に転落しないよう、車体フックとボックスをトラックロープで固定するようにして使います。 注意点として、走行中フタが開く場合があるので、必ずフタにはカギをかけましょう。 また高価な荷台ボックスは盗難の恐れがあるため、ワイヤーロックをしておくと安心です。

次の