笠井 アナ ブログ インスタ グラム。 笠井信輔アナの「完全寛解」

森公美子のマスク動画あり。笠井信輔アナがインスタに投稿し謝罪!

笠井 アナ ブログ インスタ グラム

昨年12月に悪性リンパ腫で入院し、4月30日に退院した元フジテレビでフリーのアナウンサー(57)が25日、自身のインスタグラムを更新。 が全国で解除されることについて思いをつづった。 笠井アナは「緊急事態宣言が全面解除となりました。 まずは良かったなと思います」と記し、胸に「緊急事態宣言」とプリントされた真っ赤なTシャツを着て、「全面解除」と書いたスケッチブックを持った写真をアップ。 「ただ、コロナの脅威が消えてなくなったわけではありません。 我々がん患者、がん経験者は、人一倍感染を恐れています」と不安を明かしながら、「しかし、可能な限り安全策をとって、できれば予定通りの検査日程、手術日程で、治療が進むといいですね。 次の抗がん剤の投与や、手術日程が、なかなか決まらないと言う方もいるようです。 今日の全面解除をきっかけに、そうした状況が改善されることを期待します」とつづった。 続けて「『今日で終わりではなく、今日から始まりなんです』 テレビの専門家の方のコメントが、響きました。 私は、自宅内でのセルフロックダウンを続けます」とし、ハッシュタグで「#病院の皆さんありがとう #働いている皆さんありがとう #働けない方に支援を」と付け加えた。 この投稿には「『今日からはじまり…』わたしもニュースをみてて同じことを確信しました」「長い戦いのはじまりかもしれないと思います。 みんなで気をつけて、乗り越えていきたいですね」「我が家も障害あるチビちゃんの通院があったり、近いうち疾患の再手術も検討中ですが、手術延期の方の調整もあるかと思うので、順調に行くかどうか お互いに気をつけていきましょう」「コロナが落ち着いたら講演会などで会えますようにーっ」「Tシャツ、凄い」「皆さんが頑張れる環境が来ますよう願ってます 無理なさらないで下さい」などのコメントが寄せられた。

次の

笠井信輔アナの「完全寛解」

笠井 アナ ブログ インスタ グラム

「どすっぴんのまま失礼いたします」 「届きました。 マスクです」「これがそのマスクでございます」 「ここにプッチがあるのですがこのままで大丈夫なのでしょうか?」 「ここ(マスクの上に)こういうの(ワイヤー)が無いのですね」 「こうやってお話していますと、だんだんマスクが上がってきて、なんと、下が出てしまいまーす。 なので、これはいけないと思ってここを隠すと、鼻が出てしまいまーす」 「さて、どなたにお礼を申し上げたら良いのでしょうか。 こういったマスクを頂きまして、本当にありがとうございました」 と動画内で発言していました。 マスクを批判したのではなく森公美子さん自身が自分の顔が大きいですと笠井アナに言いたかったともとれる内容でしたね。 スポンサーリンク 笠井信輔アナが森公美子マスクの投稿に謝罪 笠井信輔アナが森公美子さんマスク動画を投稿したことについて謝罪したと日刊スポーツが報じました。 悪性リンパ腫と診断され入院中の元フジテレビ笠井信輔アナウンサー(56)が、オペラ歌手でタレントの森公美子(60)が政府から配布された布マスクが届いたことを報告した動画で批判をあびたことについて、「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、当該投稿を削除した。 笠井アナは20日、インスタグラムを更新。 「皆さん、申し訳ございません。 私は皆さんと、友人の森公美子さんに謝らなければいけません。 先日、国から届いたマスクについて、森公美子さんの感想動画を私のInstagramで紹介させていただきましたが、たくさんのご批判をいただく結果となりました」とし、「そもそも森公美子さんが、入院生活の長い私を笑わせて励まそうと、個人的にLINEで送ってきてくれたものでした。 森さんは、このマスクについて批判する気持ちなど全くなく。 ただ私を笑わせようとして、自虐的な感想を述べてくださったのです」と説明した。 みんな正義があるんだから許してあげよう。 芸能人やお笑いの方は笑いを、とるのが仕事。 それで気持ちが明るくなる国民もいます。 スポンサーリンク 森公美子 マスク動画のまとめ 森公美子さんのマスク動画を笠井信輔アナがインスタに投稿したことで炎上してしまいました。 森さんは笠井アナを笑わせようと個人的に送ったマスク動画なのですがそれをインスタに投稿されたことで一般人が見たときにマスクを批判しているという風に取られて炎上してしまいました。 マスクを不眠不休で頑張って作ってくれた方に対して失礼な部分もありました。 このようにアベノマスクを揶揄するような人も多いですが森公美子さんのように炎上してしまう可能性があるので今後アベノマスクの批判も減ってくるでしょう。

次の

笠井信輔アナの「完全寛解」

笠井 アナ ブログ インスタ グラム

悪性リンパ腫の入院治療を終え、4月末に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(かさい・しんすけ 57歳)が5日、悪性リンパ腫が「完全寛解」したことをブログで発表し、本格的に仕事復帰することが明らかになりました。 笠井信輔アナはブログで、 「 昨日、病院の診断で主治医の先生から『完全寛解です』とのお言葉をいただきました!(中略)前回撮影したPET検査(最新のがんカラー映像全身撮影)の結果、何ヶ所か怪しい病変のような部分が見つかりました。 そのため『寛解』の診断がお預けになっていたんですが、この2週間の間に、さらに詳しい解析と評価をしてくださったんです。 やりました!(中略) 『状況としては完全寛解ですが、一応2ヶ月後に検査をして経過を確認していきましょう』と言ってくださいました。 」と、悪性リンパ腫が完全寛解したとの診断結果が出たとしています。 早く仕事をしたい気持ちでいっぱいです。 」との思いを明かし、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることで今後どうなるかは分からないものの、「まず今月は慌てずに、自宅でのリモートワークを中心にやっていこうと思っています。 」としています。 笠井信輔アナは『サンケイスポーツ』の電話取材にも応じ、 「主治医から 『完全寛解です。 普通に仕事をして大丈夫』と診断されました。 ガンは全て消えたそうです。 お酒もOK。 妻や息子たちはまだ許してくれませんが…。 (散歩や筋トレで体力回復を目指しているが)すぐ足がむくむし、まだ指のしびれもある。 コロナ禍でもあるし、今月いっぱいはゆっくりして、 7月から慌てず本格的にメディアの仕事を再開させたい」と語っていたといいます。 そして、笠井信輔アナの完全寛解報告に対してネット上では、• 良かったですね。 これからが本当のフリー解禁ですね。 どんな姿でテレビに現れるか楽しみです。 良かったです!明るいブログをずっと読み続けていたし、ずっと応援していました。 家族の温かい応援もどれだけ力になったことでしょうね。 おめでとうございます!• 完全寛解すごいです。 私は卵巣癌ステージ3で、抗がん剤治療中です。 私も絶対に完全寛解して元気になりたい。 こんなに早い段階での完全寛解ってあるのかとビックリ。 数年様子を見ての完全寛解で、さらに数年様子を見ての完治だと思っていた。 でも、悪性腫瘍には完治はないもんね。 32年たってからの再発があった。 ってお医者さんに聞いた。 いずれにせよ、良かったですね。 完全寛解、すごいですね!!良かったです!昔同じ病気で友人が亡くなってしまったのですが、今は治療も随分進んでいるのでしょうね。 数ヶ月の大変な入院生活で体力も落ちてしまったでしょうから、まずはムリのないペースでお仕事開始されると良いですね。 ご自愛ください!• おめでとうございます。 一時どうなることか心配してましたが、池江璃花子さんにしろ、キツイ治療に絶えての寛解に頭がさがります。 近々テレビで会えること楽しみにしてます、お大事にしてください。 油断は禁物。 まだ5年以内にガンが再発しなければ治ったことにはなりません、だから体調に気を付けてお仕事頑張ってください• コロナウイルスのワクチンや治療薬出来るまで仕事を休止してた方が良くないですか 見えない敵だけに感染を防ぎようがない。 免疫力が落ちておられるでしょうから気をつけた方が良いのでは• 母が、いま同じ病気と闘っています。 抗がん剤が思うように合わず、痛みとも戦っている最中です。 だからこそ寛解した知らせが励みにもなっています。 色々なコメントがありますが、あなたが寛解したことで希望が持てる人もいる。 個人的にあなたのよい知らせを知ることができて嬉しいです。 本当に良かった、おめでとうございます!自分はまだ寛解ではありませんが、自分も頑張らねば!と思います 来月本格的に仕事復帰に向けて、体力をつけて免疫力をつけて。 ご飯をいっぱい食べて、復帰に備えて下さい! などの声が上がっています。 笠井信輔アナは昨年12月に、血液ガンの一種である悪性リンパ腫のうち「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という病気を発症したことが判明、そこから入院して抗ガン剤治療などを受け、治療の効果が出たことで今年4月に無事退院しました。 退院時点では寛解との診断は出ておらず、5月中旬に予定している最終チェックでガン細胞が消えているのが確認出来れば、寛解と言えるかもしれないとしていました。 寛解というのは完治、治癒とは違い、症状が落ち着いているものの再発する可能性がある状態を指します。 寛解はガンなどの病気に用いられる言葉で、症状が改善されてはいるが一部で異常がある場合には「部分寛解」、現時点で症状が完全に消え、異常が見られない場合には「完全寛解」と呼び、もし寛解から5年間に再発しなければ一般的には完治、治癒とされます。 そのため、笠井信輔アナは医師から完全寛解との診断結果を得たというものの、まだ再発する可能性はゼロではなく、完全に安心できる状態ではないのですが、治療から半年で完全寛解との結果が得られたのは良かったですし、今後もあまり無理はせず徐々に仕事復帰し、フリーアナウンサーとして活躍する姿を見せてほしいですね。

次の