かくりよの門 朧。 【かくりよ朧】リセマラ当たりランキング|ガチャおすすめ最強キャラ一覧

リセマラ当たりランキング

かくりよの門 朧

『かくりよの門 -朧-』をダウンロードする• 名前を入力する• チュートリアルをクリアする(ストーリースキップ可能)• チュートリアル召喚10連• 贈り物(プレゼント)から神霊石召喚などの報酬を受け取る• ガチャを引く• レアリティ 提供割合 激レア 3. 2% レア 34. 8% 基本種 62. 0% リセマラの終了ラインは? 『かくりよの門 -朧-』のリセマラ終了ラインとしては、最高レアリティである激レア複数体。 リセマラではたくさんガチャを引くことができるので、好きなキャラを複数体狙っていこう。 なお、配置も決められているので、バランス良くキャラクターを集める必要がある。 パーティー画面を開くと青(前衛)、赤(中衛)、緑(後衛)と分かれている。 つまり、 前衛キャラ3体、中衛キャラ6体、後衛キャラ3体の激レアキャラを当てるのが理想的だ。 リセマラおすすめキャラ評価基準 前述の通り、『かくりよの門 -朧-』のパーティーに編成できるキャラは非常に多い。 また、初期キャラは「前衛」の緋桐を所持しているため、まずは「中衛」や「後衛」を高評価にしている。 (中でも中衛は6体まで編成できるのでおすすめ) もちろん、前衛キャラが弱いというわけではなく、リセマラでは序盤からバランス良くパーティー構成を組み立てていくのがおすすめだから。 とはいえ、長い目で見ればいずれ 12体の激レアキャラを集めていきたいので、基本的には好きなキャラを複数体当てればOKだ。 かくりよ朧|かくりよの門の基本データ.

次の

リセマラ当たりランキング

かくりよの門 朧

記事内もくじ• かくりよの門朧のリセマラ方法 1、どうやってリセマラするの? かくりよの門朧は、他のゲーム同様アプリ削除してインストールすればリセマラができます。 一応、リセマラ手順を詳しく解説しておきますね! 2、リセマラ手順 では、リセマラの流れをザッと見ていきましょう。 利用規約に同意 利用規約を読んで、同意しましょう。 名前入力 名前を入力しましょう。 チュートリアル チュートリアルは指示どおりに進めるだけ。 オートバトルなのでほぼ見ているだけ。 ダウンロード ダウンロードですのでWi-Fi環境がよさげ。 チュートリアルガチャ チュートリアルガチャ10連をしてキャラを増やします。 ここで激レアが出れば嬉しいですね! 事前登録プレゼント 町がホーム画面なので、右下からメニューを開きます。 贈り物や実績、図鑑から神霊石などをゲット。 僕はチュートリアルガチャ後は神霊石は10,700個でしたが、 ガチャで1人新規キャラをゲットすると250個図鑑からもらえるので、かなり多くの神霊石をもらえます。 ですので個人によっては多少ばらつきます。 リセマラガチャ 最低でも10連ガチャは3回できますね。 さらに新規キャラをゲットするたび図鑑にいけば1人250個もらえるのでホクホクですw 個人的には10連ガチャを6回はできる計算ですね。 リセマラ疲れ対策として、ある程度妥協するのも大事です! ハズレならデータリセットしてリセマラ ガチャで欲しいキャラがでなければ、リセマラをしましょう。 では、 渋いと噂のリセマラで当たりが出る確率はどのくらいあるのでしょうか? かくりよの門朧のガチャで当たる確率 かくりよの門朧のガチャの排出率は、 排出率 激レア 3. 2% レア 34. 8% 基本種 62% 激レアの排出率は3. 2%とまずまずの印象ですね。 60連ガチャ以上もできるのでリセマラもしやすいため、最低1人はゲットしたいところ。 参考: ただ、 かくりよの門朧は「前衛・中衛・後衛」のバランスとキャラ毎のコスト計算も大事! ですので 全体的なバランス重視でキャラをゲットできれば御の字でしょう。 かくりよの門朧の確定演出はボイスのみ!? かくりよの門朧の ガチャで当たる確定演出はボイスだけみたいです。 他のゲームでありがちな、ガチャで虹になったり派手なシーンもなく、ガチャの排出シーンもまったく同じ。 レアや基本種と唯一違ったのは、キャラがセリフをしゃべるシーンだけでした。 ボイス以外にもし確定演出があったら教えてくださいw かくりよの門朧の口コミ評価と面白さを検証 いろいろネットで口コミを調べているとこんな評価がありました。 ただ、 画面の指示にタップすると自動で移動してくれるのでそこまで気にしなくてもOKかと。 では、良い口コミをみていきます。 良い口コミ ・バトルがオートだから楽ちん ・キャラが全員美少女なのはハズレなし! ・日本古風のRPGゲームだからハマるw バトルがほぼオートなので片手で楽ちんですね! また、レア度はあれど美少女キャラばかりなのでハズレなしなのがこのゲームの良い点でもありますね。 口コミ評価をまとめると、• スワイプ操作がしずらい• ガチャで激レアがでない• 課金者しか強くならない• バトルがオートだから楽しい• ガチャは美少女キャラだけハズレなし• 面白そうなストーリー こんな感じですね。 また、レアガチャをするには課金アイテムの神霊石が必要になります。 スタートダッシュするためにガチャが一番大事な要素ですよね。 課金アイテムの神霊石が豊富であればいいのですが、無課金者の僕らはぜったい足りなくなります。 そうすると、どうしても課金が必須になってしまうと思います。 ゲーム中に無料で神霊石をゲットすることもそう多くはないですので。 そこで、ここまで読んでくれたあなただけに、ホントは課金しないと手に入らない神霊石を僕は無課金で手に入れる裏ワザを使っているのですが、あなたは興味ありますか? まとめと裏ワザ 今回は、かくりよの門朧が配信リリースされたのでリセマラのやり方を画像で解説とガチャで当たる確率について調査。 また、口コミ評価とおすすめ度やおもしろさも徹底検証してきました。 かくりよの門朧を効率よく、そして楽しく攻略するためには、リセマラで欲しいキャラをゲットすることが大事になります。 じゃないと、バトルで楽にならないし課金者にいつまでも追いつかないからです。 そこで、ここまで読んでくれたあなたには、特別に神霊石を無課金で大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します。 カテゴリー•

次の

【式姫Project】かくりよの門

かくりよの門 朧

目次 激レアキャラ最強ランキング 1位:おゆき キャラ性能&個別評価 味方全体にHP回復&瞑想状態付与の奥義を持つ。 瞑想状態はMPを継続回復出来るものとなっており、スキルを使用出来る回数を増やせる。 その為長期戦での戦闘が優位になる。 スキルは パーティ回復や、 回復術が全体化する効果を付与出来たりとヒーラーとしてトップクラスの性能。 HP回復だけでなく、MP回復まで行えるのが優秀。 2位:咲耶 キャラ性能&個別評価 味方全体のHPを回復出来る奥義を持つキャラ。 その為、ヒーラーとして確保しておきたいキャラではある。 もヒーラー枠となっており、そちらはMP回復を行えたりと汎用性が高め。 HP回復だけに特化したいならこちらがオススメ。 3位:鈴鹿御前 キャラ性能&個別評価 物理攻撃に特化したアタッカー。 尚且つ、奥義により 味方全体へ20%物理攻撃バフを付与してくれる。 スキルでも 自身に物理攻撃バフを付与出来たり、 敵全体に攻撃を行ったりと火力面だけで見ればトップクラスの性能を誇る。 他の物理アタッカーと組み合わせると高い効果を発揮出来る。 平均したステータスに 最大35%を超える高い連撃率を誇る。 ステータスはあくまで平均なものの、バフ効果で高火力を発揮するタイプ。 5位:猿田彦 キャラ性能&個別評価 非常に高い攻撃力を誇り、 奥義による全体攻撃は連撃発生時にダメージ増加の効果も。 尚且つ、スキルにて 物理耐性デバフを付与出来たり 全体攻撃が出来たりと物理属性のエキスパートといえる。 火力の高いアタッカーはそれだけで貴重な存在なので狙っておくことをオススメする。 正直回復能力が高いキャラは上位に存在するが、奥義ポイントが溜まり易い奥義効果に関しては1点もの。 奥義の回転率を上げる事で十分味方に対してのサポートを行える為、性能面は文句なし。 後は有償ガチャからしか入手出来ないという部分だけがネック。 非常に強力なバフとなっており、 連撃発生時に威力増加のスキルも保有しているので火力を出し易い。 奥義によるダメージソースは無いものの、継続火力が凄まじく高いので狙っておきたいキャラ。 リセマラを行うのであればオススメ。 ただ、フレイは物理面でのバフを付与するタイプでこちらは 属性攻撃に対しての防御バフを付与可能。 物理防御バフに関しては限定召喚以外のキャラでも代用が効くが、この属性耐性に関しては唯一無二。 その為、狙うのならこちらを狙っておきたい。 奥義では 全体水属性攻撃+敵全体を対象としたスキルのダメージ大幅アップとの効果を付与可能。 その為、強力な全体攻撃を持つキャラと組み合わせる事で高い殲滅力を発揮出来る。 全体攻撃を使わないところではヒーラーや水属性キャラのサポート要員としても使える為、オススメ。 火力は低く、スキルでも単体攻撃のみしか持たないので役割に徹する運用をオススメ。 序盤ではそこまで必要ないが、敵の攻撃力が高くなる後半などで活躍してくれるキャラ。 防御面のサポートだけならトップクラスの性能を誇るが、有償でガチャを回してまでの獲得は正直…。 しかし、正直それ以外の能力に関しては突出すべき点は見当たらない。 有償でガチャを回して、獲得したいと思えるほどの性能ではないので狙う必要はなし。 高耐久+反撃効果を持つキャラも唯一無二ではあるが、そこまで高性能ではない。 その際、 相手が呪傷状態であればダメージアップとなるので、呪傷を付与出来るキャラとの編成が好ましい。 自身でも呪傷を付与出来るスキルを持っているので、ダメージアップまでの過程を自己完結出来なくもないがタイムロスに繋がる。 スキルにて HP吸収などの攻撃も持ち合わせており、単体性能だけでいえば高め。 スキルでは 防御耐性ダウンや HP自動回復妨害などのスキルを持つ為、物理型のキャラを組ませると大きく効果を発揮してくれる。 ただ、自らサポート役に回るよりもサポート要員を用意して火力を振るった方が効果的。 その為、スキルにて連撃時に火力アップの効果を持つキャラなどと相性が良くオススメ。 自身の持っているスキルに関しては単体攻撃が多く、 連撃時に火力アップや 自身に速度バフを付与したりと特筆すべき点に欠ける。 有償でガチャを回すまでして入手するようなキャラではない。 15位:くらかけみや キャラ性能&個別評価 敵全体に火属性攻撃&確率で火傷を付与する奥義を持つ。 スキルの 単体攻撃でも低確率で火傷を付与出来る為、持続ダメージに期待が出来るキャラ。 その他、 物理攻撃デバフも付与出来たりと岩融と似たような性能となっている。 16位:空狐 キャラ性能&個別評価 敵全体に物理属性の攻撃&対象が耐性低下状態だった場合にダメージアップの奥義を保有。 スキルは全て単体攻撃であるものの、 自身に行動速度増加状態を付与出来るものもある。 元々 素早さが高く、先手を取りやすいタイプとなっており長所と噛み合ったスキル内容が有難い。 耐性低下状態を付与出来るキャラと組み合わせてダメージアップを狙いたい。 17位:岩融 キャラ性能&個別評価 敵全体に聖属性の攻撃&聖傷状態を付与出来る。 スキルでも 聖傷状態や、物理攻撃デバフを付与したりと状態異常に長けた性能。 そもそも物理攻撃ではなく、 全てが聖属性攻撃となっており弱点の敵に刺さりやすいのも魅力。 属性攻撃持ちは少な目なので持っておいて損は無い。 18位:鬼童丸 キャラ性能&個別評価 高い魔攻を持ったキャラ。 奥義で 全体風属性攻撃&味方全体に10秒間木霊効果を付与。 木霊効果は攻撃術が二重になる効果となっており、タイミングを合わせて使えば一気にダメージを与えられるのがメリット。 19位:かるら キャラ性能&個別評価 敵全体に物理攻撃&物理耐性デバフを付与する奥義を保有。 尚且つ、スキルでは 自動回復妨害や 物理耐性デバフなどを持つ。 その為、戦闘を長引かせにくい能力を持つといえる。 敵が自動回復持ち出ない場合には無意味な部分も有るとはいえ、それ以外でも十分な性能を持つキャラ。 20位:おつの キャラ性能&個別評価 火属性の全体攻撃&対象が火傷状態だった場合にダメージアップの奥義。 攻撃術が重になる 木霊効果も付与出来たりと非常に優秀。 21位:鵺 キャラ性能&個別評価 敵全体に風属性攻撃&バフを2個解除の奥義持ち。 敵が有利な状況になるのを防げる為、戦闘で不利になりにくいのがメリット。 尚且つ、スキルで風属性耐性を下げて 回復までこなせる汎用性の高さが魅力。 ステータス自体は何かに突出している訳ではないが、優秀な性能。 22位:お菊 キャラ性能&個別評価 水属性攻撃&水属性耐性ダウンの奥義持ち。 スキルでも水属性耐性を下げられる為、などと組ませると非常に高い効果を発揮出来る。 その他、 自パーティにHP回復を付与出来たりとサポート能力が高いので1人編成しておくと便利。 鵺と性能が似ているので保有している属性で狙うキャラを決めたい。 23位:天羽々斬 キャラ性能&個別評価 味方全体に60秒間全属性耐性20%増加を付与する奥義を保有。 スキルでも、 物理耐性15%アップを味方全体に付与出来るので防御面のサポートに充実している。 とはいえ、火力がそこまで低い訳ではなく単体攻撃のスキルもあるので 攻守ともに安定した性能を誇るキャラ。 24位:あまびえ キャラ性能&個別評価 敵全体に水属性攻撃&対象が凍傷の場合にダメージアップの奥義を保有。 自身のスキルにて 低確率で凍傷状態を付与出来る為、奥義によるダメージアップまで自分でカバー出来るのがポイント。 ただ、 ダメージアップを狙う際には凍傷にしてから奥義発動となるので後手後手になり易い。 25位:平蜘蛛 キャラ性能&個別評価 敵全体に物理攻撃を行いつつ、味方全体の状態異常を回復する奥義を保有。 その為、状態異常を多用してくる敵との戦闘で重宝する性能。 スキルで カウンター効果を自身に付与出来るものの、 パッシブ等ではなく自身に付与してから発動と若干後手に回ってしまう点がネック。 ただ、特性により物理防御に対してはかなり強い。 26位:天探女 キャラ性能&個別評価 敵全体に物理属性の攻撃&確率で気絶付与が出来る奥義を保有。 気絶を敵全体に撒ける為、雑魚との戦闘では優位に展開出来る。 スキルは全て単体攻撃のみとなっており、そこまで突出すべき点は無い。 リセマラでもそこまで優先すべきキャラではない。 それにより奥義の回転率がアップ出来るので、強敵との戦闘で大きな効果を発揮してくれる。 スキルは全て単体物理攻撃。 初期から入手しているキャラなのでリセマラで狙う必要性は薄め。 28位:かぶきりひめ キャラ性能&個別評価 奥義で 敵全体に物理属性の攻撃&味方全体に120秒間「術者のHPの20%を最大HPに増加」する効果を付与出来る。 HPを回復する訳ではなく、最大HPを増やすだけとなっているのでそこまで有効性は無い。 それなら回復能力を持つキャラを確保しておくことをオススメする。 総合評価 性能が被っているキャラが複数いたりするので、どちらが自分にとって必要なスキルを持ち合わせているかで判断するようにしましょう。 最高レアリティのキャラはどれも強力ではありますが、下位ランクになるにつれて若干使い難いキャラになっています。 上位キャラはどのような編成でも使い易く、尚且つ組み合わせによって光るキャラとなっているのでなるべく上位キャラを入手するようにして下さい。 激レアキャラを含めた上でもヒーラーとしての性能はトップクラスといえる。 2位:おゆき キャラ性能&個別評価 激レアにもいるキャラ。 使える奥義自体は 全体回復&MP持続回復状態付与と変わっていないものの、ステータスが防御よりになっておりスキルが 味方をかばう&自身に防御バフと壁役向き。 ヒーラーと壁役の二役をこなせるので幅広い運用が可能。 レアキャラの中でも優秀な存在且つ、二役こなせる唯一無二の性能を誇る為狙う価値は十分。 3位:天邪鬼 キャラ性能&個別評価 全体物理攻撃&物理耐性ダウンの効果を付与。 その為、物理パーティを組む場合に重宝するキャラ。 尚且つスキルによって 自身の物理攻撃も高められ、自動回復を妨害したりも可能。 元々の火力も高めに設定されているので火力要員として使いたい。 4位:濡女子 キャラ性能&個別評価 味方全体回復&MP継続回復の効果を奥義を保有。 尚且つ、スキルは 単体回復や 継続回復に 水属性攻撃と回復能力に特化した性能となっている。 状態異常の回復は出来ないものの、回復のエキスパートといえる性能を誇るキャラ。 激レアでアタッカーを狙うのであれば、ヒーラーはレアのこのキャラでも十分有り。 5位:三日月 キャラ性能&個別評価 奥義で 全属性耐性アップを味方に付与出来る。 尚且つ、 味方をかばうスキルを保有しているので壁役としての運用としてオススメ。 かばえる攻撃は自パーティに対しての単体攻撃のみとなっているが、それでも十分。 ステータスも防御力に特化しているので、回復キャラとの編成で長期に渡って攻撃を請け負ってくれる。 6位:夜魔天 キャラ性能&個別評価 全体物理攻撃&物理耐性ダウンの奥義を保有。 スキルによって 全体攻撃も可能な為、殲滅力自体は高い。 元々の火力も高く使いやすい性能ではあるがの方がバフ効果等を持っているので上。 物理アタッカーで組み合わせを行う場合には是非とも選択しておきたい。 7位:髭切 キャラ性能&個別評価 奥義により 全体攻撃&味方に連撃率アップの効果を付与可能。 ただ、連撃自体が確率となっており あくまでも確率アップというだけ。 100%発生するものではないが、単純に火力増加という意味では十分使える。 8位:紫の君 キャラ性能&個別評価 全体回復&継続回復を行えるヒーラーキャラ。 スキルでも 単体回復を二つ持っており、尚且つ 聖属性の攻撃も行える。 ただ、 火力はそこまで高くないので期待は出来ない。 9位:飯綱 キャラ性能&個別評価 全体風属性攻撃&風属性耐性ダウンの奥義を保有。 スキルでは物理攻撃など、 2属性の攻撃が行えるキャラ。 それだけでなく、 単体に回復まで出来るのでピンチ時には回復要員としても使える。 非常に有難い汎用性が高く幅広く運用が出来るキャラとなっているのでレアの中では優秀。 10位:太郎坊 キャラ性能&個別評価 全体風属性攻撃&味方に風属性耐性アップの奥義を保有。 スキルでも全体風属性攻撃が行えて、 単体回復も行える。 と似たような性能ではあるが、火力だけを考えたら飯綱を選択したい。 ただ、魔攻はこちらの方が高いので悩みどころではある。 性能はどちらも優秀。 11位:幽霊 キャラ性能&個別評価 全体呪属性攻撃&味方に呪属性耐性アップの奥義を保有。 スキルでは 単体回復や HP吸収攻撃など、回復能力も高め。 魔攻が高く属性攻撃のダメージにも期待が出来るのでダメージソースにも成り得る。 ただ、火力アップ系のバフは持ち合わせていないので他で補いたい。 12位:卑弥呼 キャラ性能&個別評価 全体聖属性攻撃&味方に聖属性耐性アップを付与出来る。 自身では物理攻撃を行えない為、物理属性の高火力アタッカーと同時に編成しておきたい。 相手の耐性によって付与出来る成功率が左右される為、確実性に欠ける。 ただ、スキル 攻撃時にHP吸収効果を持ち合わせているので生存率自体は高め。 長時間の戦闘にも耐えられる性能の為、個人能力を重視するなら優秀。 14位:人魚 キャラ性能&個別評価 全体水属性攻撃&凍傷効果を付与。 属性によって凍傷効果の付与率が左右されるので、耐性のあるところでは控えたい。 スキルは全て付与効果無しの水属性攻撃。 ただ、全体攻撃をスキルで行えるので殲滅力は高め。 属性が噛み合った場所で使いたいキャラ。 15位:おさき キャラ性能&個別評価 全体火属性攻撃&火傷付与の奥義を保有。 相手の耐性により付与成功率が左右される為、耐性のある敵には効果は低め。 スキルによっても低確率で火傷を付与出来たりもするので、耐性の無い相手に使っていけば効果的。 属性攻撃が出来る為、 場所によっては重宝するキャラ。 16位:童子切 キャラ性能&個別評価 味方全体に全属性耐性を付与出来る防御特化型のキャラ。 自身にはスキルで単体攻撃をときどき無効化する効果を付与出来るが、効果が安定しないのが残念。 とはいえ、生存率だけで言えばピカイチの性能となっているので長期戦には強い。 防御面を底上げしたい場合にはオススメ。 17位:膝丸 キャラ性能&個別評価 奥義で全体攻撃&毒付与の効果を保有。 状態異常を付与する事で戦闘を優位に出来る為、優秀。 しかしデバフやバフ、回復などを持ち合わせていないので優先度は低め。 全体攻撃は有難いものの最大HPをアップしてもHPが回復する訳では無いので、使い所にもよるとはいえ効果は薄め。 少なくとも、リセマラしてまで狙うのであれば素直に回復要員が得策。 優先度は低めのキャラ。 総合評価 優先すべきは勿論激レアキャラなのですが、ヒーラーに関しては十分レアでも高い性能を誇ります。 激レアでアタッカーを狙っていく場合にはレアのヒーラーでも十分といえるでしょう。 勿論、レアの中でも上位キャラに関して言えば十分な火力を持ちますのでそちらも合せて獲得出来れば序盤から楽に進められます。

次の