スニーカー エイジ 関東。 スニーカーエイジ関東グランプリ大会「視察」: 胸いっぱいの愛を

スニーカーエイジ関東グランプリ大会「視察」: 胸いっぱいの愛を

スニーカー エイジ 関東

初めて関東で開催されたスニーカーエイジには20校が出場 「第1回高校軽音楽系クラブコンテストWe are Sneaker Ages スニーカーエイジ関東大会」(以下、スニーカーエイジ)が、1月24日、新宿文化センターで開催された。 主催は、廣済堂、廣済堂出版、産経新聞社。 高校生の軽音クラブコンテストであるスニーカーエイジは、すでに関西では36回開催されている歴史があり、軽音楽クラブの中では知られている。 その関東大会が、今年始めて行われた。 当日、檀上で演奏を披露したのは、映像による一次審査を経て勝ち残った20校。 ただし、スニーカーエイジの大きな特長は、単にクラブバンドの実力を競うコンテストではなく、同じ学校の応援も含めた審査が行われることにある。 応援席は1校あたり40名までと決まっている。 各学校の応援団は、それぞれ個性ある応援で、大会全体を盛り上げた。 第1回大会のグランプリに輝いたのは、日本大学第一中学・高等学校のギター部だった。 なお、廣済堂及び廣済堂出版では、単なる印刷関連業務を行う企業というだけでなく、企業としての付加価値創出を目的に文化貢献活動にも着手している。

次の

高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト「スニーカーエイジ」協賛が決定!

スニーカー エイジ 関東

大阪をメイン会場として、軽音楽系クラブの大会として歴史を重ね、2016年で第37回目の開催を迎えました。 この度、この大会をさらに飛躍させるため、2016年1月に東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県の高等学校に在籍する高校生たちの第1回関東大会を新宿文化センター大ホールにて開催しました。 今回の関東大会第2弾では、さらに関東大会の拡大を図り、1都3県から茨城、栃木、群馬を加え1都6県に広げ、さらに中学校の軽音楽部にも広げました 「音楽を通じて無感動や無関心を否定し、夢や希望といった言葉を照れることなく胸を張って語り合える、 そんな場を作りたい。 参加する生徒一人一人に物語を創ってもらいたい。 」という理念を大切に、ライブではなくコンテスト(大会)、バンド対抗ではなくクラブ対抗であり、音楽的なレベルアップとともにマナー、エチケット、チームワークのレベルアップをめざす大会です。 高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト スニーカーエイジ関東大会 大会主旨 1、「自分のがんばる事」に、音楽を選んだ若者達が この大会を通じて多くのエチケット、ルール、マナーを学ぶ事 2.バンド単位で運営されがちな軽音楽系クラブが クラブ単位として全力投球で参加することで 信頼、友情、感動を手にし、照れる事なく感謝の言葉を言える事 3、この大会にクラブ員として参加する事により 「今迄よりもっとがんばれる自分自身」に出会える事 軽音楽部のみんなの夢を形に! みなさんこんにちは、スニーカーエイジで学校訪問を担当しています戸田と申します。 軽音=不良というイメージはもうはるか昔のことです。 学校訪問をすると、そこには、はきはきと挨拶してくれる、将来の夢や就きたい仕事のことを聞くと、しっかりと僕の目を見て話してくれる。 そんな彼ら彼女らが一生懸命頑張っている軽音という部活動。 でも軽音には、野球でいう甲子園、サッカーでいう高校サッカー選手権などの全国大会がありません。 どうか皆様のお力で、スニーカーエイジを全国大会にするため、ご助力いただければ幸いです! 様々なメディアと皆様、一人一人のご支援と スニーカーエイジ関東大会第2弾では、ネットライブ放送の「Fresh!」にて完全ライブ放送が決定しています。 またYouTubeチャンネルでは、参加校の演奏動画や、意気込みを聞くことができます。 様々なメディアにご協力いただきながら、現在のソーシャルな世界だからこそ、皆様一人一人のお力を加えていただき、大会を創っていけたらと考えております。 大会コンセプト 『誰にでも一人一人に物語がある』 高校生一人一人に物語があります。 今を生きる人すべてに物語があります。 スニーカーエイジでは、この一人一人の物語を大切にしていきたいと思っています。 あなたが、スニーカーエイジにご協力くださることで、あなたの物語の1ページにスニーカーエイジが高校生と同じように刻まれるはずです。 大会第2弾の会場は豊洲PITで開催します! 是非豊洲PITにお越しいただき、スニーカーエイジを、中高校生の軽音の素晴らしさを見て、聞いて、感じてください。 最後に、 皆様から集めさせていただきましたお金は、大会の運営や、施工、備品などの大会運営、高校の軽音楽部の支援全般に充てさせていただきます。 高校生たちの一人一人の物語を創り、また出場する高校生たちの後輩にも繋がるような大会にしていこうと考えております! 皆様のご助力どうぞよろしくお願いいたします。

次の

【争奪】スニーカーエイジってどんな大会?中学・高校軽音部の参加方法や注意点を紹介! 2020年6月

スニーカー エイジ 関東

「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は2018年度、高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト「スニーカーエイジ」全エリア(北海道・関東・関西・沖縄)のプラチナスポンサーとして協賛します。 「スニーカーエイジ」は、日本全国の高校・中学校による軽音楽系のクラブ対抗のコンテストです。 年1回、エリア毎に夏季に開催される「予選会」と、予選会から選抜された学校が出場する冬季の「グランプリ大会」があります。 2018年11月4日(日)に開催される「第4回スニーカーエイジ関東グランプリ大会」を皮切りに、全エリア(北海道・関東・関西・沖縄)のグランプリ大会において、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」から特別賞「ベストキラキラ校賞」、副賞を提供するほか、ミッシェルと一緒に写真撮影もできるブースの設置を行います。 ブースに遊びに来ていただいた方全員に、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」特製ピックをプレゼントします。 なお、各グランプリ大会は一般の方もご来場頂けます。 詳細はスニーカーエイジ公式サイトをご覧ください。 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」は、高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト「スニーカーエイジ」を全力で応援します。 また、この度の協賛を通じて、軽音楽の魅力がより多くの方に届くきっかけになることを願うと同時に、軽音楽の更なる発展に寄与できるよう努めてまいります。 コラボレーションモデル「BanG Dream! RANDOM STAR Kasumi」、「BanG Dream! SNAPPER Tae」、「BanG Dream! VIPER BASS Rimi」の3点を贈呈します。 ブースにて撮影した写真はハッシュタグ「 スニーカーエイジ」でシェアしてお楽しみください。 開催日時、入場券の詳細は、「スニーカーエイジ」公式サイトにてご確認ください。

次の