アンタッチャブル柴田 謹慎。 アンタッチャブルがついにコンビ復活。柴田は空白の10年なにをしてたのか?

アンタッチャブル柴田の休業理由は何?女性問題や逮捕冤罪と休養の真相を調査!

アンタッチャブル柴田 謹慎

アンタッチャブルの柴田(左)と山崎 かつての人気漫才コンビ「アンタッチャブル」が、11月29日放送のバラエティー番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、何の前触れもなく約10年ぶりにコンビ漫才を復活し、お笑い関係者をはじめファンの間で話題になっている。 当時の若手の中では人気実力ともにトップクラスとなったが、10年2月、柴田が「体調不良」を理由に活動休止。 だが、その後、女性問題が報じられ、それが原因で所属事務所から謹慎させられていたことが判明した。 以後、山崎はピンで人気者となり、仕事を増やしたが、柴田は約1年間の活動休止から復帰後もコンビでの活動はできないままになっていた。 芸人らは歓喜した。 サンドウィッチマンの伊達みきおはブログで「お2人が昔からお世話になっている有田さんの番組で何となく復帰するという関係性が見えて、うらやましさとか、うれしくてちょっと涙出た」とつづった。 カンニング竹山は「最高だな!」、さまぁ~ず三村マサカズは「やったな!アンタッチャブル」、武井壮は「まさか憧れのコンビ、アンタッチャブルの漫才がまた観れるとは」とツイッターで喜びを表した。 テレビ局のバラエティー関係者も感慨深げだ。 そのころから柴田が休業するころまでが、アンタッチャブルの全盛期でしたからね。 当時を知るバラエティーマンは『さすがアンタ』とみんな言ってますよ」 柴田をめぐっては、これまで大物も手を貸してきたことで知られる。 「引退した島田紳助さんは休業中の柴田を心配し、電話で励ましたこともあったし、現在『志村でナイト』で共演する志村けんも、柴田のツッコミ力を認めて番組に迎え入れたことで知られる。 柴田は大物にかわいがられる性格で、ただ女絡みの問題が多かったんです」(お笑い関係者) 10年ぶりの復活で、どうしても今年、結びついてしまうのが、相次いだ芸人の謹慎、休業だ。 闇営業では雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、税務申告漏れでチュートリアルの徳井義実が表舞台から遠ざかったままだ。 「古くは淫行事件(不起訴)の極楽とんぼ・山本圭壱がいますが、彼は復帰まで10年かかった。 アンタッチャブルもくしくも10年。 来年には復帰するとみられる宮迫、亮、徳井がいつ、どこの局が手を上げるのかは一番の関心事。 スポンサーはもちろん、世間、視聴者の反感覚悟でやらないといけないから、謹慎期間の長短も含め、判断が注目されてます」(前出のバラエティー関係者) アンタッチャブルの場合、10年の歳月を経ての漫才復活だけに、柴田には同情の声が多い。 柴田はインスタグラムで有田や番組スタッフ、相方の山崎に感謝し「こんなにも待ち望んでくれてる人がいたのかと驚きと感謝でいっぱいです」と謙虚につづった。 2人は12月8日放送の「THE MANZAI2019マスターズ」(フジテレビ系)にもコンビで出演し、新作漫才を披露する。 失われた10年を取り戻しそうな勢いだ。

次の

【アンタッチャブル柴田】謹慎理由は女性問題!冤罪で逮捕されていた?

アンタッチャブル柴田 謹慎

スポンサーリンク 最近では芸能人による女性問題、特に不倫が大きく話題になっているので敏感になっている方も多いでしょう。 現在、バラエティーで活躍している頭脳派芸人、柴田英嗣さんにも驚きの過去が見えてきました。 一時期、芸能活動を休止していましたが、その真相が明らかに。 今回はその真相に迫っていきましょう。 柴田英嗣の逮捕は冤罪だった? 柴田英嗣さんは相方、山崎弘也さんとアンタッチャブルとして活躍。 2004年に『爆笑オンエアバトル』で優勝してから、大注目を浴び続けたコンビでしたが、突然2010年の1月末に柴田英嗣さんだけ芸能活動の休止を発表されました。 あまりの突然の事に、残念がる声も大きく上がるとともに、活動休止の理由に注目が集まりましたね。 当時、活動休止の理由として発表されたのは「病気療養のため」その後1年間休業しました。 しかしながら、病名など詳細な状況は全く明かされず、また見た目も健康そのものだったため、世間からは「本当に病気?裏に何かあるのでは?」と疑問視する声もあがっていたのですが、ようやく真相が明らかになりました。 柴田英嗣さんの休業の裏には意外な真実があったことを、2015年10月9日に放送された『ダウンタウンなうSP』にて明かされることになります。 なんと、それは女性問題により逮捕されていたというのです。 誰もが驚く告白でしたね。 実は、柴田英嗣さんが女性問題にて謹慎のように、休業したのは過去に2回ありました。 柴田英嗣の休業理由【1回目】 1回目は2007年12月。 柴田英嗣さんは過去から女性関係がルーズとの噂が後を絶えなかったため、休業の理由が「女性と揉めているのでは?」と憶測されていましたが、このときは純粋に病気だったとのこと。 「急性肝炎」を起こし緊急入院をしたため、しばらくの間、安静にするために休業していました。 柴田英嗣の休業理由【2回目】 2回目は2010年1月末。 この時発表された休業の理由は「レーシック手術後の体調不良」とされていましたが、実際は違っていました。 本当の理由について『ダウンタウンなうSP』に出演した柴田英嗣が自ら「逮捕されていた」と告白し話題になりました。 逮捕されたとは尋常な事ではありませんよね。 でも、本当に逮捕されて裁判になっていれば、2度と芸能界に戻る事はできないでしょう。 しかし、詳細な内容を確認すると、実際は逮捕ではなく警察に事情聴取を受けたとのこと。 この告白があるまでは、このような噂が主流でした。 このことをめぐり柴田が元カノに脅迫メールを送り警察沙汰に発展した」と書かれてた。 この問題について、2016年に 「さんまのお笑い向上委員会」に出演した際にも過去の真相を明かしています。 問題になった女性は柴田英嗣さんの元彼女であり、その彼女が自分の後輩と交際していることを知った。 そのことを知らずに、一度だけ関係はあったが、知ってからは会っていないという内容でした。 後輩と交際していることを知らなかった柴田英嗣さんですが、後輩と元彼女が別れたあと、その逆恨みのように元彼女が警察に行き「柴田英嗣さんに脅された」 という訴えを起こしたそうです。 つまり、柴田英嗣さんは後輩との関係もあり、詳しく話すことなく、報道が二転三転した理由はそこにあったのでしょう。 後輩との関係や、元彼女との関係もあり、1年間も自ら休業することになった、柴田英嗣さん。 語られる事のない、その後輩とはいったい誰なのでしょうか? 柴田英嗣の後輩とは誰なのか? 柴田英嗣さんがトラブルに巻き込まれたのは今回だけでは、ありません。 『TBS感謝祭』に出演された際に、同じ事務所人力車に所属している後輩、「東京03」が島田紳助さんに挨拶がなかったと退場させた事件があり、その後人力車の芸人にきつくあたるようになったため、柴田英嗣さんが代表して島田紳助さんに意見し、共演NGになったという話があります。 後輩思いの一面が垣間見えてきますよね。 さて、実際に誰と交友関係が深かったのかは明らかにしていませんが、柴田英嗣さんの元彼女と交際していた後輩の名前を決して明かさないところをみると、現在も活躍している芸人なのかも? 柴田英嗣さんが所属している事務所は「人力舎」そして後輩にあたる人は有名所でいくと、• ドランクドラゴン• おぎやはぎ• 東京03• 今野浩喜• ラバーガール• エレファントジョン• 鬼ヶ島• ゆってぃ などが挙げられます。 この中で、色恋沙汰になりそうな感じの人といえば、東京03さんか鬼ヶ島さんぐらいかな? 意外と「ゆってぃ」さんという線も有り得そうな気がしますが、それはあくまで推測です。 後半に続きます! スポンサーリンク 柴田英嗣の不倫の真相は? 2回目の休業理由の中で「1度関係があった」ということを認めていますので、柴田英嗣さんは当時結婚していましたので不倫していたことを認めたことになりますね。 しかしながら世間で言われているような不倫の末、女性から訴えられたことが原因で活動休止に追い込まれてしまったというのはちょっと違っていました。 女性との関係は一回こっきりで、後は会っていない。 そして後輩と元彼女が別れたあとに、後輩からの相談を受けていたことにより、逆恨みのように柴田英嗣さんが訴えられ、警察沙汰になったとの流れ。 警察は元彼女の訴えの裏付けが一切できない事により、不起訴になっている事も事実です。 つまり、逮捕ではありません。 現在もアンタッチャブルとしての活動はなく、個人活動をされているお二人です。 また、記憶に新しい、柴田英嗣さんの妻が不倫をして、子供が出来て離婚された事件もありました。 異性関係に関しては少し問題があるのかもしれませんが、それでも柴田英嗣さんは今でも活躍されていますし、そのネタは面白いです。 実力派なお笑いタレントとしてやっていける実力者であり、後輩をかばえる方で、自分の今までの行動を反省して、妻の行動を理解し許している会見をしたことは、大いに柴田英嗣さんの評価を上げました。 柴田英嗣さんは、どんな困難も潜り抜けてきたのですから、今後の飛躍を期待しましょう。

次の

アンタッチャブル柴田の女性問題を時系列で整理!休業理由が凄かった・・・|Media Sunshine

アンタッチャブル柴田 謹慎

柴田が事情聴取されていた事実を報じた2010年2月17日付の本紙1面 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(40)が先日、2010年2月ごろから1年間にわたった「謎の休養」の真相を初めて語り、ネットで拡散した。 本紙でも既報した通り「元カノAさん」とのトラブルが原因の一つだが、予想以上に復帰が遅れた本当の原因を本紙はつかんだ。 9日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」で柴田は、長期休養の理由を「女性問題」と明かし、「逮捕されちゃって、自分」と続けた。 柴田は「逮捕」と「事情聴取」を混同しており、オンエアでは「実際には事情聴取でした」とのテロップが出された。 さらに柴田は「誤解は晴れましたけどね」と、冤罪だったとも告白した。 こうした経緯について柴田は「僕も言いたかった。 でも事務所は僕を守ってくれようとしたんですよ」。 事実を語らなかったのは所属する人力舎の意向だったという。 確かに柴田には、元カノAさんとのトラブルがあった。 本紙は10年2月17日付で報じたが、柴田夫人から脅迫等の被害を受けたと警察に訴えたAさんの主張は受け入れられず、柴田も身の潔白を証明。 その時点で復帰してもよかったが、実はここに長期休養の真相が隠されていた。 芸能プロ幹部は「人力舎の先代社長、故玉川善治氏が、柴田におきゅうを据えるために謹慎処分を下したんです」と明かす。 「柴田は何度も女性問題を起こしていたので、世間の反応が悪いであろうことも善治さんは考えていた。 柴田に対し『オレに考えがあるから黙って休養しておけ!』と命じたんです」(同) その言葉を信じた柴田は謹慎生活を送っていたが、善治氏は謹慎処分を解かぬまま10年6月に死去。 「事務所は現在の体制を整えるのに時間がかかってしまい、結果的に柴田の復帰は後回しにせざるを得なかった」(ラジオ局ディレクター)。 復帰が遅れたのは、こんな裏事情があったのだ。 柴田本人も「山崎(弘也)とも話し合っている。 最初はライブとかがいい」と明かしている。 「アンタッチャブル復活」のニュースは、近いうちに聞かれそうだ。

次の