タップル 1日。 タップル1ヶ月報告|5人と会えました

【タップル誕生】写真でいいかも数は変わる?加工写真VS無加工写真で比較してみた

タップル 1日

俺のいいかも数って多いの?それとも少ないのかな? 自分のいいかも数が多いのか、少ないのか気になったことはありませんか? ですが、タップル誕生では同性ユーザーのいいかも数を見ることは出来ません。 しかし、自分がモテているのか・モテていないのか気になりますよね。 いいかも数が全てではありませんが、平均よりもいいかもを貰っていたらやっぱり嬉しい! ということで今回は、 タップル誕生男性ユーザー 1,500人を対象にいいかも数を調査し、『 平均値』『 偏差値』 をまとめました。 タップル誕生いいかも数の仕組み!集計期間は直近7日間 そもそも、皆さん自分のいいかも数のチェック方法を知っていますか? 今まで確認したことがない方は少しドキドキするかもしれませんが、簡単に確認できるので次の手順を踏んでみましょう。 ・タップル誕生起動時の画面 下部にあるメニューバーより、 マイページに進みます。 マイページ内、右上にある 歯車マークをタップして設定ページに進んでください。 設定画面内、上部にある 相手に表示されるカードをタップして下さい。 自分のカードが表示されるのでタップし、自分のいいかも数をチェック! いいかも数が7日間でリセットされる理由・いいかも数が多い=モテる会員と考える方が多く、累計では初期に登録した会員が有利 ・逆にいいかも数4000以上だと地雷感がある 初心者・熟練者両方にメリットのあるシステムだと思われます。 いいかも数4000以上の地雷感については、マッチアップ編集長さきさんのお墨付きです。 このように表示されるので、いいかも数でライバルの数をチェック可能です。 相手の「 最終ログイン」「 主な返信時間」「 もらったいいかも」が確認できるので、プレミアムオプションへの加入はオススメです。 いいかも数以外にも、直近のログイン時間が確認できるのは強い味方です! マッチアップ編集部がインタビューをしてきた方の多くが、ログイン3日以内の会員にアプローチをし成功していました。 なぜ3日以内の会員に狙いを定めるかには理由があります。 女性は無料のため、アカウントを削除せずアプリのアンインストールをされる方が多いのです。 その為、ログインを確認できないと、 既にアクティブではない会員にアプローチをしてしまいロスタイムが生まれてしまうのです。 また、いいかも数には限りがありますので勿体ないですよね。 恋活に本気な男性こそ、プレミアムオプションへの加入がお勧めです。 プレミアムオプションの料金についてまとめた記事はこちらになります。 調査条件・最も参加者が多い、音楽好きカテゴリー対象 ・順番はおすすめ順 また、調査をより正確にするために、総務省統計局の都道府県別人口分布に従って調査する人数の割合を決定しました。 () 例えば合計500人を対象にする場合、一番多い東京は54人、逆に一番少ない鳥取は2人という具合になります。 上記の3記事のデータを基に、男性の全国平均いいね数を求めました。 男性会員総計1,500人(各年代500人ずつ)対象に調査した結果です。 結果を基に作成した『 いいかも数偏差値表』『 いいかも数分布図』も掲載しました。 自分の位置を簡単に確認できますので、要チェックです! この調査で分かったいいかも数全国平均は 9. 7! いかがですか? みなさんのいいかも数は平均よりも多かったですか?それとも少なかったでしょうか? 意外と低い数値ですよね! 調査をしていて、いいかも数0の方がとても多い印象を受けました。 調査人数・年代、また調査当時は直近1ヶ月間のいいかも数が反映されるシステムだったという違いはありますが、男女で大幅な差が出ることが分かります。 関連記事• 続いて、全国版いいかも数偏差値表・分布図はこちらです。 いいかも数を偏差値化するとこのようになりました。 イメージしやすいように、偏差値に比例する大学名も掲載させていただきました。 東京大学はおよそ68いいかもという結果になりました。 68以上いいかもを貰っている男性は、一流のタップルユーザーであると言っても良いかも知れませんね。 人数の偏りが多く、ボリューム層のいいかも数9以下が平均になりましたね。 それでも、いいかも数5以下の男性が多く見受けられました。 まずは平均の9いいかもを目指しましょう! 7日間で9いいかもを貰うには、だいたい1日1いいかも貰えるようにしましょう。 いいかも数は女性が、男性から届いた『いいかも』に『ありがとう』することでも加算されます。 ですので、チャンスタイムなど積極的に使っていいかもを送りまくるのもオススメです。 チャンスタイムについてはこちらの記事をご覧下さい。 詳細検索で住んでいるところを指定できるので、ライバルは同じエリアに住む男性です! 地域によりいいかも数に違いがあるのも必見です! 北海道・東北地方の平均いいかも数は6. 2! まずは北海道・東北地域です。 首都圏に比べると人口が少ないイメージですよね。 人口の少なさがいいかも数にどう影響しているのでしょうか? 北海道・東北地方の平均いいかも数は 6. 2 ! やはり人口が少ない分、全国平均を下回る結果となりました。 ライバルとなるのは同じエリアに住む男性ですので、全国平均と比べることはあまり大切ではありません。 今回の 6. 2という平均よりも多かったか、それとも少なかったかの方が大切ですよ! 北海道・東北地方のいいかも数偏差値表・分布図はこちらです。 平均くらいの方が大多数ということですね。 その一方、少数ではありますが平均よりも大幅に多くいいかもを貰っている男性会員もいました。 逆にマッチアップの記事を読み込んで、プロフィール対策などしっかりすれば1人勝ちできる可能性もありますね! 関連記事• まずは、10いいかも以上もらえるように頑張りましょう! 関東地方の平均いいかも数は11. 8! 日本の中心である東京を有する関東地方です。 マッチングアプリにアクティブな方が多いイメージがありますが、果たして結果はいかがでしょうか? 関東地方の平均いいかも数は 11. 8 ! 全国平均を上回る結果となりました。 やはりマッチングアプリにアクティブな方が多いのかも知れません。 人口の多さもやはり魅力と言えるかも知れませんね。 ・関東版いいかも数分布図 さすが大都会東京を有する関東地方、70いいかも以上貰っている男性会員が多いですね。 その中でも、100いいかも以上届いている男性はわずか7名。 いいかも数が100以上届いている男性は、モテていると誇りましょう! マッチング率は高くても、なかなかメッセージが返ってこないとお悩みの方いらっしゃいませんか? 是非こちらの記事を読んで、初回メッセージ対策をしましょう。 関連記事• 中部地方の平均いいかも数は11. 6! 大都市名古屋を有する中部地方。 名古屋の女性は派手で可愛らしいイメージがあります。 恋愛に対して積極的な方も多いのでしょうか? 男性へ『いいかも』を送る積極的な方が多いかも!? 中部地方の平均いいかも数は 11. 6 ! なんと、大都会東京を有する関東地方と0. 2しか変わりません。 マッチングアプリにアクティブな方が多い証拠ですね! やはり、名古屋を有する中部地方の女性は恋愛に積極的な方が多いのかも知れませんね。 中部地方のいいかも数偏差値表・分布図はこのようになりました。 2しか変わらないため、偏差値表は同じになります。 関東地方のように満遍なく分布しているのではなく、疎らに分布しているのが特徴ですね。 なかなか思うような相手が現れないとお悩みの方は、他のアプリもインストールすることをオススメします。 関連記事• 近畿地方の平均いいかも数は11! 大阪万博の開催が決定した大阪を有する近畿地方です。 東京に次ぐ大都会のイメージがありますが、結果は果たしてどうでしょうか? 近畿地方の平均いいかも数は 11 ! 関東地方、中部地方に次ぐ3番目に高い平均となりました。 近畿地方のいいかも数偏差値表・分布図はこちらです。 ・近畿版いいかも数分布図 今回平均値が高いのは、いいかも数234の人気会員が偶然表示された事が大きいと思います! ちなみに兵庫県に住む30代の男性でした。 ランダム性を重視するためにオススメ順を使用していますが、やはり人気会員はたくさんいいかもを貰っているんですね。 いいかもを送りすぎて『いいかも』が足りなくなっている方いらっしゃいませんか? こちらの記事を参考にしてみて下さい。 関連記事• 中国・四国地方の平均いいかも数は4. 5! 歴史的なイメージがある広島県を有する中国・四国地方です。 個人的な意見ですが、大人しい控えめな女性が多いイメージがあります。 その一方、カープ女子などアクティブなイメージも……。 果たしてどのような結果になったでしょうか? 中国・四国地方の平均いいかも数は 4. 5 ! う~ん少ない! 全国平均の9. 7よりも5. 2低い数字となりました。 ・中国、四国版いいかも数分布図 なんと今回50いいかも以上貰っている男性が0人でした。 これは衝撃的です! これが平均4. 5に大きく影響しましたね。 中国・四国地方にお住まいの男性で、50いいかも以上貰っている方は胸を張ってください! いいかもを送ってもなかなかマッチングしない方には『おでかけ機能』がオススメです。 しかし、おでかけ機能も決して簡単に女性と食事に行けるわけではありません。 九州・沖縄地方の平均いいかも数は7. 9! 日本のハワイとも言われる沖縄を有する九州・沖縄地方です。 顔立ちがハッキリした博多美人など綺麗な女性が多いイメージありますよね。 男性も彫りの深いイケメンが多い印象です! そんな、九州・沖縄地方の平均いいかも数を確認しましょう。 九州・沖縄地方の平均いいかも数は 7. 9 ! ほぼ全国平均と同じくらいでしたね。 1日1いいかも以上貰っている男性が多いと言うことですね。 九州・沖縄地方のいいかも数偏差値表・分布図はこちらです。 ・九州、沖縄版いいかも数分布図 今回も大多数の男性が40いいかも以下という結果になりました。 中には100いいかも以上貰っている男性も! 少ないマッチング率の中でも、必ず出会える方法を学びましょう! こちらの記事では、女性と出会える必勝メッセージを紹介しています。

次の

タップル誕生の男性いいかも数平均調査!全国平均・偏差値を大公開

タップル 1日

タップルのおでかけとは タップルのおでかけとは、24時間以内にデートの相手や遊び相手が見つかる機能のことです。 2018年4月にリリースされた段階では「おでかけ」という名前でしたが、同年7月にリニューアルして今の「みんなでおでかけ」に変わりました。 女性がプランを投稿して、男性がおさそいする タップルのおでかけ機能は、女性がプランを投稿して男性がおさそいするシステムです。 男性から募集をかけたり、おでかけプランを選ぶことはできません。 男性側のおでかけの使い方は好みの女性を見つけたときにおさそいをするだけです。 一方で、女性側は好きなプランを選んだり、遊び相手が欲しいときに募集できます。 また、男性からのおさそいに対して「はなしてみる」か「ごめんね」で返信することができます。 はなしてみるを選んだ相手とだけおでかけが成立します。 1対1か2対2で会える タップルのおでかけは1対1か2対2で会える機能です。 1対1は自分で1人で会うのに対し、2対2では友達を誘って一緒に会うことができます。 もちろん、自分で友達や知り合いを誘わないといけないですが、合コン感覚で会えるのが特徴です。 とは言え、二人っきりで会うか4人で会うか決めるのも女性なので、男性はプランを見ておさそいすることしかできません。 「学校の友達と一緒」「趣味の友達と一緒」などと書いてあるのが2対2で、何も書いていないのが1対1のおでかけです。 有料プランに課金する必要がある タップルのおでかけでおさそいするには、無料プランから有料プランに移行する必要があります。 いずれにせよタップル成立後に女性とメッセージでやりとりするには課金する必要があるので、この際にタップルへの課金を検討してください。 タップルの料金は下の記事で解説しています。 プレミアムオプションやカードの価格もまとめていますが、課金するのは有料プランだけで大丈夫です。 ですので、1ヶ月3千円から4千円くらい費用をあれば、おでかけ機能を楽しむことができます。 タップルのおでかけの使い方 おでかけとは何かを簡単に理解したところで、タップルのおでかけの使い方を解説します。 基本的な使い方を知ることができます。 「どこからどうやって使うの?」「おさそいの仕方が分からない」などと悩んでいる男性は参考にしてください。 プランを開いて「おさそいする」を押す タップルのおでかけはいいかもやイマイチのようにフリックするのではなく、新着順に並んでいるプランを上から下へ確認していって、好みのタイプの女性や気になるプランを発見したら「おさそいする」というボタンを押すのが基本的な使い方です。 まずは下のメニューから「みんなでおでかけ」の画面を開いて、どんな女性が募集しているのかを確認してみてください。 おでかけのプランを見るまでは無料・無課金で使えるので、まだタップルに課金していない男性でも確認することはできます。 1日に5人の女性をおさそいできる タップルのおでかけでは1日に5人の女性をおさそいすることができます。 正確に言うと、朝5時から翌朝4時59分までの24時間で女性を5人まで誘うことができます。 毎朝5時を迎えるとおさそいできる人数がリセットされる仕組みです。 もし、1日に3回しかおさそいできなかった日があっても、余った残り2回分は繰り越しされないので、必ず毎日ログインして5人の女性をおさそいすることをおすすめします。 昼間や夕方など早めに使い切る使い方のほうが無駄がないかもしれません。 女性がおさそいを受けるとおでかけが成立する 先ほど書いたとおり、タップルでは女性がおさそいを受けるとおでかけが成立します。 おさそいしたからといって必ず成功するわけではありませんし、おでかけの使い方やおさそいのコツを知らなければ、「ごめんね」されることのほうが多いです。 女性におさそいを受けてもらえると、「おでかけが成立しました」という通知が届き、やりとり メッセージ で会話できるようになります。 それ以降の流れは通常のいいかもやスーパーいいかもでタップル成立したときと同じ流れです。 タップルのおでかけでおさそいするときのコツ おでかけの使い方を確認したところで、タップルのおでかけでおさそいするときのコツを解説します。 「全然おでかけ成立しない」「メッセージの例が知りたい」「全員サクラじゃないの?」などと悩んでいる男性は読むことをおすすめします。 おさそい受付時間に注目する タップルでおさそいするときはおさそい受付時間に注目してください。 急いでいる女性が多い「急募!今日これから」「ドタキャンされました~」などのプランでは、募集開始からあまりにも遅すぎると不利です。 おさそいが失敗する可能性が高いです。 一方で、「平日休みで集まりたい」「焼肉ラバー集合」のようなプランなら受付時間ギリギリでも大丈夫です。 むしろ、募集開始から数時間ずらすのがおでかけ機能の使い方のコツです。 おさそいが埋もれないのでおでかけ成立しやすいことが多いです。 おさそいは必ずメッセージ付きで送る 「メッセージ付きで送るとおさそい成功率がアップ!」と説明があるとおり、メッセージなしとありでは効果が全然違います。 1日に何回も送れるいいかもと違って、おさそいは1日5人しか誘うことができないので、必ずメッセージを添えてください。 タップルでおさそいのメッセージを書くときのコツは50文字から100文字を目安にすることです。 「会いましょう!」みたいに短い文章は印象が良くありません。 「はじめまして」から始めて「お返事待ってます」くらいの長さがちょうどいいです。 おでかけ成立したらすぐ最初のメッセージを送る タップルでおでかけ成立したらすぐに最初のメッセージを送ることをおすすめします。 1件のプランに対して何十件から百何件のおさそいが届くので、女性は返事が遅い男性を待ったり、女性からメッセージを送るほど暇ではありません。 特に「急募!今日これから」のプランではスピード感が重要です。 メッセージの返信が送れてしまうと女性がまた新しい募集を開始してしまう可能性があります。 下の記事でメッセージの使い方を確認して、最初の挨拶を送ることをおすすめします。 タップルでおでかけ機能を使うときの注意点 おさそいのコツを確認したところで、最後にタップルでおでかけ機能を使うときの注意点をまとめます。 おさそいしたあとに失敗や後悔しないためにも目を通しておくことをおすすめします。 公式サイトのヘルプより参考になると思います。 パソコン PC ではおでかけ機能は使えない パソコン PC ではタップルのおでかけ機能を使うことができません。 おでかけ機能が使えるのはスマホのアプリだけです。 下のメニューにおでかけという項目がないときはWebブラウザではなく、タップルのアプリでログインしてください。 おでかけ機能でおさそいできないときは、有料プランに課金していないこと、おさそいできる人数の上限に達していることが理由です。 または、タップルのエラーや不具合、サーバーメンテナンスなどが原因で誘えないのだと思われます。 すっぽかしやドタキャンする女性に注意する タップルのおでかけはすぐ会える便利な機能ですが、約束をすっぽかししたりドタキャンする女性がいるので、おさそいするときは注意する必要があります。 タップルの女性の質が悪いというわけではなく、すぐ会えるマッチングアプリには必ずいます。 そのため、会う日が決まったからといって安心しないでください。 実際に合うまでメッセージは続けることをおすすめします。 また、ドタキャン対策としてお店は席だけ予約するか、予約しなくても入れるお店を選ぶのがおでかけの使い方のコツです。 危険人物や要注意人物に注意する タップルのおでかけで会うときは危険人物や要注意人物に注意することをおすすめします。 具体的には、マルチ商法やネットワークビジネスの勧誘をしている業者です。 その他に考えられるのは、詐欺・窃盗・食い逃げ・なりすましなどでしょうか。 マッチングアプリでは詐欺や殺人などの事件が起きているので、初対面の相手と会うときは注意する必要があります。 もちろん、おでかけ機能だけに限らず、普通にいいかもを送ってタップル成立した女性と会うときも気をつけてください。 タップルのおでかけの使い方まとめ いかがだったでしょうか。 以上が、タップル誕生のおでかけとは何かの解説でした。 何となくおさそいの使い方や誘い方が理解できたと思います。 もし、タップルの使い方や攻略方法がまだイマイチ分からない初心者の男性は下の記事を読むことをおすすめします。

次の

タップルは割り切りあり。女性は1日で270件のいいかも

タップル 1日

今まで8個のマッチングアプリを使ってきた俺が断言します。 タップル誕生で出会うのは難しい。 俺は3ヶ月使いましたが、今まで使ってきたマッチングアプリの中で出会えた人数は8位中7位。 タップルで出会えない理由は3つ。 女の子がいいかもをもらいすぎているから (1日100は当たり前のレベル)• ランダム表示で細かく検索ができないから 3ヶ月目に本気の攻略を試みた結果、 タップルで出会える男性は「イケメンかつハイスペックでメッセージがめちゃくちゃ上手な人」であると判明。 (つまり、リアルでもモテる人ということです) あとで詳しく解説しますが、細かい理由はどうであれ タップルは出会いにくいマッチングアプリである結果は変わりません。 () なので、乗り換え先を探している人のために、はじめに俺が今まで使ったアプリで出会いやすかった上位3位を紹介します。 出会いやすかったマッチングアプリベスト3 全体の順位はこんな感じ。 上位3位について紹介します。 一度は使うべき王道マッチングアプリのペアーズ ペアーズは超有名なマッチングアプリなので、知っている人も多いと思います。 ペアーズが出会いやすい理由は、有名=会員が多いから。 会員数が多ければ多いほど出会えそうな女の子を探しやすいです。 女性がもらっているいいねの数をみて選べば、ライバルが少ない女の子にアタックしやすいんです。 ペアーズが出会いやすい理由はもう一つあり、趣味や好みから繋がれる点。 映画好き、お酒好き、ラーメン好き、焼肉好き、カラオケ好き、ゲーム好き…など。 好きなもの経由で出会うと、デートに誘いやすくてOKももらいやすい。 俺は実際にペアーズで彼女を作った経験があります。 ノリで登録した友達もペアーズで出会えているので、まだ使ったことがないなら一度は検討してほしいです。 ちなみに料金もタップルより安い! 結婚前提ならOmiaiかmatch ペアーズやタップルはまずはご飯でもいきましょ!的な雰囲気のマッチングアプリです。 「彼女ってか嫁が欲しい」という人にとって、タップルは軽すぎて向いてないです。 今まで使ったマッチングアプリで、 特に真剣に婚活してる女性が多かったのがOmiaiとmatchの2つ。 Omiaiは20代半ば〜後半が多くて、matchは30代前半〜半ばが多いので、会いたい年齢層に合わせて使い分けると良いと思います。 アラフォーかバツイチは穴場のマリッシュ マリッシュは知名度こそ低めですが、マッチングアプリ業界では珍しい 40代〜50代バツイチ層が多いアプリです。 アラフォー以上の男性であれば年齢層的にマリッシュが一番出会いやすいです。 なぜ?タップルが出会えない理由3つを解説 出会えるアプリを紹介したところで、タップルが出会えない理由に戻ります。 理由1:タップルは女性がモテすぎている! 1日100いいかもは当たり前です。 新規会員だと1日400、可愛い子だと1000もいいかもが届くらしいです。 なぜそんなに大量かと言うと、 タップルのマッチングシステムがアリかナシかの2択だから。 Omiaiやペアーズなど検索型のマッチングアプリの場合、表示された中から選ばれます。 人によりますが、いいねを貰える率は5%以下でしょう。 一方、タップル誕生やtinderなどカード型のマッチングアプリでは、出てきた女性がアリかナシかなので単純に50%。 かわいい子だとほぼ100%でイイネが届く。 つまり、 表示回数=イイネ数になっている子もいるんですね。 しかも、 届いたイイネは必ず1人ずつ裁かなくてはいけないんです。 1000人から「いいかも」が来たらそりゃ埋もれるにきまっている!! そもそも「送ったイイネが見られていない可能性が高い」だから、他のマッチングアプリと比較しても 男側のマッチング率がめちゃくちゃ低いんです。 マッチングは出会いのスタートにたった状況。 タップル誕生ではスタートにすら立てていないってこと! さらに、証拠としてこちら。 abemaTVで女性がタップルをやったらどれくらいいいねがもらえるのか?という企画をやっていたんですが、その結果がやばかった。 1位でいいかも500、メッセージ100以上、2位以下でも100以上のいいかもをもらっています。 そうすると一人一人の対応が適当になるのは当たり前。 タップルは完全に女性優位のマッチングアプリなんですよね。 一方で、ペアーズやOmiaiはどちらかが優位というのはありません。 いいねが多い方が優位なんです。 具体的に言うと、ペアーズやOmiaiは男女ともお互いのいいね数を見る事ができます。 男性側の方がいいねが多ければ男性優位でアプローチしていけます。 1日1000人のお客さんが来るお店と1日10人のお客さんが来るお店だったら、後者の方が丁寧に接客してくれるのと同じで、 いいねが少ない女性はすごく丁寧に対応してくれます。 俺はこの現象を実際に体験しているので、ペアーズやOmiaiの方が出会いやすいよと言えるわけです。 関連記事: ランダム表示で細かく検索ができないから 先ほど説明したように、タップルで女の子を見るときは、一人ずつプロフィールを見てアリorナシを判別していきます。 プロフィールを見ていくときによくあったのが、こんな心理。 「写真は好みだけど会うにはちょっと遠いな、でもカードもったいないからとりあえずいいかもしとくか〜」 「写真は好みだけど年上か〜、カードもったいないからとりあえずいいかもしとくか〜」 「写真1枚で顔がよくわかんないけどカードもったいないからとりあえず…」 「プロフィール空でどんな人かわからないけどとりあえず…」 本気でいいと思ってないけど、とりあえずでいいかもしまくってしまう事が多発。 そうするとキープが大量にあってわけがわからない状況になってしまいます。 どう考えても、 初めから希望の女の子の条件を細かく指定して絞り込んだ方が彼女は作りやすい。 検索型のマッチングアプリが出会える理由 理由はちゃんとあります。 相手の「イイネ数」が見える 相手がどれくらいいいねを貰っているかが分かるから、ライバルが少ない女性を意図的に狙う事が出来る。 美人でいいねが少ない子を狙って行けば高確率でマッチングが出来るというわけです。 送ったいいねを見てもらえる率が高い タップルは1人ずつ見て行かないと次のいいねを見ることができない。 一方検索型は届いているイイネがリスト形式になっているので、送ったいいねを高確率で見て貰う事が可能。 こういうカード型のマッチングアプリは気楽でゲーム感覚だけど、実際に恋人を探すとなると難しいシステムだなって実感しました。 タップル誕生「料金・会員数・課金」を他社と比較! タップル誕生は、好きなカテゴリー(趣味など)を選んだら、あとはランダムにお相手があらわれて「いいかも」「イマイチ」を左右にスライドするだけの簡単システムです。 ここでは、気になる月額料金や課金の方法、会員数、いいね数などを他社と比較してみましょう。 基本のPC版1ヶ月の料金表です。 これを見ると、まずタップル誕生、ペアーズ、ゼクシィ恋結びが安いですね。 ただ、注意したいのはタップル誕生は他社とはシステムが違う点です。 この料金で600枚分のカードが貰えます。 使い方としてランダムにどんどんお相手のプロフィールが出てくるのですが、 1つのプロフィールを見るのに1枚のカードを消費します。 左右にスライドするだけで、次から次へとプロフィールが出てきますから、実際に利用してみると600枚でもあっという間なんです。 1日に20枚ですから。 カテゴリーもおおまかなので、「好みのタイプが出てこない」という口コミが多いのも気になるところです。 マッチングアプリは長期の契約をすると、安くなる所も多いですね。 例えばOmiaiは1ヶ月プランと12ヶ月プランでは月額で1,000円以上料金が違います。 とはいえ、料金だけを比較するのではなく、「出会える率」や「使いやすさ」も大切なポイントですね。 タップル誕生は「カテゴリーわけ」されていますが、2016年現在でざっくり50程度でしょうか。 いっぽうでペアーズは30,000以上のコミュニティがあります。 好きなものや趣味が細かく分かれているので、かなりマニアックな趣味でも気に入ったコミュニティが見つかりやすいと思います。 趣味を絞り込めば、それだけ話の合う相手との出会いも多くなります。 料金だけでなく、出会いの確率も考慮した「コスパ」で考えると、ペアーズがイチオシと言えるかもしれません。 タップル誕生の課金方法は? 課金方法 タップル 端末決済 クレジットカード決済 Omiai 端末決済 クレジットカード決済 コンビニ決済 ペアーズ 端末決済 クレジットカード決済 ユーブライド PC決済 クレジットカード決済 コンビニ決済 マッチコム クレジットカード決済のみ ゼクシィ恋結び 端末決済 クレジットカード決済 ブライダルネット クレジットカード決済のみ 課金方法については、ほとんどがスマホ端末からの支払いとクレジットカード決済ができます。 ただ、マッチコムとブライダルネットはクレジットカード決済のみ、なのでカードを持っていない人は利用できません。 タップル誕生も、他社と同じく端末からとクレジットカードの2種類の決済が出来ます。 基本的には端末で決済、クレジットカード利用ならPCからですね。 スマホからの決済の場合はアップルストアやグーグルストアの手数料が加算されるので高額になります。 まずはスマホで無料登録して、課金はPCからクレジットカードを利用するのが一番安です。 解約忘れ防止のコンビニ払いもアリ。 マッチングアプリは3ヶ月から半年程度、継続して利用する人が多いでしょう。 ただ何年も利用する人はほとんどいません。 つまり、必ず「解約する時」がきます。 クレジットカード決済の毎月引落しは、さほど高額でないと「ついつい解約し忘れて」ムダなお金を払い続ける事にもなりかねません。 その点、やユーブライドのようにコンビニ決済だと、「あ、もう使わなくなったらやめよう」と解約の機会を毎月見直せるのがいいですね。 タップル誕生と他社の「有料会員で出来ること・無料会員で出来ること」 有料会員で出来る事 タップル ・メッセージの遣り取り Omiai ・メッセージし放題 ペアーズ ・メッセージ交換 ユーブライド ・メッセージの遣り取り ・写真公開範囲など詳細設定可能 マッチコム ・メッセージ交換 ・開封確認などオプション利用 ゼクシィ恋結び ・絞り込み検索 ・いいね順に提示 ブライダルネット ・無料会員はなし ・登録した時点で全員有料会員 表では「有料会員になると出来ること」を載せています。 ほとんどのマッチングアプリでは、有料プランにして初めてメッセージ交換ができるシステムになっています。 ただし女性は無料という所は、女性側は料金に関係なく、男性にアプローチできます。 男性としては、お金を払わないことには「どんなに可愛い子がいても」イイネはできても、メッセージ交換ができません。 マッチング成立ができれば、当然ながらその相手とメッセージの遣り取りをしたくなりますから、男性は結果的に有料会員になりますね。 タップル誕生も有料会員になると、メッセージ交換の他に「おまけでカード」が付与されます。 ペアーズでは、「プレミアム会員」という、まるでゴールドカードのようなプランもあります。 ペアーズのプレミアムオプション内容• 通常有料会員の30いいね!に+20いいね!で50になる• メッセージの既読が未読がチェックできる• オフライン状態にできる• 優先的に検索されるように写真が上位に表示されやすい• 検索機能がより詳細でタイプの異性が見つけやすくなる• 弁護士相談費用サポートが受けられる ・・・弁護士費用の一部までサポートされるとは、まさにかゆいところに手が届くようなプランです。 短期間に限って、徹底的に利用しつくして「恋人探し」するのなら、こんなプランを利用するのもアリかもしれません。 会員数100万人のタップル誕生「もっと多いアプリは?」 会員数 タップル 100万人〜 Omiai 累計300万人 ペアーズ 450万人〜 ユーブライド 120万人〜 マッチコム 20万人〜 ゼクシィ恋結び 26万人〜 ブライダルネット 26万人〜 タップル誕生は会員数が100万人で決して、少ない方ではありません。 ドが付くほどの田舎でなければ、出会えるでしょう。 会員数が突出して多いのが、ペアーズです。 ペアーズは実績も長く、Facebookアプリとしては最も知名度が高いかもしれません。 また「美人の子が多い」「リア充で可愛い」「イケメンが目立つ」こんな口コミが、毎日次々と多くの新規登録者を集めている理由でしょう。 大都市圏、例えば東京なら20万人の登録があれば充分出会いのチャンスはあるはずです。 ただ、地方都市だと難しいかもしれませんね。 150万人規模になってくると、かなり全国各地に会員が散らばっているはずなので、すぐお隣というわけにはいかなくても、地方在住でもネット婚活が成功しやすいというメリットはあると思います。 その点からも、会員の多いペアーズやOmiaiは、注目したいところです。 タップル誕生とマッチングアプリ7社の特徴を比べてみよう 特徴 タップル サイバーエジェント運営 スライドするだけで「いいね」 Omiai Facebookアプリの老舗 真剣恋愛向け ペアーズ 日本最大級マッチングアプリ コミュニティが豊富 ユーブライド mixiグループ運営 マッチコム アメリカ発祥のアプリ 世界中の人と出会える 外国人との出会いも多い ゼクシィ恋結び リクルート運営 結婚サービス「ゼクシィ」グループ ブライダルネット 6ヶ月以内にカップルになれないと全額返金 特徴を比べてみると、タップル誕生はひときわ「他と違うシステム」が目をひきます。 表には詳しく書いていませんが、タップル誕生は1枚のカードで1人分のプロフィールが見られるシステムです。 ランダムに出てくる相手を、ぱっと左右にスライドするだけという「いいねの判断方法」がスピード感あふれていてゲーム感覚に近いものがあります。 (Tinderも同じシステムですね) このスピード感、けっこう楽しいというか、最初のうちはかなりハマってしまいます。 そのせいか、ついついサクサクとスライドしては「いいかも」「イマイチ」で大量のプロフィールをチェック。 ほとんど無意識のうちに、相手にアプローチしている「オートマチック状態」に陥る人も多そうです。 ただ、女性は男性から数100ものイイネが来る場合が多く、カードを使う前に来ているイイネを消費できない状況に陥ります。 信頼性や安全面は? 今回ピックアップしている7社はどこも大手企業の運営です。 安全面では、どこも大きな差はなく安心できるでしょう。 タップル誕生も後発組ながら、24時間監視なども徹底しているようです。 とはいえ、ちらほらと「サクラがいる」「業者のなりすましに遭った」という口コミも見かけるようになっているのが、少々心配です。 Omiaiではプロフィールに「Facebook友達数」が出てきます。 また、Omiaiはサクラ0を宣言しており、サクラはいませんし、業者や悪質なユーザーの排除に力をいれているため、安心して利用できます。 よくマッチングアプリでは、業者やサクラが問題になります。 こうした業者は、FacebookID登録でも紛れ込むツワモノがいますが、にわか仕立ての登録なわけで、友達数が極端に少ない場合がほとんどです。 相手を選ぶときの判断として、このFacebook友達数はとても大きなポイントになるでしょう。 タップルが飛び抜けて「イイネ」できる数が多いように思えます。 ですが、繰り返すようですがココが要注意ポイントです。 タップル誕生はプロフィールで検索して、あれこれ見ながら「この子いいな」と思った相手に「いいね」を送る方法ではないんですね。 600となっていますが、これはカードの枚数です。 1日20枚のカードが付与され、月間にすると600枚です。 タップル誕生は「どんどん出てくるプロフィールを左右にスライドして、いいかも・イマイチを決めていく」方法なものですから、要するにランダムに出てくる相手を20人分みたら、ハイ「今日の分は終わり」です。 タップル誕生を実際に利用したほとんどの人が「1日20枚では足りない」と言っています。 なにしろスピーディーに利用できるアプリなので、ちょっとした通勤時間に見ているだけで、あっという間に20人分終了です。 たぶん、10分もあれば20人分のプロフィールを見れるでしょう。 そこで、ついつい「カードを追加購入」してしまうという落とし穴が・・・。 しかも、とりあえず最初におおまかなカテゴリーでは絞っていますが、それほど詳細な検索設定ではありません。 ランダムに出てくる相手が必ずしも、自分の好みのタイプとは限らないどころか、なかなか「この子いいな」という相手と出会えないのもネックです。 そもそも、一番少ない会員数のマッチコムでさえ20万人もいるのです。 そこから、自分の好きなタイプが検索されるように絞り込めるかどうか、が、「いいね」を効率よく使うコツになります。 ブライダルネットはどちらかといえば、婚活に近いマッチングアプリです。 半年でカップルになれなかったら全額返金をうたっているぐらいですから、こちらはアプローチに制限はありません。 ユーブライドは1日50人で1ヶ月30日とすると、1,500人もの相手にイイネをおくれます。 が、ちょっとそこまで出来る人はいないような気もしますね。 そうなると、コミュニティが豊富なペアーズや、詳細な検索が出来るOmiaiが強いという結果になりそうです。 タップル誕生と他のマッチングアプリ「レビュー」で比べてみよう タップル誕生に「出会い」はある?• amebaで登録できるせいか、男女共にけっこう幅広い年齢層で色々なタイプがいる。 マッチングは成立しやすいけど、全然その後のメッセージ交換に繋がらない。 楽しいけど、1日20枚カードは少ない。 追加カード購入してたら、かなりの金額になってしまいました。 ユーザーのレベルが他のアプリより高い。 Omiaiはきちんとした社会人で、しかも経済的にも余裕のある人が多いような印象です。 女性で理想的な恋人探しをしている人に向いているような気がします。 タップル誕生で楽しんでいたけど、本気で恋人を見つけたいと思ったらOmiaiですね。 登録している人が真面目に出会いを求めている感じ。 他社の恋活アプリと比べて、審査は厳しい。 その分信頼できます。 なんといっても、美人とか可愛い子が多いのはペアーズ。 会員数が多いからこそ、だろうけど、ルックス重視なら写真掲率も圧倒的に高いし、まずはペアーズに登録でしょ。 若くて可愛い子が多い。 ただ、会員数は多いけど、女性は無料のせいか、実質的に活動していない幽霊会員も多いかも。 タップルは軽すぎる。 Omiaiは重すぎる、という人にはちょうどよい恋活アプリなのでは。 Facebook系恋活アプリでは圧倒的に有名だし、イケメンも多い。 私はomiaiとペアーズの両方使ってます。 最初はタップル誕生を使ってた。 ユーブライドの方が、女性からの反応がいい感じはする。 気楽に使って、うまくいけばラッキーなのがタップル。 そろそろ本気で彼女欲しいな、と思ったらユーブライド。 なんといってもmixi運営なのは安心。 システムがよく出来ている。 写真の公開範囲を設定できたり、詳細な設定が出来る。 使い勝手が良いとは言えないけど、他のアプリでは知り合えないようなタイプと出会えるのが魅力。 タップル誕生はすごくわかりやすい使い方。 マッチコムはちょっとマニュアルというか、わかりづらいかな。 でも、アジア系イケメン男性と出会いたかった私にとっては、マッチコムがピッタリだった。 やっぱり、ほら「ゼクシィ」だから。 有名で安心。 アプリが学習して、使えば使うほど、自分にマッチしていそうな相手を紹介してくれる。 タップル誕生もゼクシィ恋結びも「ライト」なのは一緒。 違うのは、ゼクシィの方が料金が高そうに感じるけど、タップルのほうが結局オプションで追加カード購入ばかりしてお金がかかることかな。 恋活より婚活。 真剣に恋人募集中、結婚前提で「出会い」を求めている人の期待に答えてくれる。 タップル誕生とか利用していた時には「軽いな」ってノリの男性が多かったけど、ブライダルネットでは誠実な印象の真面目な男性会員が多いと思います。 結婚相談所のような高額な紹介所に登録するなら、まずはブライダルネットで充分なのでは。

次の