小出恵介 事件。 小出恵介事件の被害者女性が週刊文春に告白した美人局疑惑の真相

江原ほのりは小出恵介が手を出した女子高生?小出恵介ははめられた?

小出恵介 事件

『A子さんがと行ったバー』 「小出くんがA子に取った一連の行動は軽率だったし、彼に非があるのは明らかです。 でも、マスコミの報道は、私がA子本人から直接聞いた話とは少し違っていますね」 小出恵介の淫行事件で被害者となったA子さんの友人で、飲食店で働くB子さんは、こう切り出した。 「小出くんと一夜をともにしたA子から電話がかかってきたのですが、『小出くんとのエッチはよかった』とか『小出くんのあそこ、でかい』とか、喜んでいましたね。 小出くんはドラマの撮影で、大阪の帝国ホテルに長く滞在していたみたいで、その後もA子は頻繁に会いに行っていました。 『彼氏彼女関係になれたらええな』とか『今度、会わせたる』とか、芸能人に抱かれたことで舞い上がっている様子でした」 小出がA子さんと出会ったのは5月9日未明に遡る。 「(笑)マークがいっぱいだったので、楽しかったんだなと感じました。 ただ、『中出しされた。 ちょっとありえへんねんけど』とも書かれていました」(N氏) すっかり恋人気分に浸っていたA子さんだったが、その後、態度が一変する。 B子さんが続ける。 「A子から小出くんの淫行ニュースがLINEで送られてきたんです。 すぐに、『相手はあんたなん?』と打ち返しました」 すると、A子はこう返信してきた。 〈ほんまは売るつもりなかってんけど、小出恵介が一昨日も無理矢理エッチ求めてきたから、もう(週刊誌に) 売ったった〉 慰謝料についても、B子さんのLINEに生々しいやり取りが残っていた。 〈なんぼもらったん? 億はもらえるやろ?〉 〈それはない〉 〈でも千はもらえるやろ、アミューズ (小出が所属する事務所)やねんから。 未成年なんやし〉 〈電話でしか話されへん〉 その直後、B子さんの携帯電話に着信があり、A子さんは次のように話したという。 「『フライデー』からは20万円しか出えへんかったけど、アミューズからは、慰謝料みたいなんで1000万円出た」 (所属事務所は「10日に示談が成立しました。 これ以上は申し上げられません」と回答) 一方、報道後に写真や個人情報がネット上に晒され、A子さんは現在、憔悴しきっているという。 A子さんから連絡があったというN氏が語る。 「事件が発覚してから、しばらく連絡が取れなかったのですが、最近電話で話しました。 さすがに怒りましたよ。 彼女は相当へこんでいましたし、謝られました」 B子さんのもとにも、A子さんから後悔の電話があったという。 「小出恵介ファン、ヤバい。 どうして私ばかり悪者になるんやろ。 家族も全部晒されてしまったし、家も特定されたからもう帰られへん。 こんなことになるんやったら、お金なんかいらんかった。 友達のところも記者が行って探られてる。 どうしよう……」 現在、A子さんは知人の家を転々としているという。 小出が17歳の少女にとった行為は、彼女にも高い代償を払わせる結果となった。 (週刊FLASH 2017年7月4日号) 外部サイト.

次の

小出恵介の現在と事件の真相~江原穂紀ハニートラップ説や黒幕も紹介

小出恵介 事件

小出 恵介(こいでけいすけ) 生年月日 1984年2月20日(33歳) 出生地 東京都港区 身長 175cm 学歴 慶應義塾大学文学部人文社会学科卒業 血液型 A型 職業 俳優 活動期間 2003年 - 事務所 アミューズ 情報誌『月刊De-View』のオーディションに応募したことをキッカケに、現事務所『アミューズ』と契約し、芸能界入り。 2005年、映画『パッチギ! 』に出演し、一躍人気俳優に。 その後は、『のだめカンタービレ』『ROOKIES -卒業-』『JIN-仁-』など、人気ドラマに立て続けに出演。 確かな演技力と爽やかなルックスから好感度が高く、現在まで約20社ほどのテレビCMに出演実績がある。 小出恵介の過去の彼女一覧 女優の水川あさみ(27)と、TBSの高視聴率ドラマ「JIN-仁-」で橘恭太郎を演じる俳優の小出恵介(27)の交際が急浮上した。 ZAKZAK 2011年4月、女性セブンにて女優・水川あさみとのツーショット写真。 2006年制作のドラマ『のだめカンタービレ』 フジテレビ系 の共演で交際がスタート。 その後も、立て続けに各週刊誌にデート現場をキャッチされていましたが、約2年前に破局。 2年前に水川さんと大東駿介さん(31)の交際が発覚してからは、小出さんの夜遊びも増えていたと聞きました 女性自身 水川あさみにフラレてから、夜遊びが増えたという情報も。 2006年のドラマ『おいしいプロポーズ』(TBS系)にて共演した女優の紗栄子さんとの熱愛報道が流れたことも。 ツーショット写真は撮られていないため確証のあるスクープではありませんが、当時交際していた小出恵介と、後に紗栄子ができちゃった結婚するダルビッシュ有と「交際期間が被っていた?」と、過去にネット上で話題になっていました。 日刊スポーツ 「マウントレーニア」については、スーパーなどに設置してある大量の店頭掲示物の引き上げが必要。 そのため、莫大な損害賠償が請求される見通し。

次の

小出恵介フライデー相手少女の現在がやばい…(画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

小出恵介 事件

小出恵介がNYでキングコング西野亮廣の絵本「えんとつ町のプペル」ミュージカルで復帰! 米国でゼロから再起-。 俳優、小出恵介(35)が9月にニューヨークで2年ぶりに芸能活動を再開することが4日、分かった。 お笑いコンビ、キングコングのツッコミ担当、西野亮廣(あきひろ、39)の絵本「えんとつ町のプペル」の初ミュージカル作品に主演する。 全編英語で主役のゴミ人間を演じる小出は、本紙の取材に「とにかく頑張らねば」と前を向いた。 再起のために選んだ場所は、ミュージカルの本場ニューヨーク(NY)だった。 しかも全編英語作品で、主演デビューを飾る。 本紙が入手した情報を基に取材を進めた結果、小出本人が、代理人の池田尚弘弁護士(44)を通じて認めた。 その前に時計の針を2年前に戻すと-。 2018年6月、所属事務所、アミューズとの専属契約が終了。 当時、文書で「初心に戻り、一表現者として皆さまの前に姿をお見せすることができればと思っております」と報告していた。 「誰も助けてくれない場所で自分を見つめ直し、俳優として一から訓練したかった。 NYはエンタメの本場アメリカの中でも、世界中から強い信念を持った人が集まる活発な街。 自分に合っていると思ったんです」。 代理人を通じてメッセージを寄せた小出。 18年10月に就労ビザを取得し、NYのアパートで1人暮らしを始めたという。 ところが-。 「街で何の英語を話しても伝わらず、コーヒーもドーナツも買えず、地下鉄にも乗れませんでした」。 語学学校の最下級クラスに入学して基礎から英会話を学び、昨年1月から演劇学校へ。 「当初はレッスンの見学すらさせてもらえませんでしたが、少しずつ仲間に入れてもらうことができました」と振り返った。 日本では2005年に映画「パッチギ!」でデビュー。 TBS系ドラマ「JIN-仁-」やNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で人気者になった。 ミュージカルの出演経験こそないが、故蜷川幸雄さん演出の「から騒ぎ」で初舞台初主演。 張りのある独特の低い声を武器に存在感を発揮した。 その実績もNYでは無に等しい。 逆境にあって、ひたむきに演技や歌のレッスンを積む姿が、昨秋、現地在住の日本人プロデューサーの目に留まった。 勧められて受けた新作ミュージカル「えんとつ町のプペル」のオーディションに合格。 原作は西野亮廣による40万部突破の絵本(幻冬舎刊)だ。 ゴミから生まれたゴミ人間「プペル」と少年の奇跡の交流を描く。 唯一の日本人キャストとして、主役のプペルに決定。 9月にNYのオフ・ブロードウェーで上演後、ボストン、ワシントンを回る。 その後は日本を含むアジアツアーも計画中という。 「身に余る光栄に大きなやりがいを感じ、とにかく頑張らなければと思っています」と誓った。 作中、プペルが少年に語りかけるこんなせりふがある。 「自分を信じろ。 信じぬくんだ。 たとえ1人になっても」-。 この言葉は今、小出自身の胸にも熱く宿っている。

次の