売春 島 ジャーナリスト 失踪 事件。 〈伊勢・女性記者行方不明〉最大の鍵は、失踪する直前に会っていた男の存在

三重県「売春島」は、今どうなっているのか

売春 島 ジャーナリスト 失踪 事件

三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者行方不明 1998年(平成10年)11月24日、三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者、辻出紀子さんが行方不明に。 警察は彼女に自分の意志で失踪することがないことなどから、何かの事件に巻き込まれたとみて捜査を続けているが有力な手がかりは見つけられていない。 また、両親や友人たちによる必死の情報提供の呼びかけも、現在に至るまで何の手がかりもない。 女護ヶ島失踪事件 売春島失踪事件 1998年11月24日深夜、伊勢市で記者をしていた女性(当時24歳)は、午後11時ごろ勤務先の伊勢文化舎を退社してから行方不明になった。 被害者の乗用車は翌日、伊勢市内の駐車場で見つかった。 乗用車は荒らさずに施錠されていたが、バッグや携帯電話は見つからなかった。 その後の三重県警察の捜査で、退社後 取材先の男性に会っていたことが判明したが、その後消息がない。 残された車には、女性が喫煙をしないのにタバコが残されているなど、不自然な点があった。 前述の男性が最初に捜査線上に浮上したものの、失踪とは関係ないと主張した。 この男性はその後、別の監禁容疑で逮捕される。 この事件では無罪判決となり、男性は逆に国を提訴。 しかし、その後男性は訴えを取り下げるなど不可解な展開を見せる。 現在、この男性は捜査線上から外れている。 特定失踪者問題調査会が被害者の両親と情報を交換するなど、北朝鮮による拉致の可能性も排除できないとの見方もあるが、真相は未だ分かっていない。 ネット上の反応 昔なんかで見た(聞いた記憶?)があるが エガちゃんが行った禁断の島 「渡鹿野島(わたかのじま)」 なにが禁断かというと売春島と異名をもつ — リアルな世界 kalaka99074912 今月誕生日に三重の渡鹿野島という離島にあるホテルに泊まりに行くんだけど、ここはリゾート開発される前は売春島と呼ばれていた歴史があるらしい。 様々な事情で身売りした女性達が働いていた島で、リゾートホテルに泊まってエステ受けるっていうのは、光と闇を同時に味わえる気がして痺れる。 宿泊客らしき夫婦や家族もいながらアジア系の女性もいた。 売婆に声掛けてもらったことで現状も伺えて確認できたこともあった。 結果的に、噂通りの売春島でした。

次の

迷宮入り事件を解く鍵【三重県女性編集者失踪事件・20年目の事実】

売春 島 ジャーナリスト 失踪 事件

三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者行方不明 1998年(平成10年)11月24日、三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者、辻出紀子さんが行方不明に。 警察は彼女に自分の意志で失踪することがないことなどから、何かの事件に巻き込まれたとみて捜査を続けているが有力な手がかりは見つけられていない。 また、両親や友人たちによる必死の情報提供の呼びかけも、現在に至るまで何の手がかりもない。 女護ヶ島失踪事件 売春島失踪事件 1998年11月24日深夜、伊勢市で記者をしていた女性(当時24歳)は、午後11時ごろ勤務先の伊勢文化舎を退社してから行方不明になった。 被害者の乗用車は翌日、伊勢市内の駐車場で見つかった。 乗用車は荒らさずに施錠されていたが、バッグや携帯電話は見つからなかった。 その後の三重県警察の捜査で、退社後 取材先の男性に会っていたことが判明したが、その後消息がない。 残された車には、女性が喫煙をしないのにタバコが残されているなど、不自然な点があった。 前述の男性が最初に捜査線上に浮上したものの、失踪とは関係ないと主張した。 この男性はその後、別の監禁容疑で逮捕される。 この事件では無罪判決となり、男性は逆に国を提訴。 しかし、その後男性は訴えを取り下げるなど不可解な展開を見せる。 現在、この男性は捜査線上から外れている。 特定失踪者問題調査会が被害者の両親と情報を交換するなど、北朝鮮による拉致の可能性も排除できないとの見方もあるが、真相は未だ分かっていない。 ネット上の反応 昔なんかで見た(聞いた記憶?)があるが エガちゃんが行った禁断の島 「渡鹿野島(わたかのじま)」 なにが禁断かというと売春島と異名をもつ — リアルな世界 kalaka99074912 今月誕生日に三重の渡鹿野島という離島にあるホテルに泊まりに行くんだけど、ここはリゾート開発される前は売春島と呼ばれていた歴史があるらしい。 様々な事情で身売りした女性達が働いていた島で、リゾートホテルに泊まってエステ受けるっていうのは、光と闇を同時に味わえる気がして痺れる。 宿泊客らしき夫婦や家族もいながらアジア系の女性もいた。 売婆に声掛けてもらったことで現状も伺えて確認できたこともあった。 結果的に、噂通りの売春島でした。

次の

伊勢市女性記者行方不明事件

売春 島 ジャーナリスト 失踪 事件

三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者行方不明 1998年(平成10年)11月24日、三重県伊勢市内で地域雑誌『伊勢志摩』(現『伊勢人』)の編集記者、辻出紀子さんが行方不明に。 警察は彼女に自分の意志で失踪することがないことなどから、何かの事件に巻き込まれたとみて捜査を続けているが有力な手がかりは見つけられていない。 また、両親や友人たちによる必死の情報提供の呼びかけも、現在に至るまで何の手がかりもない。 女護ヶ島失踪事件 売春島失踪事件 1998年11月24日深夜、伊勢市で記者をしていた女性(当時24歳)は、午後11時ごろ勤務先の伊勢文化舎を退社してから行方不明になった。 被害者の乗用車は翌日、伊勢市内の駐車場で見つかった。 乗用車は荒らさずに施錠されていたが、バッグや携帯電話は見つからなかった。 その後の三重県警察の捜査で、退社後 取材先の男性に会っていたことが判明したが、その後消息がない。 残された車には、女性が喫煙をしないのにタバコが残されているなど、不自然な点があった。 前述の男性が最初に捜査線上に浮上したものの、失踪とは関係ないと主張した。 この男性はその後、別の監禁容疑で逮捕される。 この事件では無罪判決となり、男性は逆に国を提訴。 しかし、その後男性は訴えを取り下げるなど不可解な展開を見せる。 現在、この男性は捜査線上から外れている。 特定失踪者問題調査会が被害者の両親と情報を交換するなど、北朝鮮による拉致の可能性も排除できないとの見方もあるが、真相は未だ分かっていない。 ネット上の反応 昔なんかで見た(聞いた記憶?)があるが エガちゃんが行った禁断の島 「渡鹿野島(わたかのじま)」 なにが禁断かというと売春島と異名をもつ — リアルな世界 kalaka99074912 今月誕生日に三重の渡鹿野島という離島にあるホテルに泊まりに行くんだけど、ここはリゾート開発される前は売春島と呼ばれていた歴史があるらしい。 様々な事情で身売りした女性達が働いていた島で、リゾートホテルに泊まってエステ受けるっていうのは、光と闇を同時に味わえる気がして痺れる。 宿泊客らしき夫婦や家族もいながらアジア系の女性もいた。 売婆に声掛けてもらったことで現状も伺えて確認できたこともあった。 結果的に、噂通りの売春島でした。

次の