次世代住宅ポイント 課税。 次世代住宅ポイント制度の仕組みと、申請してから商品を交換するまでの流れや概要

H

次世代住宅ポイント 課税

消費税が10%になる影響を小さくするため、「次世代住宅ポイント制度」がスタートしました。 次世代住宅ポイント制度の特徴は、• 対象となる新築住宅(注文住宅・建売住宅・リフォームも可)を購入すると、最大35万ポイントがもらえる。 ポイントは、対応した商品(家電・インテリアなど)と交換できる。 ということ。 次世代住宅ポイントの受給条件は「家の性能」のみであり、収入などの条件はありません。 しかし、すまい給付金よりも家の性能の条件がややシビアであり、購入した住宅によっては対象外になってしまうこともあります。 ハウスメーカーと契約してから後悔しないように、事前にチェックしておきましょう。 次世代住宅ポイントとは? 次世代住宅ポイントは、消費税増税の影響を小さくする目的でスタートしました。 新築住宅だけでなく、リフォームでも次世代住宅ポイントがもらえることもあります。 この記事では、「新築住宅」を基準に解説していきます。 受給条件とポイント数 次世代住宅ポイントでもらえるポイント数は、「最大35万ポイント」です。 ポイントの算定は2段階で、それぞれ下記条件を満たすことでポイントがもらえます。 一定の性能を有する住宅? :30万ポイント• 高い性能を有する住宅? :35万ポイント• (人に貸す、賃貸用の住宅では受給できない) 【一定の性能を有する住宅? 】 次の1~4の「いずれか」に該当する場合、1戸あたり30万ポイント 1・断熱性・エコ性能 断熱等級4、または一次エネルギー等級4を満たす住宅 2・メンテナンス性 劣化対策等級3、かつ維持管理対策等級2等を満たす住宅 3・耐震性 耐震等級2を満たす住宅、または免震建築物 4・バリアフリー対策 高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅 【高い性能を有する住宅? 】 次の1~4の「いずれか」に適合する場合、1戸あたり35万ポイント 1・認定長期優良住宅 バリアフリー性、可変性、耐震性、省エネ性など9項目 2・低炭素認定住宅 省エネルギー基準を超える、省エネ性があること 3・性能向上計画認定住宅 外皮の断熱性能、一次エネルギー消費量基準をクリアすること 4・ZEH 太陽光を設置し、断熱性・気密性の基準をクリアすること また指定された住宅設備を導入することで、それぞれの設備に対応したポイントが加算されます。 家事負担軽減設備 ビルトイン食器洗機 1. 8万ポイント 掃除しやすいレンジフード 0. 9万ポイント ビルトイン自動調理対応コンロ 1. 2万ポイント 掃除しやすいトイレ 1. 8万ポイント 浴室乾燥機 1. 8万ポイント 宅配ボックス 1万ポイント これらの設備のポイントも含めて、次世代住宅ポイントは、「最大35万ポイント」になります。 どんな商品と交換できるの? 次世代住宅ポイントは、対応する商品と交換できます。 次世代住宅ポイントで交換できる商品は、家電~食品・アウトドアグッズまで、幅広いラインナップがあります。 家電 省エネ家電 パソコン・プリンタ・液晶テレビ・レコーダーなど 省エネ照明 電球 健康家電 エアコン・ヒーター・ストーブ・空気清浄機など キッチン家電 冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・ 掃除・洗濯家電 掃除機・ロボット掃除機・洗濯機・高圧洗浄機 インテリア 家具 収納・机・テーブル・ソファ 寝具 ベッド・布団・毛布 カーテン カーテン・ブラインド 食品 食料品 肉・魚・米・スイーツ・野菜 飲料・お酒 ジュース・ビール・日本酒・焼酎 趣味 アウトドア用品 リュック・バーベキュー用品・テント スポーツ用品 ゴルフ用品・筋トレ用品・ランニングマシン その他、次世代住宅ポイントで交換できる商品は、に登録されています。 登録されている商品は、2020年3月31日まで、随時追加される予定です。 次世代住宅ポイントの対象となる期間 次世代住宅ポイントは、消費税の増税の影響を少なくするのが目的です。 そのため次世代住宅ポイントの対象となる期間は、原則的に「消費税10%が適用される2019年10月1日以降に引き渡し」となります。 ただし契約してから引き渡しまで期間のかかる注文住宅では、消費税8%のときの契約でも次世代住宅ポイントの対象となるケースがあります。 消費税10% 消費税8% 注文住宅 請負契約 2019年4月1日~ 2018年12月21日~2019年3月31日 着工 ~2020年3月31日 2019年10月1日~2020年3月31日 引き渡し 2019年10月1日~ 2019年10月1日~ 建売住宅 売買契約 2018年12月21日~2019年12月20日?? 対象外 引き渡し 2019年10月1日~ 対象外 注文住宅では、「請負契約」・「着工」・「引き渡し」の時期。 建売住宅は、「売買契約」・「引き渡し」の時期。 それぞれの時期が、次世代住宅ポイントの対象期間内に含まれていることが必要です。 次世代住宅ポイントの注意点 最大35万ポイントがもらえる、次世代住宅ポイント。 いくつか注意すべき点があるので、解説していきます。 次世代住宅ポイントによる、工事代金の値引はできない。 換金もできない。 次世代住宅ポイントでもらったポイントは、対象商品との交換でしか使えません。 ですので、 ・工事代金や住宅購入費用からの値引。 ・ポイントを換金して現金にする。 などの用途には使えません。 次世代住宅ポイントは、あくまでも「ポイント」としての利用であり、現金としては使えないのです。 対象となる商品は、に登録されているものです。 ただしカテゴリーはインテリア~食品・スポーツ用品と幅広く、入居後に必要な家電を選ぶだけでもかなりの種類があります。 非常に多くの種類から選ぶので、「欲しいモノがまったくない」、という心配は不要でしょう。 2万ポイント未満では、次世代住宅ポイントの申請ができない。 次世代住宅ポイントの申請は、1回につき2万ポイント以上になります。 2万ポイント未満の申請はできません。 「一定の性能を有する住宅」を満たせば、30万ポイントがもらえるので、2万ポイントの制限は問題ないでしょう。 しかし指定された「家事負担軽減設備」を導入しただけでは、場合によっては2万ポイント未満になる可能性があります。 次世代住宅ポイントを申請するつもりなら、合計2万ポイント以上になる選び方が必要です。 「耐震等級2級相当」では、次世代住宅ポイントの条件を満たさない。 別途オプションで耐震等級を取得するか、別の項目で次世代住宅ポイントの条件を満たす必要があります。 次世代住宅ポイントのまとめ 次世代住宅ポイントでは、指定された条件を満たすことで、最大35万円のポイントがもらえます。 ポイントは登録された商品と交換できます。 インテリア~家電、食品など幅広い種類から選べるので、ちょっとした住宅購入のお祝いになりますね。 せっかく住宅を購入するのですから、お得な制度は少しでも利用したいところ。 購入する物件の性能によって対象の可否が決まるので、ハウスメーカー・物件を選ぶときに確認してみてください。

次の

H

次世代住宅ポイント 課税

この記事の目次です• 次世代住宅ポイントとは? 次世代住宅ポイントはかつての「住宅エコポイント(2010年・2011年)」や「省エネ住宅ポイント(2014年)」と同様、国土交通省が創設した、新築住宅やリフォーム工事に対して付与されるポイント制度です。 2010年の住宅エコポイントはCO2削減を目的としたものでした。 2011年の住宅エコポイントは前年の制度を期間延長したもので、同じコンセプトで行われ、節水型トイレや高断熱型浴槽を設置するエコリフォームがポイント対象に追加されました。 またこの年には東日本大震災が発生し、住宅エコポイントには震災復興支援の一環としての側面もあったんです。 この年の制度では、耐震改修工事により手厚いルールが存在しました。 新築住宅や一般リフォームは30万ポイントだったのに対し、耐震リフォームには45万ポイントが上限で発行されたんです。 また、高効率な給湯器などの個別設備に対してもポイント発行されるなど、より手軽に申請できるものになっていました。 省エネ・エコのコンセプトはそのままに、「次世代」がキーワードとなっています。 一定以上の性能が必要ですので、次の項で確認してみましょう。 次世代住宅ポイント対象新築住宅の条件は? 次世代住宅ポイントの発行を受けるには、 2019年4月1日以降に工事請負契約を締結し、 2020年3月31日までに着工した住宅で、 2019年10月1日以降に引き渡されたものである必要があります。 また、取得する住宅が一定以上の性能をもっている必要があり、性能を証明する書類が必要です。 対象となるための性能には• 次世代住宅母音と対象住宅証明書• 設計住宅性能評価書または建設住宅性能評価書• すまい給付金制度の現金取得者向け新築住宅証明書• フラット35S適合証明書• 贈与税の非課税措置の住宅性能証明書• 次世代住宅ポイントの金額は? 次世代住宅ポイント制度は現金がもらえるのではなく、商品と引き換えができるポイントが発行される制度です。 いくらぶんのポイントがもらえるのかというと、上で紹介した2種類の性能によって違います。 高い性能を有する住宅= 35万ポイント• 一定の住宅を揺する住宅= 30万ポイント ただし、家事負担軽減に資する設備の設置に該当する設備を設置した場合には、設備に応じたポイントが加算されます。 【家事負担軽減設備】• ビルトイン食洗機 18,000ポイント• 掃除しやすいレンジフード 9,000ポイント• ビルトイン自動調理対応コンロ 12,000ポイント• 浴室乾燥機 18,000ポイント• 掃除しやすいトイレ 18,000ポイント• 宅配ボックス 10,000ポイント その場合にも、住宅1戸あたりにもらえるポイントの上限は35万ポイントとなります。 次世代住宅ポイントの申請窓口の場所 次世代住宅ポイントは申請者または代理業者が直接窓口で申請する必要があります。 静岡県の場合は、以下のページで窓口を確認可能。 申請期限は2020年3月31日となっていますので、お急ぎ下さい。 次世代住宅ポイントが発行される時期は? 次世代住宅ポイントは、窓口で申請してからどれくらいでもらえるんでしょうか? 調べてもネットでは出てきませんでしたので、窓口となる静岡県まちづくりセンターに問い合わせてみました。 現在申請者が多く、審査に時間がかかっているようです。 受け付けてから審査に2〜3ヶ月かかるということでした。 審査が完了して発行が決定すると、ハガキがご自宅へ届きます。 ハガキの裏面にポイントの使い方が記載されているということです。 商品との交換方法は、.

次の

【新型コロナ】住宅関連の制度対応まとめ~住宅ローン減税、次世代住宅ポイント制度など~

次世代住宅ポイント 課税

もくじ• 次世代住宅ポイントとは 次世代住宅ポイント制度は、消費税10%が適用される一定の住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。 新築では最大350,000円相当のポイントを獲得することができます。 対象住宅(性能とは) ご検討の新築戸建(建売)もしくは建築予定の注文住宅が以下に該当した場合は、対象住宅となります。 対象期間と消費税率 つづいて対象期間と消費税率について確認していきます。 なお、新築戸建(建売)は対象外です。 どのケースでも住宅の引渡し(一般には鍵の受け取り日)は、2019年10月1日以降でなければなりません。 ポイント申請方法 ポイント申請には、工事完了前申請と工事完了後申請の2つがあります。 完了前申請をした場合は、完了報告が必要です。 注文住宅・新築戸建・完成済新築戸建で申請タイプが異なりますのでご注意ください。 書類は郵送また窓口申請にて提出可能です。 申請に際しては数多くの書類が必要となります。 わかりづらい場合は、不動産会社や建設会社に相談してみても良いと思います。 代理申請が認められています。 申請書類は以下サイトより印刷してください。 交換商品 交換は、家電・インテリア・生活用品・食料品・飲料・スポーツ・介護福祉・防災・ベビーキッズ用品などさまざまな商品から選択できます。 画像は次世代住宅ポイント公式サイトより抜粋。 お引越しでは、出費が嵩みますし、家電や家具のサイズが合わなくなることもありますから、自分たちにあった商品を選べることは魅力的です。 商品内容やポイント数は、変更される場合がありますのて適宜確認が必要です。 注意点 次世代住宅ポイントの商品は一時所得として課税対象 発行されたポイント自体は課税対象となりませんが、 ポイントを商品に交換した場合は、商品の価格が一時所得として課税対象となります。 ポイントは最大350,000円相当ですから通常は一時所得の特別控除(50万円)に満たないはずです。 しかし、商品交換と同年度に他の一時所得があり、特別控除後の金額の1/2が20万円を超えた場合は確定申告が必要です。 あとがき 消費税の増税分程度を補完してくれる魅力的な制度です。 申請のし忘れに気をつけて、自分たちの好きな商品と交換しましょう!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の