明智 光秀 家紋。 明智氏

明智氏

明智 光秀 家紋

イケメン姿の戦国武将が多数登場する人気ゲームアプリ「イケメン戦国 時をかける恋」の人気キャラクター・明智光秀が、命日とされる14日に、京都府福知山市のブランドメッセージ「いがいと!福知山」のPR武将に就任した。 「いがいと!福知山」は、まちの魅力を発信する合言葉として、市が市民とともに考案したブランドメッセージで、インスタグラムなどのSNSを使って発信している。 「イケメン戦国」は、スマホアプリの開発などを手掛けるサイバード(本社・東京都渋谷区)が製作。 光秀の声は、若手人気声優の武内駿輔さんが担当し、イケメンの戦国武将とのオリジナルストーリーが楽しめる。 このほどサイバード側から市へ協力の打診があり、就任が決まった。 就任を祝い、市の公式ツイッターで、PR武将になった意気込みボイス(声)を公開。 「福知山の『いがいな』魅力を伝えるお役目、謹んで務めさせていただこう」などと語る。 また、イラストレーターの山田シロさんの描き下ろしイラストもツイッターなどで公開した。 福知山の夏の風物詩「福知山ドッコイセまつり」の中に、PR武将の光秀がいる設定のイラストで、光秀が着る浴衣は、明智家の家紋・桔梗紋などが入り、福知山踊振興会の浴衣とおそろいにしている。 ほかに、いがいと!福知山ファンクラブ限定の会員証を市外在住者のみに発行。 描き下ろしイラストに、イケメン戦国らしい台詞をデザインしている。 今後はツイッターで明智光秀に愛を叫ぶイベントや福知山城2階展示エリアの一角で「イケメン戦国 明智光秀展」を開催するほか、PR武将・光秀による城の音声ガイドも披露していく。 市は「新型コロナウイルスの影響で就任が遅れてしまいましたが、光秀が関係する本能寺の変や光秀の命日の6月に就任することができて本当に良かったです。 今後はPR武将に頑張ってもらい、光秀ゆかりのまち福知山を全国に広めてほしい」と願っている。

次の

明智光秀の家紋とその意味について

明智 光秀 家紋

通稱 十兵衛,雅號 咲庵。 其父 ( 日語 : )早逝,受叔父照顧。 正室為(實為光秀第二任妻子),嫡男是 ( 日語 : ),三女是。 經歷 [ ] 早年 [ ] 根據記載,明智光秀最初侍奉美濃明智城主,亦成為家臣。 因和道三內亂,光秀支持道三並進攻義龍方的明智城,道三戰死後,光秀及家人先赴投靠武田氏,再前往越前仕於。 然後隨一同投靠織田信長。 織田信長家臣時代 [ ] 義昭與信長結盟後,在織田家臣團因功受重用。 1568年協助攻打,永祿12年(1569年)1月5日,襲擊義昭的宿所本圀寺(),光秀成功地協助義昭抵禦。 同年4月,與、、共同於織田氏支配下擔任京都周邊政務,京都奉行。 義昭與信長反目,試圖成立,光秀決定離開成為信長直臣,在攻打淺井及朝倉立下功績。 元龜元年(1570年)4月28日,光秀於金ヶ崎之戰中,信長由於背叛而撤退,以隊3,000人為主,與秀吉共同擔任殿後任務。 4月30日與長秀一同前往若狹從取回人質,將城館破壞後,於5月6日返回京都。 同年9月也參加志賀之陣,兵力約300至400人,期間乘隙向宇佐山城及滋賀郡等周圍的土豪進行懷柔政策。 元龜2年(1571年),於石山本願寺舉兵之際,光秀隨同於攝津國出陣,因功被分封到郡5萬石,並築起。 天正3年(1575年)賜姓惟任,官至從五位下日向守。 一國之主 [ ] 明智光秀成為城主後,參加天正3年(1575年)的高屋城之戰、長篠之戰,以及越前殲滅戰。 肅清內亂再被任命攻打,包圍黑井城時,因丹波國人眾八上城主背叛而敗退。 天正4年(1576年)4月,參加進攻石山本願寺的天王寺之戰,5月5日遭到反攻,司令官戰死。 光秀於進攻天王寺砦之際陷入苦戰,並向信長求援。 5月23日因過勞重病,7月才回復健康。 但11月7日正室煕子於坂本城病死。 天正5年(1577年)參與進攻雜賀。 同年10月,參與進攻並將之攻陷。 同月再度展開丹波攻略長期戰。 於攻陷龜山城作為據點後,繼續包圍堅城八上城,並於丹波各地轉戰。 天正6年(1578年)4月29日,向播磨派出援軍支援秀吉,進攻毛利家。 6月參與進攻神吉城。 10月下旬,背叛,光秀參與。 天正7年(1579年),丹波攻略進入最終階段,2月八上城陷落。 8月9日黑井城陷落,成功擊敗後,於天正8年(1580年)成為丹波一國之主,增加29萬石,總俸高34萬石。 接著光秀在該地築起了新的及福智山城(橫山城),成擁有指揮織田家附近城主權力的重要武將。 由於丹後國長岡(細川)藤孝、大和國等近畿地方的織田大名都成為光秀的寄騎,他的支配地包括丹波、滋賀郡、南山城,自近江至山陰方向等畿內方面軍,多數在地方,總石高240萬,光秀亦被稱為「近畿管領」(與不同,純粹是一個稱呼,並非實在的官位) 天正10年(1582年)3月5日,參加討伐武田氏的最終戰(甲州征伐),擔任軍的戰闘主力,4月21日返回。 主條目: 天正10年(1582年)5月,光秀被解除招待的任務,前往支援秀吉進攻,並於6月2日(6月21日)早上出陣。 途經龜山城內的柴野附近時,光秀向重臣傳達討伐信長之意,導致。 於《耶穌會日本年報》上記載當時光秀率軍衝入並向信長射箭;當時的山科言經的《言經卿記》亦明記發生時間與光秀衝入本能寺。 《》外國列傳二百一十外國三也曾記載日本一部分該段歷史,但可能源自於聽說,因此文中出現阿奇支 為信長的參謀、最後信長被明智所殺的記載。 2017年3月20日,織田信長與明智光秀兩家的後代共同出席茶會,為400年前的本能寺之變上演握手和解。 叛變謎團 [ ] 明智光秀為何突然叛變,到今天仍然是未解之謎,以下為主要幾種說法:• 怨恨說• 在後,信長邀請參加慶功宴,當時光秀負責接待家康的工作,但信長因為不滿光秀的招待品太過昂貴以及嫌湖裡的魚味道有異,因此斥責光秀,並命令由其他人負責工作,在家臣的勸阻下,才由光秀繼續接待。 當光秀攻下波多野氏的八上城後,信長決意斬殺波多野秀治和,結果在交換人質前惹怒了波多野的家臣將光秀的母親(亦有說是並非光秀真正的母親)殺害。 在征伐武田勝賴之時,光秀因為失言被信長斥責,然後被侍童以鐵扇打光秀。 的城主將會由森蘭丸就任,因而光秀會失去該地的領土。 雖然光秀屢立戰功,但織田軍的大權卻逐漸落在與光秀有過節的猴子(秀吉)手裡,光秀逐漸被冷落,使光秀心生不滿。 四國說 光秀的重臣與四國大名有姻親關係,但在1580年信長開始對進行侵略,集合討伐的武士,實際上在攻擊信長。 不安說• 信長在後放逐了和,光秀擔心信長會對家中的重臣進行大規模的放逐,為免失去一切,於是嘗試謀反。 又依,光秀曾暗通,至武田氏滅亡後避免事發,故先下手弒殺信長。 幕府再興• 在發動本能寺之變前,有傳光秀有意將復興,於是征伐中國時,將信長解決,藉機製造混亂,讓義昭有機會回京。 2017年9月11日,日本教育學系歷史專家藤田達生教授表示,尋獲一封光秀簽署的書信正本,書信正本長約57厘米,闊11. 5厘米,相信寫於發生後10日,專家根據信中的和筆跡,判斷書信是由光秀所寫,給予反信長派的武將,而從摺痕看來,書信是以密函方式送出;光秀在信中寫道,被信長驅逐出的將軍已接受其邀請重返,可見光秀打算重振,雖然信中完全沒有提到義昭的名字,但藤田達生教授根據其中的遣詞用字,判斷信中接受邀請的人實際上就是義昭。 該封書信目前於美濃加茂市收藏,之前有關書信的複製本保存於東京大史料編纂所。 黑幕 關於黑幕的說法,支持者總會在事件中加上另一位當代人物的名字,當中以德川家康和最為常見。 當時德川家康的長男被信長下令切腹,家康擔心自己的將來,於是想到暗殺信長。 羽柴秀吉的說法是因為受到和被放逐後的影響。 另外這兩人在政治、軍事上也是最有動機,故也有野心之說。 其他的說法有、等。 入唐 包含與光秀有同血脈的明智憲三郎考據:光秀是信長接待外臣的要員之一;他知悉信長在聽取有關明國國勢中衰時,頗有取道、入唐的戰略。 再者,信長已經定下移封光秀至南的計劃,光秀無從表達之餘,亦恐冒國人反抗、領地收回、光秀切腹的懲罰(例如後來的事例),前景難料。 由於光秀希冀和平,暗裏大為反對(後世實行信長入唐計劃的有秀吉以及明治維新以後的日本政府,都是動用舉國力量,將國勢擴張至國外的思維),遂冒著只要信長一死就再無人能大舉殘害國民生命的風險而叛變。 同性戀說 信長、森蘭丸與光秀可能都有同性戀關係,明智出於嫉妒或想搶奪森蘭丸而做出叛變。 身死 [ ] 光秀在6月3日至4日期間費力勸降諸方勢力,尤其希冀跟加入己方,但多數織田家臣不齒光秀弒主皆回絕,少數支持者都是實力不成氣候的小勢力。 6月5日,光秀進入,將信長貯藏的金銀財寶等名物分給家臣。 7日,朝廷派敕使拜訪光秀,任命其為守護,維持京都地方的治安。 9日,正準備前往時,光秀接到了秀吉回師的消息後,出兵山崎。 光秀回軍於6月13日與、、等激戰於山麓的山崎(現在的京都府大山崎町及大阪府島本町附近)(),其中羽柴軍約2萬7千(4,000、2,500、、、等8,000。 此外,也有稱羽柴軍兵力4萬餘的史料),明智軍約1萬7千。 決戰時由於佔據地勢,加上多數部將選擇支持打出討逆叛徒口號的秀吉軍,明智軍潰敗。 光秀循小路欲逃回阪本,卻於當日深夜在小栗棲遭到襲擊而受重傷,最後由家臣為之。 五十五年夢,覺來歸一元。 據說明智光秀是禿頭,信長老是以此取笑光秀,但實際情況不明,也不排除信長以其「光秀」二字取笑。 因為「光」與「秀」各取一半重新拼合便是一個「禿」字。 在傳教士編纂的『日本史』中,對光秀有如此描述:• 「憑藉著才智、深謀、狡猾得到信長的寵愛」• 「喜好背叛與密會」• 「將自己偽裝的不引人注目,擅長關於戰爭的謀略,富於忍耐力,是計謀與策略的高手。 向朋友吹噓自己掌握、精通了72種欺人之術」• 「擁有高深的築城造詣,建築手腕優秀」• 「深諳利用主君恩典之道」、「在保有並增加自身的恩寵上異常地機敏」、「從不對獻給信長之物有所懈怠,為了獲得親愛,對信長的喜好瞭若指掌,關於其嗜好和希望也是從不違逆」、「他 光秀 的種種舉措博得了信長的同情,但也有一部分人目擊到他對於服侍信長並不熱心,所以他會在必要的場合故意流淚,並裝的像是發自內心的一般」• 「科刑殘酷」、「獨裁」、「遴選熟悉戰陣之士並加以掌握」• 「在殿內 織田家中 被視為外來者,幾乎所有人都看他不順眼」• 「其子女都非常美麗優雅,彷彿歐洲的王族一般」• 在宗教事務上,被佛洛伊斯稱之為「惡魔 、 與偶像崇拜的強力友人」,對於耶穌會「表現冷淡並帶有敵意」。 佛洛伊斯對光秀採取比較批判的描述,亦可能與兩者間緊張的關係有關。 不過,史料上也並無光秀迫害天主教的紀載,甚至在時留有其旗下小姓給予傳教士庇護的紀錄。 在本能寺之變信長死亡後,光秀立即佔領,將安土城的資產,強行搬運到坂本城,有人將之視為盜賊行徑。 光秀喜歡及,此外他在領內有良好的政治手腕,當時地方上對光秀的善政抱有好感。 相傳光秀之妻熙子在過門之前,曾感染。 雖然後來痊癒,卻在臉上留下疤痕。 熙子家人怕光秀嫌棄,私下願以熙子之妹代替,但光秀在識破後卻不以為意地迎娶熙子。 兩人婚後感情相當堅貞。 熙子還曾於光秀流浪各國時,剪髮變賣、換取錢穀。 某些史料稱熙子後來在光秀某次重病時,日夜看護至積勞成疾而逝。 但也有本能寺之變後,熙子在羽柴軍包圍時自害的說法。 光秀在當時以善使()的高手聞名,侍官於朝倉家時,曾以用鐵炮射下約45公尺外的飛鳥而技驚四座。 內的明智光秀辭世詩之碑 南光坊天海傳說 [ ] 相傳在中,光秀早已離開、沒被殺害,並改姓為、幫助德川家康推翻。 以下是這傳說的根據:• 有名身穿明智家桔梗紋的謎之武將雕像存在。 日光山輪光寺有處瀑布名叫「明智平」。 秀忠的「秀」和家光的「光」,家康後繼者們的名字有著光秀這兩字。 歷史記載:光秀死於天正10年(1582年),但是在比叡山飯室谷長壽院旁的不動庭之石燈上,卻刻著感謝光秀布施的「奉寄進 願主光秀 慶長二十年二月十七日」(1615年)。 有被認為可能是天海所穿戴過的鎧甲留下• 天海說服德川家康,讓昔日光秀的家老—齋藤利三的遺子於福(日後的春日局)成為德川家光的奶娘且受到重用。 天海過世之後,諡號為慈眼大師,但是在京都府的慈眼寺竟然也同時祭拜著明智光秀的牌位,其表刻著「主一院殿前日州明叟原玄智大居士神儀」,背面刻道「順逆無二門 大道徹心源 五十五年夢 覺來歸一元」,即光秀的辭世詩。 東京特別節目(2000年8月6日、TBS系列「日立 世界・不思議発見! 」放映)進行了筆跡鑑別,出現「和本人極像,又或者是親近的人」的結果。 在方廣寺鐘銘事件與中,天海對豐臣家採取趕盡殺絕的主張與計策。 雖然如此,現今卻沒有留下確實的證據,而且把他們一生重整的話,將達116歲(記錄為108歲;相較之下,另一派主張天海為光秀女婿-的說法,則在年齡上較為合理),以當時來說不太合理,因此還是沒法確定他們是否同一人。 而且也有以下反論:• 桔梗紋是許多自稱清和源氏出身的武將常使用的,包含山縣昌景跟加藤清正都使用桔梗紋。 自稱源氏的德川家在東照宮設置有桔梗紋的雕像並不奇怪。 秀忠的「秀」來自豐臣秀吉,家光之名也是以心崇傳所取。 天海有僧兵出身的說法,有鎧甲留下也不奇怪。 慈眼乃是頗為常用的佛教用語,全日本有約三十座慈眼寺,並非因為天海而來。 比叡山的石碑很可能是後世偽造。 特別節目的結論其實是說雖然幾個字有一定的相似度,但總體上看,並不是一個人。 登場作品 [ ] 小說• 幽鬼(、著)• 國盜物語(新潮社、著)• 花落:智將明智光秀(新潮社、著)• 逆軍之旗(青樹社、著)• 桔梗旗風(、 ( 日語 : )著)• 明智光秀(文藝春秋、 ( 日語 : )著)• 明智光秀( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著)• 明智光秀與齋藤利三(學陽書房、 ( 日語 : )著)• 明智光秀(、 ( 日語 : )著)• 鬼與人:信長與光秀(PHP研究所、著)• 明智光秀 真願天下太平的武將(PHP研究所、 ( 日語 : )著)• 本能寺之變(、 ( 日語 : )著)• 明智光秀 本能寺之變(講談社、 ( 日語 : )著)• 霸王的番人(講談社、 ( 日語 : )著)• 虛謊光秀(講談社、著)• 反・太閤記-光秀霸王傳(、 ( 日語 : )著)• 光秀的十二日( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著)• 湖影(KTC中央出版、 ( 日語 : )著)• 本能寺(、 ( 日語 : )著)• 大逆本能寺(角川書店、円堂晃著)• 光秀的定理(角川書店、 ( 日語 : )著)• 明智光秀-分道揚鑣( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著)• 事已至此( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著)• 明智光秀物語 淺淺夢見( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著)• 天眼-光秀風水綺譚(、 ( 日語 : )著)• 明智光秀-並非謀叛(、 ( 日語 : )著)• 明智軍戰記(學研、神宮寺元著)• 明智光秀轉生~從逆賊到江戶幕府黑手~( ( 日語 : )、伊牟田比呂多著)• 本能寺之變 實行謀反人 光秀(、岡野正昭著)• 雙重間諜 明智光秀(幻冬舍、 ( 日語 : )著)• 明智大戰記(、竹中亮著)• 明智光秀:邁向本能寺之道( ( 日語 : )、池端洋介著)• 奇幻戰爭小說八百鬼(、振鑫著)• 信長之笑、光秀之涙(、辻大悟著)• 信長的軍師外傳 天狼 明智光秀( ( 日語 : )、岩室忍著)• 明智光秀的密書(祥傳社、 ( 日語 : )著)• 桔梗之旗 明智光秀與光慶(、 ( 日語 : )著)• 光秀夢幻( ( 日語 : )、太田滿明著)• 毒牙 義昭與光秀(、 ( 日語 : )著)• 喧喧竹之森:明智光秀的末路(榮光出版社、伊東真夏著)• 安土城築城異聞( ( 日語 : )、 ( 日語 : )著) 影視劇• ( 日語 : )(1960年、松竹、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1964年、NET、演: ( 日語 : ))• 德川家康(1964年、NET、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1965年、、演: ( 日語 : ))• (1969年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1973年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1973年、NET、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1978年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1980年、東映、演: ( 日語 : ))• (1981年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1983年、YTV、演:)• (1983年、NHK大河劇、演:)• ( 日語 : )(1986年、TBS、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1987年、TBS、演:)• (1989年、NHK大河劇、演:)• ( 日語 : )(1989年、TBS、演:)• ( 日語 : )(1991年、ANB、演: ( 日語 : ))• (1992年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• 德川家康 戰國最後的勝利者(1992年、ANB、演:)• ( 日語 : )(1993年、TBS、演:)• ( 日語 : )(1993年、TVA、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1994年、NHK、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1994年、TX、演: ( 日語 : ))• (1996年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• 影武者織田信長(1996年、ANB、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1997年、TX、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1998年、TBS、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(1998年、TX、演: ( 日語 : ))• (2002年、NHK大河劇、演:)• ( 日語 : )(2003年、CX、演:)• ( 日語 : )(2005年、TX、演:)• ( 日語 : )(2006年、EX、演: )• (2006年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(2006年、EX、演:)• ( 日語 : )(2007年、CX、演:)• ( 日語 : )(2007年、EX、演:)• (2009年、松竹、演:)• (2009年、TX、演:)• (2009年、NHK大河劇、演:)• ( 日語 : )(2011年、TX、演: ( 日語 : ))• (2011年、NHK大河劇、演:)• (2013年、EX、演:)• (2013年、CX、演:)• ( 日語 : )(2013年、EX、演: ( 日語 : ))• ( 日語 : )(2013年、東寶、演: ( 日語 : ))• (2014年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• (2014年、CX、演:)• ( 日語 : )(2016年、TX、演:)• (2016年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• (2017年、NHK大河劇、演: ( 日語 : ))• (2017年、東寶、演:)• ( 日語 : )(2017年、CX、演:)• (2020年、NHK大河劇、演:) 傳統藝能• 三日太平記(、 ( 日語 : )、三好松洛及八民平七作)• 仮名寫安土問答(、近松半二、近松東南、近松能輔及若竹笛躬作)• ( 日語 : )(、近松柳、近松湖水軒及近松千葉軒作)• ( 日語 : )(、 ( 日語 : )作) 遊戲• 系列(、配音:)• (、配音:)• 美男戰國~穿越時空之戀• (配音:)• 在茜色世界與君詠唱• 動漫畫• 戰國之血:薔薇的契約(講談社、作・湖住不二子畫)• (講談社、 ( 日語 : )作)• (、作)• (、 ( 日語 : )作)• (、作)• ( ( 日語 : )、目黑川宇奈作) 參考資料 [ ] 中相關的多媒體資源:• 註解 [ ].

次の

明智光秀

明智 光秀 家紋

もくじ• 明智光秀の妻たち ここでは、明智光秀の妻たちについてご紹介していきます。 この方、基本的には側室を持たなかったことでも有名ですね。 最初の正室は、1546年に明智光秀が18歳のときに、千草と結婚して最初の妻にしたというふうに言われています。 しかし、のち死別したという話もありますね。 京都で子供を産んだとか、色んな逸話があって、この辺りはまだ明らかにはなっていないようですよ。 次に、妻木煕子 つまきひろこ と、結婚し、正室としたというのが有名な記録ですね。 この辺りから、史実が見えてくるのでしょうね。 明智光秀の妻:妻木煕子 つまきひろこ の最後とは 明智光秀が天下の謀反人となってしまった時から、世間は明智家の記録を多くは残さないような動きになってしまったようですね。 そして、明智光秀の妻の妻木煕子の記録、そしてその最後も明確に記録として残っているわけではないようです。 明智光秀と妻木煕子の間に生まれた有名な人物とは、ガラシャ夫人ではないでしょうか。 あの関ヶ原前夜に自害をして三成を追い詰めてしまった女性ですね。 そんなガラシャ夫人の母親である妻木煕子夫人の最後も、実は謎に包まれていて、いまだにわかっていないようです。 明智光秀の子孫たち これもよく言われている話でもありますが、明智光秀の子孫たち、その末裔についても語られるという機会が多いようですね。 書籍などでもよく取り上げられたりもしている状態です。 有名な本ですと以下の本ですね。 明智光秀の子孫について書かれた本• 明智家の末裔たち• 光秀からの遺言 最近ですと、明智光秀のイメージというのもいい印象の部分というのが出てきているのかもしれませんね。 僕の子供のころとかは、やっぱり信長を殺してしまったという悪いイメージ、ダークヒーロー的なイメージの方が強いですね。 それが、どんどん変わってきて、このような本とかも発売されるようになったのかもしれませんね。 (単なる僕の憶測ですけど) 明智光秀と「駒」、駒は実在したのか? 大河ドラマの登場人物に、「駒」という女性が登場してきていますね。 この女性は、実は架空の人物のようです。 少し大河ドラマではヒロインのような感じでも描かれているのですが、もしかしたら最初の光秀の正室のモデルにもなっているのでしょうか? 明智光秀の縁の城を紹介 こちらでは、明智光秀の縁のあるお城についてご紹介しています。 坂本城 光秀の主君で戦国の世に覇を唱えた織田信長は、数々の戦国大名と戦いました。 しかし、その武装した宗教徒も強大な敵でした。 比叡山延暦寺は強敵であっただけでなく、信長の根拠地の岐阜と京の間に位置していました。 地理的に浅倉家、浅井家と近く同盟を組みやすかったため大いに苦戦し、信長は比叡山焼き討ちの後、この地ににらみを利かせ、琵琶湖を制するため、もともとは足利義昭に仕えながら織田家の有力な家臣になっていた光秀に滋賀の支配を任せます。 そうして、坂本城を築かせます。 坂本は古来より交通の要衝であり、日吉大社の門前町としても栄えていました。 またこの地は、琵琶湖と山脈に挟まれて大変守りやすい土地だったのです。 亀山城 天下布武を進める織田信長の有力家臣だった光秀が、丹波国の制圧を任されます。 その際に、丹波にある亀岡盆地の中心部を選び、丹波平定中の光秀が亀山城の築城を開始しています。 落成後の城は丹波平定の拠点となり、平定後も支配の中心とされました。 そして、光秀は亀山城と同じ丹波国に、銅門番所などで今でも有名な福知山城も築城しています。 明智光秀の城のまとめ 明智光秀が築いた二つの城は共に戦略的に重要な地に建築されています。 そして歴史上、大きな役割を果たしました。 特に琵琶湖沿いに築かれた坂本城は、当時のイエズス会宣教師ルイス・フロイスによって、信長が築いた安土城に次ぐ豪壮華麗の城として記録されていますね。 なお、戦略家としても優れていた光秀が築いた城は、その壮麗さもあり名城と評価されました。 光秀の城として有名な坂本城は現存していません。 安土城に並ぶ名城として、現代までその名を残しています。 明智光秀の家紋「水色桔梗」 光秀の家紋が「桔梗」であることはよく知られていますね。 これは、秋の七草のひとつで、上品な青紫の色合いと可憐な姿で親しまれている五弁の野の花ということです。 本来は美濃の土岐氏の紋であり、これは鎌倉幕府御家人であった土岐氏初代「土岐光衡」が、戦陣で兜に桔梗の花を飾って勝利をおさめたことに由来すると伝わっています。 その伝統を引き継いで桔梗紋を用いたとされています。 植物紋として多くのバリエーションをもつ桔梗紋。 しかし、光秀が使用したものは「水色桔梗」ともいって、その名のとおり青系統に着色されたたいへん珍しいタイプの家紋のようです。 明智光秀の最後とは? 明智光秀の最後も、いろいろと逸話があるようですね。 1つは、山崎の戦いにてわき腹を刺されたことによる出血死という説があります。 これは、合戦の後に逃亡して、その後刺し傷が致命傷となったという考え方ですね。 また、もう一つは、死を覚悟した光秀が家臣あるいは近くの農民に介錯をさせたという説があります。 こちらの方が有力とされていますが、まだはっきりしたことは判っていませんね。 その後に、農民が光秀の首を織田信孝へ届けたという話も残っているようですね。 関連記事: 関連記事: 明智光秀のおすすめ本 ここでは、明智光秀のおすすめ本をご紹介して参ります。 光秀の定理 「信長の原理」と姉妹本であることでも知られていますね。 あの時代、時を同じくして時代を駆け上り、そして一瞬にして散っていった信長と光秀。 この2人と同じもの、そして異なったものはなんだったのか、真理に迫る小説でおすすめですね。

次の