メガ進化。 【ポケモンUSUM】メガ進化最強ランキング|ポケモニア

【ポケモンGO】メガシンカするポケモン一覧を紹介。そもそもメガシンカってどんな進化形態のことなの?

メガ進化

この記事には成分や不確定な内部のが含まれています。 未の方 はで突っ走ってください。 メガシンカとは、『』で追加された新要素の一つである。 ここでは便宜上 ゲンシカイキについても取り上げている。 の間では「メガ進化」と表記されることがあるが、表記では「メガシンカ」とで統一されている。 『』の予約受付開始を前に控えたのに、上で発表された。 しかし実際は、同12日に発売予定であった「号」のと、版のにちゃっかり掲載されていた数行の記述により、9日の未明から既にが出回っていた。 概要 には「」と呼ばれる、の条件を満たすことで間的に容姿や性質が大きく変化する(成熟する)という特徴があるが、今まではの種族ごとにの段階数・限度が決まっていた。 今回の「メガシンカ」はその の限度を突破した更なる形態として発表された。 メガシンカすることでそのに秘められた潜在的なが中一時的に解放され、急に強化される。 どう見てもじゃくてだがこまけぇこたぁいいん にて先行開されたメガシンカは、 Y(当初はに似たとして先行開されていた。 ) の3種類。 メガシンカしたには全て、種族名の頭に「 」が追加される。 ただし、で先行開されたでは表示名が元の種族名のままであるため、感覚的にはやなどに近い。 また、性別の隣にメガシンカの際に現われる紋章と同じ色のが確認できる。 これまでにになっているメガシンカは全て最終(を含む)で、や、二段階(第三形態まで存在する)を終えたなど、それまでの通りでいけば新たな先が見込まれなかったが多い。 「えっ」 表されている以外にもメガシンカするが多く存在する可性が高い。 ただし全てのがメガシンカできるわけではなく、 一部のだけに限定されている。 メガシンカが発動すると、殻を破ってのを解き放つかのように煌びやかなが流れ、数の内に姿が変化する。 メガシンカ直後、の頭上に遺伝子の鎖に似た特徴的なが現れるが、これは『』のの「ン」の部分に施されている装飾に酷似している。 「」ではなく「価を発揮するという意味での『価』だ」という解釈が一部でなされているが、実際に「」と「価」を掛け合わせたミーニングが含まれているかも知れない。 メガシンカによって変化するもの メガシンカ後のの外見は、「体の模様や配色が変わる」「体毛が生える」「体格が大きくなる」程度のものから「特徴的なが誇される」「大きなのが追加される」ものまで様々だが元となったを知っていれば一で何がメガシンカしたかわかるになっており、総じて、あるいはに特化した姿になる。 見ただけでなく 、、なども変化し級のや反則的な専用になる。 ただしが上昇するばかりというわけではなく、下降するが存在するものもいる。 メガシンカ時のにおける素さは第六世代ではメガシンカ前の、第七世代ではメガシンカ後の数値が反映される。 そのため第七世代では初手から抜ける範囲が大きく広がったも少なくない。 メガシンカの条件~メガストーンとキーストーン~ メガシンカするには二つの条件を満たす必要がある。 一つの条件は、 に持たせた「」との持つ「トーン(など)」が共鳴することである。 「 」はメガシンカできるの数だけ種類が存在し、それぞれに「 の種族名 ナイト」という名前が付いている。 例えばには「ナイト」、には「ナイト」が対応している。 これらはやのどこかに隠されていたりするが、どこにあるのかは自身で探し出す必要がある。 一方でに限り後述の理由でが必要なく、 「ョウテンセイ」を覚えさせればメガシンカができ、具を持たせることも可である。 によって装着方法は変わり、ーブやにトーンを埋め込んでいる人物もいる。 二つの条件は、 ととの間の強いであるが、トーンが非常に希少なため所有者が少ないと言うだけで内で特に制約はく、一つの条件を満たせばだれでも使用できる。 実際中でも借りたで使用したりのが使用したりしている。 従来の「進化」との違いと制約 従来の通常の「」との最大の違いとして、が不可逆であることに対し、メガシンカは 一時的なものであることが挙げられる。 それも メガシンカできるのは中のみで、が終われば元の姿に戻る。 ただし一回メガシンカしたらその中は元の状態に戻ることはできない。 更には、複数の姿にメガシンカする種族も中には存在する。 これらのことや先述の表示名の件から、「」と言うよりは「フォルェンジ」に近いものであり、「」ではなく「カ」と敢えて表記にしているのも、従来のと区別するためと考えることもできる。 なお、 一回のでがをメガシンカさせられるのは一回のみに制限されている。 中のでメガシンカが倒された場合、のかけらを使ってもメガシンカは解除された状態で復帰し、再度のメガシンカは出来ない。 対戦の場合は一体だけ強いが出ることになるため、新たなあいが発生する。 また、の場合、が一人一匹ずつをメガシンカさせられるため、選出状況によってはメガシンカが二匹ずつ対面するという状況も発生し得る。 に強大なをもたらすメガシンカだが通常のと違って戦うことに特化した姿になるのはたちにも負荷が大きいようでによるとメガシンカが体中に巡ることよって姿が変わった結体が傷ついたり、本のままに狂暴になったりするなど一部のは危険な記述がされている。 実際等でも不全なメガシンカをした結果状態になるがあり、それを制御するためにとの強いが必要であるとされている。 シャラシティ 『』のとなるの辺に存在する「シャラシ」には、メガシンカと深く関わるとされる「」という施設が存在する。 また、シャラシのを務める「」は、メガシンカの継承者の1人であり、をメガシンカさせる事が出来る。 そののせいで本来の切り札であるの存在がになってるんですけどね。 ゲンシカイキ 『』で登場した 「べにいろのたま」・「あいいろのたま」を持たせることで「」と「」だけができる の限度を突破した更なる形態であり、を体内に取り込むことで、「」のメガシンカと同様に太古の昔のの姿に戻るである。 を持たせた状態でに出すと の意識に関係く自動でゲンシカイキするという特徴があり、メガシンカと違うのため 1度のでの使用回数に制約がく、メガシンカとゲンシカイキが並び立つといったことも可。 ゲンシカイキに必要なが他のにどう作用するのかは不明ではあるが、それによってメガシンカに必要なが誕生しているらしい。 メガシンカの謎 『』の追加「」においてメガシンカのに迫る展開がある。 上初めてメガシンカを行ったのはといわれており、メガシンカの祖とも呼ばれている。 との争いを鎮める役を持つはの守りのような存在であり、か昔巨大ながに衝突しそうになった時、人々の祈りとの体内に蓄積されたと同質ののが反応を起こし、の生命が増幅された結果メガシンカを果たした。 そのによってゲンシカイキで強大なを持ったとの争いを鎮めることができたといわれている。 のメガシンカもこの出来事が元になってされていった。 ちなみにのメガシンカした姿は前述のゲンシカイキしたと同様、太古の昔のの姿であるらしい。 「ポケモンコンテストライブ!」におけるメガシンカ 『』における「」では、会場の盛り上がりが最になるとメガシンカを行うことができるようになる。 これにより、の獲得を狙うことができる。 ポケモンカードゲームにおける「メガシンカ」 ()から、として、新が。 それにあわせて、においても「メガシンカ」や「ゲンシカイキ」が導入された。 今のところ、メガシンカ、ゲンシカイキに共通するものとしては以下の特徴があげられている。 上の表記は「M」であり、「ゲンシカイキ」も同じ扱いである。 「たね」からのみ「M」できる。 Mさせると、その時点で終了となる。 扱いであるため、きぜつした場合は2枚取られる• にはMのワザ名がででかでかと付けられている。 に関して、メガシンカによって元の状態から 上昇するを、 下降するをで表している。 なお、はフォルェンジ同様変化しない他、メガシンカ後のは元のに関係なく固定される。 :中、の変化によって姿・が変化する。 :中、の変化によって姿が変化する。 ():中、自身の残りによって姿・・が変化する。 :中、攻撃技を使うと攻撃形態に、技「」を使うと防御形態になり姿・配分が変化する。 :中、技「いにしえのうた」を使うことで姿・・が変化する。 (へんげ):中、相手のを倒すと姿・が変化する。 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の

『ポケモンGO』に、“進化を超える進化”ことメガシンカが来る!

メガ進化

そもそもメガシンカとは? メガシンカとは、原作ゲーム第6世代のタイミングで登場した新たな進化形態のこと。 既存のポケモンが「 メガストーン(メガシンカするポケモンごとに異なる種類のメガストーンが存在)」というアイテムによって限界を超えて進化した姿のことで、カメックスやリザードンなどの最終進化したポケモン達がさらに進化するという、ファンにはたまらないシステムとなっています。 メガシンカをすると姿が変わるだけではなく、ステータスが大幅に上昇したり、タイプが変わるポケモンがいたりと、性能面でも大きく変化します。 メガストーンが必要な事も含め、 バトル中に1回のみ使用可能、バトル終了後に元の姿に戻るなど、原作で存在した制約が『ポケモンGO』に実装された時にどうなるのかにも注目ですね。 メガシンカするポケモン一覧 原作ゲームでメガシンカが存在するポケモンを一覧で紹介します。 第1世代• フシギバナ• リザードン• カメックス• スピアー• ピジョット• フーディン• ヤドラン• ゲンガー• ガルーラ• カイロス• ギャラドス• プテラ• ミュウツー 第2世代• デンリュウ• ハガネール• ハッサム• ヘラクロス• ヘルガー• バンギラス 第3世代• ジュカイン• バシャーモ• ラグラージ• サーナイト• チャーレム• ヤミラミ• クチート• ボスゴドラ• ライボルト• サメハダー• バクーダ• チルタリス• ジュペッタ• アブソル• オニゴーリ• ボーマンダ• メタグロス• ラティアス• ラティオス• レックウザ 第4世代• ミミロップ• ガブリアス• ルカリオ• ユキノオー• エルレイド 第5世代• タブンネ メガシンカが実装される時期は現状不明ですが、時期が近づいてくればなんらかの情報が解禁されるはずなので、引き続き注目ですね!.

次の

TOP/各種ポケモン一覧/メガ進化

メガ進化

そもそもメガシンカとは? メガシンカとは、原作ゲーム第6世代のタイミングで登場した新たな進化形態のこと。 既存のポケモンが「 メガストーン(メガシンカするポケモンごとに異なる種類のメガストーンが存在)」というアイテムによって限界を超えて進化した姿のことで、カメックスやリザードンなどの最終進化したポケモン達がさらに進化するという、ファンにはたまらないシステムとなっています。 メガシンカをすると姿が変わるだけではなく、ステータスが大幅に上昇したり、タイプが変わるポケモンがいたりと、性能面でも大きく変化します。 メガストーンが必要な事も含め、 バトル中に1回のみ使用可能、バトル終了後に元の姿に戻るなど、原作で存在した制約が『ポケモンGO』に実装された時にどうなるのかにも注目ですね。 メガシンカするポケモン一覧 原作ゲームでメガシンカが存在するポケモンを一覧で紹介します。 第1世代• フシギバナ• リザードン• カメックス• スピアー• ピジョット• フーディン• ヤドラン• ゲンガー• ガルーラ• カイロス• ギャラドス• プテラ• ミュウツー 第2世代• デンリュウ• ハガネール• ハッサム• ヘラクロス• ヘルガー• バンギラス 第3世代• ジュカイン• バシャーモ• ラグラージ• サーナイト• チャーレム• ヤミラミ• クチート• ボスゴドラ• ライボルト• サメハダー• バクーダ• チルタリス• ジュペッタ• アブソル• オニゴーリ• ボーマンダ• メタグロス• ラティアス• ラティオス• レックウザ 第4世代• ミミロップ• ガブリアス• ルカリオ• ユキノオー• エルレイド 第5世代• タブンネ メガシンカが実装される時期は現状不明ですが、時期が近づいてくればなんらかの情報が解禁されるはずなので、引き続き注目ですね!.

次の