ポケモン剣盾タイプバランス。 【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】

ポケモン剣盾タイプバランス

5倍になる ゴリランダーの特徴 ゴリランダーの長所 種族値のバランスが良い ゴリランダーの種族値は、HとA種族値が特に高く、Cが低いです。 物理攻撃を多様するので、Cが低くAが高いのはバランスの良い種族値配分となっています。 HPと攻撃が高水準 H種族値100、A種族値125がとても高く、耐久力を確保しながらも高い攻撃力を叩き出すことができます。 素早さが速め S種族値85と素早さが高く、ウォッシュロトム S86 の1段下に位置する種族値になっている。 性格と努力値で補強すれば、相手の先制を取れる機会が多いです。 ゴリランダーの短所 弱点タイプが多い ゴリランダーはくさタイプオンリーなため、弱点タイプが5種類 ほのお・こおり・ひこう・どく・むし と多いです。 タイプ相性による弱点をつかれやすいので、せっかくの高い耐久力が意味をなさない場面が多くなりがちです。 特防が低い D種族値が70と低いので、特殊攻撃に耐えられません。 アイテムやわざで補わなければ本来の力を発揮できずに戦場から退場してしまいます。 攻撃わざの選択範囲が狭い 覚える攻撃技のタイプが少ない くさ・かくとう・じめんなど ので、覚えさせるわざが限られてしまいます。 選択できる技が限られているため、相手にこちらの持ち技を読まれやすくなります。 ゴリランダーの育成論一覧 突撃チョッキ型.

次の

【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】

ポケモン剣盾タイプバランス

2019年11月15日にポケモンシリーズ第8世代の完全新作『ポケットモンスターソード・シールド』がNintendo Switchで発売。 今作の冒険の舞台はイギリスがモデルのガラル地方。 田園風景、近代的な都市、雄大な草原、険しい雪山などが存在する。 ガラル地方にはポケモンジムとジムリーダーが登場。 主人公はガラル地方を冒険しながらジムめぐりをしてチャンピオンを目指す。 最初の3匹のポケモンは、くさタイプの「サルノリ」、ほのおタイプの「ヒバニー」、みずタイプの「メッソン」。 パッケージを飾る伝説ポケモンはソード版の「ザシアン」とシールド版の「ザマゼンタ」。 その他にも多くの新ポケモンが登場し、新たなリージョンフォーム「ガラルのすがた」として再登場するポケモンもいる。 バトルの新要素としてポケモンが巨大化する現象「ダイマックス」が登場。 能力が強化され、強力な「ダイマックスはわざ」を使える。 4人のトレーナーと協力して野生のダイマックスポケモンと戦う「マックスレイドバトル」が登場。

次の

【ポケモン剣盾】ポケモン徹底攻略の「タイプバランスチェッカー」で100%出せたからこれで最強だろ???

ポケモン剣盾タイプバランス

相性スコア17 - どく• 相性スコア15 - エスパー• 相性スコア13 - ゴースト• 相性スコア12 - はがね• 相性スコア12 - ひこう• 相性スコア9 - かくとう• 相性スコア9 - ほのお• 相性スコア9 - むし• 相性スコア9 - フェアリー• 相性スコア8 - いわ• 相性スコア7 - あく• 相性スコア7 - こおり• 相性スコア6 - ノーマル• 相性スコア4 - でんき• 相性スコア3 - じめん• 相性スコア2 - くさ• 相性スコア2 - ドラゴン•

次の