過酸化水素 歯磨き粉 クレスト。 なぜ、ホワイトニング効果のある過酸化水素は市販できないのか?

海外の歯磨き粉はホワイトニング効果が高い!?海外と日本の歯磨き粉の違いを解説

過酸化水素 歯磨き粉 クレスト

SHARE 0 ホワイトニング最先端の国、アメリカのホワイトニング歯磨き粉やテープは、歯を白くする効果が高いと言われています。 ただ、 使われている薬剤が日本と違っていたり、そもそも人種が違うため実際に使うには最初はちょっとハードルが高く感じてしまう人は少なくありません。 今回はアメリカのホワイトニング歯磨き粉やテープを使いたいと考えている人の多くがもつ以下のの悩みや疑問について、紹介していきます。 アメリカ製のおすすめホワイトニング歯磨き粉&テープを知りたい• アメリカ製のホワイトニングアイテムの危険性が気になる• アメリカ製ホワイトニング歯磨き粉やテープは日本人も使えるの? よかったら是非参考にしてみてください。 それではどうぞ! 目次• アメリカのホワイトニングアイテムは本当に安全なの? アメリカ製のホワイトニングアイテムには日本の製品よりもホワイトニング効果を期待できるものがあります。 ただ、 日本で認められていない成分が配合されていることもあります。 そのため使用する際には、本当に安全なのか?など副作用やデメリットをよくチェックしておく必要があるんです。 ここではアメリカのホワイトニングアイテムの安全性をはじめとする副作用やデメリットについて紹介していきますね。 高い濃度の成分配合なので副作用の可能性がある 前述した通り、日本の製品と海外とでは成分の濃度が違います。 薬事法に基づいて作られている日本製品に比べると アメリカのは高い濃度で成分配合がされていることがとても多いんです。 例えば、フッ素濃度の上限は日本では1,000ppmとなっているのに対して海外製品では1,600ppmも含まれているものもあります。 ですので、アメリカ製のホワイトニングアイテムを使う際には 成分の配合される濃度に注意するようにしてください。 あくまで欧米人仕様で作られている海外ホワイトニングアイテム 日本人とアメリカ人の歯では大きさやエナメル質の厚さに違いがあるのはご存知ですか? 日本人の歯は欧米人よりも大きさは小さくエナメル質は薄いため、 普段冷たいものを食べるときに知覚過敏が出やすい人などはアメリカのホワイトニングアイテムを使う時には特に注意するようにしてください。 またアメリカのホワイトニング製品によっては強力な効果によって歯のみならず歯茎にもダメージを負ってしまうことがあります。 なので、ホワイトニングアイテムは自分の必要としていることや自分の悩みにあったものを使うようにしましょう。 アメリカのホワイトニング製品の危険性を避けるならおすすめは? ここまで見てきたように、 アメリカ製のホワイトニングアイテムは日本人にはリスクがありハードルが高かったりしますよ。 当サイトでオススメのホワイトニング歯磨き粉をまとめていますので、「使ってみたいな」と思ったらまずは是非そちらを参考にしていただければと。 全米美容製品コンテストで優勝もしている信頼度の高いホワイトニング歯磨き粉なんです。 このシリーズの中で最も歯を白くする効果があるとされるのが「クレスト3Dホワイト・ブリリアンス」です。 独自の有効成分「 マイクロクレンジングホワイトナー」が歯の表面の微細な着色汚れをまで落として歯に光沢をおもたらし、自然でキレイな白い歯にしてくれるでしょう。 また研磨剤不使用なので、歯に負荷を与えず強力に白くするの期待できるのが嬉しい所。 海外製のホワイトニング歯磨き粉の中で最も定番なのがクレスト3Dホワイト・ブリリアンスと言えるでしょう。 国内外の2回の品質管理で成分チェックや品質チェックを計5回重ねていて、安全性が非常に高いことから美容審美歯科業界でも奨励されているんですよ。 またスーパースマイルは独自のカルシウム複合成分「 カルプロックス」により、歯の表面の汚れを浮かせて落とす作用に加え、殺菌、虫歯菌予防効果などがあります。 ステイン汚れを腐食し分解することで歯を本来の白さにするタイプの歯磨き粉で、研磨剤を使っていないので、歯に傷がつく心配はありません。 ただ、独自成分の「カルプロックス」が着色汚れだけでなく、歯の表面を覆っているエナメル質まで溶かしてしまうことがあり、 使用後に着色しやすい状態になることがあり、その点は注意するようにしてください。 もし「強力なアメリカ製の歯磨き粉に興味があるけど安全かどうかが心配」という場合、徹底的に品質が管理されているスーパースマイルはオススメのホワイトニング歯磨き粉になります。 なぜ オフィスホワイトニングなどの後の仕様に最適なのか?その理由は 知覚過敏を抑える フッ化ナトリウムや 硝酸カリウムが配合されているからなんでです。 「 過酸化水素」配合によって歯の黄ばみに対する即効性が高いことで知られており、 最短だと1週間ほどで歯の白さを実感できると言われています。 PVPや ピロリン酸といった強力な有効成分が配合されており、エナメル質に負荷をかけることなくホワイトニングすることができるのも嬉しいところ。 ただ、過酸化水素配合の歯磨き粉は、海外から個人で買うには問題ないのですが、薬事法によって日本では販売できない事になっているので、使用の際には注意するようにしてください。 RENNOUのエナメル質を修復し、再石灰化を促進してはを強くする効果はフッ素よりも強いことが米国歯科医師会で発表されているんです。 有効成分の「RENNOU」はフッ化物の代わりに配合されており、 子供でも安心して使うことができます。 クレスト3Dホワイトのホワイトニングテープもおすすめです! 出典: 購入価格 成分 1日の目安量 4120円 過酸化水素ほか 1回まで 全米の歯科医師さんや歯科衛生士さんから最も奨励されている、信頼度の高いホワイトニングテープが「クレスト3Dホワイト」です。 クレスト3Dホワイトの3つのメリット• 数日間、毎日の使用で効果を実感できる。 1日あたり30分貼るだけでOKなので使いやすい。 歯科医院やサロンに通う必要がなく手軽に歯を白くできる。 歯科のホワイトニングほど劇的な効果はないですが、 黄ばんだ歯を白くして一回の使用で最高で約3ヶ月間白さを保つことができます。 これが日本のどのホワイトニングの市販品よりアメリカの製品の方が歯を白くできる理由でしょう。 クレスト3Dホワイトの3つのデメリット• 貼り方に注意しないと白さにムラが出てしまう。 失活歯など効果の得られない歯がある。 痛みがある クレスト3Dホワイトは 日本で使用禁止となっている漂白成分が高い濃度で含まれているので、実際に使う際には良く気をつけるようにしてください。 配合されている過酸化水素には確実に歯を白くする作用がありますが、アメリカ人よりエナメル質が薄い日本人は しみるなどのトラブルに見舞われることもあるんです。 また 日本国内で販売している場合、薬事法違反の可能性があるので現地購入か個人輸入で買う方が良いでしょう。

次の

その種類の多さに驚き!

過酸化水素 歯磨き粉 クレスト

SHARE 0 ホワイトニング最先端の国、アメリカのホワイトニング歯磨き粉やテープは、歯を白くする効果が高いと言われています。 ただ、 使われている薬剤が日本と違っていたり、そもそも人種が違うため実際に使うには最初はちょっとハードルが高く感じてしまう人は少なくありません。 今回はアメリカのホワイトニング歯磨き粉やテープを使いたいと考えている人の多くがもつ以下のの悩みや疑問について、紹介していきます。 アメリカ製のおすすめホワイトニング歯磨き粉&テープを知りたい• アメリカ製のホワイトニングアイテムの危険性が気になる• アメリカ製ホワイトニング歯磨き粉やテープは日本人も使えるの? よかったら是非参考にしてみてください。 それではどうぞ! 目次• アメリカのホワイトニングアイテムは本当に安全なの? アメリカ製のホワイトニングアイテムには日本の製品よりもホワイトニング効果を期待できるものがあります。 ただ、 日本で認められていない成分が配合されていることもあります。 そのため使用する際には、本当に安全なのか?など副作用やデメリットをよくチェックしておく必要があるんです。 ここではアメリカのホワイトニングアイテムの安全性をはじめとする副作用やデメリットについて紹介していきますね。 高い濃度の成分配合なので副作用の可能性がある 前述した通り、日本の製品と海外とでは成分の濃度が違います。 薬事法に基づいて作られている日本製品に比べると アメリカのは高い濃度で成分配合がされていることがとても多いんです。 例えば、フッ素濃度の上限は日本では1,000ppmとなっているのに対して海外製品では1,600ppmも含まれているものもあります。 ですので、アメリカ製のホワイトニングアイテムを使う際には 成分の配合される濃度に注意するようにしてください。 あくまで欧米人仕様で作られている海外ホワイトニングアイテム 日本人とアメリカ人の歯では大きさやエナメル質の厚さに違いがあるのはご存知ですか? 日本人の歯は欧米人よりも大きさは小さくエナメル質は薄いため、 普段冷たいものを食べるときに知覚過敏が出やすい人などはアメリカのホワイトニングアイテムを使う時には特に注意するようにしてください。 またアメリカのホワイトニング製品によっては強力な効果によって歯のみならず歯茎にもダメージを負ってしまうことがあります。 なので、ホワイトニングアイテムは自分の必要としていることや自分の悩みにあったものを使うようにしましょう。 アメリカのホワイトニング製品の危険性を避けるならおすすめは? ここまで見てきたように、 アメリカ製のホワイトニングアイテムは日本人にはリスクがありハードルが高かったりしますよ。 当サイトでオススメのホワイトニング歯磨き粉をまとめていますので、「使ってみたいな」と思ったらまずは是非そちらを参考にしていただければと。 全米美容製品コンテストで優勝もしている信頼度の高いホワイトニング歯磨き粉なんです。 このシリーズの中で最も歯を白くする効果があるとされるのが「クレスト3Dホワイト・ブリリアンス」です。 独自の有効成分「 マイクロクレンジングホワイトナー」が歯の表面の微細な着色汚れをまで落として歯に光沢をおもたらし、自然でキレイな白い歯にしてくれるでしょう。 また研磨剤不使用なので、歯に負荷を与えず強力に白くするの期待できるのが嬉しい所。 海外製のホワイトニング歯磨き粉の中で最も定番なのがクレスト3Dホワイト・ブリリアンスと言えるでしょう。 国内外の2回の品質管理で成分チェックや品質チェックを計5回重ねていて、安全性が非常に高いことから美容審美歯科業界でも奨励されているんですよ。 またスーパースマイルは独自のカルシウム複合成分「 カルプロックス」により、歯の表面の汚れを浮かせて落とす作用に加え、殺菌、虫歯菌予防効果などがあります。 ステイン汚れを腐食し分解することで歯を本来の白さにするタイプの歯磨き粉で、研磨剤を使っていないので、歯に傷がつく心配はありません。 ただ、独自成分の「カルプロックス」が着色汚れだけでなく、歯の表面を覆っているエナメル質まで溶かしてしまうことがあり、 使用後に着色しやすい状態になることがあり、その点は注意するようにしてください。 もし「強力なアメリカ製の歯磨き粉に興味があるけど安全かどうかが心配」という場合、徹底的に品質が管理されているスーパースマイルはオススメのホワイトニング歯磨き粉になります。 なぜ オフィスホワイトニングなどの後の仕様に最適なのか?その理由は 知覚過敏を抑える フッ化ナトリウムや 硝酸カリウムが配合されているからなんでです。 「 過酸化水素」配合によって歯の黄ばみに対する即効性が高いことで知られており、 最短だと1週間ほどで歯の白さを実感できると言われています。 PVPや ピロリン酸といった強力な有効成分が配合されており、エナメル質に負荷をかけることなくホワイトニングすることができるのも嬉しいところ。 ただ、過酸化水素配合の歯磨き粉は、海外から個人で買うには問題ないのですが、薬事法によって日本では販売できない事になっているので、使用の際には注意するようにしてください。 RENNOUのエナメル質を修復し、再石灰化を促進してはを強くする効果はフッ素よりも強いことが米国歯科医師会で発表されているんです。 有効成分の「RENNOU」はフッ化物の代わりに配合されており、 子供でも安心して使うことができます。 クレスト3Dホワイトのホワイトニングテープもおすすめです! 出典: 購入価格 成分 1日の目安量 4120円 過酸化水素ほか 1回まで 全米の歯科医師さんや歯科衛生士さんから最も奨励されている、信頼度の高いホワイトニングテープが「クレスト3Dホワイト」です。 クレスト3Dホワイトの3つのメリット• 数日間、毎日の使用で効果を実感できる。 1日あたり30分貼るだけでOKなので使いやすい。 歯科医院やサロンに通う必要がなく手軽に歯を白くできる。 歯科のホワイトニングほど劇的な効果はないですが、 黄ばんだ歯を白くして一回の使用で最高で約3ヶ月間白さを保つことができます。 これが日本のどのホワイトニングの市販品よりアメリカの製品の方が歯を白くできる理由でしょう。 クレスト3Dホワイトの3つのデメリット• 貼り方に注意しないと白さにムラが出てしまう。 失活歯など効果の得られない歯がある。 痛みがある クレスト3Dホワイトは 日本で使用禁止となっている漂白成分が高い濃度で含まれているので、実際に使う際には良く気をつけるようにしてください。 配合されている過酸化水素には確実に歯を白くする作用がありますが、アメリカ人よりエナメル質が薄い日本人は しみるなどのトラブルに見舞われることもあるんです。 また 日本国内で販売している場合、薬事法違反の可能性があるので現地購入か個人輸入で買う方が良いでしょう。

次の

『クレスト3Dホワイト』の解析|使い方・口コミ・効果レビュー

過酸化水素 歯磨き粉 クレスト

クレストの歯磨き粉がホワイトニング効果があることはお分かりになることができたでしょうが、このクレストの歯磨き粉はどれくらい使うことで自分の目でもその違いを感じることができるのかをご案内して参りましょう。 クレストはあくまでもホワイトニング効果のある歯磨き粉です。 なので歯磨き粉としての役割にプラスしてホワイトニング効果があるため、1度できれいになるものではありません。 使い続けることが大切です。 また、クレストの歯磨き粉はどのくらいで効果を感じられるかはもちろん状態によっても様々ではありますが、2本使い終わったくらいでなんとなく白くなったという印象を受ける方が多くいらっしゃいます。 毎日見る自分の歯ということで変化を感じづらいという点もありますが、使い続けていくうちに前よりも白くなったと感じる方が多いため、持続して使い続けるようにしましょう。 アメリカ発の歯磨き粉クレストには3Dシートもある! クレストでは、歯磨き粉に加えて歯に直接貼れる3Dシートというホームホワイトニングがあります。 この3Dシートは、クレストの歯磨き粉に加えて効果が目に見えてわかり、さらに貼って置くだけという手軽さがとても魅力です。 こちらは、クレストの歯磨き粉よりも過酸化水素が多く含まれており、この過酸化水素は、いわゆる漂白剤です。 手早くホワイトニングをしたいが歯医者に行く時間がないという方におすすめな便利グッズとなっています。 クレストの3Dシートは即効性がある! クレストの3Dシートは歯磨き粉に比べて即効性があります。 だいたい1週間〜1か月でその効果を感じることができます。 早く白くしたいという方にはとてもおすすめです。 しかし、即効性があるということは歯に負担をかけてしまうこともあります。 ホワイトニングは、歯医者さんで受けるのも同じですが、この過酸化水素が歯に染みるということがあります。 知覚過敏の方や歯ぎしりのクセがある方はだいたい歯に傷があり、その傷に過酸化水素が染みて痛いということがあります。 あまりにひどい場合は、直ちにやめるようにしましょう。 また、毎日のように使い続けるのもあまり良くないので、クレストの歯磨き粉を使いながら月に 1回程度この3Dシートを使用し、普段はクレストの歯磨き粉で白さをキープするようにしましょう。 クレストの3Dシートはどこで手に入る? クレストの3Dシートは、一般的な日本の薬局では取り扱いを禁止されております。 成分的に日本国内の基準を超えているため、残念ながら手に入れることができません。 しかし、海外直輸入しているサイトや代行サイトなどで手に入れることが可能です。 クレストの3Dシートを試してみたいと思われた方は、そんな直輸入サイトを利用して探してみると良いでしょう。 使用を頻度を十分に注意して使用するようにして下さい。 まとめ いかがでしたか?アメリカで人気のクレストは、ホワイトニング効果が感じられるという口コミが多く、使ってみる価値があることがお分かりになられたのではないでしょうか。 また、歯磨き粉以外にも3Dシートなども発売されておりますので、歯の黄ばみが気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか。 クリーニングはしたいけれど、 ・持って行く、持って帰るが面倒… ・営業時間に間に合わない… CMで話題のリネットなら「ダンボール」や「袋」に詰めるだけで、 簡単OKです。 当日集荷翌日配達でクリーニングが出来ます。 リネットは、 筆者愛用品です。 特別な加工剤を使い、一般的にオプションになるクリーニングをデフォルトで行ってくれます。 仕上がりの満足度が 高いです。 万が一事故が起きて洋服が汚れたり、壊れたりしても、1注文20万を上限に補填を受けられます。 申込みから集荷までの 簡単さ ・クリーニングの 品質 ・翌日仕上がりといった 利便性は離れられません。 詳細はをご覧ください。 服だけでなく、 布団のクリーニングもあります。 人は寝ている間に、コップ1杯の汗をかきます。 1年間では ペットボトル144本分です… 定期的なお手入れをすることをおすすめします。 詳細はをご覧ください。 なかなか洗えない 靴のクリーニングもありますので、こちらもおすすめです。 スニーカーからビジネスシューズまで、あらゆる靴に対応しています。 詳細はをご覧ください。

次の