ウチ 断 捨 離 しま した youtube。 ウチ、“断捨離”しました!第4弾

ダイジェスト版『ウチ、断捨離しました!4』 溜め込みモンスター(4)

ウチ 断 捨 離 しま した youtube

あなたは、家にモノがたくさんあって邪魔だと思っていませんか?必要かもと思ってなかなか捨てられないものとか?人に部屋を見せられないとか? 断捨離はただの片づけ術ではありません! 断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。 断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。 モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。 これが断捨離の目的です。 必要もないもの、使わないものを手放すことで、本当に必要なもの、本当に価値のあるものがさらに浮かび上がってきます。 事実、断捨離を実践した方の多くが、、、• 捨てられないと思っていたものが捨てれるようになった• 片付けられない原因がわかった• 仕事や他人との関係性も見直すことができた• 自分軸をもっと大切にする生き方ができるようになった• ストレスが減って気持ちが楽になった と言います。 あなたも最初の一歩を踏み出してはいかがでしょう? まずは、無料でメールマガジンに登録してください。 購読特典:ビデオ講座「本当の断捨離」をプレゼント 世間では「断捨離=捨てること」という認識が強いですが、それは違います。 モノを捨てることの本当の意味を知らなければ、あまり効果はありません。 そこで、メルマガを購読してくれた方には、断捨離の提唱者やましたひでこが語るビデオ講座「本当の断捨離」(合計時間:41分)をお礼にプレゼントさせていただきます。 この講座では、捨てることの意味や心構え、収納術と決定的な違い…といった断捨離の本質を分かりやすく学ぶことができます。 これを学んだうえで取り組む断捨離は、部屋の片づけにとどまらない大きな変化を、あなたにもたらしてくれるでしょう。 映像の閲覧ページは、登録後のメールにてご案内いたします。 このメルマガだけはほとんど全て読んでいます! 最近はメルマガがあふれていて、毎日メールボックスに沢山沢山届きます。 読むのが到底追いつかないくらいです。 だから、気がついたら解除するようにしているのですけれど、通販で何かを買えばそのお店からメルマガが届くようになるなど、気づけばまたメルマガが増えています。 そんな中【断捨離メルマガ】だけはほとんど全て目を通しています。 どの方のメルマガも、日々の暮らしの中で、生きていく上で色んな気づきをもらえて、楽しいからです。 いつも一言、いつもありがとうございますとお礼を言いたかったのですけれども、どこに書いたらいいのかわからないでいました。 これからもメルマガ楽しみにしています。 よろしくお願いします。 メルマガを読んで楽しんでばかりいないで断捨離も実行に移さなくちゃ!と思っています。 先日、冷凍庫を全部出して掃除をしたところ、冷凍庫が壊れ気味だったのに直ってしまいました@@ラッキー。 いろんなメルマガを登録してますが、週に一度ではなく、何度か届くので意識をキープするのにとっても役立っています。 ありがとうございます。 断捨離を通して、私は「何でも手作りしてあげられる素敵なお母さん」になりたかったのだとわかりました。 フェルトや布の端切れ、子どもがいないときから、ズボンやワンピースを作る為に買い込んだ大量の布やリボンや作り方の本。 大切にしまい込んで、カビ臭く、タンス臭くなっても、なかなか捨てられませんでした。 でも、断捨離を知って「カビ臭い布で作った洋服を子供に着せたいだろうか」、「タンス臭い布で作った小物を子どもが喜ぶだろうか」とか「バザーで売れるかもしれない…」なんて、何年後の出来事を想定していたのでしょうか。 自分でも意識していなかったほど、遠い未来の為に準備?していた事がはっきりして全部処分する事ができました。 夫もすっきりしたな!と喜んでくれました。 誰かに伝えたくて、断捨離をして実際に何が起こったのかお知らせしたくて、たくさんの感謝の気持ちと一緒にコメントを送らせていただきます。 本当にありがとうございました。 また、メルマガを楽しみにしています。 (野花様 30代 女性 主婦) 大きな幸せが訪れました! いつもごきげんなメルマガをありがとうございます。 今年は、私にとって断捨離で始まり、断捨離で締めくくる1年でした。 部屋の不要な物を捨て、その後に大きな意識変化があり、葛藤の数ヶ月を過ごしました。 しかし、凄いですね!本当に想定外の大きな幸運が舞い込んできました!身内の結婚が決まるという、大きな幸せが訪れたのです。 この身内の結婚は、私にとっても大きな幸せになりました。 改めて お礼申し上げます。 やました先生 断捨離を教えて頂き、ありがとうございました。 これからも 断捨離を続け、ごきげんな人生を楽しみたいです。 やました先生 これからもご活躍、ご指導よろしくお願いします。 来年は、もっと ごきげんが増えるような気がしま~す! (かず様 女性).

次の

断捨離®

ウチ 断 捨 離 しま した youtube

そんな、モノにあふれる自宅の中で、このまま年を重ねていいのか… 不安に思う年配の方や、その家族も多い時代。 今、片付けを見直す人が急増しています。 そんな中、不要なモノを減らし、生活に調和をもたらすことを目指す「断捨離」を提唱する、クラター・コンサルタントのやましたひでこさん。 関連書籍は累計300万部を突破し、全国各地で行われる「やました断捨離塾」には応募が殺到するなど、今また、「断捨離」で片づけ旋風を巻き起こしている。 そこで番組では、片づけに悩む人々が、やましたさんのアドバイスの元、自宅の「断捨離」に挑む様子に密着。 人々が家の中にあふれたモノは「自分にとって本当に必要なものか」と向き合います。 ただモノを選び、捨て、片づけるという行為は「夫婦」とは「親子」とは「私が本当に望むもの」とはいったい何かと自分を見つめることになってゆきます。 今回は、「終活」を考えるご夫婦。 「夫が片づけてくれない」と悩む妻など4組の家族が片づけを通して本当に自分にとって大切なものに気づき、心を整理し調え、新たな人生を開く過程を追う、ドキュメント番組です。 東京都出身。 早稲田大学文学部卒。 大学生時代に出会ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。 「断捨離」は思考の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

次の

ダイジェスト版『ウチ、断捨離しました!4』 溜め込みモンスター(4)

ウチ 断 捨 離 しま した youtube

あなたは、家にモノがたくさんあって邪魔だと思っていませんか?必要かもと思ってなかなか捨てられないものとか?人に部屋を見せられないとか? 断捨離はただの片づけ術ではありません! 断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。 断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。 モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。 これが断捨離の目的です。 必要もないもの、使わないものを手放すことで、本当に必要なもの、本当に価値のあるものがさらに浮かび上がってきます。 事実、断捨離を実践した方の多くが、、、• 捨てられないと思っていたものが捨てれるようになった• 片付けられない原因がわかった• 仕事や他人との関係性も見直すことができた• 自分軸をもっと大切にする生き方ができるようになった• ストレスが減って気持ちが楽になった と言います。 あなたも最初の一歩を踏み出してはいかがでしょう? まずは、無料でメールマガジンに登録してください。 購読特典:ビデオ講座「本当の断捨離」をプレゼント 世間では「断捨離=捨てること」という認識が強いですが、それは違います。 モノを捨てることの本当の意味を知らなければ、あまり効果はありません。 そこで、メルマガを購読してくれた方には、断捨離の提唱者やましたひでこが語るビデオ講座「本当の断捨離」(合計時間:41分)をお礼にプレゼントさせていただきます。 この講座では、捨てることの意味や心構え、収納術と決定的な違い…といった断捨離の本質を分かりやすく学ぶことができます。 これを学んだうえで取り組む断捨離は、部屋の片づけにとどまらない大きな変化を、あなたにもたらしてくれるでしょう。 映像の閲覧ページは、登録後のメールにてご案内いたします。 このメルマガだけはほとんど全て読んでいます! 最近はメルマガがあふれていて、毎日メールボックスに沢山沢山届きます。 読むのが到底追いつかないくらいです。 だから、気がついたら解除するようにしているのですけれど、通販で何かを買えばそのお店からメルマガが届くようになるなど、気づけばまたメルマガが増えています。 そんな中【断捨離メルマガ】だけはほとんど全て目を通しています。 どの方のメルマガも、日々の暮らしの中で、生きていく上で色んな気づきをもらえて、楽しいからです。 いつも一言、いつもありがとうございますとお礼を言いたかったのですけれども、どこに書いたらいいのかわからないでいました。 これからもメルマガ楽しみにしています。 よろしくお願いします。 メルマガを読んで楽しんでばかりいないで断捨離も実行に移さなくちゃ!と思っています。 先日、冷凍庫を全部出して掃除をしたところ、冷凍庫が壊れ気味だったのに直ってしまいました@@ラッキー。 いろんなメルマガを登録してますが、週に一度ではなく、何度か届くので意識をキープするのにとっても役立っています。 ありがとうございます。 断捨離を通して、私は「何でも手作りしてあげられる素敵なお母さん」になりたかったのだとわかりました。 フェルトや布の端切れ、子どもがいないときから、ズボンやワンピースを作る為に買い込んだ大量の布やリボンや作り方の本。 大切にしまい込んで、カビ臭く、タンス臭くなっても、なかなか捨てられませんでした。 でも、断捨離を知って「カビ臭い布で作った洋服を子供に着せたいだろうか」、「タンス臭い布で作った小物を子どもが喜ぶだろうか」とか「バザーで売れるかもしれない…」なんて、何年後の出来事を想定していたのでしょうか。 自分でも意識していなかったほど、遠い未来の為に準備?していた事がはっきりして全部処分する事ができました。 夫もすっきりしたな!と喜んでくれました。 誰かに伝えたくて、断捨離をして実際に何が起こったのかお知らせしたくて、たくさんの感謝の気持ちと一緒にコメントを送らせていただきます。 本当にありがとうございました。 また、メルマガを楽しみにしています。 (野花様 30代 女性 主婦) 大きな幸せが訪れました! いつもごきげんなメルマガをありがとうございます。 今年は、私にとって断捨離で始まり、断捨離で締めくくる1年でした。 部屋の不要な物を捨て、その後に大きな意識変化があり、葛藤の数ヶ月を過ごしました。 しかし、凄いですね!本当に想定外の大きな幸運が舞い込んできました!身内の結婚が決まるという、大きな幸せが訪れたのです。 この身内の結婚は、私にとっても大きな幸せになりました。 改めて お礼申し上げます。 やました先生 断捨離を教えて頂き、ありがとうございました。 これからも 断捨離を続け、ごきげんな人生を楽しみたいです。 やました先生 これからもご活躍、ご指導よろしくお願いします。 来年は、もっと ごきげんが増えるような気がしま~す! (かず様 女性).

次の