ヨドバシ カメラ switch。 ヨドバシ.com、Nintendo Switchやあつ森セットの抽選販売。申し込みは5/26 10:59まで

Nintendo Switch 抽選販売まとめ ヨドバシカメラ、ゲオ、ジョーシンなど

ヨドバシ カメラ switch

ヨドバシ・ドット・コム会員限定ですけど! によると、ヨドバシカメラがオンラインの「」で、いま超手に入りにくいゲーム機「Nintendo Switch」のするんですって! 抽選申込を受付するのは 7月28日午前10時59分までなので、ほしい人は今すぐ、ほらポチって! ちなみに、抽選販売するのは、以下の4つ。 会員でありつつ、次の状態を満たしていないといけません。 2018年7月24日から2020年7月23日までにヨドバシ・ドット・コムで商品を購入した履歴があること。 もしくは、ヨドバシカメラの店舗で商品を購入した履歴があって、2020年7月23日までにポイントの共通化が済んでいること。 当選したら、7月28日の午後6時からヨドバシ・ドット・コムの抽選販売ページに順次発表されます。 また、当選者にはメールも配信されるそうです。 当選した人は、 7月28日(火) 午後6時00分から7月30日(木) 午後11時59分までに注文できるそうです。 支払い期限内に購入しなかった場合、キャンセル扱いになるので、ご注意。 ということで、ヨドバシ・ドット・コム会員限定でSwitch欲しい人は、ポチれ〜! 私は「リングフィット アドベンチャー」が欲しいぞ〜! Source:• Tags :•

次の

ヨドバシカメラ任天堂Switchリングフィット抽選販売速報8/13|スイッチ通信販売情報

ヨドバシ カメラ switch

抽選販売の対象商品は「Nintendo Switch バッテリー持続時間が長くなった新モデル」「Nintendo Switch Lite 各色」に加え、ゲームソフトの「リングフィット アドベンチャー」。 人気ソフトの「あつまれ どうぶつの森」は含まれません。 注意すべきポイントは、ヨドバシ・ドット・コム会員のみを対象にした抽選販売であること。 非会員で抽選販売の応募を希望する場合、事前に会員登録(無料)を行う必要があります。 抽選の対象は下記のいずれかに該当している人です。 2018年5月11日〜2020年5月10日までの期間にヨドバシ・ドット・コムで購入履歴があること• ヨドバシカメラの店舗で購入履歴があり、2020年4月30日までにポイント共通化が済んでいること 抽選結果の発表は、2020年5月20日午前2時よりヨドバシ・ドット・コム(抽選販売ページ)にて順次発表し、当選した人にはメールの配信を行います。 当選した場合は2020年5月20日午前2時〜5月21日午後11時59分まで注文する必要があります。 支払い期限を過ぎると自動的にキャンセル扱いとなりますので注意が必要です。 支払い方法はクレジットカード・コンビニ払い・ポイント充当のみ。 商品の発送は5月21日以降、順次開始するとのこと。 配達日時の指定はできません。 抽選販売の申込みページ: ゲオ(アプリ限定) ゲオは、5月18日午前11時より「Nintendo Switch」と「リングフィットアドベンチャー」の抽選販売受付を開始。 抽選の申込期限は5月22日午後5時59分までです。 注意すべきポイントは、応募受付をスマートフォンアプリ「ゲオアプリ」でのみ行うこと。 ゲオオンラインならびにゲオオンラインストアでの応募および一般販売は実施しません。 なお、応募する日時や順番によって当選確率が変化することはないとのこと。 また、「Nintendo Switch」本体の応募は1人につき1回まで(1点まで)、「リングフィットアドベンチャー」も同様に1人につき1回までとします。 応募受付に関する詳細は、5月18日午前11時以降、ゲオアプリのホーム画面の下部バナーから確認できます。 抽選販売の受付けに関するお知らせ: ジョーシン ジョーシンは、5月16日より実施している「Nintendo Switch」と「リングフィットアドベンチャー」の抽選販売について、アクセスが集中したことを受けて、受付期間を5月19日まで延長しました。 当選の発表は5月25日に行います。 応募には、ジョーシンカード(年会費無料の会員カード)とジョーシンアプリのインストールが必要。 会員番号がない場合は取得後にアプリにログインしましょう。 受取期限を過ぎると自動的にキャンセル扱いとなりますので注意が必要です。 抽選販売の対象商品は、「Nintendo Switch」「Nintendo Switch Lite」「あつまれ どうぶつの森セット」「リングフィットアドベンチャー」です。 抽選販売の受付けに関するお知らせ: 任天堂(マイニンテンドーストア) 任天堂は、マイニンテンドーストアで「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」の抽選販売受付を開始。 期間は5月18日〜5月25日午後6時まで。 当選結果の連絡は6月1日〜6月2日に行います。 当選者の購入期間は6月1日〜6月8日まで。 発送は6月中旬までに行うとしています。

次の

ヨドバシ.com、Nintendo Switchやあつ森セットの抽選販売。申し込みは5/26 10:59まで

ヨドバシ カメラ switch

「密閉、密集、密接の『3密』を避けてください」 安倍晋三総理をはじめ、行政機関が繰り返し呼びかけている「3密」の回避。 4月7日の緊急事態宣言以降は、多くの国民が外出を控えており、さすがに東京でも街中は閑散としている。 問題視されているのだ。 「私は4月4日、どうしても必要なものがあって家電量販店を回っていました。 マスクをして、なるべく人を近づかないように気をつけていました。 しかし、開店直前に『ビックカメラ有楽町店』に到着したのですが、店外には100人近い長蛇の列ができていた。 それが開店と同時に店に流れ込んだんです。 その後、上野にある『ヨドバシカメラマルチメディア上野』へ行ったのですが、同じように100人以上がレジ周辺を埋め尽くしていました。 上野は花見のシーズンで普段は混雑している時期ですが、外国人観光客が減ったために街全体はガランとしていたので、そこだけが異様な光景となっていました」 この日、大勢の客が殺到したのは上野と有楽町のカメラ店だけではない。 秋葉原でも同様の光景が広がっていたという。 ざっと見る限り、150人くらいは密集していたのではないでしょうか。 マスクをしていた人も多かったのですが、あんな状態では気休めにもならない。 収拾がつかなくなって、警察も出動していました」(ヨドバシカメラに居合わせた客) なぜ、要請の中、家電量販店にこれほどの人が殺到したのか。 「この人たちの多くは『転売ヤー』ですよ」と語るのは、自身も転売を生業とするA氏だ。 「転売ヤー」とは転売業者のこと。 転売ヤーによる マスク や チケット の高額転売は社会問題にもなっている。 集まったのはそれを狙った転売ヤーです。 新型コロナの影響から自宅で過ごす時間が長くなり、世界的に家庭用ゲーム機を欲しがる人が増えているんです。 現在『Nintendo Switch』はほぼ完売状態で、滅多に手に入りません。 転売ヤーにとってこんな好機はない」(同前) さらに、新型コロナの影響でバイトをクビになった学生や、時間に余裕がある主婦も転売に参戦し始めているという。 「『Nintendo Switch』が高く売れるという情報はかなり広まっていたので、転売ヤーではない一般層も多かったんですよ。 しかしそういう人は販売ルートを持っていないので、売る場所に困っていることが多い。 《Switchネオンカラー、グレー各46,000円で買い取ります。 複数ある場合は値段優遇します。 有楽町周辺で買い取りします》 「この投稿を見て、大勢の主婦や学生が連絡をしてくる。 僕はこうやって定価3万2970円(税込)の『Nintendo Switch』を4万6000円から4万8000円で集めるんです。 そして5万1000円から5万3000 円で中国人富裕層に流しています。 『Nintendo Switch』は特に中国での需要が高く、高額で転売できる。 この仲介で1台あたり約5000円から7000円の利益が出ます。 仲介だけなら家電量販店に並ぶ必要もないので楽なんです」(同前) 転売目的の人々が殺到した「ビックカメラ有楽町店」では警察が出動する事態にも発展した。 実際に「警察沙汰に巻き込まれた」という客が取材に応じた。 入店時に整理券をもらって、そのままゲームコーナーに並ぶという流れでしたが、僕は並んでいる途中でトイレに行きたくなり、いったん列を離れてしまった。 その後、再び列に戻ると、店員さんに『あなたはもう購入の権利がありません』と言われました。 『そんなこと聞いていない!』と主張しても『アナウンスしていますので』の一点張り。 僕は『館内放送があったわけでもなく、整理券にも記載がない』と反論しましたが、店員さんも譲ってくれませんでした」 言い争いはヒートアップ。 あたりは騒然としていたという。 「すると警察官が仲裁に駆けつけたのです。 事情を説明して整理券を見せると、警察官が店員さんに対し、『整理券もあるんだし、売ってあげてくださいよ』と説得してくれました。 結果、僕は無事に『Nintendo Switch』を購入できました。 でも長時間並んでいた人たちや、店員さんは相当ピリピリしていて、精神的に削られました。 もうこの時期に家電量販店へは行きたくありません」(同前) ヨドバシカメラでは秋葉原の店舗でも警察が出動する事態となった。 その原因は「デマ」だったという。 それで誰かが《上野店に入荷があるなら秋葉原店でもあるんじゃないか》と予想したら、その情報がねじ曲がって、《アキバでも大量入荷があるらしい》と拡散された。 それで大勢の人が集まってしまったようです」(転売ヤーのB氏) だが、秋葉原店には大量入荷がないため、客に整理券が配られることもなく、「ヨドバシAkiba」の店内は混乱を極めた。 「集まった人たちは、レジ前や搬入エレベーター前に張り付いて入荷を待っていました。 そして少しでもSwitchに似たようなものがあるとレジに殺到。 そんなことがずっと繰り返されていました。 フロアにぎっちりと転売ヤーが密集し、それが長時間続いた。 一般客はレジにたどり着けないような状態でした。 さすがに危ないということで店側が通報したのか、途中で警察が駆け付けました」(同前) ヨドバシカメラは「マルチメディア横浜店」でスタッフの1人へ感染していたことが判明したため、4月9日の夜から急きょ店舗を休業とした。 メーカーから販売促進のために店舗に派遣されてきたスタッフで、3月末まで働いていたという。 「4月2日に発熱の症状が出て、7日に感染が確認されたそうです。 だが、文春オンラインにはスタッフからの悲痛な声が多数寄せられている。 「感染者は横浜だけじゃないだろう、という噂で社内は持ち切りです。 不特定多数のお客さんとの接客の中で、感染した可能性はある。 それでもテレワークなんて出来ませんから、営業を続けるかぎりは出勤せざるを得ません」(店舗スタッフの一人) 東京都の休業自粛要請の対象に家電量販店は該当しない。 コンビニやホームセンターと同様、「社会生活の維持に必要な生活インフラ」に分類されている。 (「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班)).

次の