ミュージシャン 年収。 ヨルシカの年収や印税はいくら?顔出ししない理由は?「夢の中へ」が癒される!

インディーズバンドの収入・年収とは 音楽業界人が語る本音を大公開します

ミュージシャン 年収

ミュージシャンの平均年収 ミュージシャンの年収は、一概には平均は出せませんが、売れれば年収は軽く 1000万は超えます。 売れなければ全く売れない 年収100万ぐらいの世界となります。 海外ミュージシャンで売れっ子だと億単位の年収を稼ぐことも可能です。 バンドを組んで、ライブをやったり、ローディーなど様々な活動を行うのがミュージシャンとなります。 ミュージシャンの平均月収 ミュージシャンの種類にもよると思いますが、バックバンドをやりサポートするローディーと呼ばれる人で 年収は300~400万といわれています。 もちろん技術力もあるのでピンからきりの状態です。 一般的にミュージシャンの部類は、ツアーを行うアーティスト、レコーディングに参加する スタジオミュージシャン、サポートミュージシャン、専属ミュージシャン、までさまざまなミュージシャンです。 歌手といえば、 ミスターチルドレンやB'z、斉藤孝義などです。 サポートミュージシャンといえば、浜崎あゆみのギタリストの よっちゃんなどがその部類といえるでしょう。 様々なミュージシャンの中でやはり年収が高いのは、アーティストと呼ばれるミュージシャンです。 といってももちろん人気がでないと年収は相当低いそうです。 世界クラスのミュージシャンの年収ランキング 世界クラスのミュージシャンになるとどのくらい稼いでるのか気になりますね。 そこで世界で売れているミュージシャンの年収を算出してみました。 1位:ケイティ・ペリー 約165億7千万円 2位:ワン・ダイレクション 約159億6千万円 3位:ガース・ブルックス 約110億5千万円 4位:テイラー・スウィフト 約98億2千万円 5位:イーグルス 約90億2千万円 6位:カルヴィン・ハリス 約81億円 7位:ジャスティン・ティンバーレイク 約78億円 8位:ディディ 約73億6千万円 9位:フリートウッド・マック 73億円 10位:Lady Gaga(レディー・ガガ) 72億円 【ランク外の有名ミュージシャンの年収】 ザ・ローリング・ストーンズ 約69億円 Jay Z 約67億円 ビヨンセ 64億円 エルトン・ジョン 64億円 ポール・マッカートニー 約62億円 参照: 世界クラスのミュージシャンの生涯年収ランキング 年度ごとに稼げるミュージシャンは変わりますが、今までの中で一番稼いだミュージシャンは誰なのでしょうか。 ではランキングを発表します。 1位:ドクター・ドレー: 6億2,000万ドル 2位:ビヨンセ: 1億1,500万ドル 3位:ザ・イーグルス: 1億ドル 4位:ボン・ジョヴィ: 8,200万ドル 5位:ブルース・スプリングスティーン: 8,100万ドル 6位:ジャスティン・ビーバー: 8,000万ドル 7位:ワン・ダイレクション: 7,500万ドル 8位:ポール・マッカートニー: 7,100万ドル 9位:カルヴィン・ハリス: 6,600万ドル 10位:トビー・キース: 6,500万ドル 【ランク外の有名ミュージシャンの年収】 テイラー・スイフト ディディ ブルーノ・マース ジャスティン・ティンバーレイク ピンクP! NK リアーナ エルトン・ジョン ジェニファー・ロペス セリーヌ・ディオン レディー・ガガは生涯年収では30位の 3,300万ドル タイタニックで有名になったセリーヌ・ディオンが26位でした。 1位のドクタードレはアップルにヘッドフォンブランドを売却したことで巨額の富を得たそうです。 参照: 色々なミュージシャンにどのくらいの年収か本音を聞いてみました。 年収10万円未満の最下層に 20,000人がいる世界です。 そのうち、年収300万円以上をもらえる人が年間20000人のうちの200人にも満たない世界だそうです。 ちなみにその 300万以上稼げるミュージシャンの中でも食べていけるようになるのはそのうちの数パーセントとなりまたそれが永続的に年収をもらえるのは 20000人のうち2、3人となります。 知人のミュージシャンたちに聞いた年収の本音をごらんください。 24歳 バンド暦4年 ギターリスト 年収は、 20万程度です。 もちろんミュージシャンでは食べていけないのでアルバイトをしながら生計を立てています。 仕事は清掃業や飲食業の自由に出勤できる形態で働いています。 30歳 ローディー 年収は、 280万程度。 バンドマンからサポートミュージシャンに転向し バックバンドで食べています。 といってもツアーがあるときだけなので年収だと280万程度となります。 もちろん趣味で自分のバンドも継続してやってますが売れません。 36歳 バンドの先生 年収300万円。 某有名なバンドで以前はやっていましたが、人気がなくなり、食べていくためにスタジオで若い方に音楽を教えています。 時々ライブのお誘いがあるので、そこでアコースティックギターでコラボレーションしたりなどします 21歳 歌手 年収100万円。 声優を目指しながら、歌手をやってます。 ゲームなどの音楽の歌を歌ったりしていますがそれとは別に派遣社員として生計をたてています。 33歳 ジャズピアニスト 年収310万円。 ライブハウスや高級クラブでジャズピアニストをしています。 週に4回ほど、残りの空いてる時間は、ピアノの先生をやったりなどして生計を立てています。 月収は合算で26万円です。 ジャズだけだと食べていけないので副業で先生をしたりしています。 19歳 バンド 年収10万円。 最近バンドを組んだばっかりなので、 全く食べていけません。 バンドを組んで1年。 ライブで稼いだお金は一回のライブで5万円程度、それをバンドで割るので 1万程度です。 もちろん他の仕事をしてますが、25歳ぐらいまでがんばって駄目なら普通に働きます。 30歳 作曲家 年収200万円。 独自でライブをやりながら曲を提供しています。 有名なミュージシャンの年収は? 最近はCDが売れず相当音楽業界も痛手をこうむっているようです。 実際に、一枚のCDが売れてミュージシャンに入ってくる印税は1000円で9円となっています。 ミリオンセラーで900万という計算です。 最近はミリオンセラーも全くでていない状態で、最近のニュースでは、アルバムも売れないのでどんどんと音楽事務所が倒産しているという事です。 メジャーデビューしても月収が10万円というミュージシャンも多いそうです。 有名なアーティストの年収も以前は番付でだされていたのでそれを元にいくつか紹介いたします。 2002年度の納税番付になりますが 浜崎あゆみ 3億7,761万円 宇多田ヒカル 3億4,358万円 MISIA 1億4,729万円 矢沢永吉 1億3,428万円 桑田佳祐 1億1,838万円 桜井和寿 1億0,815万円 小田和正 1億0,788万円 中村正人 9,164万円 となっています。 実際に億単位稼げる人もいますがそれがどのくらい続くのかはやはりいえません。 数年間売れてそこから無収入という話もあります。 ちなみに1986年から2005年までで最も稼いだミュージシャンは 小室哲哉さんで96億6270万円だそうです。 ちなみに管理人が個人的に好きだったアーティストのルナシーRYUICHIさんは1998年の長者番付歌手部門第1位に輝いたそうです。 ミュージシャンは一生稼げないの? 相当の運と実力がないと上記のような芸能人クラスの年収を稼ぐのは難しいと思われます。 そのため音楽活動をしながら、普通に仕事をするという人が多いのが現実です。 バンドをあきらめ、音楽業界で働く人もいます。 たとえば、スタジオを経営したり楽器を販売したり、そのような形でも音楽に携わっていきながら人生を楽しむ人たちが多いです。 また売れたミュージシャンでさえ 10年生き残るのはかなり大変。 CDが売れずインターネットや動画で全て音楽を聴ける時代になったからこそミュージシャンにはより一層厳しい世界になっています。 ミュージシャンという垣根を超えて新しい何かを生み出す必要があるかもしれませんね。

次の

年収はピンキリ!スタジオミュージシャンの収入と能力【第10回】

ミュージシャン 年収

あなたがスタジオミュージシャンを目指していくうえで知りたいことは 「どのくらい稼げるのか?」と、 「どうやって仕事を始めたらいいのか?」だと思う。 この記事ではスタジオミュージシャンの年収や、どうやったらスタジオミュージシャンになれるのか? など、網羅的に解説していきます。 スタジオミュージシャンの驚愕の年収の実態• スタジオミュージシャンで稼ぐために必要な技術やスキル• スタジオミュージシャンになるための方法• その他、スタジオミュージシャンの概要など スタジオミュージシャンの驚愕の年収とは? スタジオミュージシャンの年収は、 残念ながら ほとんどのミュージシャンが一般サラリーマンの年収以下。 月収換算で15万〜20万行けば上等です。 今のご時世でスタジオミュージシャンだけで食っていくのは 相当ハードルが高い。 しかし、サラリーマン以上に稼いでいるミュージシャンがいるのも事実。 そのうえで、スタジオミュージシャンとして稼ぐ方法を解説します。 スタジオミュージシャンで稼ぐための4つのポイント• あなた独自のサイトを持つ• 無理してプロアーティストのバックバンドにこだわらない• インディーズのソロ活動しているアーティストに需要がある• メンバー募集サイトは毎日チェックすべし あなた独自のサイトが必要な理由 例えばギタリストなら・・・ あなたと同じように 仕事をしたいギタリスト、つまりライバルですな。 ぶっちゃけライバルなんて星の数ほどいる。 そんな中であなたを選んでもらう必要がある。 そのためには・・・ YouTubeの「弾いてみた動画」や Twitterだけではかなり厳しいと思った方がいい。 じゃあどうするか?というと・・・ あなたがまさにこのブログを読んでいるように、 検索して辿り着いてもらうサイト設計が必要です。 そのサイト内で記事や動画、そういったあなたの世界に浸ってもらう。 これがめちゃくちゃ重要です。 ソロアーティストのバックバンドであればアマチュアでもいいワケ。 実際の僕の体験談として・・・• 21歳男性のボーカリストとメンバー募集サイトで知り合う。 喫茶店で打ち合わせ• バンドだと自分の考えている音楽が再現し辛いから全員サポートでいい• スタジオ代、ライブ代、交通費代、それぞれ出すからやってほしい こんな流れでアマチュアのボーカリストのバックバンドを引き受けたことがある。 いいですか? アマチュアだからね? アマチュア=無料で引き受けなければならない という方程式なんてただの思い込み。 あなた自身、お金をもらう価値のある演奏さえできれば今すぐにでも始められます! 需要のあるアマチュアのアーティストはあなたが探せていないだけで、 実際にギャラを支払ってサポートミュージシャンを募る人って多くいますよ。 だからこそ、 メンバー募集サイトには常に目を通しておく必要がある。 ってことで・・・ ここからは知識として知っておいて欲しい内容を網羅しました。 そもそもスタジオミュージシャンとは? スタジオミュージシャンとは、 裏方に徹してアーティストを引き立てるために存在している技術者の集まりです。 センスよりもテクニックが問われます。 ボーカル宇都宮隆、ギター木根尚登、シンセ小室哲哉がTMNetworkの正式メンバー。 あれ?じゃあドラムは?ベースは?木根尚登が弾いているギター以外に鳴っているギターは? もちろんいますよ。 ライブでも弾いていますし、レコーディングもその人たちが弾いたり叩いています。 これらが、サポートミュージシャン。 つまり、この人たちがスタジオミュージシャンなワケ。 正式メンバーじゃないけど、技術だけ買われてそのバンド、そのユニットの希望通りに演奏するのが、スタジオミュージシャンの仕事です。 これはライブもそうですし、レコーディングも同じですね。 基本的にギターアレンジは本メンバーからの要望通りに演奏できることが必須。 とはいってもバンドによって様々で、サポートメンバーとはいえ、全員で作っている感が欲しいバンドだと、スタジオミュージシャンの考えるアレンジをそのまま採用したりもします。 あと、アイドルのバックバンドなんかはアイドルがアレンジの指示なんかできないので、楽曲を作ったプロデューサーが全部譜面を作って、それを演奏してもらったり。 色々なパターンがありますが、ざっくりいうと裏方として本メンバーを引き立てるために存在している技術者の集まりというものが、スタジオミュージシャンです。 では続いて、 どうやったらスタジオミュージシャンになれるのか?を解説したい。 スタジオミュージシャンにはどうすればなれるの? さっきも言いましたが、基本的に表現力よりも 技術力が圧倒的に重視 されます。 まあ、僕はあまり向いていないですね(笑) さらに、以下の条件が必須です。 譜面をその場で渡されてその場ですぐ演奏できること いいですか?TAB譜じゃないですからね? 「譜面」です。 普通のオタマジャクシが乱立している、アレです。 譜面が読めるということが大前提ですね。 LUNA SEAの真矢さんも、実はスタジオミュージシャンを兼業しているんですよ。 大黒摩季さんのバックでドラムを叩いています。 これは今でもやっているんじゃないかな? そんな真矢さんもこのように言ってます。 絶対見ておいたほうがいいよ。 これはねぇーーー、僕もしこたま苦戦しました(笑) オタマジャクシの流れは見ていてわかるんだけど、ここまできたら次はどこの譜面に戻るか?とか、そういうのも記号で表されるんだけど、それが当日レコーディング・・・っていうときにワケわかんなくなって演奏が止まってしまって、結果大いに怒られるという・・(笑) なので、あなたがそもそもスタジオミュージシャン志望で音楽をやっているのであれば、悪いことは言わないから譜面は必ずマスターしておきましょう!! ちなみに・・・ 「まったく譜面読めません!」っていう人用にはなりますが、譜面の読み方動画を置いておきます。 さてさてお次はこちら・・・ 演奏が上手い=本番でミスをしないこと ギターを弾くという場面全般で、 本番でミスをしないことが大前提です。 例えてみるので想像してほしい。 某レコーディングスタジオでロックアウトで12時間とか、予め押さえる。 そして残り10時間。 ドラム録り、ベース録り、ギター、シンセ、ボーカル、コーラス・・・と、全部録っていくワケです。 ボーカリストに一番時間を費やすことが多いため、演奏陣はだいたい1〜2テイクでサクッと終わらせる・・・という暗黙の了解がある。 つまり、 演奏は1テイクでOKが出る覚悟じゃないとヤバイのです。 想像してほしい。 ドラムからベース、シンセ、このへんが一発でOKテイクが出てんのに、肝心のギターが何回も何回も録り直す・・・。 当然見ている側にもイライラされますし、何より自分自身が強烈に焦り出します。 しかも一人だけブースにこもって、別部屋でみんなが自分を見ているという地獄絵図。 マジで死ねる。 ホント、焦らないわけがないのだ。 あああああやばい! このあと歌も録らなきゃいけない! コーラスも録らなきゃいけない、ミックスもやらなきゃいけない・・・。 そんな状況でいつまで経っても「ギターが録り終わりません!」なんてことはご法度なのですよ。 もちろん、最終的に「ギター終わりませんでした」なんて論外です。 ライブも「基本絶対に間違えない」ことが重要。 氷室京介さんはギターにめちゃくちゃ厳しかったそうです。 (まあ、元々のバンドメンバーが布袋寅泰さんではそうなりますよね・・w) 観客は、あまり間違えたりとかは気にならない(というかあまり気づかない)のですが、メンバー全員はめっちゃ気づきます。 そこで何回もミスっているようなギタリストは、あっという間にクビになります(笑) や、笑えませんけど・・。 氷室さんのバックバンド、特にギタリストはめっちゃハードルが高かったという噂を聞きますね〜。 スタジオミュージシャンになるためには最低限の実績と知名度、人間力が必須 例えばLUNA SEAの真矢さんなんかは、「LUNA SEA」というデカすぎる冠があるからこそ知名度も実績もあると一発でわかるワケだ。 だからこそ、「真矢さんにぜひ叩いてもらいたい!」っていう声があがるんです。 ちなみに氷室京介さんの最後のライブまでバックでギターを務めていたギタリストの一人は、あのSHAM SHADEのDAITAさんですよ。 DAITAさん、個人的な意見ですが、めっっちゃくちゃ上手いんだけど、ステージングはそれほど特徴的だったりはしなかった、という印象です。 もちろんSHAM SHADEのギタリストといえばDAITAっていう認知はあるので、DAITAさんじゃなきゃ成立しないんですが、基本スタジオミュージシャン向きな人なんじゃないかなという印象でした。 まじで、めちゃくちゃテクニカルですよ、DAITAさん。 あと、SHAM SHADEでいけば、Acid Black Cherryというバンドでドラムの淳士さんが叩いていますよね。 音楽理論は苦手だったがギターの技能は当時から高く、当時の講師にプロでやっていったほうがいいと言われ、中退。 自身のバンド「マクベス」のデモテープをきっかけに音楽事務所・ビーイングに所属し、プロとしての活動を開始。 下積みとしてセッションギタリストや、多数のアーティストのスタジオ・ミュージシャンとしてプロ活動をスタート、主にビーイング系の女性ロック・アーティストのレコーディングを中心に活動。 1984年 — 浜田麻里のレコーディングに参加。 また杉本誘里、早川めぐみに曲を提供し、レコーディングにも参加。 1985年 — TM NETWORKのレコーディングに参加。 のちにTM NETWORKからツアーサポートのオファーを受ける。 並行して浜田麻里のレコーディングやツアーに参加する。 引用: このように、愚直に実績を積みまくった結果、有名どころのバックで弾くようになったわけです。 あれだけ上手い上手い言われている人でも、当たり前に最初は愚直に実績を積みまくった結果、、、というワケですな。 まとめると・・・ ・譜面をその場で渡されても問題なく弾ける。 ・しかもミスは全くと言っていいほどしない。 ・技術的に弾けないものがほとんどない ・ある程度の知名度、実績、コミュニケーション能力が必須 こんな具合ですね。 どうでしょう?? スタジオミュージシャンという職業が、思っていたよりはるかにハードルが高いのがおわかりでしょうか?(笑) さて、 次はあなたがもっとも知っておきたい「お金がどれだけもらえるか?」という、お金が入ってくる仕組みをお話ししたい。 スタジオミュージシャンは一体どれだけお金を稼げるのか?? そして肝心の収入面ですが、実は固定で「最低〇〇万円」みたいなものっていうのは存在しません。 基本的に、1回のリハやライブ、ツアー1本分でいくら…そういった業務ごとに契約をする場合が多いです。 例えばこんな具合です。 活動内容 金額 リハーサル1回 3,000〜10,000円 ライブ1本 10,000〜50,000円 ツアー1本 期間によって大きく変動 金額は、 知名度や実績などで大きく変わります。 そしてもちろん、 クライアントによっても変わります。 同じ仕事量でも、Aのクライアントは10,000円。 一方、羽振りの良いBのクライアントはなんと30000円! これは当たり前によく起きることなんですよね。 逆に、こういうパターンも。 同じ仕事量でも、あなたの場合は10,000円。 一方、あなたではなくAさんの場合は30,000円…。 これは、あなたよりもAさんの方が実績、知名度などなど、そういった積み重なった信頼度が大きいためです。 まあ、わかりやすくいえば、こういうこと。 あなたのバンドでレコーディングをしたい。 しかしドラムがいない! じゃあ・・・。 ちなみに僕は、リハーサルは無料で交通費だけいただいて、ライブ1本あたりいくら…。 という感じで自分で価格を設定しています。 では次。 スタジオミュージシャンで生活してくための具体的な金額設定方法を紹介したい。 スタジオミュージシャンとして生計を立てるには? あなたがスタジオミュージシャンとしてお金をいただくためには金額の設定が必要。 じゃあ、どうやって金額を設定したらいいのか?? これを簡単にですが、おすすめの方法を解説します。 時給換算で自分の活動に金額をつける。 要するに、リハーサルやライブ、ツアー、レコーディングなどなど、 あなたが拘束される時間で計算するのが一番わかりやすいですね! 例えばリハーサルなら、 仮に3時間入ったなら3時間分の時給ですよ。 あなたが時給いくらもらいたいか?を考えればいいのです。 時給1000円でいいなら、3000円ですよね? 時給2000円欲しいなら、6000円です。 これは、あなたの技術力や実績など、見合った金額を設定しましょう。 ちなみにライブなら、丸一日拘束がほとんどじゃないですか。 だったら、あなたが時給、あるいは日給でいくらもらわないと割に合わないかを考えて設定しましょう。 っていう感じですね! 契約形態によってももらえるお金は変わる。 ここが結構重要で、あなたがスタジオミュージシャンになるにあたって、以下のように2パターンに分かれることがほとんど。 いわゆる、「雇用」されるのか、「自営」で稼ぐのか、です。 会社契約のミュージシャン これは プロダクションやレコード会社などなど、「会社」と契約し、会社からスタジオミュージシャンの仕事をもらうという形態です。 まあ、 サラリーマンの音楽バージョンで完全歩合制といえばわかりやすいかもしれませんね。 1つの仕事に対してギャラがいくらと決まっていて、それを確実に遂行して、初めてお給料としてお金をいただくパターン。 これも過去の実績や知名度で全然変わってきます。 とはいっても、会社がギャラを決めるし会社が利益を出す目的でスタジオミュージシャンと契約をしているわけです。 仮にあなたがスタジオミュージシャンだったとする。 で、1回のライブで2万円のギャラという設定だったとする。 で、あなたの手元に2万円丸々入るか?といったら、違うワケですね。 なぜか? そりゃあ「雇われ」だからです(笑) あなたのギャラが月で100万円だったとしても、あなたに入るのは普通にサラリーマンの給料くらい・・・という考えが一番現実的かな?と思います。 とはいえ、会社ですから仕事は自分で見つけるよりも遥かに楽です。 (仕事もないプロダクションもあったりもしますが・・・) だから、個人で活動するミュージシャンよりは安定して仕事がもらえると思ってもいいかもしれません。 さて、そんな完全歩合制のサラリーマンな雇われスタジオミュージシャンの肝心の年収ですが、聞くところによると、サラリーマンよりもはるかに低い人が大半。 金額的に考えたら200万前後なんじゃないかなぁと思います。 (もちろん知名度と実績で大きく変動するということは念頭に置いといてくださいね) 個人経営のミュージシャン これは、 いわゆる個人事業主です。 自分で自分の価格を決めて、自分で営業して、自分で仕事をとってきて、全部自分のお金になる。 これこそ、実績・知名度が高いミュージシャンならこちらで活動するべきだと思います。 だって、会社という仲介が無い分、取り分は全部自分ですから。 例えでいうと、LUNA SEAの真矢さんや、SHAM SHADEの淳士さんクラスの人ですよね。 誰とは言いませんが、ここまで挙げてきた名前の方のお一方と直接お話しした経験があるんですが、 その人クラスになると、1回のレコーディングで相当な金額をもらえるんですね。 びっくりするくらいの金額です。 しかし、その人クラスであっても、「 今後は音楽、スタジオミュージシャンだけでは厳しい」 と仰っておりました。 でも、年収はサラリーマンよりは全然上だと予想できる感じでした。 あくまで僕の推測ですが、600〜700万あたりなんじゃないかと。 と、まあ、それだけ大変なんですよ。 そしてそして、 あなたがそもそもスタジオミュージシャンに向いてるのか?向いていないのか? これをチェックしておく必要がある。 スタジオミュージシャンに向いている人、向かない人をチェック! ギタリストって、個人的に思うのはこんな2タイプに分かれる気がします。 ・楽器を弾くことが三度の飯より大好き。 ライブとか作曲以前に、とにかく楽器を弾くことが大好き、という人。 とにかくギターが大好きで、ギターを弾いている時間がとにかく大好き。 別に場所とかは問わない。 自己満でもいい。 ライブとかも別に。 とにかく、「弾く」ことが大好きな人…ということですね! ・逆に、「ライブ」が好き、「曲を作る」ことが好き、という人。 もちろんギターを弾くことも大好きなのは大前提だが、ギターっていうよりもライブ、作曲など「自分を表現する」ことの方が好きな人。 僕はちなみにコッチ派です。 こういう人の場合、ギターを弾くっていうよりも「自分が表に立つ」ことが重要視されるため、スタジオミュージシャンのような裏方の仕事は本質的には向いていないのだ。 以上、当然前者がスタジオミュージシャン向きです。 一方後者はアーティスト寄りの人間といえます。 あなたがスタジオミュージシャンになるために明日からやるべき4つ って思ってるあなたが、 どうすればスタジオミュージシャンになれるのか? つまり、 スタジオミュージシャンになるために何が必要で何をしたら良くて、つまり明日からどうすればいいのか? っていう具体的なことをまず最初に書いておきたい。 スタジオミュージシャンになるには、まず絶対的に 経験が必要になる。 これはバンドを組んで ライブをやるという経験っすね。 スタジオミュージシャンは、誰かのバックで演奏することが主だ。 ってことは、ライブをやったことがないってのはさすがに問題外。 ってことで、まずライブを経験しまくろう! 仮にあなたがバンドを組んでいない、あるいはなかなか組めないという悩みがある。 でもスタジオミュージシャンを目指すためにライブの本数はこなさなきゃならない。 さあどうしよう!! 大丈夫、 無料でいくらでもライブをやる方法がある! こちらの記事を参考にしてほしい。 これは純粋に練習をするワケだけど、後述するがスタジオミュージシャンは様々な対応力が必要になるため「引き出し」を増やしていく必要がある。 引き出しを増やすためには、たくさんの人間とセッションをする、いろんなジャンルのコピーをする。 これが一番手っ取り早い。 仕事をもらうために人脈を増やす= コミュ力を上げまくる。 コネ、つまり他人から仕事を紹介してもらうために何が必要か? 結局のところ、いろんな人と仲良くなっておくしかない。 あなたの行きつけのスタジオの店長と仲良くなる。 その店長が某ライブハウスの店長と仲が良い。 そこの店長が〇〇プロダクションの関係者と仲が良い。 〇〇プロダクションの人間がミュージシャンを探す。 当然周りから当たるので、某ライブハウスの店長に目ぼしい人はいないか聞く。 そんなライブハウスの店長は、今度は仲の良いスタジオの店長に当たってみる。 スタジオの店長は、普段から仲が良いあなたに聞いてみる。 ぶっちゃけこんな流ればっかですよ。 だから、 特定のよく行く場所の人間とは必ず仲良くなっておこう。 あとがき・まとめ いかがだったでしょうか? なるべく有名な人を例に出してスタジオミュージシャンという仕事について話してみました。 ・ 譜面をその場で渡されても問題なく弾ける。 1日1時間でもいいと思います。 とにかく譜面に触れ続ける。 譜面を見て「うわぁー」っていう拒絶反応を起こさないように(笑)昔の僕のように・・・・w ・ しかもミスは全くと言っていいほどしない。 当たり前ですが、自分が目をつぶっても弾けるようなものならミスってほぼしないじゃないですか。 ってことは、あなたの技量の引き出しをどんどん増やしていけばいいわけです。 弾けるという前にまず「これ知っている」という知識が必要。 ペンタトニックスケールという王道のスケールがありますが、これも最初はみんな知らないワケです。 でもこういうスケールがあると「知る」ことが最初にあって、その後にその「知っているもの」を弾けるようになることで、「自分の弾ける引き出し」の中に、ペンタトニックスケールが加わるワケですよ。 実績、知名度、以前にコミュニケーション能力の方が重要ですね。 これがあれば、会話だけで仕事を取ってくることだってできますもんね! また、仕事を取ってきてしまった以上、それを完璧にこなさないと信用がなくなっちゃう。 だから、自分がいただいた仕事を、自分が完璧にできるように練習するわけです。 コミュニケーション能力が高い人は、自分の行動にしっかり責任が加わっています。 しかも、 これだけできても年収は多くは望めないという現実だと理解した方がいいですね。 もちろん全部が備わっていなくてもスタジオミュージシャンという仕事はできますが、それだけで食っていくとなると、なかなか厳しい状況になると考えてもらってOKです。 なぜなら、バンドマンなら誰でも知っているような認知度のミュージシャンですら、「これだけでは厳しい」と言っているのですから。 ただ、ミュージシャンの本音を言っちゃえば、 年収がどうこう以前に「職業はミュージシャンです」って胸張って言いたいんだよ。 バイトとかやりたくないんだよ。 それはただの「フリーター」になっちまうから。 つまり・・・ 自分の演奏でお金をもらって、それだけで生活しているというリアリティが欲しいんだよね。 じゃないと、この記事にはたどり着かないかもしれないので・・・。 記事を最後まで読んでくれたお礼に、 「音楽で生計を立てていく方法」を50名限定で無料プレゼントしたいと思います。 内容はメルマガで配信しています。 タップしても反応がない場合は、締め切っちゃってます。 今のうちにどうぞ! 僕は、 音楽で収入を得る=それはビジネスと考えています。 スタジオミュージシャンだけにこだわり続けて仕事をするのはちょっと大変・・・。 と、僕は思います。 また、 バンドがなかなか上手くいかない。 むしろ赤字になる・・・。 こういう人を数多く見てきました。 そこで、僕なりに様々なビジネスを学び、音楽で収入を得るためのノウハウを必死で勉強してきたんですね。 それを、メルマガという形式であなたにもこっそり無料でお話ししていきます。 音楽というものだけで、いつかは生活ができたらいいな! という考えが少しでもあれば、お役に立てると思います。 また、ご登録いただいた方には、 数万円分の、PDF教材、音声などの特典をご用意しております。

次の

ミュージシャンの収入(年収)まとめ。トップスターから副業まで

ミュージシャン 年収

Photo: GETTY UK出身のミュージシャンの今年の総資産額ランキングが発表されている。 これは『サンデー・タイムズ』が毎年発表しているもので、総資産額の上位1000組の人物や家族について1989年より毎年4月に発表している。 ミュージシャン部門での1位は昨年に引き続きポール・マッカートニーで、総資産額は7億6000万ポンド(約1200億円)となっており、昨年より3000万ポンド(約47億円)伸ばしている。 2位はミュージカル作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェバーで、総資産額は7億1500万ポンド(約1120億円)となっている。 3位はU2の5億ポンド(約780億円)で、4位はエルトン・ジョンの2億8000万ポンド(約440億円)、5位はミック・ジャガーの2億3500万ポンド(約370億円)と続いている。 昨年から大きく順位を上げたのはアデルで、43位から30位に順位を上げ、昨年から3500万ポンド(約55億円)伸ばし、総資産額は8500万ポンド(約135億円)となっている。 ミュージシャン部門の上位50組は以下の通り。 ポール・マッカートニー 約1200億円 2. アンドリュー・ロイド・ウェバー 約1120億円 3. U2 約780億円 4. エルトン・ジョン 約440億円 5. ミック・ジャガー 約370億円 6. オリヴィア&ダーニ・ハリスン 約345億円 7. キース・リチャーズ 約345億円 8. リンゴ・スター 約315億円 9. マイケル・フラットレー 約310億円 10. スティング 約290億円 11. エリック・クラプトン 約250億円 11. ロッド・スチュワート 約250億円 11. ロジャー・ウォーターズ 約250億円 14. トム・ジョーンズ 約245億円 15. ティム・ライス 約235億円 16. ロビー・ウィリアムス 約228億円 17. オジー&シャロン・オズボーン 約212億円 18. ブライアン・メイ 約190億円 18. チャーリー・ワッツ 約190億円 20. ロジャー・テイラー 約180億円 21. フィル・コリンズ 約173億円 22. ジョージ・マイケル 約165億円 22. ジミー・ペイジ 約165億円 24. ロバート・プラント 約162億円 25. ジョン・ディーコン 約157億円 25. デヴィッド・ギルモア 約157億円 27. カルヴィン・ハリス 約150億円 28. エンヤ 約143億円 29. イマン・アブドゥルマジド&ダンカン・ジョーンズ 約141億円 30. アデル 約135億円 31. ゲイリー・バーロウ 約118億円 31. マーク・ノップラー 約118億円 31. ニック・メイソン 約118億円 31. ピート・タウンゼント 約118億円 35. エンゲルベルト・フンパーディンク 約110億円 36. ノエル&リアム・ギャラガー 約102億円 36. ブライアン・ジョンソン 約102億円 36. クリス・マーティン 約102億円 39. バリー・ギブ 約94億円 39. ジョン・ポール・ジョーンズ 約94億円 41. クリフ・リチャード 約91億円 42. ガイ・ベリーマン 約86億円 42. ジョニー・バックランド 約86億円 42. ウィル・チャンピオン 約86億円 42. カイリー・ミノーグ 約86億円 42. ロニー・ウッド 約86億円 47. ジェイ・ケイ 約79億円 47. ヴァン・モリソン 約79億円 49. ピーター・ガブリエル 約71億円 49. ミック・ハックネル 約71億円 49. エド・シーラン 約71億円 49. バーニー・トーピン 約71億円.

次の