吹奏楽の曲。 吹奏楽コンクール課題曲の名曲・人気曲ランキングベスト10

吹奏楽の曲を聴くと頭痛がする? 大学生です。中高6年間吹奏楽部で、今

吹奏楽の曲

概要 [ ] 吹奏楽曲は、主に以下のようなジャンル分けができる。 曲名に、作曲者によって明確にジャンルを謳っている楽曲は、上述のようなジャンル分けが可能である一方で、それを明示しておらず、曲の内容から鑑みた場合にこれらの分野の中間的な存在の作品もある。 から、吹奏楽曲は、 ので演奏されることを想定したものばかりでなく、機会音楽として屋外の特設ステージなどで演奏されるものや、や鼓笛隊などによって行進しながら演奏されるものも多い。 演奏に際しては、 を用いることが多い。 主な作曲家と楽曲 [ ] 作曲家の生年順に並べている。 1685年 - 「」• 1734年 - 「軍隊交響曲」、「葬送行進曲」、「古典序曲」など• 1770年 - 「ヨルク軍団行進曲」、「行進曲『帰営ラッパ』」、「軍隊行進曲」など• 1803年 - 「」• 1809年 - 「」• 1813年 - 「葬送音楽」、「忠誠行進曲」• 1835年 - 「行進曲『東洋と西洋』作品25」、「軍隊行進曲『ナイル川の岸辺』」、「連合国行進曲」など• 1844年 - 「」、「オーボエと吹奏楽のための『グリンカの主題による変奏曲』」、「クラリネットと吹奏楽のためのコンツェルトシュトゥック」• 1854年 - 「」、「」など• 1856年 - 「」など• 1860年 - 「序曲『リシルド』」• 1864年 - 「」など• 1867年 - 「民衆の祭りのためのコラール」• 1868年 - 「」など• 1870年 - 「」、「セラムリク」• 1872年 - 「」、「トッカータ・マルツィアーレ」など• 1872年 - 「」など• 1874年 - 「」、「」「前奏曲とスケルツォ『ハマースミス』」など• 1874年 - 「」• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」• 1882年 - 「」、「」、「」• 1882年 - 「」など• 1891年 - 「行進曲変ロ長調 作品99」など• 1892年 - 「」など• 1892年 - 「」など• 1894年 - 「シンフォニック・ソング」、「」など• 1895年 - 「ウィリアム・バード組曲」など• 1895年 - 「」、「」• 1900年 - 「戸外の序曲(野外序曲)」、「象徴」• 1900年 - 「」• 1903年 - 「」など• 1905年 - 「モザイク」、「勝利」• 1905年 - 「スカルラッティの2つの小品」、「ソヴィエト民警行進曲」• 1907年 - 「歓声」「大空」など• 1909年 - 「」、「」、「」など• 1910年 - 「」、「 」など• 1910年 - 「」など• 1913年 - 「ファンファーレ・フォー・フリーダム」、「ジェリコ」、「」など• 1913年 - 「ハイドンの主題による幻想曲」、「ルーブルからの情景」など• 1913年 - 「古典風舞曲『』」、「ブーレスク風ロンド」• 1915年 - 「」、「」など• 1916年 - 「吹奏楽のためのファンタジー」など• 1918年 - 「吹奏楽のための小狂詩曲」、「」、「仮面幻想」など• 1919年 - 「」、「フェスティーボ」、「世の終わりへの行進」など• 1921年 - 「」(パート1、パート2)、「」、「」など• 1923年 - 「」など• 1923年 - 「交響組曲」「ファンファーレとアレグロ」「交響的舞曲第3番『フィエスタ』」など• 1924年 - 「」、「」など• 1925年 - 「」など• 1928年 - 「吹奏楽のための交響曲『セーブ・ザ・シー』」など• 1929年 - 「マーチ『カタロニアの栄光』」、「ベリーを摘んだらダンスにしよう」など• 1929年 - 「」、「」、「エピファニー(主顕祭)」など• 1930年 - 「」• 1932年 - 「」、「華麗なる舞曲」、「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」など• 1932年 - 「」、「」など• 1932年 - 「」など• 1933年 - 「クロス・バイ・マーチ」、「」など• 1933年 - 「炎の詩」、「耀かしい交響曲」など• 1933年 - 「マスク」、「」、「水夫と鯨」など• 1935年 - 「」、「嗚呼! 」など• 1935年 - 「カンティレーナ」、「風紋」など• 1937年 - 「行進曲『若人の心』」、「幻想曲『幼い日の想い出』」など• 1938年 - 「キルケニー狂詩曲」、「イスラエルの挨拶」、「パリへの夜間飛行」など• 1939年 - 「」、「ヒロイック・サーガ」など• 1941年 - 「プレリュード」、「マーチ・オーパス・ワン」など• 1943年 - 「ランドスケイプ」、「胎動の時代」など• 1943年 - 「…そしてどこにも山の姿はない」、「暗黒の一千年」など• 1945年 - 「春になって、王達が戦いに出るに及んで」、「大空への挑戦」、「バレエ・サクラ」など• 1946年 - 「メトセラI〜打楽器群と吹奏楽のために」、「始原I」など• 1946年 - 「童夢」、「行進曲『虹色の風』」、「パクス・ロマーナ」など• 1947年 - 「センチュリア」、「アヴェンテューラ」、「」、「」など• 1948年 - 「祈りの旅」など• 1949年 - 「」、「詩的間奏曲」、「百年祭祝典序曲」、「」など• 1949年 - 「スター・パズル・マーチ」、「マーチ・ザ・ナイン」、交響詩「空の精霊たち」など• 1949年 - 「協奏的序曲」、「白鳳狂詩曲」、「ロックンマーチ」など• 1949年 - 「波の見える風景」、「」、「三日月に架かるヤコブのはしご」「」など• 1951年 - 「ジュビリー序曲」、「」、「オリエント急行」、「暗闇から光へ」など」• 1953年 - 「吹奏楽のための『環状列石—Stonhenge』」• 1953年 - 「」、「」など• 1956年 - 「コンテストマーチ『』」、「『』」、「」、「祝典序曲『オリンピカ』」など• 1956年 - 「エンデュランス」、「交響詩『空高く舞う鷹』」、「イントゥ・ジ・エアー! 」など• 1956年 - 「」、「エクスピエイション」、「交響組曲『GR』よりシンフォニックセレクション」など• 1956年 - 「」、「シンフォニア」、「パルセイション」など• 1956年 - 「吹奏楽のためのインヴェンション第1番」、「マーチ・グリーン・フォレスト」、「式典のための行進曲『栄光をたたえて』」、「」など• 1957年 - 「」、「アメリカの騎士」、「プラトンの洞窟からの脱出」など• 1958年 - 「船乗りと海の歌(海の男達の歌)」、「交響曲第1番『神曲』」、「天空への挑戦」など• 1958年 - 「ハリソンの夢」、「ゲールフォース」、「ザ・レッド・マシーン」、交響曲「モンタージュ」など• 1958年 - 「アメリカン・エレジー」、「ポストカード」、「ブルー・シェイズ」、「交響曲第2番」、など• 1960年 - 「吹奏楽のための交響詩『』」、「管楽器のためのソナタ」など• 1960年 - 「架空の伝説のための前奏曲」など• 1961年 - 「アルプスの詩」、「」、「」など• 1961年 - 「ドルイド〜ある神話の記憶」「詩のない歌」など• 1961年 - 「WISH for wind orchestra」、「エアーズ」など• 1962年 - 「マーチ『春風』」、「憧れの街」など• 1964年 - 「翠風の光」、「幸いの龍」、「楓葉の舞」、「トリトン」、「香り立つ刹那」など• 1965年 - 「吹奏楽の為の『虹色の海』」、「ライフ・ヴァリエーションズ〜生命と愛の歌〜」、「」など• 1966年 - 「シダス」、「アウローラ」、「アルピナ・サガ」など• 1966年 - 「」、「交響的挿話『エルクレスの塔』」、「シンクロニカ組曲」など• 1967年 - 「ノストラダムス」、「フォー・ザ・ネクスト・サウザンド」、「モンブラン」など• 1967年 - 「散華」• 1968年 - 「饗応夫人」、「」、「残酷メアリー」など• 1970年 - 「森の贈り物」、「おおみそか」、「」、「たなばた」など• 1970年 - 「」、「激流の中へ」、「ここに鷲は舞い上がる」、「神々の時代」など• 1971年 - 「稲穂の波」、「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶」、「」など• 1973年 - 「アイヴァンホー」、「ノアの箱舟」、「ガリバー旅行記」、「 」など• 1973年 - 「レッドライン・タンゴ」、「翡翠」、「オーロラの目覚め」、「ワイン・ダーク・シー」など• 1975年 - 「吹奏楽のための『風之舞』」、「KA-GU-RA for Band」、「さくらのうた」など• 1975年 - 「吹奏楽のための音詩『輝きの海へ』」など• 1978年 - 「マゼランの未知なる大陸への挑戦」、「」など• 1979年 - 「イギリス民謡による行進曲」、「ストリート・パフォーマーズ・マーチ」など• 1980年 - 「原石の未来」、「セレブレイト」など• 1983年 - 「On The March」、「木曜日の行進曲」など• 1983年 - 「Fanfare Rubato」、「Pulse」、「Ambition」など• 1986年 - 「オリオンの冒険者たち」など• (米国) (: )(ABA)により、1956年から毎年開催されている、もっとも歴史ある吹奏楽作曲賞の一つ。 (米国) (National Band Association、NBA)が主催し、1977年から毎年開催される。 (米国) 音楽学校が主催し、1987年から隔年で開催される。 (米国) (: )により、1983年から隔年で開催されていた。 フランク・ティケリ国際作曲コンテスト(米国) アメリカの楽譜出版社マンハッタン・ビーチにより、カテゴリー1(グレード1-2)、カテゴリー2(グレード3-4)の2部門で開催される。 入選作はマンハッタン・ビーチから出版される。 (フランス) 2006年にが「」でグランプリを受賞。 ハレルベケ国際吹奏楽作曲コンクール(ベルギー) 日本からも応募があり、らが入賞している。 (イタリア) の観光協会とコルチャーノ市により、毎年開催される。 日本からはが応募し入賞している。 により、2006年より3年おきに開催される。 およびにより、毎年開催される。 入選作品は原則としての課題曲となる。 が創立70周年を記念して、にとは別に新たに創設した。 第1位作品は翌年度のの課題曲Vに設定される。 日本管打・吹奏楽学会作曲賞• 日本管打・吹奏楽学会活動の一環として、小学校・中学校・高等学校の吹奏楽活動における様々な編成(小編成〜大編成、管楽器を含む自由な編成)に対応する新しいレパートリーの開発と普及や、優秀な作曲家の育成を目的としている。 により、毎年開催された。 2007年からは「21世紀の吹奏楽実行委員会」が主催する「」の作品から選定されている。 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ].

次の

吹奏楽コンクール自由曲ランキング 金賞回数の多い曲5選|吹カツ!

吹奏楽の曲

概要 [ ] 吹奏楽曲は、主に以下のようなジャンル分けができる。 曲名に、作曲者によって明確にジャンルを謳っている楽曲は、上述のようなジャンル分けが可能である一方で、それを明示しておらず、曲の内容から鑑みた場合にこれらの分野の中間的な存在の作品もある。 から、吹奏楽曲は、 ので演奏されることを想定したものばかりでなく、機会音楽として屋外の特設ステージなどで演奏されるものや、や鼓笛隊などによって行進しながら演奏されるものも多い。 演奏に際しては、 を用いることが多い。 主な作曲家と楽曲 [ ] 作曲家の生年順に並べている。 1685年 - 「」• 1734年 - 「軍隊交響曲」、「葬送行進曲」、「古典序曲」など• 1770年 - 「ヨルク軍団行進曲」、「行進曲『帰営ラッパ』」、「軍隊行進曲」など• 1803年 - 「」• 1809年 - 「」• 1813年 - 「葬送音楽」、「忠誠行進曲」• 1835年 - 「行進曲『東洋と西洋』作品25」、「軍隊行進曲『ナイル川の岸辺』」、「連合国行進曲」など• 1844年 - 「」、「オーボエと吹奏楽のための『グリンカの主題による変奏曲』」、「クラリネットと吹奏楽のためのコンツェルトシュトゥック」• 1854年 - 「」、「」など• 1856年 - 「」など• 1860年 - 「序曲『リシルド』」• 1864年 - 「」など• 1867年 - 「民衆の祭りのためのコラール」• 1868年 - 「」など• 1870年 - 「」、「セラムリク」• 1872年 - 「」、「トッカータ・マルツィアーレ」など• 1872年 - 「」など• 1874年 - 「」、「」「前奏曲とスケルツォ『ハマースミス』」など• 1874年 - 「」• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」• 1882年 - 「」、「」、「」• 1882年 - 「」など• 1891年 - 「行進曲変ロ長調 作品99」など• 1892年 - 「」など• 1892年 - 「」など• 1894年 - 「シンフォニック・ソング」、「」など• 1895年 - 「ウィリアム・バード組曲」など• 1895年 - 「」、「」• 1900年 - 「戸外の序曲(野外序曲)」、「象徴」• 1900年 - 「」• 1903年 - 「」など• 1905年 - 「モザイク」、「勝利」• 1905年 - 「スカルラッティの2つの小品」、「ソヴィエト民警行進曲」• 1907年 - 「歓声」「大空」など• 1909年 - 「」、「」、「」など• 1910年 - 「」、「 」など• 1910年 - 「」など• 1913年 - 「ファンファーレ・フォー・フリーダム」、「ジェリコ」、「」など• 1913年 - 「ハイドンの主題による幻想曲」、「ルーブルからの情景」など• 1913年 - 「古典風舞曲『』」、「ブーレスク風ロンド」• 1915年 - 「」、「」など• 1916年 - 「吹奏楽のためのファンタジー」など• 1918年 - 「吹奏楽のための小狂詩曲」、「」、「仮面幻想」など• 1919年 - 「」、「フェスティーボ」、「世の終わりへの行進」など• 1921年 - 「」(パート1、パート2)、「」、「」など• 1923年 - 「」など• 1923年 - 「交響組曲」「ファンファーレとアレグロ」「交響的舞曲第3番『フィエスタ』」など• 1924年 - 「」、「」など• 1925年 - 「」など• 1928年 - 「吹奏楽のための交響曲『セーブ・ザ・シー』」など• 1929年 - 「マーチ『カタロニアの栄光』」、「ベリーを摘んだらダンスにしよう」など• 1929年 - 「」、「」、「エピファニー(主顕祭)」など• 1930年 - 「」• 1932年 - 「」、「華麗なる舞曲」、「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」など• 1932年 - 「」、「」など• 1932年 - 「」など• 1933年 - 「クロス・バイ・マーチ」、「」など• 1933年 - 「炎の詩」、「耀かしい交響曲」など• 1933年 - 「マスク」、「」、「水夫と鯨」など• 1935年 - 「」、「嗚呼! 」など• 1935年 - 「カンティレーナ」、「風紋」など• 1937年 - 「行進曲『若人の心』」、「幻想曲『幼い日の想い出』」など• 1938年 - 「キルケニー狂詩曲」、「イスラエルの挨拶」、「パリへの夜間飛行」など• 1939年 - 「」、「ヒロイック・サーガ」など• 1941年 - 「プレリュード」、「マーチ・オーパス・ワン」など• 1943年 - 「ランドスケイプ」、「胎動の時代」など• 1943年 - 「…そしてどこにも山の姿はない」、「暗黒の一千年」など• 1945年 - 「春になって、王達が戦いに出るに及んで」、「大空への挑戦」、「バレエ・サクラ」など• 1946年 - 「メトセラI〜打楽器群と吹奏楽のために」、「始原I」など• 1946年 - 「童夢」、「行進曲『虹色の風』」、「パクス・ロマーナ」など• 1947年 - 「センチュリア」、「アヴェンテューラ」、「」、「」など• 1948年 - 「祈りの旅」など• 1949年 - 「」、「詩的間奏曲」、「百年祭祝典序曲」、「」など• 1949年 - 「スター・パズル・マーチ」、「マーチ・ザ・ナイン」、交響詩「空の精霊たち」など• 1949年 - 「協奏的序曲」、「白鳳狂詩曲」、「ロックンマーチ」など• 1949年 - 「波の見える風景」、「」、「三日月に架かるヤコブのはしご」「」など• 1951年 - 「ジュビリー序曲」、「」、「オリエント急行」、「暗闇から光へ」など」• 1953年 - 「吹奏楽のための『環状列石—Stonhenge』」• 1953年 - 「」、「」など• 1956年 - 「コンテストマーチ『』」、「『』」、「」、「祝典序曲『オリンピカ』」など• 1956年 - 「エンデュランス」、「交響詩『空高く舞う鷹』」、「イントゥ・ジ・エアー! 」など• 1956年 - 「」、「エクスピエイション」、「交響組曲『GR』よりシンフォニックセレクション」など• 1956年 - 「」、「シンフォニア」、「パルセイション」など• 1956年 - 「吹奏楽のためのインヴェンション第1番」、「マーチ・グリーン・フォレスト」、「式典のための行進曲『栄光をたたえて』」、「」など• 1957年 - 「」、「アメリカの騎士」、「プラトンの洞窟からの脱出」など• 1958年 - 「船乗りと海の歌(海の男達の歌)」、「交響曲第1番『神曲』」、「天空への挑戦」など• 1958年 - 「ハリソンの夢」、「ゲールフォース」、「ザ・レッド・マシーン」、交響曲「モンタージュ」など• 1958年 - 「アメリカン・エレジー」、「ポストカード」、「ブルー・シェイズ」、「交響曲第2番」、など• 1960年 - 「吹奏楽のための交響詩『』」、「管楽器のためのソナタ」など• 1960年 - 「架空の伝説のための前奏曲」など• 1961年 - 「アルプスの詩」、「」、「」など• 1961年 - 「ドルイド〜ある神話の記憶」「詩のない歌」など• 1961年 - 「WISH for wind orchestra」、「エアーズ」など• 1962年 - 「マーチ『春風』」、「憧れの街」など• 1964年 - 「翠風の光」、「幸いの龍」、「楓葉の舞」、「トリトン」、「香り立つ刹那」など• 1965年 - 「吹奏楽の為の『虹色の海』」、「ライフ・ヴァリエーションズ〜生命と愛の歌〜」、「」など• 1966年 - 「シダス」、「アウローラ」、「アルピナ・サガ」など• 1966年 - 「」、「交響的挿話『エルクレスの塔』」、「シンクロニカ組曲」など• 1967年 - 「ノストラダムス」、「フォー・ザ・ネクスト・サウザンド」、「モンブラン」など• 1967年 - 「散華」• 1968年 - 「饗応夫人」、「」、「残酷メアリー」など• 1970年 - 「森の贈り物」、「おおみそか」、「」、「たなばた」など• 1970年 - 「」、「激流の中へ」、「ここに鷲は舞い上がる」、「神々の時代」など• 1971年 - 「稲穂の波」、「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶」、「」など• 1973年 - 「アイヴァンホー」、「ノアの箱舟」、「ガリバー旅行記」、「 」など• 1973年 - 「レッドライン・タンゴ」、「翡翠」、「オーロラの目覚め」、「ワイン・ダーク・シー」など• 1975年 - 「吹奏楽のための『風之舞』」、「KA-GU-RA for Band」、「さくらのうた」など• 1975年 - 「吹奏楽のための音詩『輝きの海へ』」など• 1978年 - 「マゼランの未知なる大陸への挑戦」、「」など• 1979年 - 「イギリス民謡による行進曲」、「ストリート・パフォーマーズ・マーチ」など• 1980年 - 「原石の未来」、「セレブレイト」など• 1983年 - 「On The March」、「木曜日の行進曲」など• 1983年 - 「Fanfare Rubato」、「Pulse」、「Ambition」など• 1986年 - 「オリオンの冒険者たち」など• (米国) (: )(ABA)により、1956年から毎年開催されている、もっとも歴史ある吹奏楽作曲賞の一つ。 (米国) (National Band Association、NBA)が主催し、1977年から毎年開催される。 (米国) 音楽学校が主催し、1987年から隔年で開催される。 (米国) (: )により、1983年から隔年で開催されていた。 フランク・ティケリ国際作曲コンテスト(米国) アメリカの楽譜出版社マンハッタン・ビーチにより、カテゴリー1(グレード1-2)、カテゴリー2(グレード3-4)の2部門で開催される。 入選作はマンハッタン・ビーチから出版される。 (フランス) 2006年にが「」でグランプリを受賞。 ハレルベケ国際吹奏楽作曲コンクール(ベルギー) 日本からも応募があり、らが入賞している。 (イタリア) の観光協会とコルチャーノ市により、毎年開催される。 日本からはが応募し入賞している。 により、2006年より3年おきに開催される。 およびにより、毎年開催される。 入選作品は原則としての課題曲となる。 が創立70周年を記念して、にとは別に新たに創設した。 第1位作品は翌年度のの課題曲Vに設定される。 日本管打・吹奏楽学会作曲賞• 日本管打・吹奏楽学会活動の一環として、小学校・中学校・高等学校の吹奏楽活動における様々な編成(小編成〜大編成、管楽器を含む自由な編成)に対応する新しいレパートリーの開発と普及や、優秀な作曲家の育成を目的としている。 により、毎年開催された。 2007年からは「21世紀の吹奏楽実行委員会」が主催する「」の作品から選定されている。 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ].

次の

stwww.surfermag.com: 「これだ! 東京佼成ウインドオーケストラ・課題曲」[2020年度全日本吹奏楽コンクール課題曲] [LIVE DIRECT]: 音楽

吹奏楽の曲

概要 [ ] 吹奏楽曲は、主に以下のようなジャンル分けができる。 曲名に、作曲者によって明確にジャンルを謳っている楽曲は、上述のようなジャンル分けが可能である一方で、それを明示しておらず、曲の内容から鑑みた場合にこれらの分野の中間的な存在の作品もある。 から、吹奏楽曲は、 ので演奏されることを想定したものばかりでなく、機会音楽として屋外の特設ステージなどで演奏されるものや、や鼓笛隊などによって行進しながら演奏されるものも多い。 演奏に際しては、 を用いることが多い。 主な作曲家と楽曲 [ ] 作曲家の生年順に並べている。 1685年 - 「」• 1734年 - 「軍隊交響曲」、「葬送行進曲」、「古典序曲」など• 1770年 - 「ヨルク軍団行進曲」、「行進曲『帰営ラッパ』」、「軍隊行進曲」など• 1803年 - 「」• 1809年 - 「」• 1813年 - 「葬送音楽」、「忠誠行進曲」• 1835年 - 「行進曲『東洋と西洋』作品25」、「軍隊行進曲『ナイル川の岸辺』」、「連合国行進曲」など• 1844年 - 「」、「オーボエと吹奏楽のための『グリンカの主題による変奏曲』」、「クラリネットと吹奏楽のためのコンツェルトシュトゥック」• 1854年 - 「」、「」など• 1856年 - 「」など• 1860年 - 「序曲『リシルド』」• 1864年 - 「」など• 1867年 - 「民衆の祭りのためのコラール」• 1868年 - 「」など• 1870年 - 「」、「セラムリク」• 1872年 - 「」、「トッカータ・マルツィアーレ」など• 1872年 - 「」など• 1874年 - 「」、「」「前奏曲とスケルツォ『ハマースミス』」など• 1874年 - 「」• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」など• 1881年 - 「」• 1882年 - 「」、「」、「」• 1882年 - 「」など• 1891年 - 「行進曲変ロ長調 作品99」など• 1892年 - 「」など• 1892年 - 「」など• 1894年 - 「シンフォニック・ソング」、「」など• 1895年 - 「ウィリアム・バード組曲」など• 1895年 - 「」、「」• 1900年 - 「戸外の序曲(野外序曲)」、「象徴」• 1900年 - 「」• 1903年 - 「」など• 1905年 - 「モザイク」、「勝利」• 1905年 - 「スカルラッティの2つの小品」、「ソヴィエト民警行進曲」• 1907年 - 「歓声」「大空」など• 1909年 - 「」、「」、「」など• 1910年 - 「」、「 」など• 1910年 - 「」など• 1913年 - 「ファンファーレ・フォー・フリーダム」、「ジェリコ」、「」など• 1913年 - 「ハイドンの主題による幻想曲」、「ルーブルからの情景」など• 1913年 - 「古典風舞曲『』」、「ブーレスク風ロンド」• 1915年 - 「」、「」など• 1916年 - 「吹奏楽のためのファンタジー」など• 1918年 - 「吹奏楽のための小狂詩曲」、「」、「仮面幻想」など• 1919年 - 「」、「フェスティーボ」、「世の終わりへの行進」など• 1921年 - 「」(パート1、パート2)、「」、「」など• 1923年 - 「」など• 1923年 - 「交響組曲」「ファンファーレとアレグロ」「交響的舞曲第3番『フィエスタ』」など• 1924年 - 「」、「」など• 1925年 - 「」など• 1928年 - 「吹奏楽のための交響曲『セーブ・ザ・シー』」など• 1929年 - 「マーチ『カタロニアの栄光』」、「ベリーを摘んだらダンスにしよう」など• 1929年 - 「」、「」、「エピファニー(主顕祭)」など• 1930年 - 「」• 1932年 - 「」、「華麗なる舞曲」、「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」など• 1932年 - 「」、「」など• 1932年 - 「」など• 1933年 - 「クロス・バイ・マーチ」、「」など• 1933年 - 「炎の詩」、「耀かしい交響曲」など• 1933年 - 「マスク」、「」、「水夫と鯨」など• 1935年 - 「」、「嗚呼! 」など• 1935年 - 「カンティレーナ」、「風紋」など• 1937年 - 「行進曲『若人の心』」、「幻想曲『幼い日の想い出』」など• 1938年 - 「キルケニー狂詩曲」、「イスラエルの挨拶」、「パリへの夜間飛行」など• 1939年 - 「」、「ヒロイック・サーガ」など• 1941年 - 「プレリュード」、「マーチ・オーパス・ワン」など• 1943年 - 「ランドスケイプ」、「胎動の時代」など• 1943年 - 「…そしてどこにも山の姿はない」、「暗黒の一千年」など• 1945年 - 「春になって、王達が戦いに出るに及んで」、「大空への挑戦」、「バレエ・サクラ」など• 1946年 - 「メトセラI〜打楽器群と吹奏楽のために」、「始原I」など• 1946年 - 「童夢」、「行進曲『虹色の風』」、「パクス・ロマーナ」など• 1947年 - 「センチュリア」、「アヴェンテューラ」、「」、「」など• 1948年 - 「祈りの旅」など• 1949年 - 「」、「詩的間奏曲」、「百年祭祝典序曲」、「」など• 1949年 - 「スター・パズル・マーチ」、「マーチ・ザ・ナイン」、交響詩「空の精霊たち」など• 1949年 - 「協奏的序曲」、「白鳳狂詩曲」、「ロックンマーチ」など• 1949年 - 「波の見える風景」、「」、「三日月に架かるヤコブのはしご」「」など• 1951年 - 「ジュビリー序曲」、「」、「オリエント急行」、「暗闇から光へ」など」• 1953年 - 「吹奏楽のための『環状列石—Stonhenge』」• 1953年 - 「」、「」など• 1956年 - 「コンテストマーチ『』」、「『』」、「」、「祝典序曲『オリンピカ』」など• 1956年 - 「エンデュランス」、「交響詩『空高く舞う鷹』」、「イントゥ・ジ・エアー! 」など• 1956年 - 「」、「エクスピエイション」、「交響組曲『GR』よりシンフォニックセレクション」など• 1956年 - 「」、「シンフォニア」、「パルセイション」など• 1956年 - 「吹奏楽のためのインヴェンション第1番」、「マーチ・グリーン・フォレスト」、「式典のための行進曲『栄光をたたえて』」、「」など• 1957年 - 「」、「アメリカの騎士」、「プラトンの洞窟からの脱出」など• 1958年 - 「船乗りと海の歌(海の男達の歌)」、「交響曲第1番『神曲』」、「天空への挑戦」など• 1958年 - 「ハリソンの夢」、「ゲールフォース」、「ザ・レッド・マシーン」、交響曲「モンタージュ」など• 1958年 - 「アメリカン・エレジー」、「ポストカード」、「ブルー・シェイズ」、「交響曲第2番」、など• 1960年 - 「吹奏楽のための交響詩『』」、「管楽器のためのソナタ」など• 1960年 - 「架空の伝説のための前奏曲」など• 1961年 - 「アルプスの詩」、「」、「」など• 1961年 - 「ドルイド〜ある神話の記憶」「詩のない歌」など• 1961年 - 「WISH for wind orchestra」、「エアーズ」など• 1962年 - 「マーチ『春風』」、「憧れの街」など• 1964年 - 「翠風の光」、「幸いの龍」、「楓葉の舞」、「トリトン」、「香り立つ刹那」など• 1965年 - 「吹奏楽の為の『虹色の海』」、「ライフ・ヴァリエーションズ〜生命と愛の歌〜」、「」など• 1966年 - 「シダス」、「アウローラ」、「アルピナ・サガ」など• 1966年 - 「」、「交響的挿話『エルクレスの塔』」、「シンクロニカ組曲」など• 1967年 - 「ノストラダムス」、「フォー・ザ・ネクスト・サウザンド」、「モンブラン」など• 1967年 - 「散華」• 1968年 - 「饗応夫人」、「」、「残酷メアリー」など• 1970年 - 「森の贈り物」、「おおみそか」、「」、「たなばた」など• 1970年 - 「」、「激流の中へ」、「ここに鷲は舞い上がる」、「神々の時代」など• 1971年 - 「稲穂の波」、「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶」、「」など• 1973年 - 「アイヴァンホー」、「ノアの箱舟」、「ガリバー旅行記」、「 」など• 1973年 - 「レッドライン・タンゴ」、「翡翠」、「オーロラの目覚め」、「ワイン・ダーク・シー」など• 1975年 - 「吹奏楽のための『風之舞』」、「KA-GU-RA for Band」、「さくらのうた」など• 1975年 - 「吹奏楽のための音詩『輝きの海へ』」など• 1978年 - 「マゼランの未知なる大陸への挑戦」、「」など• 1979年 - 「イギリス民謡による行進曲」、「ストリート・パフォーマーズ・マーチ」など• 1980年 - 「原石の未来」、「セレブレイト」など• 1983年 - 「On The March」、「木曜日の行進曲」など• 1983年 - 「Fanfare Rubato」、「Pulse」、「Ambition」など• 1986年 - 「オリオンの冒険者たち」など• (米国) (: )(ABA)により、1956年から毎年開催されている、もっとも歴史ある吹奏楽作曲賞の一つ。 (米国) (National Band Association、NBA)が主催し、1977年から毎年開催される。 (米国) 音楽学校が主催し、1987年から隔年で開催される。 (米国) (: )により、1983年から隔年で開催されていた。 フランク・ティケリ国際作曲コンテスト(米国) アメリカの楽譜出版社マンハッタン・ビーチにより、カテゴリー1(グレード1-2)、カテゴリー2(グレード3-4)の2部門で開催される。 入選作はマンハッタン・ビーチから出版される。 (フランス) 2006年にが「」でグランプリを受賞。 ハレルベケ国際吹奏楽作曲コンクール(ベルギー) 日本からも応募があり、らが入賞している。 (イタリア) の観光協会とコルチャーノ市により、毎年開催される。 日本からはが応募し入賞している。 により、2006年より3年おきに開催される。 およびにより、毎年開催される。 入選作品は原則としての課題曲となる。 が創立70周年を記念して、にとは別に新たに創設した。 第1位作品は翌年度のの課題曲Vに設定される。 日本管打・吹奏楽学会作曲賞• 日本管打・吹奏楽学会活動の一環として、小学校・中学校・高等学校の吹奏楽活動における様々な編成(小編成〜大編成、管楽器を含む自由な編成)に対応する新しいレパートリーの開発と普及や、優秀な作曲家の育成を目的としている。 により、毎年開催された。 2007年からは「21世紀の吹奏楽実行委員会」が主催する「」の作品から選定されている。 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ].

次の