か て ぃ ん ツイッター。 ツイッターの使い方(Twitter)総合案内所

Twitter(ツイッター)とは

か て ぃ ん ツイッター

Twitterとは、今していること、感じたこと、他の利用者へのメッセージなどを「つぶやき」のような形式で280文字(日本語などは140文字)以内の短い文章にして投稿するの。 短文を投稿していくスタイルのサイトは当初「」「」などと分類されたが、現在では(フェイスブック)などと同じサービスの一種であるとみなされることが多い。 Twitterロゴ Twitterは2006年7月に米オブビアス(Obvious)社(現Twitter社)によって英語版のサービスが開始された。 その後、日本国内での利用が米国内に次いで多かったことから、2008年4月に他言語版としては初となる日本語版のサービスが開始された。 2017年には全世界で3億2000万人以上、そのうち日本には4500万人以上のな利用者が存在すると発表されており、世界的に展開しているSNSサービスの中では日本で突出して人気の高いサービスとしても知られる。 Twitterはなどを登録すれば誰でも無料で利用できる。 加入すると自分専用のWebページが作成され、そこに自分の発言を投稿する。 Twitterにおける個々の発言は「ツイート」(tweet)と呼ばれる。 特定の他の利用者に向けて「あて先」を指定するも用意されており、文字通り「おしゃべり」に使うこともできる。 公開の発言はWeb上に広く公開され、Twitter加入者以外も読むことができるが、アカウントを非公開設定にすれば、特別に関係を結んだ利用者以外は読むことができなくなる。 「フォロー」(follow)と呼ばれる機能で他の利用者を登録すると、その人の発言をに受信することができる。 通常の操作画面では自分の発言とフォローした人の発言が(原則として)時系列に並んで次々に新しい発言が追加されていくようになっており、この発言の流れを「」(TL:Time Line)という。 他の利用者が自分をフォローして発言を受信することもあり、これを自分の「」(follower)という。 他のSNSサービスの「友達」機能とは異なり、フォローは一方向の関係であり、フォローした相手が自分をフォローするとは限らない。 友人・知人などの間柄では互いにフォローし合う「相互フォロー」の関係を結ぶことも多いが、有名人のアカウントなどは本人がフォローする人に比べフォロワーの方が桁違いに多い場合もある。 ツイート tweet Twitterにおける一回分の書き込みを「ツイート」(tweet)と呼び、発言を投稿することを「ツイートする」(tweeting)という。 日本語では「つぶやき」と呼ばれることもある。 当初はどの言語でも一回の発言は140文字以内に制限されていたが、現在では英語などは280文字までで、日本語や中国語、韓国語などの文字は2文字分にカウントされる(すべて日本語なら140文字まで)。 発言内にいわゆる絵文字を混在させたり、画像や動画、、位置情報などを添付して発言とともに表示させることもできる。 また、転載した発言。 自分のフォロワーのタイムラインにその発言を知らせるために行なう。 当初は「RT ユーザ名 当該発言」のような書式で、自分の発言としてつぶやく方式だったが、その後、Twitter社が公式の機能として実装し、自分の発言とは区別して元の発言をそのままフォロワーに流すことができるようになった。 また、単に発言をそのまま転載するだけでなく、自らの発言を添えてタイムラインに掲載することもでき、「引用リツイート」(引用RT)あるいは「」(Quoted Tweet)などと呼ばれる。 他の辞典の解説 (外部サイト)• 〜 『 ウィキペディア』 による解説• 〜 『 KDDI 用語集』 による解説• 〜 『 imidas 時事用語事典』 による解説• 〜 『 日経 xTECH Networkキーワード』 による解説• 〜 『 日経 xTECH 電子行政:キーワード』 による解説• 〜 『 日経 xTECH NE用語』 による解説• 〜 『 日経 xTECH きたみとまなめのIT用語集』 による解説• 〜 『 ケータイ用語の基礎知識』 による解説• 〜 『 ASCII. jpデジタル用語辞典』 による解説• - コーポレートサイト 最近の関連ニュース記事 (外部サイト)• コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

【初心者】ツイッター用語まとめ【用語集】

か て ぃ ん ツイッター

「フォロー」とは他人のツイートを購読する機能のことです。 他人を「フォロー」することで、その人のツイートがTLに表示されるようになります。 自分のことをフォローしてる人のことを「フォロワー」と言います。 フォローは基本的に一方的に行われ、許可の必要はありませんし、フォローし返さなければならないということもありません。 また、フォローしてくれた人にフォロー返しすることをフォローバック、略して「フォロバ」と言います。 同じ意味でリフォローと言ったりもします。 お互いフォローしあうことを、「相互フォロー」といいます。 略してリプ。 返事・応答・返信を意味する英単語です。 リプを送るには、 リプを送りたいツイート内にある、「吹き出しボタン」をクリックした後に文章を入力すればOK。 ・例文 「質問あればリプください」 「歌う曲リクエストあればリプで送ってね」 「よかったらリプで感想聞かせてください~」 また、ツイートの文頭にリプを送りたい相手のツイッターIDを付けることでもリプを送ることができます。 ・例 「 TwitterJP こんにちは」 文頭"以外"に IDを付けてしまうと「メンション」という形になってしまうので注意。 (メンションについては後述)よくわからなければ吹き出しボタンを押してリプすればOK。 メンション Mention とはツイートに相手のツイッターIDを載せる機能です。 英単語で「~について言う(述べる)」「~の名を出す」を意味します。 メンションを使うには、文章の中に相手の IDを入力すればOK。 しかし、メンションの場合は送り相手をフォローしてなくてもTLに表示されます。 ツイート内容に相手のツイッターIDを載せたい時に使う機能です。 よかったら見てあげてください!」 メンションすると相手に通知が届きます。 文頭に IDを入力してしまうと「リプ」になってしまうので注意。 「ファボ」とは、ツイートを「いいね」する機能のことを言います。 いいね登録したツイートはプロフィールから一覧で見ることができます。 他人のツイートを「いいね」することを「ファボる」と言います。 元々は「お気に入り」を意味する英単語「Favorite」からきており「Favo」を「ふぁぼ」と読んだもの。 ・例文 「なんか知らないひとにファボられた」 「スマホだと誤ファボしやすいわ」 「リツイート」とは再ツイートのこと。 英語にするとReTweetで「RT」と略されます。 他人のツイートを自分のツイートとして再ツイートする機能のことです。 有名人の面白いツイートなどを自分のフォロワーにも見せてあげたい時などに使います。 あくまで「再ツイート」であり、元の発言内容と発言者がそのまま掲載されます。 RTするには、RTボタンを押せばOK。 また、リツイートと「いいね」を同時にすることを「ファボリツ」と言います。 ・例文 「たくさんRTされてる!嬉しい!」 「行方不明の犬を探しています。 拡散希望!RTお願いします」 「お祝いのファボリツおねがいします!」 「ブロック」とは迷惑なユーザー、嫌いなユーザーなどを遮断する機能です。 他人をブロックした場合、そのユーザーからのフォローを遮断し、そのユーザーのツイートがRTされても自分のTLには表示されなくなります。 誰かがあなたをブロックしても通知が届いたりすることはありません。 しかし、あなたをブロックしてる人のプロフィールを見ると、その人からブロックされていることが分かります。 すでに自分のフォロワーになっている人をブロックすると、その人がフォロワーから外されます。 また、迷惑行為をツイッター運営会社にスパム報告すると同時にブロックすることを「スパムブロック」略して「スパブロ」と言います。 缶詰のほうは大文字表記で区別されまSPAM。 ブロ解とは、「自分から相手のフォローを解除させる」裏ワザです。 ブロック解除の略。 「B解」と言う人もいます。 自分で相手のフォローを解除することは基本的にできません。 しかし、相手をブロックすることにより、その人からのフォローを強制的に解除させ、その後そのブロックを解除することで、自分から相手のフォローを解除することができます。 相互フォローしてるけど、関わりが無くなった相手をリムしたい場合などに使います。 例えば、 あなたは相互フォローしてるAさんに興味が無くなったのでリムったとします。 しかしこのままだと、Aさんはあなたをフォローしたままになっています。 この状態が嫌な場合は、Aさんをブロックをすることで、Aさんのフォローを "こちらから" 外すことができます。 しかし、ブロックというのは本来、迷惑な相手を遮断するための機能です。 Aさんにそういった意図が無い場合、無用なトラブルを避けるためにも、すぐにブロックを解除してあげましょう。 アカウントのブロックされてる数が増えることでアカウント停止(Ban)されることもあるそうです。 (確証のない噂) これら一連の作業を行っても、相手に「ブロックされました」とか「ブロック解除されました」とか通知が届くことは"一切無い"です。 「お別れはブロ解でお願いします」とプロフィールに書いてある人もいます。 これはつまり、 「私をリムしたい場合は、いっそブロックして、こちらのフォローも強制的に解除してください。 」 という意味です。 「鍵アカ」とは、ツイートを非公開に設定している人のことを言います。 名前の隣に「鍵マーク」が付くことからそう呼ばれます。 アカはアカウントの略。 「鍵垢」という場合もあります ツイートを非公開にすると、あなたが許可した人のみツイートを見ることができます。 許可していない人はあなたのツイートを見ることができず、知らない人とは関わりたくないという場合などに使う機能です。 鍵アカの人をフォローしようとすると、相手に「フォローリクエスト」が送られ、許可してもらえればその人のツイートを見ることができます。 鍵アカにしたい場合は、プライバシー設定から「ツイートを非公開にする」にチェックを入れることで設定完了です。 このとき、既にあなたのフォロワーになっている人は設定後も引き続きツイートを閲覧できます(相互フォローしてない人も含みます) 「 と文字」で構成される文章のことを「ハッシュタグ」と言います。 ハッシュタグを使うことで、同じ興味を持つ人のツイートが閲覧しやすくなります。 ・ハッシュタグ例 「 ミスチル」 もし、このようなハッシュタグがあれば、ミスチルのファンとつながれるかもしれません。 改行でもOKです。 使えない文字を入れると、そこでハッシュタグが途切れてしまうので注意。 ・ハッシュタグのダメな例 「 今日の朝ごはん、何食べましたか」 この場合、ハッシュタグとして扱われているのは「今日の朝ごはん」の部分だけです。 ハッシュタグとして扱われる部分は、文字が色付きで表示されます。 初期設定は青。 「ダイレクトメッセージ DM 」とは送信者と受信者にしか見れないメッセージ機能のこと。 Twitter内で使えるメールみたいなものです。 送ったDMを削除しても、相手の履歴には残ったままになります。 相手が知り合いだったとしても、その人のアカウントが悪い人に乗っ取られていて、知り合いに成りすまして危険なURLを送ってくるということもあるらしいです。 空リプとは「空中リプライ」もしくは「空(から)リプライ」の略です。 空リプは2種類存在し、それぞれ意味が異なります。 つまり普通のツイートを使って「誰か宛てのツイート」をする事を言います。 そらりぷ・くうりぷ・エアリプなどと呼ばれます。 多くの場合、TL内で会話するときに使われます。 「リプするほどじゃないけど、何か伝えたい!」という場合に使います。 空中リプライをすると、 第三者のTLにも「誰か宛てのツイート」が表示されることになるので、迷惑がられたり、全く関係ない人に勘違いされる場合もあるので気を付けましょう。 また、何かについてコメントをした場合も「空中リプライ」と定義されたりする場合もあります。 例えば、誰かが描いたイラストをRTした後に、「めっちゃ良い絵~!」とツイートしたら、それは空中リプライです。 だから何?って話ですが... つまり、内容がカラのリプです。 空メールみたいな物。 相手の注意を惹きたい時や、かまってほしい時などに使います。 実際には、本文無しでリプを送ることはできないので、何かしら文字を入れて送信します。 空中リプライの場合でも「からりぷ」と読む人もいます。

次の

Twitter(ツイッター)とは

か て ぃ ん ツイッター

ユーザーのフォロー(追加) 投稿と他のユーザーを追加する方法ための基本的な使い方について紹介していきます。 フォローとは英語の「follow」で、「ついていく、従う、続く」などの意味があり、要は気になる人についていきその人の投稿をチェックしたりして「つながり」を持つという意味合いになります。 ここでは著名人以外の友達のフォロー(追加)の仕方を見てみましょう。 ユーザー登録で自分が気になる著名人をフォローした場合、ホーム画面にその人たちの投稿が一覧表示されます。 時間軸によって投稿が表示されているので タイムラインと呼ぶので覚えておくといいでしょう。 まずは、iPhoneの連絡先以外からIDを検索してユーザーを追加する方法を紹介します。 画面下の「虫眼鏡アイコン」をタップします。 友達から予めIDを教えてもらい、「 」を入力してIDを入力すると候補が表示されますので、それをタップします。 この を入れないと関係ない情報も大量に候補に表示され、見つけづらくなるので入れるといいでしょう。 候補に表示されたアカウントをタップするとこの画面になりますので、 フォローするアイコンをタップすることで追加することができます。 逆にフォローを外したい場合は、もう一度同じボタンをタップすることで外すことができ、この行為を「 リムーブ remove 」と言います。 ちなみに、他の人が自分の事をフォローした場合、その人達のことを フォロワーと言います。 このフォロワーの数が人気のバロメータの一つとなります。 なお、ユーザー追加についてはQRコードを使うことでより簡単にできるようになります。 ツイート(つぶやく) ツイート Tweet とは「(小鳥が)チッチッチと鳴く、さえずる」などの意味を持ち(だから、ツイッターのロゴは小鳥ってことですね)、ツイッターでは自分の考えや気持ちをつぶやく、投稿することを意味します。 これもよく「ツイートする」などと言いますので、覚えておくといいでしょう。 それではやり方です。 右横の 羽アイコンをタップします。 そうすると画面下部にはカメラアイコンや写真が一覧で表示されている投稿画面に切り替ります。 キーボードの上部には、「カメラ」「ライブ」「直近で撮影した写真やキャプチャ画像」が並び、さらにその下には写真アルバムやGIFアニメーションなどのアイコンが並んでいますが、ここではサンプルで表示されている 写真をタップします。 写真を追加すると下記のような画面になります。 そしたら、今度は文字を入力してみましょう。 文字を入力するとキーボードの右上のゲージが溜まっていきます。 一度に投稿できる文字数は140文字までですが、ゲージを目安に入力していきます。 この時点で右上のツイートをタップすれば投稿が完了しますが、もう少し詳しく見てみましょう。 写真にはステッカーを貼ったりフィルター加工ができますが、ここでは詳細は説明しません。 写真の下に表示されている「誰が写っていますか?」の意味など、詳しく知りたい方はこちらをチェックしてください。 ハッシュタグ ハッシュタグとは、簡単に言うと「投稿の関連付け」、あるいは「グルーピング」を意味します。 百聞は一見にしかず、ってことでこのを見てもらうと分かるのですが、様々な人が「コーヒー」に関連した投稿をしているのが分かります。 これは投稿時にコメント欄に「 コーヒー」などのように、キーワードや文言の前に「 」の記号を付けて投稿することで自動的にそのハッシュタグにリンクが貼られ、それをタップすることで関連したツイートを見たり検索ができます。 特に人気のハッシュタグに面白い投稿をすると、様々な人にそれを拡散されて時の人となることもあります。 場合によってはフォロワーが増えることもあります。 手順を見てみましょう まずは文字入力欄に (シャープ)を入力します。 すると下記のように人気のハッシュタグが表示されますが、それを選ばずに入力してみましょう。 (シャープ)の後には文字を入力します。 ハッシュタグは複数登録可能ですが、必ずハッシュタグの間にはスペースを入れましょう。 また、ハッシュタグ自体も文字数の中にカウントされますので、文字数には気をつけましょう。 これでざっとの投稿に関する説明は終わりですが、問題がなければ右上の ツイートをタップして投稿しましょう。 たまに見かけますが、 非公開ツイートの鍵アカウントでハッシュタグを付けても、鍵アカウントのアクセス許可をしている人にしか表示されませんので意味がありません。 投稿したハッシュタグはこのように青色のテキストでリンクが自動で貼られ、タップすると一覧が自分も含めて他の人のツイートが見れます。 なお、ハッシュタグつけてツイートしてもうまく表示されないこともあります。 詳細はこちらをチェックしてください。 トレンドのハッシュタグ 虫眼鏡の検索アイコンをタップすると下記のようにハッシュタグのトレンドが表示されます。 ハッシュタグは、単にキーワードだけではなく、このようにちょっとした文になっていることもあります。 感情などを表現したハッシュタグも見られますが、自分独自のハッシュタグを作っても誰にも見られない可能性もあります。 トレンドのハッシュタグにうまくツイートを合わせると拡散される可能性が高まり、フォロワーが増える可能性があります。 ツイートの削除 投稿したツイートはタイムラインに表示されますが、多くのユーザーをフォローしている場合、自分の投稿を見つけることが困難です。 その場合には自分のプロフィールからアクセスして削除しましょう。 まずは自分のプロフィールアイコンをタップするか、画面左端を右にスワイプしてサイドメニューを開きます。 そしたら、再度自分のプロフィールアイコンをタップします。 そうすると自分の投稿の一覧が表示されますので、削除したい投稿欄の右上の矢印アイコンをタップして、表示されたメニューの ツイートを削除で削除することができます。 返信ツイート リプライ フォローしている人の投稿は、このように自分のタイムラインに表示されるわけですが、そのツイートに対して会話をしたいこともあるかと思います。 その場合には、そのツイートの左下にある吹き出しアイコンをタップすると返信ツイートができ、これをリプライともいいます。 返信ツイートをタップするとこの返信ツイート画面に切り替り、入力欄に内容を入力して「返信」で会話することができます。 下記画面のように、ツイート上に複数のユーザーのIDがある場合があります。 この返信ツイートの場合には、複数のユーザーに対して返信をすることになります。 個別に返信ツイートをしたい場合は、IDをタップして変更します。 この直接の返信ツイートは、親しい相手でなければ時には返信が来ないこともあります。 だからってガッカリすることはありません。 ツイッターは基本的にユルイ場所なので、こういう場所なんだと受け止めておきましょう。 フォローとツイートの関係について ここままでフォローと一通りツイートについて見てきましたが、これらの関係をもう少し見てみたいと思います。 フォローとは他のユーザーとつながると先ほど述べましたが、基本的に下図のようにフォローは片方からのつながりを持つ片思いとなります。 これにより片思いのフォローは下記のようなツイートの見え方になりますので、これを理解することでツイッターをより深く楽しめるようになります。 片方フォロー• 自分のツイートはAさんとBさんのタイムラインに表示されない• Aさんに直接ツイートした場合は、Aさんのタイムラインに表示される• Aさんのツイートは自分やBさんのタイムラインに表示される• AさんとBさんのやり取りは自分のタイムラインに表示されない• AさんとBさんのやり取りは自分のタイムラインに表示されないが、Aさんのプロフィールページに行けば見れる これは比較的に著名人・有名人に見られるフォローの関係です。 上図のようにAさんが自分に対して直接ツイートしても、Bさんはそれを見ることができません。 しかし、下記のように「 ID」の前に「. カンマ 」を入れてツイートすることで、Aさんが自分にツイートした内容をBさんなどの自分のフォロワーのタイムライン上に表示させることができます。 使う機会があまりないかもしれないですが、こんな使い方もあるということで。 相互フォロー 相互フォローと片方フォローの場合のサンプルです。 自分のツイートはAさんとBさんのタイムライン上に表示される• Aさんが自分にツイートした場合、Bさんのタイムライン上に表示される• Aさんのツイートは自分やBさんのタイムラインに表示される• BさんのツイートはAさんと自分のタイムラインには表示されない リツイート リツイートについて見てみましょう。 リツイートは、自分のフォロワーに対して「見て欲しい、拡散させたいつぶやき」がある場合に行うツイートのことです。 例えば、自分がフォローしているツイッターアカウントで、その人が面白いつぶやきをしたとして、そのアカウントをフォローしていない自分のフォロワーもいたとします。 そうするとそのフォロワーのタイムラインには表示されません。 そこで、そういう人たちにも教えたい、拡散させたい場合にその面白いつぶやきを共有できるということです。 ツイートの下のリツイートアイコンをタップすると「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」のメニューが表示されます。 コメントを付けてリツイートを見てみましょう。 (鍵アカウントの場合はリツイートはできません) 「コメントを付けてリツイート」を選択するとこのように、元のオリジジナルの投稿にコメントを付けて投稿ができます。 実際に投稿された「リツイート」と「コメントを付けてリツイート」の違いです。 リツイートは、リツイートした人の投稿がそのまま表示され、「コメントを付けてリツイート」は自分のコメントと共に投稿が行われます。 自分のコメント RT 他のユーザーのID メッセージ• appbase. ツイッター使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ツイッターの便利な活用方法• その他のエラー対処など•

次の