なかやま きん に 君 ネタ。 なかやまきんに君「アルバイト感覚でお笑い」新境地(2020年6月22日)|BIGLOBEニュース

【悲報】なかやまきんに君の筋肉飯、おいしくなさそうw

なかやま きん に 君 ネタ

なかやまきんにくんの体重は、増減があるでしょうが 72kgと言われています。 筋肉は重いのと、かなりビルドアップしていますので72kgはボディビルダーとしては軽いほうなのではないでしょうか。 美容体重も、モデルさんのような線の細い人のための重さの目安ですので、なかやまきんにくんにはあてはまらなそうですね。 なかやまきんに君の体脂肪率 体脂肪率も時期によって増減があるのは当然ですね。 第23回東京オープンボディビル選手権大会の75kg級にも出場され、2位という好成績を収めています。 世間の噂では、なかやまきんにくんの体脂肪率8%だそうですが、大会の時などにはもっと絞っていそうですね。 芸能界には、元スポーツ選手も多いのに、その頂点に4回も輝くとは!この大会にはアスリートだけではなく、同じくトレーニングして自らを鍛え続けているケインコスギさんも出場されています。 なかやまきんにくんの筋肉キャラだけではない運動神経や身体能力の高さの実力が示されたと言っても過言ではないでしょう。 ボディビルダーとしても数々の大会で受賞経験があるなかやまきんにくんですが、ガチガチな筋肉ではなく、動かせる筋肉であると言うのがスゴイですね。 ボディビルダーとしても、スポーツ芸人としての地位も確立しているなかやまきんにくんですが、その美しく健康的な身体を手に入れるにはどのようなトレーニングが必要なのでしょうか。 関連記事 ・ なかやまきんに君の筋トレ・ダイエット方法 出典: なかやまきんにくんは、子供の時からスポーツが得意だったようです。 小さいときにはパワー系ではなくバスケットボールのほうが得意だったと言いますから、走ったり飛んだり投げたりと言った運動能力の基礎は、この頃に培われたものなのでしょうね。 その後、ジムに入ってトレーニングを重ねることで現在のようなマッチョ路線に入ったそうです。 ということは、なかやまきんにくんのトレーニングは子供のころからの習慣とも言えるでしょう。 なかやまきんにくんのトレーニングは、ご自身のブログでも紹介されています。 「腕立て伏せ」の中には、普通の腕立て伏せの他に、上半身の筋力トレーニングについて詳細に紹介されています!それぞれ正しいフォームや悪い例について写真つきで紹介されているので、筋トレに挑戦してみたい方はぜひご覧になってみてください。 自宅での筋トレのコツやポイントなども丁寧に書かれています。 「正しい筋トレ」シリーズがすごい! 出典: なかやまきんにくんのブログは、芸人さんというよりもさすが本場アメリカ留学して、きちんと卒業しただけあるなーという、解剖や理論までしっかりとしたトレーニング内容の紹介になっていて、本当に読みごたえがあります。 中でも「正しい筋トレ」について書かれた記事が本当に参考になります。 筋トレを使用としたとき、一般の方はまず「余分な脂肪を落としたいから」「ダイエットしたいから」「ボディラインを整えたいから」という理由が多いのではないでしょうか。 なかやまきんにくんは、ちゃんとこの辺を抑えてくれていまして、全身の筋肉の中で目につきやすい筋肉を正しく効率的に鍛える方法を教えてくれています。 全身をトータルで見たときに美しく見せてくれる「アウトライン」 出典: 筋肉がすごい!といわれる時、目立つのは腹筋や肩の筋肉ですよね。 しかし、なかやまきんにくんが全身をトータル的に見たときに目立つのは体全体の外側のラインの筋肉「 アウトライン」だと語ります。 上半身だと、「三角筋」から「広背筋」、「ウエスト」までのラインだそうです。 確かに、このラインがカッコいいと全体のシルエットがかっこよく見えますよね。 筋トレをするときにはどうしても腹筋とかスクワットといったように、1か所2か所の筋トレをしてしまいますが、アウトラインをカッコよく保つには「背筋」が重要なのだそうです。 背筋を鍛えると、男性なら「背中の重量感」女性なら、すっと伸びた「背中のライン」の見え方が変わってくるそうですよ。 確かに、男性の立体感のある肩から背中の広いラインって素敵です。 スーツやタキシードなども、このラインがしっかりしていると、中身が詰まってぴったりと収まったジャケットがなんともセクシー。 女性の場合には、気になる二の腕から脇、肩甲骨にかけてのたるみがなく、背中に一本スジが通った背中って綺麗です。 お洋服を着ると隠れてしまう部分ですが、女性の背骨や肩甲骨のラインが浮いた滑らかな背中から腰へのラインは、まさに女性美の極致ですよね。 こういった見た目だけではなく、背中や肩周りを鍛えることで、肩こりを改善したり、腰回りの脂肪をすっきりさせて腰痛を改善する効果も期待できます。 少し考えただけでも、背中を鍛えることでこれだけメリットがあるなんて背筋群のトレーニングの重要性が感じられます。 背筋トレーニングは大きく3つ 出典: なかやまきんにくんによると、「上背:僧帽筋」「中背:広背筋」「下背:脊柱起立筋」の3つに分けてトレーニングするのだそうです。 背中って広くて1つな気がしますが、なんと約15個くらいある筋肉群なのだそうです。 このあたりの解剖の詳しさもさすが留学仕込みって感じですね。 これらの筋肉群は1つのトレーニングで全部鍛えるのは難しいので、3か所に分けて考える必要があるそうです。 ここを鍛えると、肩こりを改善したり、腕の付け根から肩甲骨にかけてすっきりしたシルエットになれるそうですよ! シュラッグ 1、正面を向いて立ちます。 2、そのまま、肩甲骨を寄せるように意識しながら両肩を上げます。 両肩を耳に近づけるようなイメージで行うと良いそうです。 ブログにはなかやまきんにくんが実践している画像があるので、ご覧になると早いと思います。 要するに「肩をすくめる動作」ですね。 私も肩こりの時とか、よくやっちゃいます。 正しいフォームで、ダンベルなどの負荷をかけることで筋トレになるんですね!勉強になります。 行う時には、ネコ背にならないようにする、顎が上がらないようにするのがポイントだそうです。 また肩が上がったところで2~3秒停めると効果的と言いますので、簡単に真似できそうですね!肩がこったらレッツトライ。 1、軽く膝を曲げてお尻を後ろに引きます。 上半身はまっすぐ! 2、肘を斜め後ろに引くイメージで、手がおへそのやや下に来る位置まで引いていきます。 3、肘を引いた時には、肩甲骨を寄せて背中の筋肉が収縮するようにする。 腹筋や背筋などの体幹部に力を入れて、腰回りを安定させて行うそうです。 肘を引く時に息を吐いて、肘を戻すときに息を吸うようにします。 ネコ背になったり、前傾姿勢になりすぎると、ターゲットとなる広背筋から負荷が逃げる「悪い例」として紹介されていました。 ベントオーバーロウは背中の筋肉群を鍛えるポピュラーなトレーニングですが、足しいフォームで行うのが難しいトレーニングですよね。 フォームが崩れて、ターゲットではない他の筋肉に負荷がかかることも多いので、なかやまきんにくんのブログ画像を見て、正しいフォームをマスターしたいところです。 そのため「筋肉群」と呼ばれるのですね。 骨盤から首の下までの脊柱、つまり背骨を支える筋肉群です。 立っていても、座っていても、とにかく体をまっすぐに保つのに必要な筋肉ですので、この筋肉群が弱ると姿勢が悪くなったり、腰痛などの原因になると言われています。 脊柱起立筋群は、全身の筋肉の中でも比較的大きな筋肉なのだそうで、ここを鍛えることで背筋の見た目のカッコよさが手に入るそうです!それだけではなく、全身の代謝アップや姿勢が良くなって、全身のトータルバランスが良く見えるそうですよ。 デッドリフト 1、胸を張って、肩甲骨をぐっと寄せます。 2、膝を軽く曲げて、上半身の姿勢はそのままでお尻を後ろに引きます。 3、股関節を中心に、上半身をゆっくり倒していきます。 4、同じ軌道で上半身を戻します。 トレーニングの間は、常に胸を張り、ネコ背にならないようにするのがポイントだそうです。 バックリフト 1、うつ伏せに寝ます。 両手は顔の横か、頭の後ろに持ってきます。 2、少し反動をつけるように、肩甲骨と肩を引き上げます。 3、ゆっくりと上半身を戻します。 上半身を無理やり反らせすぎると、腰に負担がかかって怪我の元になるので注意しましょう。 両足が浮かないように、何かで押さえたほうが良いそうです。 これで背中の筋肉全体のトレーニングができました。 背中はたくさんの筋肉群からなっていて、バランスの良い見た目がカッコいい身体を作るには重要なのだそうです。 また、背中の筋肉は大きな筋肉が多いので、トレーニングには消費エネルギーが大きく、筋肉が鍛えられることで基礎代謝のアップも期待できるようです。 背中は正しい姿勢を保つのにも重要ですので、運動不足でネコ背、肩こり、腰痛などの方も血行が良くなったり痛みが楽になったりするそうです。 なかやまきんにくんさんのブログでは、筋トレなどが紹介されているだけではなく、さすがお笑い芸人さん!というようなユーモアあふれる文章があって、読んでいるだけでも楽しめます。 きちんと理論から学んだ方なので、科学的に根拠のあることが書かれているのも信頼が持てますね。

次の

【悲報】なかやまきんに君の筋肉飯、おいしくなさそうw

なかやま きん に 君 ネタ

なかやまきんに君 プロフィール 氏名:なかやまきんに君 生年月日:1978年9月17日 出身地:福岡県福岡市東区 所属事務所:吉本興業 デビュー:2000年 同期:キングコング、山里亮太、ミサイルマン など 持ちネタ:おい!俺の筋肉、筋肉ルーレット、UA!(いえ!)など なかやまきんに君 どんな芸人? 学生時代はボディビルではなくバスケットボールに夢中でしたが、お笑いも好きで「探偵ナイトスクープ」の依頼「世界一指を早く回せる男」に出演したこともあります。 高校卒業後、NSCに入学、2001年から吉本新喜劇に入り、筋肉を使った芸を披露し始めます。 その後、第24回ABCお笑い新人グランプリで審査員特別賞、R-1ぐらんぷり挑戦、芸能人スポーツ王決定戦など活躍の場を広げていきます。 全国区でもよく目にするようになってきた2006年、芸能活動を一時休止しアメリカに筋肉留学をします。 のち再度留学をするも、今は日本の芸能界に復帰し今に至ります。 なかやまきんに君という名前は、本名の苗字である「なやかま」と、FUJIWARAの原西孝之さんが名付けた「きんに君」を合わせたもの。 ブレイクのきっかけ 筋肉芸人第一世代と言われているように、これまで筋肉を使った芸をする芸人はいなかったこともあり、なかやまきんに君は、2000年でデビュー後すぐに話題となり、大阪を中心にブレイクしていきます。 なんでもデビュー直後の月収は、600万円までいき、スポーツ番組の賞金で1000万円や高級車数台ももらっていたバブル状態だったとか。 「おい!俺の筋肉」ギャグ評価は? 良い評価 中二病だけどきんに君好きな人「おい俺の筋肉、おい俺の筋肉!俺に感情はあるのかい?ないのかい?どっちなんっだいっ!なーーーーーい!!!」 「おい、俺の筋肉、やるの?やらないの?どっちなんだい! やーる!」byきんに君 悪い評価 きんに君の欠点1位:何も考えていない2位:へまが多い3位:雑談が飽きる4位:つまらないことばかり言う5位:趣味を話し出すと止まらない きんに君は存在自体が面白いのであって彼のギャグそのものはつまらない ライバルが増えた筋肉芸人 2000年頃、なかやまきんに君が登場してきた時には、他に筋肉芸人という存在がいなく、筋肉芸人第一世代なだけですが、その後筋肉芸人が増殖。 自分の筋肉に対してしゃべりかける。 大胸筋に鈴をつけ、こう言って三三七拍子のリズムで鈴を鳴らす。 おわりに 今回は、なかやまきんに君の「おい!俺の筋肉」ギャグについてお送りました。 ギャグの面白さは置いておいて(!?)、あの鍛え上げた筋肉は本当にすごいですよね!ただ、オードリー春日さんのようにスポーツ万能ってわけではなさそうなので、そこは残念なところですね。

次の

なかやまきんに君 久々イベントで世界初!?検温ポージング「まったくブランク感じない」

なかやま きん に 君 ネタ

筋肉ネタで人気のお笑いタレント・なかやまきんに君(41)が22日、大阪市内で映画「ランボー ラスト・ブラッド」(26日公開、エイドリアン・グランバーグ監督)のPRを行った。 関西では緊急事態宣言解除後初めての映画イベント。 フェースシールドをつけたなかやまきんに君は「この映画は見る筋トレ。 見たあとにプロテイン飲んでいました。 いろんな名シーンが後の映画にも受け継がれている」とアピールした。 主演のシルベスター・スタローンの鍛え抜かれた肉体に負けじと、自身も見事な肉体美を披露。 「僕の本業はボディービルダーで、アルバイト感覚で芸人です。 筋トレしてるから、すべろうが気にならない」とハートの強さも見せた。 2016年から始めたYouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV」の登録者が、4月からの2か月で26万人も増えたといい「筋トレが正しく伝わったのがうれしい」と、反響コメントに大喜び。 今作についても「夏ばてもぶっ飛ばします。 刺激が欲しい方はぜひ劇場で見て欲しい。 芸人仲間ではサバンナの八木(真澄)さんに一番見てもらいたい。 HGさんとマッチョ3人組って出て、腹筋NGはない」と暴露した。

次の