楓 名前 意味。 「楓」を使った名前一覧

女の子の名付けに「楓」を使った意味

楓 名前 意味

楓 かえで の花言葉について 楓の花言葉は2種類あります。 詳しい内容を見ていきましょう。 楓の花言葉は、紅葉と関係が深い言葉 【1】楓の花言葉 大切な思い出 【2】楓の花言葉 美しい変化 楓の花言葉は、「大切な思い出」と「美しい変化」の2語です。 まるで紅葉を見た時の感想を、そのまま言葉にしたような花言葉。 花言葉自体は、久しぶりに会う旧友や、古くから付き合いがある友達に贈りたい花言葉だと言えます。 楓以外の花言葉を調べたい場合 楓の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから楓の花言葉以外の花言葉を調べることができます。 花を指定して花言葉を探したい場合… へ• 花言葉を指定して花を選びたい場合… へ 楓という植物について 楓という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。 カエデ属という生物分類に属している楓 By 楓は、世界三大広葉樹の1つ。 秋という季節のイメージが強い植物で、花よりも葉の方が魅力的です。 しばしば、子供 主に女の子 の名前にも用いられるため、日本人に認知されている植物だと言えるでしょう。 楓と紅葉 もみじ の違い よくある疑問の1つに、「楓と紅葉の違いは何なのか?」という物があります。 紅葉とは、色付いた草木の様を指します。 紅葉の語源は、「もみづ」という言葉 動詞。 「もみづ」とは、染料の色で染まる様子を表した言葉です。 そのため、 紅葉とは様々な種類の草木の中で葉の色が紅色に変わったもの全てを指し、楓とはこのページで紹介している楓という植物を指します。 従って、楓は紅葉の一種と言えます。 誕生日の花としての楓 楓は、以下の月日の誕生日の花です。 そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて楓の花をプレゼントすることは良いことです。 しかし、楓以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の楓以外の誕生花を調べてください。 楓の英語と名前の由来 楓の英語とその英語の由来、また楓の和名とその和名の由来をご紹介致します。 楓は英語で maple。 その言葉の由来とは? カナダではメープルシロップがとても有名ですが、メープルシロップは楓の一種のサトウカエデという木の樹液から作られます。 従って、メープルシロップが採れる木なので、mapleという英名になりました。 楓の和名は、 楓 かえで。 その言葉の由来とは? 楓の葉の形は、蛙の手に似ているため、昔は蛙手 かえるで と呼ばれていました。 月日が経ち、「かえるで」が「かえで」に変化し、楓という漢字を当てて楓 かえで にという和名になりました。 従って、「かえで」の語源は、「かえるで」だと言えます。 楓の花の色や形や開花時期 By 楓の花は、赤色や黄色の小さい花であまり目立ちません。 4月中旬~5月上旬頃に開花します。

次の

【楓】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

楓 名前 意味

楓 楓のように色鮮やかに回りを明るくするような女性になってほしい 秋生まれということから、 季節感を感じられる名前にしたいと考えていました。 また、自然にちなんだ爽やかな漢字が良いとも感じていました。 そんな折、亡き実父が趣味のカメラでよく楓や紅葉を撮っていたのを思い出し、 小さいころの自分とともに写る楓の美しさに胸を打たれ、 この字をいれたい!と夫に言ったことを覚えています。 ただし名前に濁音が入るのがいやで、どうしようかと考えていたのですが、 この字には「フウ」という読みがあることを知り、決定としました。 涼やかな秋に、山々を彩り人々を楽しませる楓のように 明るく、個性豊かに、また人が回りにいつでも集まってくるような そんな素敵な女性になってほしいと感じ、この名をつけました。 Sさん(20代) 穏やかで清楚だが強い女性になって欲しい 楓といえば紅葉がすぐ思い浮かぶのかもしれませんが、 楓の花は春に花を咲かせます。 娘の出産予定日が春だったので、 始めは春を感じさせるような日本の花の漢字を入れようと思っていました。 そういった経緯で探していましたが、 ふと楓の花が春に咲くということを知りました。 しかもその楓の花はそれほど飛び抜けて美しいということもないのですが、 どこか凛とした古風な雰囲気を持っているものでした。 その雰囲気がどことなく私の中では気に入って、 この漢字を使った名前を娘に付けることになりました。 ですのでこの名前の「楓」の字に込めた想いは 「特別に目立つ必要などなく、物事にも多少控えめでも構わないけれど、 どんな分野でも構わないので堂々と自身を持てるものを持った人になって欲しい」 というものです。 Bさん(20代) 楓のようにその場に強く根付いて欲しい 新婚旅行がカナダだったため、 国旗に使われている「楓」を使うことを思いつきました。 また「ふう」という読みにしたかったのですが、 植物に関係した字を使いたかったので「楓」の字を使いました。 楓の木について調べたところ、 楓の木は自分が「ここに根付きたい」と思ったところでしか根を生やさないとのことで、 「子供が私たち夫婦を選んで来てくれた」という意味を込めました。 また楓は秋に紅葉して人々の目を楽しませてくれること、 赤や黄色に色づく様子がとてもきれいなこと。 夏の楓の葉はとても青々として生命力を感じることなどを考え合わせました。 実際に名づけに使ってみて、 漢字を説明する時も「かえでです」や「木編に風です」と言うと すぐに分かってくれて説明しやすいです。 Nさん(30代) おおらかで大きな木のように芯のある人になってほしい 始めは音から考えました。 「ふう」という柔らかい音の名前をつけたくて漢字を調べていたところ、 「楓」という漢字を見つけました。 楓の木は大きくてどっしりとしているのが気に入って、 「ふうという柔らかい音のように優しく穏やかで、 楓の木のように大きく芯のある人になってほしい」 という願いをこめてこの漢字を選びました。 親には「めずらしい名前だね」と最初あまり受け入れられない感じでしたが、 今では「この子にぴったりのいい名前だね」と気に入ってくれています。 娘は穏やかで優しくおっとりとしていますが、 我が道を行くマイペースで芯のあるところもあるので、 名前の通りに成長しているなぁと思っています。 楓は英語でメープルですが、 不思議なことに娘は時々薄っすらと甘いメープルシロップのような香りがします。 Aさん(30代) -- 以上、女の子の名づけに「楓」を使った意味でした。 カテゴリ:• トップへ: 知らないと損するので見てほしい 女の子に使った漢字.

次の

カエデ・楓(かえで)

楓 名前 意味

この記事の目次• 『楓』の意味と名付け由来例 男女ともに最近人気上昇中の名前「楓」。 特に女の子においては、昨年の名付けランキング上位にも入るほどの人気です! 1文字で「かえで」に使える漢字はたった1つ。 その「楓」を深く掘り下げてご紹介します。 名前に使う場合の由来例とともに、参考にしてください。 『楓』はムクロジ科の落葉高木 『楓』の字には訓読みに「かえで」、そして音読みに「ふう」があります。 「かえでと読む場合はムクロジ科カエデ属の落葉高木を指し、「ふう」と読む場合はマンサク科フウ属の落葉高木を指します。 この2つは葉の形が非常によく似ていますが、読み方が違うとともに 種類も全く別になることを覚えておきましょう。 『楓の葉』特徴と名付け由来例 楓と言えば、やはり特徴的な葉が有名ですね。 その種類は世界中に様々あり、中には丸い葉を持ったまま成長するものもあります。 しかし、多くは葉が手のひらのように裂けた状態になります。 葉が緑色に生い茂った夏が終わりに近づくと、赤や黄色へと色褪せてゆく姿。 時間とともに真っ赤に色づき、紅葉シーズンには人々の目と心を楽しませてくれます。 楓の葉にちなむ名前には、次のような由来を付けてみてはいかがでしょう。 『楓の花』特徴と名付け由来例 楓は特徴的な葉が有名ですが、春には赤い色をした花を咲かせます。 小さく、花びらの色や形も目立つものではないため、同じ季節に咲く色とりどりの艶やかな花々に埋もれて印象が薄いのかもしれません。 しかしながら、その花はよく見ると個性が強く、他にはない魅力が感じられます。 また、大切な思い出・寡黙・美しい変化・結婚の愛・地上の幸せ、などという素敵な花言葉もあります。 そんな楓にちなむ名前には、次のような願いを込めることができるでしょう。 『楓の木』特徴と名付け由来例 楓の木は種類にもよりますが、一般的に高く大きくなるのが特徴です。 ハードメープルの葉はカナダのシンボルマークになっていることで目にしたことのある方も少なくないと思います。 日本に自生する種類では、イタヤカエデという樹が有名です。 ハーモニカやピアノ、ギターなど、楽器の材料として多く使われます。 材質が硬く、見た目にも美しいので、非常に質の良い家具作りにも重宝されています。 さらに、変形することなく高い耐久性があるため、印鑑や野球のバッド等に使われることも多くあります。 そんな楓の木にちなむ名前、次のような由来を用いてみてはいかがでしょう。 「梗」と「塑」は訓読みに「でく」があります。 それぞれ読みの頭文字のみを当てて使うことができます。 「梗」は桔梗(ききょう)の花で見かけることがありますが、それ以外は日常の中で見かけることが少ない漢字だと思います。 名付けに使われることも多くはなく、珍しく斬新な印象を与える名前になりそうです。 「出」は日常の中ではよく目にしますが、名前においては珍しいかもしれませんね。 この漢字はご存知の通り、内側から外側に出るという意味があります。 特別な才能、秀でた可能性など、素敵な由来に結びつけると良いでしょう。 その他の『かえで』2選 漢字の候補が少ない『かえで』の名前。 イメージを膨らませて漢字を当てることもできます。 俗に言われるキラキラネームになるかもしれませんが、とても素敵な名前を2つご紹介します! 【椛】漢字の意味と由来例 2004年に人名に使えるようになった新しい漢字です。 「花」が含まれること、スムーズに植物をイメージできること等で、女の子のママからの注目度は高いと言えるでしょう。 もともとは樺(かば)の木の右側にある「華」を簡単に「花」と書いて表したもので、本来の意味はその樺の木を表すもの、読みは「かば」でした。 後になって「もみじ」という読みが生まれましたが、これは、紅葉する葉が赤く咲く花のように見えることから派生したと言われています。 「紅葉」にある「もみじ」の読みに結びつき、「椛」にもその読みが当てられるようになったと言われています。 秋の景色の美しさ、木々が赤く色づく美しさ、そんなイメージで「椛」を「かえで」と読ませる名前は、キラキラネームかもしれませんが決して珍妙ではありません。 日本人の優れた美的感覚が感じられる、美しく素敵な名前です! 【紅葉】漢字の意味と由来例 「紅葉」は「もみじ・こうよう」の2種類の読みがありますが、いずれも木々が赤や黄色に色づくことを意味します。 葉の色の違いにより「紅葉」や「黄葉」のように言葉を分けて使われることもありますが、大まかに捉えると一般的には「紅葉」の方が馴染み深いですね。 夏が終わり秋に近づくにつれ、緑と赤が入り混じった木々の色。 秋が深まると赤、黄色、茶へと艶やかさが一気に深まります。 これも「椛」と同じく通常の読みではないため、キラキラネームと言われるかもしれません。 しかし、紅葉シーズンの景色は人々を圧巻させる大変美しいもの。 当て字で名付ける注意点 当て字で名前を作る場合は、読まれない可能性が非常に高くなります。 なぜそのような名前にしたのか、子供にしっかりと説明できるよう、また受け入れてもらえるように、素敵な由来を付けることを大切に考えましょう。 『椛』も『紅葉』も、雄大な景観や自然の美しさ、力強さを感じさせます。 また、どちらも日本人に馴染み深い和の美しさを思わせる素敵な漢字です。 由来をしっかり持つことで、その漢字の良さを最大限に発揮できるよう考えてみてくださいね! 「かえで」の響きに使える漢字を、思いつく限りたくさん集めてみました。 「楓」の漢字にこだわらず、世界にたった1つの素敵な名前に決めてあげてくださいね! [co-9].

次の