井岡 一 翔 嫁 モデル。 井岡一翔の再婚嫁とはだれ?ソンミとの熱愛と破局理由! | Nomada

井岡一翔

井岡 一 翔 嫁 モデル

井岡一翔が再婚 スポーツ報知他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。 プロボクシングの元世界3階級王者・井岡一翔(29)が再婚することが1日、分かった。 井岡の所属事務所によると、お相手は元モデルで30代前半の年上女性。 2人は既に都内で同居しており、女性は現在妊娠中。 今秋に井岡との第1子を出産予定だという。 同事務所は「入籍日は未定ですが、井岡はこの女性と結婚します」と明言。 井岡と女性は以前からの友人で、井岡が昨年11月11日に元妻の歌手・谷村奈南(31)と離婚した直後から交際が始まったという。 井岡は17年12月に一度は現役引退を表明したが、その後撤回し、昨年9月に米国での世界ランカー相手の復帰戦で勝利。 昨年大みそかにはマカオで、日本人初の世界4階級制覇をかけたWBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)王座決定戦に臨んだが、ドニー・ニエテス(フィリピン)に判定負けした。 井岡は既に練習を再開し、都内でトレーニングを積む。 日本時間のこの日、WBOはニエテスの王座返上を発表。 井岡は現在、同団体の世界スーパーフライ級4位だが、上位ランカーのキャンセルなどにより、次戦で王座決定戦出場のチャンスが回ってくる可能性はある。 新たな家族を得る井岡が再び、日本人初の偉業に挑む。 出典: 井岡一翔について 出典: こちらが、井岡一翔さんのプロフィールです。 名前:井岡一翔 いおかかずと 出身地:大阪府堺市 生年月日:1989年3月24日 身長:165cm 出身高校:興國高等学校卒業 学歴:東京農業大学中退 所属ジム:井岡ボクシングジム・プロフェッショナル マネジメント:トラロックエンターテインメント 井岡一翔さんは現役のプロボクサーで現在、世界最速でWBC世界ミニマム級、WBA世界ミニマム級、WBA世界ライトフライ級という三階級を制覇した記録を持っています。 井岡さんは世界二階級制覇の記録を持つ元プロボクサーの叔父のジムに中学1年生の時に所属し、ボクシングの道を歩み始めました。 井岡さんはすぐに頭角をあらわし、高校選抜大会やインターハイでの優勝するなど高校在学中から注目の選手だったようです。 しかし大学進学後に北京オリンピック出場を目指しましたが全日本アマチュアボクシング決勝で大久保賢児選手に惜しくも敗退し、出場資格を得られなかったことから出場を断念したようです。 井岡さんはオリンピック出場を逃したのをきっかけに大学を中退するとプロボクサーとなる道を選びました。 2009年のプロデビューから現在に至るまでの戦績は22戦21勝、そのうちの13回はKO判定、敗北は1敗のみとかなりの好成績です。 井岡さんは2017年には引退の発表もありましたが翌年の2018年には撤回しており、現在はプロボクサーとして活動を再開しています。 谷村奈南との離婚について そんな、井岡一翔さんですが2017年の5月17日に元グラビアアイドルの谷村奈南さんと入籍をしております。 しかしながら、結婚からわずか1年3ヶ月もしないうちに離婚を発表しているのですが、この原因は気持ちのすれ違いだったそうで、井岡さんが友人との付き合いを優先することもあって、関係がギクシャクしたことによるものだそうです。 また、お二人の間には子供がいなかったそうですが、井岡さんの結婚後のボクシングに対するモチベーションの低下と子供がいなかったことが直接の原因と言われています。 2人の結婚生活で同居していた期間は数ヶ月程度であるということで、その他は常に別居していた状態だったのだといいます。 フライデーされていた そんな井岡一翔さんですが、結婚相手のモデルとフライデーされております。 都内にあるスーパーで、仲睦まじく男女が歩いている。 サングラスにパーカーのフードを被った細身の男性は、ボクシング元世界王者・ 井岡一翔(かずと・29)だ。 本誌が二人の姿をキャッチしたのは、2月中旬のこと。 この日、買い物を済ませた井岡と美女はクルマに乗り込み、都内の高級マンションへと帰っていった。 井岡といえば、昨年11月に歌手・ 谷村奈南(なな・31)と離婚したばかり。 発表当時は結婚生活わずか1年半というスピード破局に驚きの声があがったが、それも束の間。 なんと井岡は、知らぬ間に新たな恋人をゲットしていたのだ。 「彼の新恋人は、30代の元モデル・Yさん。 二人は同棲状態で、都内にあるマンションに一緒に暮らしている。 昨年の大みそか、彼は4階級制覇をかけてマカオでタイトルマッチをしています。 試合は負けてしまいましたが、それにもYさんは帯同している。 それほどベッタリな関係です」(井岡の知人) その証言通り、本誌は二人が同じマンションに暮らしている様子を確認している。 幸せそうな二人だが、驚くのはそれだけではない。 実は、Yさんは現在、妊娠中。 パパは他でもない、井岡なのだという。 だが、ここで気になるのは二人が交際を開始した時期だ。 井岡とYさんのスピード交際、スピード妊娠を考えると、二人は離婚する前から付き合っていた不倫関係だったのではないか。 当時、Yさんは前の恋人とのトラブルを抱えていて、思い悩んでいた。 そんなときに井岡が相談を受けるようになり、どんどん距離が縮まっていったようです。 当時から、井岡と谷村さんの関係は冷え切っていた。 本誌は井岡のマネジメント事務所に取材。 すると、以下のような回答が返ってきた。 「Yさんと井岡はたしかに以前からの知り合いで、ずっと友人としての関係が続いていました。 前妻の谷村さんとは昨年4月から別居していて、井岡側は離婚届の準備も整えていた。 離婚が11月になったのは、谷村さん側のタイミングだったんです。 Yさんと正式に付き合い始めたのは、離婚届を出してから。 子供ができたとわかったのは、大晦日の世界タイトルマッチの前です。 今後、結婚するかどうかは未定とのことです」 前妻と別れ、新たな幸せを見つけた井岡。 3月1日発売のFRIDAYでは、井岡とYさんのツーショット写真を掲載、二人の交際の様子の詳細や井岡への直撃取材を報じている。 出典: そしてこのYさんというモデルが今回井岡さんの再婚相手の奥さんなのではないかと思われるのです。 再婚相手について では、再婚相手は一体どの様な人物なのでしょうか? フライデーによれば、前の恋人との悩みを抱えていたYさんに対して恋愛の相談をしていた井岡さんが徐々に思いを馳せて行っ交際に発展したのではないかと言われております。 ずっと友人との関係が続いていたYさんと井岡さんですが、谷村奈南さんとの離婚が決定し、離婚届を提出した段階ですぐにYさんと交際にまで発展したのだといいます。 現在のところ、この再婚相手については名前や顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんが、こちらは井岡さんのSNSなどに登場したり、写真週刊誌によってスクープされることもあるかと思いますので、その際は随時お伝えしていきます。 また、井岡さんのタイトルマッチの試合に帯同するほど仲が良いということですので、メディアに露出してくることがあるかもしれません。 再婚相手が離婚の原因か? 前述した通り、井岡さんは谷村さんと結婚をしていた際に再婚相手のYさんに対して「妻と別れるから待っていて欲しい」とのコメントを残しております。 これの裏を返せば、Yさんが好きすぎるがあまり、心変わりしてしまって谷村奈南さんとの関係が冷え切ったということも十分に考えられるでしょう。 Yさんとは谷村奈南さんと結婚している前からの友達だったということで、離婚の理由にもなり得るのかなとも考えられます。 あなたにおすすめの記事 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

井岡一翔が再婚した嫁の元モデルYは誰?現在の結婚相手の素性が凄い

井岡 一 翔 嫁 モデル

井岡一翔の嫁の元モデルは誰? 井岡一翔選手の嫁さんについてですが、元モデルの一般女性としか公表されていません。 当然井岡一翔選手のファンは嫁さんの詳細な情報や画像などについて注目しているようです。 ただ黒いマスクは何となく気の強そうな女性に感じるのは私だけでしょうか 笑 インスタでは横顔を公表されていました。 具体的な名前についても注目が集まっていたので調べてみたのですが、残念ながら見つけることができませんでした。 イニシャルはYだと言われています。 年齢は30代で、まつ毛エクステンションの元代表をしていたと言われています。 井岡一翔選手の嫁さんということで、詳細な情報はあえて隠していらっしゃるのかもしれませんね。 井岡一翔選手の好きな女性のタイプは スタイルの良いモデル系の方のようです。 井岡一翔選手が以前交際されていた方で有名なのはソンミさんですね。 井岡選手はソンミさんのスタイルの良さが好きだったのかもしれませんね。 井岡選手は以前結婚していましたが、以前の結婚相手は谷村奈南さんですね。 谷村奈南さんと井岡一翔選手は、2017年5月17日に結婚され、谷村奈南さんの30歳の誕生日である2017年9月10日にハワイで挙式をあげられました。 ただ翌年2018年の11月11日に離婚を発表されました。 一年半あまりの短い結婚生活になってしまいましたね。 すごく仲が良い夫婦だったようですが、それだけ良い夫婦関係を維持することは難しいのでしょうね。 二人の離婚理由についてですが、井岡一翔選手が現在の奥さんのYさんと不倫をしていたからではないかと言われています。 事実化はわかりません。 夫婦関係の問題は二人にしかわからない部分も多いですし二人ともに問題があったのではないでしょうかね。 良い夫婦関係を維持出来るかどうかで男性の仕事の出来は大きく変わってきますし、井岡一翔選手には現在の奥さんと良い夫婦関係を維持してもらってボクシングに良い影響が出るようにしてほしいですね。 二回目の結婚ということで、一回目の結婚の時よりも結婚についてよくわかっていることもあると思いますし、今回は一回目の時よりも楽な気持ちで夫婦生活を送れるかもしれませんね。 スポンサーリンク 井岡一翔のラウンドガールの岡田佑里乃について 井岡一翔選手のラウンドガールだった岡田佑里乃さんについて書いていきます。 岡田佑里乃さんは井岡一翔選手の4階級制覇がかかった試合のラウンドガールを務められ、カメラ目線が凄かったので話題になっていましたね。 岡田佑里乃さんがカメラ目線をされていた理由についてですが、ご自身の知名度アップが目的ではないかと言われいます。 ずっとカメラ目線をしていれば当然視聴者からすれば話題になりますし、話題にすることによってご自身の知名度を広めたかったのでしょうね。 ただ、かなりあからさまなカメラ目線でしたので、視聴者からすれば反感の気持ちを持った方も多かったようです 笑 ただかなり綺麗な顔立ちをされているので、男性の評価はかなり高かったようです 笑 トップモデルのような顔立ちですね。 これから仕事が増えていくかもしれませんね。 今年の大みそかの井岡一翔選手の試合のラウンドガールは、保科凛さんとハ理沙さんがつとめられるようです。 岡田佑里乃さんに負けないようなカメラ目線を見せるかもしれませんね。 まとめ 井岡一翔選手は、まだまだ活躍できる選手ですし、これからも高いコンディションを維持して頑張ってほしいですね。 ボクシングは、年間数試合しか出来ないようなスポーツですし、1試合1試合が非常に大切になってきますね。 井岡一翔選手には出来るだけ強い選手と試合を組んでほしいですし、これからのマッチメークにも注目したいですね。 年齢を重ねてくるとともにどうしてもけがをしやすくなってくるので、怪我だけには気を付けて頑張ってほしいですね。

次の

井岡一翔と谷村奈南の「離婚の真相」 モデル美女とラブラブ生活

井岡 一 翔 嫁 モデル

井岡一翔さんの簡単プロフィール 井岡 一翔(いおか かずと)さんは、1989年3月24日生まれの現在29歳で、大阪府出身の プロボクサーです。 見た目はこんな感じです。 大晦日の引退発表から7ヵ月。 井岡一翔が沈黙を破った。 都内の株式会社SANKYO本社で会見し、再起を発表。 9月8日ロサンゼルスで行われる「スーパーフライ3」に出場する計画を明らかにした。 今後はSANKYO所属で、アメリカを拠点に「新たな挑戦をしたい」と井岡。 日本人初の4階級制覇を目標に掲げた。 6cmとそんなに高くはないですね。 ボクシングの階級は スーパーフライ級です。 成績としてはこんな感じです。 総試合数 25 勝ち 23 KO勝ち 13 負け 2 かなり成績優秀なプロボクサーですよね! 井岡一翔さんは、元プロボクサーである父の井岡一法さんが会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属でした。 ですが、現在は SANKYO所属です。 メディア応対はマネジメント契約を結んでいる トラロックエンターテインメントが行なっているようですね。 井岡ボクシングジム初代会長で井岡弘樹ボクシングジム会長の元世界2階級制覇王者の井岡弘樹さんは叔父(お父さんの弟)になります。 この 叔父さんの元で、井岡一翔さんは中1からボクシングを始めたようですね。 この話が本当だとすると、ハワイでの挙式や結婚披露宴の際、もしかしたら井岡一翔さんの気持ちはもうすでになかったかもしれないですよね。 しかも出産予定日から逆算すると、 妊娠したのが谷村奈南さんと離婚する前後になるんですよね。 このことから、 当時不倫していて、それが原因で離婚したのではないかと言われているんですね。 こうやって整理してみると、不倫が原因で離婚していた可能性が高いと言われてもしょうがない感じがしますよね。 でも井岡一翔さんは、 離婚後の交際開始と言っているので私はその言葉を信じて、新しい家族との生活を応援したいと思います!.

次の