ヤン ズー。 ダンルン(鄧倫)中国俳優のwikiやプロフィールは?ドラマ出演作品や彼女も!

中国の人気女優ヤン・ズーの広告写真、歌手IUのアルバムから盗作か?過去にも疑惑が話題に

ヤン ズー

微博キング:シャオ・ジャン(肖战・肖戦)(微博KING) 2019年の大きな賞はシャオ・ジャンがとる!って感じですね。 (《陳情令》主演俳優)日本で感じる以上に中国では超人気だったんでしょうね。 できたら現地でその熱気を感じたかったな…なんて思ってしまいます。 受賞者の発表後、ステージにシャオ・ジャンとクィーンのヤン・ズーちゃんが二人そろって上がって、司会者に「感想をお願いします」みたいに言われたとき、二人同時に「先にどうぞ」っていう感じで手のひらで 相手に譲る動作をしました。 それをお互い2回ほぼ同時に繰り返したのがちょっと面白かったです。 それを見て司会者が「ヤン・ズー話して」みたいに言って、ヤン・ズーちゃんから話し出しました(笑) 今年の人気芸能人(微博年度人气艺人)• 迪丽热巴(ディリラバ)• 刘昊然(リウ・ハオラン)• 王俊凯 TFBOYS• 杨紫(ヤン・ズー)• 郑爽(ジェン・シュアン) 人気者が揃ってますね。 TFBOYSって中国ですごい人気みたいですね。 名前をよく見かけます。 ジェン・シュアンは《シンデレラはオンライン中!》のヒロインしてた女優さんですが今も 人気なんですね。 今年の影響力俳優(微博年度影响力演员) 赵丽颖 (チャオ・リーイン)他 授賞式でコメントを言う彼女を見て、中国の人達は「なんか変わった~」みたいに微博で話していました。 少女から妻、お母さんになったから 素敵に変わったね、みたいなニュアンスですね。 今年の進取的な芸能人(微博年度进取艺人) 张天爱(チャン・ティエンアイ)、张雪迎(チャン・シュエイン)他 《太子妃狂想曲》のヒロインと、《泡沫の夏~トライアングルラブ~》のヒロインです。 ぎわっちさんこんにちは!井柏然が《シャドウプレイ》主演だったんですね。 どんな人だろうと調べてみたら見たことあって驚きました。 映画版《シンデレラはオンライン中》の主演の彼だったんですね!チラッと見た程度だったんですが、ドラマ版のヤンヤンと比べられそう…と思ったのを思い出しました。 《シャドウプレイ》の概要を観たら本格派な映画な印象だったので、それの主演となるとすごい役者さんなんでしょうね^^ 「THE LOVE OF HYPNOSIS」は南烟斋笔录というドラマですね。 去年撮影済で中国での放送はまだみたいです。 放送始まったらチェックします! 井柏然(ジン・ボーラン)今日覚えて、また一つ世界が広がりました^^ありがとうございます!.

次の

2019年芸能界のネット影響力ランキング、離婚&格差交際報道の女優ヤン・ミーが1位―中国|レコードチャイナ

ヤン ズー

誕生日1992年11月6日北京生まれ 身長167cm A型 出演ドラマ 香蜜沉沉烬如霜(霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~)、龙珠传奇之无间道(龍珠伝 ラストプリンセス)、亲爱的,热爱的(Go!Go!シンデレラは片想い)、余生,请多指教、他 1999年 ヤン・ズーはドラマ《如此出山》の出演で正式に芸能界に入りました。 2004年 初めての映画《女生日记》に出演しました。 この中で小学六年生を演じ、第12回中国映画優秀児童俳優賞にノミネートされました。 2018年8月 主演したドラマ《香蜜沉沉烬如霜》(霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~)が放送され、このドラマは全国平均視聴率1. 豆瓣(中国のコミュニティサイト)でも評価7. 7を取り、当時の古装ドラマの新記録を出しました。 このドラマで第24回华鼎奖中国古装最優秀女優賞にノミネートされました。 2019年 主演したドラマ《亲爱的,热爱的》(Go!Go!シンデレラは片想い)では第26回华鼎奖現代中国のテレビドラマシリーズの 最優秀女優賞 を受賞しました。 (参照:百度百科) ヤン・ズーの魅力 私がヤンズーちゃんを初めて見たのは《香蜜沉沉烬如霜》でした。 美人過ぎない 庶民的な可愛さのある女優さんだと思いました。 当時ヤンズーちゃんの動画(ドラマの裏側とかバラエティ番組とか)を色々観てみたんですが、彼女から感じる 愛嬌ある天然な可愛らしさって、ドラマのヒロインの役柄から来るものだけではなく、彼女自身の 性格からも来ているのだと分かりました。 とにかく明るいし人見知りしないし良く喋る!子役出身なので人生経験は同年代よりあるだろうし、中国の芸能界で揉まれてきたと思いますが、擦れた感じがしなくてこれだけ 【陽】な子ってすごいなと思いました。 (逆にこういう性格だから生き残れたのかな?) 今でも印象に残ってる動画があるんですが、それは中国のバラエティ番組で憧れの人と対面できるかも!?みたいなコーナーで、ヤンズーちゃんの憧れの人は中国有名俳優【 エディ・ポン】でした。 (最近は映画で活躍中ですが、ドラマ《風中の縁》にも出てます)エディ・ポンが目の前に現れた瞬間、ハイテンション!びっくりと嬉しさを爆発させながら、なんと近くにいたこの番組の司会をしていたおじさん(40代?)に抱き着いたんです。 しばらくエディ・ポンに会えた興奮でおじさんに抱き着いてました(笑)(心なしその司会者の目がにやけてたような…) とにかく人気ある若い女優さんが自然に司会者に 抱き着けるのが凄いと思いました。 普通に考えてもバラエティタレントならまだしも、女優さんがこういうリアクションはなかなかできないと思いますが、ヤンズーちゃんは自然に愛嬌をもって出来るんですね。 凄いと思います。 そして、もう一つヤンズーちゃんの凄いところは、 ルックスの変化です。 (整形とかそういうのではなく。 いや、少しはしてると本人が言ったとか?いう記事を読んだことありますが)子役の頃に出演していたドラマの映像を観ると、将来恋愛ドラマのヒロインとして人気が出る女優さんになれるとは思えなかったんですよね。 それがみるみる 可愛くなってきたのが凄いです。 痩せたのかな?あと色気も出てきて、子役の頃のルックスとは全然違います。 (面影はもちろんあります) 子役出身なので演技力も抜群です。 《余生,请多指教》ではあのシャオ・ジャンと共演なので、放送が待ち遠しいです。 今後の活躍と恋愛面(どんな人と結婚するのかな?)も楽しみな女優さんです。 恋愛関係について ヤンズーちゃんのロマンスをちょっと調べてみました。 以前(2015年頃?)空港から帰るヤンズーちゃんを車で迎えに来た男の人との写真を撮られていました。 彼は大学の同級生らしいと記事に書かれていました。 その後は、2017年2月16日、ヤンズーちゃんは微博で チン・ジュンジエ(秦俊杰)とのロマンスを認めました。 《龍珠伝 ラストプリンセス》で共演した相手ですね。 今のところ、ヤンズーちゃんが公に恋愛関係を認めた唯一の相手だそうです。 2018年8月12日、二人の事務所は二人が平和的に別れ、友達関係に戻ったと発表しました。 私は《霜花の姫》を観ていた頃は、ヤンズーちゃんとダンルンがお似合いだと思って、二人が付き合ってると良いなとか思っていましたが(笑)ダンルンとは昔からの 仲良い友達みたいですね。 ドラマの裏側の動画を初めて観たときは二人の仲の良さにびっくりでした。 初めまして。 中国ドラマ歴は一年に満たないのですが、ドツボにはまり 海外在住で日本語字幕にアクセスする敷居が高いので youtubeで中文字幕で視聴する為だけに中国語を学び、計20作品視聴しました。 同じような方のブログを見つけ嬉しいです! 最近ヤンズーと恋人だった秦俊杰主演の聽雪樓を見終わったばかりでその関連動画を見てたら、 ヤンズーとバラエティに出ている動画があって、私を世界一美しいと言いなさい!とヤンズーに言われていて驚きました。 付き合ってる2人がバラエティで共演するなんて日本では考えられませんよね。 ちなみに聽雪樓、途中まで中字、日本語字幕併記ですごく勉強になります。 最初から最後まで死にそうに具合悪い男主という新しいタイプでツッコミどころ満載でしたが面白かったです! ダンルン評や大好きな白鹿の記事も楽しく読みました。 私はまだまだ分からない文も多く、しかも字幕の一瞬で理解判断するのは難しいですが 少しずつ上達するはずと思いつつドラマ観てます^^ 私を世界一美しいと言いなさい!・・・さすがヤンズーちゃんです(笑)その動画は観ていなかったので、ZONEさんに教えていただいて嬉しかったです。 そして【聽雪樓】の日本語字幕ありも、知らなかったです。 びっくりして1話を確認したら本当に日本語字幕ついてますね。 実はこのドラマは放送当時、ちょっとだけ観ていて チン・ジュンジエの具合悪い青白い顔をカッコよく思えずリタイアしてしまったんです^^;でも日本語字幕付きならぜひ観てみようと思います^^ ダンルンは本当に魔界の時めちゃくちゃイケメンでしたね!でも最初は「美男?」って思う方も多いのかもしれません(笑)その落差がファンを惹きつけて人気になった気がします。 またいつでもブログに遊びにいらしてください^^.

次の

「Go!Go!シンデレラは片想い」 あらすじ&感想!口コミ評判は?

ヤン ズー

脚本、映像はそれなりに楽しめるものだったが、どうしても主演の女優に感情移入できなかった。 わがままで、悪いことをしても謝らず言い訳ばかり、二人の男を無意識なのだろうが翻弄して自分は楽ばかり。 こんなキャラを62話までずっと見続けるのはかなりの苦行でした。 演技も下手くそ、美人でもない。 なぜこんな女優を主演にしたのか不思議です。 それでも最後にどう締めくくるのが気になってみていましたが、あれだけひっぱって盛り上げておいてあのラストとはもう開いた口がふさがりませんでした。 明の皇女なはずなのにそれはどうなったの???たくさんの伏線を回収しないまま終わってしまっています。 やはり中国ドラマは映像だけで内容がいまいちなのが多いですね ヒロインの易歓の我侭加減が酷過ぎるし、何歳の設定なのか分かりませんが、手や足をブラブラさせたり舌出してべーしたり、一々所作が子供過ぎませんか?って感じです。 清皇帝康熙帝と明皇太子慈煊が自分を好きな事を良い様に利用する小賢しさが、わたしの大嫌いなタイプ過ぎて終始イラっとする人物像でした。 コミカルに演出されていても、自分は軽々と嘘を並べているのに、皇帝が嘘付いたら激怒... 惚れた弱みなのか、いくらなんでも皇帝は騙されすぎだろう... って感じ。 周りからの助言もスルーで結局痛い目みて、周りも巻き込む二人。 いろいろ伏線を張るストーリーが61話迄続いて、結局最終話の62話でも、明の残党がどうなったかも分からず仕舞い、易歓は後宮から去ってその後が分からず、康熙帝は太皇太后がずっと懸念していた、女に溺れたダメ皇帝になる... 史実では中国歴代最高と云われる名君なのに... このドラマの康熙帝は簡単に人に騙されてバカ過ぎます。 今まで観た華流ドラマの中ではつまらない部類。 終盤良くなるかと思いきや、グダグダすぎて観るのが苦痛だった作品でした。 中国若手4大女優「霜花の姫」のヤンズーさんと「麗王別姫」の李淡を演じたチンジュンジェさんの共演で美男美女の二人の共演がとても息があっていて素晴らしいです。 二人の最初の出会いシーンがとても感動的に描かれています。 最初の出会いで心惹かれあいますが、身分や立場の違いに二人は戸惑い苦しみますそれでも明るい易歓は天真爛漫で見ていて心が和みました。 康熙帝の易歓への一途な思いが心を揺さぶられる作品になっています。 龍珠は皇帝の涙で易歓の持病を治すにはなくてはならない薬です。 また明珠谷は易歓の隠れ家で反清同盟の基地なのですが明珠とは康熙帝に人生に光をともし支えた易歓のことでのようです。 康熙帝はこの易歓との理解しあったという初恋の思い すでに皇后、妃はいたようですが)に支えられたながこれ化も続く長い人生を歩んで行ったという風に描かれているようです。 康熙帝後期の作品である宮廷女官ジャクギも良かったですがそれ以上の見ごたえのある作品でお勧めです。

次の