青川 峡 キャンピング パーク 天気。 【青川峡キャンピングパーク】9つの良い点と8つの注意点(三重県)キャンプ場レポート

【青川峡キャンピングパーク】9つの良い点と8つの注意点(三重県)キャンプ場レポート

青川 峡 キャンピング パーク 天気

2日目・・・ 耳慣れた音で目覚めました。 雨ですかそうですか。 前日の天気予報では、夜から雨、って書いてましたけど?? えぇ、えぇ、天気予報が外れるのはいつものことですけどね。。.... 嫌な予感がしてたんですよねー しかし、前日のコット避難は、 我ながらいい仕事しましたです。 雨のわりに蒸し暑かったです。 どう考えても、乾燥撤収は出来そうになかったので、 父がせっせとゴミ袋に放り込みます。 チェックアウトが12時だったので、間に合うように撤収。 最近、チェックアウトの時間が融通の利くところばっかりだったので、 12時とはいえ、やっぱりあせりますねぇ。 この日、晴れだったら、駐車場に車だけ止めさせてもらって、 川遊びを満喫しよう!と思っていたのですが、 とてもそんな天気ではなく、さくっと退散しました。 キャンプ場の施設です。 ここが管理棟です。 親切なスタッフさんがたくさんいらっしゃいます。 そして、オールドランタンがずらりと展示されています。 (母、赤の290ツーマントル、2000年ぐらいに 限定発売されたやつに釘付けでした・・・ 高かった ) 売店?コーナーには、ちょっとしたアウトドアショップ並みの商品が 並んでいます! この日は、ユニフレ商品が、全品2割引き!セール中でした SPコーナーやコールマンも置いてあります。 SPTシャツ、安かったですよー。 ついつい欲しくなりますが、クレジットカードが使えないので、 散財する予定の方は、現金を多めにお持ちください(爆) 無料のお風呂もこちらの中にあります レンタルグッズのお部屋です。 実際、実物をみて、手にとることができますよ^^ レンタルできるものも、間に合わせのものじゃなく、本格的な商品が多いです! ピルツが1泊5000円でレンタルできるって書いてありました。 シャワーと、お手洗いがあります。 お手洗いは、ウォシュレット完備、 とっても清潔でした! トイレに限らず、いつもスタッフさんがあちこち巡回していて、 きれいを保っている、って印象のキャンプ場でした。 皆さんが高評価なのが、わかる気がします^^ 青川峡、評判どおり、とっても素敵なキャンプ場でした ただ、我が家には高規格すぎてお尻が落ち着かない・・・ あと、このシーズンで人が多いのが良くないのかもしれませんが、 他人のサイトを堂々と横切っていく大人の多いこと・・・ おいおーい、そこは通路じゃありませんよっ!と言いたくなっちゃいました。 たぶん、しらふだったら、「雨なんて降らへんやろー」と、 天気予報を斟酌して、 冷静に判断して放置、だったと思うのですが、 酔っ払って、判断力が鈍っていたことが幸いしました(爆).

次の

2019年度『田んぼの楽校』募集!

青川 峡 キャンピング パーク 天気

いつものことですが、しっかり予定をたてて、前もって予約をして・・・ ということをしない我が家。 青川峡は、評判がよくて、いつかは行ってみたい!と思っていたけれど、 午前0時の激戦に参加する元気はなく ぽーっと予約状況を眺めていたら・・・ おっ。 キャンセル?? 土曜日一泊で一つ、空きが 早速予約し、出撃となりました サイトは、 オープンサイト。 広ーーーい!! 電源が必要でなければ、オープンサイトが広くていいですね 管理棟に近い、14番サイトだったのですが、 広さは管理棟から離れたサイトの方が、格段に広いですねぇ。 いや、でも、この広さで充分。 ヘキサは片側をポールであげてみました。 広々使えていい~ (レクタってこんな感じなのね・・・) お天気は良好ですが、 念の為!! アメドの入り口をヘキサの下に入れておきます。 (何か、予感がしたようです ) 久々の晴れ で、汗だくになりながら設営し、 さっさと川へ行くよー。 川は浅いですが、そこそこ流れは速いので、 ライフジャケットを浮き輪代わりに、 仰向けでぷかぷか流されてきゃーきゃー言ってました 大人はこれー。 お疲れさんです 川でいっぱい遊んだら、ごろごろ。 早速、コット活躍中。 こちらは、あんまり正しくない使用方法。 ・・・こうなるとは、思っていたけれども 無料のお風呂は、時間が遅くなると混むそうですので、 4時頃に行ってきました。 空いていたし、きれい (の事件を見ていたので、 どきどきしながら行きましたが・・・何事もありませんでした(笑)) 早めに夕食です。 もはや、アウトドア料理でもありませんが。 ダッチでローストチキンとか、豚肉のコーラ煮とか、 作りたいんですけどね。 (うちには、ダッチ があるのですが、 この子が、しばらく使わないうちに・・・サビサビっ 一度、おもいっきりたわしでこすってみたものの、 きれいにならず、とっとと諦めて放置したきりなのです キャンプに行くたびに、持っていって、ちゃんと手入れをして、 もう一度使えるようにしなくては!!と思っているのですが・・・ 今週末は、手入れします!! ・・・と、宣言しておけば、やらざるを得まい・・・ ) 夜はお決まりの。 そして大人は、まったり。 真夏な割には、夜は涼しく、焚き火もできましたよ そうそう、日中、コットを、タープ外の木陰においていたのですが、 母、 念の為!! コットをタープの下に避難させておりました。 (酔っていたから・・・記憶にないのですが・・・ なにか予感がしたようです ) 空には、薄雲。 携帯でチェックした明日の天気予報は、夕方まで、曇り。 撤収は12時までだから、余裕やね さぁ、寝よ寝よ。 二日目に続く・・・ >hinokumaさん hinokumaさんも行かれたのですねー、青川! 3月ですか、まだ寒い時期ですよねぇ。 他のキャンプ場に比べれば・・・なのですが、 よく考えると、今年4月から、月2~3回ペースで キャンプしてるのに、晴れたのは4月に1回と、 GMだけだったなーと・・・ やっぱ雨だったなーと、しみじみしてました。。 パソコンの設定があってなくて、 一度目のポチっ、は失敗で、 パソコン再起動しながら、 「なくなってたらどうしようっ」って 半泣きでした(笑) 12時の争奪戦は・・・ 参加しても勝利できないと、落胆が翌日の仕事に 影響するので(笑)、 いまのとこ参加してませーん^^ やっぱ押し付け合いですよねー。 押し付けてとっとと寝たい・・・みたいな。

次の

ゆるっと行こう!脱力キャンプ(○´ε`○):初2泊!青川峡キャンピングパーク、リピ1泊~2泊目!

青川 峡 キャンピング パーク 天気

モンベルカード、スノーピークカード、ユニフレームカード、WILD-1カード:チェックインが13時でチェックアウトが13時に変更可能。 青川峡キャンピングパークのチェクインは14時で、チェックアウトが12時なので、カードがあると便利に利用することができます。 おすすめは、アーリーチェックイン! 我が家も利用しましたが早く入るにはアーリーチェックインがおすすめで、朝の10時からチェックインができて料金は1000円。 夏場の気温が上がる季節は午前中に設営ができるので、アーリーチェックインを利用するととても便利。 同じくレイトチェックアウトは、1000円で16時まで利 用可能。 サニタリー施設: サニタリー施設は場内に合計2ヶ所あり、施設の中にトイレ・炊事棟・シャワー・コインランドリーが含まれています。 我が家が今まで利用したキャンプ場の中で、最上位のきれいさと使いやすさ。 洗い場はきれいで使いやすく、テーブルがたくさん置いてあるので調理などもできます。 この日は満サイトでしたが洗い場がたくさんあるので、混みあうことはありませんでした。 全ての洗い場のシンク横には専用の洗剤がおいてあり、それ以外は使用ができません。 洗い場には小さいお子さんも使えるように、台が置いてある所もあります。 お湯の使用は1回100円となっており、有料なのが残念な所。 気軽に使えるように、ぜひ無料にしてほしい所です。 焚き火台やバーベキューコンロを洗うところもあり、灰になった炭も捨てられます。 ゴミは仕分けが必要ですが、無料で捨てることが可能。 トイレもきれいに管理されていて、 ウォシュレット付きの暖房便座。 きれいに掃除がされていて便座の数もたくさんあるので、混みあうことは一切ありません。 シャワーは、5分で200円。 シャワー室の中は清潔に清掃がされていて使用しやすいと思いますが、無料で入れるお風呂があるので、そちらを利用された方がいいような気がします。 コインランドリーが完備。 コインランドリーは30分100円になっており、連泊をした時に便利。 サイト紹介: 青川峡キャンピングパークには、オープンサイト・ プライベートサイト・水辺サイト・ライダーズサイトの4種類のサイトがあります。 どのサイトも地面は砂地が多く、芝が少し生えている感じなので地面が固くなく、どんなペグを使用しても地面に入っていき問題はありません。 電源使用料は1000円必要で、ライダーズサイト以外は電源の備え付けあり、電気を使用できます。 サイトが空いている場合は、1000円でアーリーチェックインとレイトチェックアウトができます。 アーリーチェックインは10時、レイトチェックアウトは16時になっており、 特にアーリーチェックインの10時はおすすめ! 受付も込み合うことがなく、10時からテント設営ができるので、夏場もそれ程暑くはありません。 暑い時間の午後からの設営は、かなり大変です。 オープンサイト: オープンサイトは全17区画あり、青川峡にあるサイトで一番数が多いサイト。 水辺サイトやプライベートサイトに比べて利用料金が安いので、お得感があります。 我が家のおすすめは、オープンサイト。 これは個人的な好みがあるので一概には言えませんが、おすすめは開放感がありサイトが広いオープンサイト。 サイトはかなり広くテントやタープなど、どの様なテントでも設営ができます。 奥行きがあるので大型2ルームを2張はでき、テントなら3張りぐらいは間違いなく設営ができる広さ。 サイトは砂地で 芝が少し生えている感じで、サイトは木が多く生えている所もありますが木がない場所もあります。 気温が上がる暑い時期は、日よけタープが必ず必要です。 まとめ: サイトはよく整備がされ施設もきれいに保たれていているので、初心者の方でも利用しやすいキャンプ場だと思います。 利用すると、いつも予約がいっぱいで人気があるのがわかります。 唯一困るのが、 チェックアウトの時間。 早く片付けても急用がない限り、朝の8時まではキャンプ場から一切出れないので、場内で待たなければいけません。 キャンプ場から一切出れないのは、とても不便。 青川峡キャンピングパークは、キャンプ場の全ての施設がきれいで清潔に管理されているので利用しやすく、また行きたいなーというキャンプ場でした。 以上、「青川峡キャンピングパークの全ての施設とサイトを徹底的にブログで紹介」でした。 Check!

次の