ファブリーズ w 除 菌。 【「香害」最前線】 ファブリーズ除菌成分「QAUT」に新たな毒性 | 週刊金曜日オンライン

【コロナウイルス対策?】ファブリーズW除菌(アルコール成分プラス)をマルナカで購入│キョーシパパの雑記帳

ファブリーズ w 除 菌

そりゃあ、あのテレビCMを見ると誰だってそう思わない?お母さん達の話を聞くと、まるで夢の除菌消臭スプレーの様に思っているのが分かります。 もちろん私の家にも幾つか常備しております。 CMは30秒から60秒で、より良いイメージをさせないといけません。 余分な説明は要りません。 それは分かっているはずなのに、本来の効果を私達が過大解釈して、勝手にイメージしてしまっている部分があります。 現在、主流の消臭スプレー、ファブリーズやリセッシュは除菌も一緒にします。 私達のイメージとして、これを使えばにおいも菌も全て「ソコから無くなる」と思っています。 しかし実際の効果と、イメージしている効果とは違っており差があるのです。 全ての種類の菌を除菌出来るわけではない ファブリーズやリセッシュなどの除菌消臭スプレーが除菌する菌は、主に大腸菌や黄色ブドウ球菌とその他になります。 では、大腸菌や黄色ブドウ球菌を殺せれば、「一般細菌はこれらの菌より弱いので、減少させられることを確認している」とされています。 またカビ、キノコ、酵母などの真菌類は除くともあります。 ちょっと大げさかなとも思いますが、HPで確認するとカビ菌などや他の細菌にも効果を発揮でき、おまけにインフルにも効果あるとか。 基本的に消毒剤や殺菌効果のある薬品は、ある程度の細菌に対しては一定の減少効果を得られるものです。 足に吹きかけても治りませんし、除菌出来たとしても、皮膚表面の有効数の減少の効果を得られる範囲です。 水虫は皮膚の中に入り込んでいますので、そこまで除菌出来ません。 マットやカーペットに付いた真菌に関しても、減少だと思っておきましょう。 表面上の真菌を殺菌したいなら、消毒用エタノールの方が殺菌力は強いです。 この検査方法は簡単に言うと、丸い小さな下敷きの上に細菌を付け、そこにスプレーして細菌の減少数を見ます。 あくまでも平らな表面上の減少数を見ているに過ぎません。 また違う対象物があったにせよ、人の体の菌については対象外なのです。 現実の生活の様にシワもあれば、裏側もある、凹みもある所での検証ではありません。 人の体には細菌が常在しているので、除菌している瞬間でも菌はそこに存在してしまうのです。 一本なんてすぐ無くなってしまいます シュッシュっとやれば全体を除菌消臭出来る!と思ってしまうようなCMの作り方なのでしょうがないと思いますが、除菌消臭出来るのは薬剤が付いた所だけです。 クッションに3、4回スプレーしても全体が除菌出来るわけではありません。 ベット全体を除菌するなら、マットから布団の裏表、枕でかなりの量を使います。 お昼前後の日が高い時、日光に一時間上あてると、結構な数の細菌を減らせる事が分かっております。 三時間もあてるとかなりの有効数を減らせると思いますが、それ以上に減らせると宣伝している除菌消臭スプレーの効果は高いでしょう。 ちなみに洗濯物で生乾きや室内干しだと少しくさく感じるというのは、細菌が少し繁殖してしまっているのです。 成分表示を詳しく書かなくてもいい どの菌に対してどのくらいの殺菌力があるのか?その成分は何か?知りたくても成分表には記載されてません。 全てを詳細に表示しなくても大丈夫な規制になっているので、ハッキリとしたことが分からないのです。 メーカーの問い合わせても、もちろん教えてくれません。 当たり前のことですが、いわゆる企業秘密です。 除菌消臭スプレーや消臭剤は雑貨品に分類されます。 表現が大きな枠組の中でも可能な為、私達もCMを過大に評価、解釈しイメージを増幅してしまっているのかもしれません。

次の

w 除 菌 【通販モノタロウ】

ファブリーズ w 除 菌

そりゃあ、あのテレビCMを見ると誰だってそう思わない?お母さん達の話を聞くと、まるで夢の除菌消臭スプレーの様に思っているのが分かります。 もちろん私の家にも幾つか常備しております。 CMは30秒から60秒で、より良いイメージをさせないといけません。 余分な説明は要りません。 それは分かっているはずなのに、本来の効果を私達が過大解釈して、勝手にイメージしてしまっている部分があります。 現在、主流の消臭スプレー、ファブリーズやリセッシュは除菌も一緒にします。 私達のイメージとして、これを使えばにおいも菌も全て「ソコから無くなる」と思っています。 しかし実際の効果と、イメージしている効果とは違っており差があるのです。 全ての種類の菌を除菌出来るわけではない ファブリーズやリセッシュなどの除菌消臭スプレーが除菌する菌は、主に大腸菌や黄色ブドウ球菌とその他になります。 では、大腸菌や黄色ブドウ球菌を殺せれば、「一般細菌はこれらの菌より弱いので、減少させられることを確認している」とされています。 またカビ、キノコ、酵母などの真菌類は除くともあります。 ちょっと大げさかなとも思いますが、HPで確認するとカビ菌などや他の細菌にも効果を発揮でき、おまけにインフルにも効果あるとか。 基本的に消毒剤や殺菌効果のある薬品は、ある程度の細菌に対しては一定の減少効果を得られるものです。 足に吹きかけても治りませんし、除菌出来たとしても、皮膚表面の有効数の減少の効果を得られる範囲です。 水虫は皮膚の中に入り込んでいますので、そこまで除菌出来ません。 マットやカーペットに付いた真菌に関しても、減少だと思っておきましょう。 表面上の真菌を殺菌したいなら、消毒用エタノールの方が殺菌力は強いです。 この検査方法は簡単に言うと、丸い小さな下敷きの上に細菌を付け、そこにスプレーして細菌の減少数を見ます。 あくまでも平らな表面上の減少数を見ているに過ぎません。 また違う対象物があったにせよ、人の体の菌については対象外なのです。 現実の生活の様にシワもあれば、裏側もある、凹みもある所での検証ではありません。 人の体には細菌が常在しているので、除菌している瞬間でも菌はそこに存在してしまうのです。 一本なんてすぐ無くなってしまいます シュッシュっとやれば全体を除菌消臭出来る!と思ってしまうようなCMの作り方なのでしょうがないと思いますが、除菌消臭出来るのは薬剤が付いた所だけです。 クッションに3、4回スプレーしても全体が除菌出来るわけではありません。 ベット全体を除菌するなら、マットから布団の裏表、枕でかなりの量を使います。 お昼前後の日が高い時、日光に一時間上あてると、結構な数の細菌を減らせる事が分かっております。 三時間もあてるとかなりの有効数を減らせると思いますが、それ以上に減らせると宣伝している除菌消臭スプレーの効果は高いでしょう。 ちなみに洗濯物で生乾きや室内干しだと少しくさく感じるというのは、細菌が少し繁殖してしまっているのです。 成分表示を詳しく書かなくてもいい どの菌に対してどのくらいの殺菌力があるのか?その成分は何か?知りたくても成分表には記載されてません。 全てを詳細に表示しなくても大丈夫な規制になっているので、ハッキリとしたことが分からないのです。 メーカーの問い合わせても、もちろん教えてくれません。 当たり前のことですが、いわゆる企業秘密です。 除菌消臭スプレーや消臭剤は雑貨品に分類されます。 表現が大きな枠組の中でも可能な為、私達もCMを過大に評価、解釈しイメージを増幅してしまっているのかもしれません。

次の

ファブリーズ W除菌 P&G 消臭・芳香スプレー 【通販モノタロウ】 ‐

ファブリーズ w 除 菌

ファブリーズってすっごく便利ですよね。 「ファブリーズなしの生活なんて考えられな~い!!」 と、もしかして中毒気味になっていませんか? 大丈夫ですか? 最近、家族におかしな症状が現れていませんか? ご存知ですか? ファブリーズに潜む危険性を。 Sponsored Links ファブリーズの危険性!我が家ではこんなことがありました! 風邪をこじらせた私。 咳が止まらなくなりました。 風邪が良くなってからも、咳だけは止まりません。 肋骨左右共に4本ずつ「疲労骨折」するほどの酷い咳でした。 良く使ってます。 もちろん頂いた薬の効果も大きかったと思いますが、徐々に咳は治まっていきました。 この経験以来、私はファブリーズをやめていたのですが、 知らない間に旦那が買ってきて、良かれと思って子供の布団に毎日シュッシュと・・・ しばらくして、息子(4歳)が原因不明の 目の痒みに襲われました。 毎日、目が真っ赤で、いつも目を擦っていました。 「どうしてだろうねぇ~・・・」という日々が続き、 ある日、旦那のデスクにファブリーズを発見したので、慌てて聞きました。 いったい ファブリーズの何がダメなのか? 我が家だけの問題だったのか??? 気になり始めたので調べてみると、 やはり、色々と問題があるようですので、まとめておきます。 スポンサードリンク この除菌成分については、公表していないそうです・・・。 が、 この除菌成分というのは、巷では 「第四級アンモニウム塩系」の化学物質なんだと言われています。 と言われても、素人にはさっぱりわからないのですが。。。 実は、この物質が原因で色々な症状が出ているようなんです。 第四級アンモニウム塩系は揮発性のもので、 蒸気を浴びたり、臭いを嗅いだりすることで 目が痛くなったり、発疹やかゆみの症状が出てしまうことがあるそうです。 また、揮発性の有機化合物により、 シックハウス症候群(目がツンとする、のどの痛み、息がぜいぜいする、頭痛など)や 化学物質化敏症などが起こって、 胸痛や めまい・ 動悸、 不整脈、 倦怠感、 喘息など様々な症状も出ることもあると言います。 こうした化学物質が、簡単に手に入る日用品に含まれること、 またそれを知らずに使用していることにちょっと驚きませんか? しかもそれが毎日だったり、 更には、一日に数回・・・ 色んな場所の色んなモノにシュッシュ。 毎日のことですから、少しずつ中毒化していたりする可能性もありますよね。 それがないと「キレイになった気がしない」とか。 「使用量がどんどん増えていく」とか。 「使用の幅が広がっていっている」(ありとあらゆるモノを除菌したくなる)とか。 化学物質に敏感な人の中には、 ファブリーズがかかった服に近づいただけで反応してしまい、 意識を無くして倒れてしまったという話を耳にしたこともあります。 皮膚障害• 殺精子作用• 発がん性• 催奇形性• 妊娠率低下• 肝臓障害• 厳密にはキリがないくらいだそうで・・・。 これらの例は極端と言えば極端かもしれませんが、知識として知っておくに越したことはありません。 そこまでの症状でなくても、現在ファブリーズを使っていて、 原因不明の胸痛やめまい、動悸や倦怠感などの症状が出ている場合は、 一旦使用を取りやめて様子をみてみることをオススメします。 昨今の除菌ブームは、まだまだ続きそうですが、 一つだけ覚えておいたほうがよいことがあります。 わたし達は、生きていく上で色々な菌を活用しています。 お腹に優しい乳酸菌も菌ですよね。 皮膚には、たくさんの常在菌があって、これらに守られているんです。 この菌のバランスが免疫力の低下などで崩れしまうと、皮膚を守る菌がなくなり 逆に、今までかからなかった病気になってしまうこともあるくらいです。 除菌することは大切ですが、除菌しすぎて、共存している菌まで排除してしまわないように注意が必要ですね。 最後に ファブリーズ・・ファブリーズと連呼しておりますが、 他社の除菌消臭スプレーも同じです。 もちろん便利に使用されている方が圧倒的に多いかと思いますので ファブリーズが絶対的に悪いということではないのですが、 上であげた様な症状が出る人もいる・・ということも知っておくべきでしょう。 メリットもあればデメリットもあるということを念頭におき、 使用する際は、くれぐれも 適度な使用を心掛けてくださいね! サイト内検索 この記事が人気です• 19,982件のビュー• 13,283件のビュー• 12,348件のビュー• 8,763件のビュー• 8,680件のビュー• 8,203件のビュー• 6,568件のビュー• 5,069件のビュー• 4,613件のビュー• 4,366件のビュー カテゴリー• 最近の投稿•

次の