グラクロ オート 周回 と は。 【グラクロ】周回ステージまとめ

【グラクロ】周回ステージまとめ

グラクロ オート 周回 と は

スポンサーリンク イベントダンジョンを何度もリタマラして、SSR進化の首飾りが出るまで周回 ソルガレス砦のイベントダンジョンには「強化素材」「ゴールド」「進化素材」の3項目があり、毎日3回だけクエストをこなすことができます。 これを入手するためにひたすらリタマラを繰り返す、というのが今回の方法です。 (リタマラはリタイアマラソンの略称) どのダンジョンに向かうべきかは好みにもよるので、「お金が足りなければゴールド」「進化素材が欲しければイベントダンジョン進化」などのように 自分が欲しい素材の出るダンジョンへ向かうといいでしょう。 SSR首飾りリタマラのやり方• ソルガレス砦のイベントダンジョンの3階ステージに行く。 開幕の雑魚3体を倒して、その後ボスが3体出てくるところまで進行させる。 ボス3体のうち、最後の1体が落としたものを確認してリタイア。 上記が「SSR首飾りリタマラ」の一連の流れとなります。 最後の1体が何を落としたかを瞬時に見分けて、即ホームボタンを押すのが リタマラのポイントです。 スマホのホームボタンをダブルタップしてグラクロゲーム内に戻り、メニュー一覧のリタイアを選択してやり直しましょう。 ドロップ判定は計6体分あり、 道中の雑魚やボスが金箱を落としたら「SSR進化の首飾り」を確定で入手することができます。 金箱が1つでも確認できたら、そのままクリアしてしまって問題ありません。 金箱は赤と金色がかっている外見をしており、ドロップ時にキィーンという音がするので 見落とさないように注意しましょう。 ちなみにこのやり方はSR首飾りを集める際にも使えるので、その際は青色の宝箱が落ちたらそのままクリアするようにしてみてください。 スポンサーリンク リタマラを行う際の注意点 「SSR首飾りリタマラ」を行う際には4つの注意点があります。 AP回復ポーションが大量に必要• プレイヤーランクはなるべくカンスト近くまで上げておく• オート周回はオススメできない• 運が悪ければ3時間以上金箱が出ない時もある それでは、一つ一つ見ていきましょう。 AP回復ポーションが大量に必要 このリタマラを行う際は 1回につきAP20を消費してしまうため、AP回復ポーションを大量に用意しておく必要があります。 AP回復ポーションはシルバーコイン1枚との交換や友情コイン400枚で1つ入手することができるので、事前に用意しておくようにしましょう。 (一応、ダイヤを割ってAPを回復することも可能) プレイヤーランクはなるべくカンスト近くまで上げておく 現在のプレイヤーランクが高ければ高いほど AP回復ポーション使用時の回復量がアップするようになります。 上記画像のようにプレイヤーランク52なら、ポーション1個使用で71APが回復します。 ランクの低い状態でポーションを大量に使ってしまうと、AP回復量が下がってしまい多少なりとも損をしてしまうので、自分が妥協できる範囲内までランクを上げてからリタマラを行うようにしましょう。 オート周回はオススメできない 一定間隔で「金箱が出たかどうかの確認」と「最後の1体でリタイア」を行わなければならないため、 見落としが増えてしまうオート周回(戦闘のみオート)はオススメできません。 「少しの間画面から目を離した隙にオートでクリアしてしまって、 イベントダンジョンのクリア制限1回分を消費してしまった」ということもあるので、可能な限りマニュアルで操作した方がいいです。 運が悪ければ2~3時間以上金箱が出ない時がある 金箱(SSR進化の首飾り)は運が良ければ1時間に1個ペースで取れることもありますが、逆に 「全然出ないまま2~3時間以上経過してしまった」というケースも当然あり得るので注意が必要です。 数時間の間、黙々と周回し続けることになるので、根気強くやっていきましょう。 まとめ 「APを大量に消費してしまう」という難点もありますが、 「SSR進化の首飾り」を毎日3個手に入れられることが大きな利点と言えます。 無課金や微課金で進めていると、 SSR首飾りやSR首飾りがとにかく足りなくて困ることが多いです。 そういった時にぜひこのリタマラを試してみてください!.

次の

【グラクロ】SPダンジョン(ソルガレスの砦)攻略|周回おすすめキャラは?【七つの大罪】

グラクロ オート 周回 と は

アンケート結果を総まとめ! 6月10日~16日の期間にファミ通Appが行った『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』(『グラクロ』)に関する意見募集企画。 幸いにして1000名を超える読者様から延べ20万文字を超える意見を寄せていただき、アンケートとしては非常に有意義な内容となった。 ここでは、そのアンケートの集計結果や、集計結果をもとにしたメールインタビューの返答をまとめて記していくぞ! アンケート総評 今回のアンケートにご協力いただいたユーザー数は1017名。 設問は10件となっており、有効回答数は7883件、文字数にして20万文字を超える非常に充実した内容となった。 なお、明らかにいたずらと思われる回答や日本語以外の回答については集計の対象外とさせていただいたのでご了承を。 ちなみに、アンケートで用意された設問10個は、以下の通り。 アンケート設問 ・満足度(10点満点) ・『七つの大罪』で好きなキャラクターを教えてください ・「おもしろい」と感じている部分を教えてください ・「こういう機能があったらいいのにな」という希望を教えてください ・物足りないと感じている箇所を教えてください ・キャラクター、技の追加実装を希望するものがあったら教えてください ・好きなキャラクターを教えてください ・入手したいキャラクターを教えてください ・「こういったイベントを実施してほしい」といった希望がありましたら教えてください ・どういったキャンペーンを実施してほしいですか? ・開発チーム、運営チームにメッセージがありましたら、こちらにご記入ください まず満足度についてだが、こちらは全体平均で8. 5というハイスコアを記録。 男女別、年齢別などで平均を取ってみても、軒並み8点を超える結果となっており、プレイヤーの多くが『グラクロ』に満足しているということが伺える結果となった。 追加実装の希望は 機能やキャラクターの実装については、おおよそキャラクターの追加が回答数の大半を占める結果に。 とくにマーリン、エスカノール、エレイン、十戒の実装を望む声が多く、未実装である〈七つの大罪〉メンバーの実装が望まれていることが判明した。 なお、アンケート実施時点では実装されていなかったマーリンは、6月20日のアップデートにより実装を完了している。 オートバトルに関するユーザーの要望(一例) ・オート周回をする回数を設定したい ・オート周回中、APを自動回復する機能を実装してほしい ・オート周回中に手に入ったアイテムの自動売却システム実装 ・一度クリアーしたクエストはスキップ出来るようにしてほしい (APや特定のアイテムのみを消費し、時間を消費しない周回システム) また、そのほか目立って多かった、実装が望まれているものはバトルスピードについてと、合技のバリエーション拡充について。 バトルスピードに関しては、現状2倍速でバトルを進行するシステムが搭載されているが、オート周回時にはこのペースでは物足りないという意見が目立ち、バトルの3~4倍速を望む声が散見された。 合技についてはそのままの内容。 キャラ同士が力を合わせ、派手な演出とともに放たれる合技は本作の華とも言えるシステム。 しかしそのバリエーションに物足りなさを感じているユーザーは多いようで「オリジナルのものでもいいので実装してほしい」といったコメントも寄せられている。 ユーザーの不満点は 上の内容と一部かぶってくる点も出てくるが、ユーザーが不便を感じている点、不満を抱えている点についてもここでまとめておこう。 これに関しては、ガチャのシステムを実装しているゲームの宿命とも言えるものだろう。 この意見については最適解が難しいため、質問という形ではなくアンケート結果の提出という形で留めることにしている。 もうひとつの目立った不満点は、PvPに関する内容。 その内容は、おおよそ「明らかに闘級差がある相手とマッチングする」という内容に集約される。 こちらについては6月20日のアップデートから、同アイテムが手に入るクエストが常設されるようになったが、ユーザーによっては慢性的な不足から脱しきれていないようなので、質問状に記している。 ネットマーブル様に直撃メールインタビュー ここからは、アンケート結果をベースに行った、ネットマーブル様へのメールインタビューをお届けしていく。 オート周回について改修を行う予定はありますか? ネットマーブル 多くのユーザー様が、周回に関してご不便を感じていることは我々も把握できているので、何かしらの形で改善する計画は立てております。 ただ、自動周回システムやAP回復関連の内容は、ゲームバランスに深く紐付く重要な要素となっているので、まずはプレイバランスを慎重にチェック・検証をし、その後に改修の方向性を決定する予定です。 これについての修正予定はありますか? ネットマーブル 現時点で明確にはお伝えできませんが、マッチングとPvPのバランスは、皆様のご意見を真摯に受け止め、継続的に改善していく予定です。 ここへの改修については予定に入っていらっしゃいますか? ネットマーブル 原作アニメの世界観を最大限具現化する表現方法や、没入できる要素の実装を先に検討し、その後に機能的な部分を順次開発したため、そのようなご意見が出てきたのだと感じています。 お客様によっては多少不便に感じている方もいらっしゃるということですので、そのような部分については、ゲームの完成度や世界観を損なわない範囲で改善していければと考えております。 こちらについてのご意見をお願いします。 実装希望の声が多く上がっていたもの(一部抜粋) ・ホークラン以外のミニゲーム(例:腕相撲)の実装 ・バトルスピード4倍の実装 ・キャラクター(おもにエスカノール、エレイン、十戒)の追加実装 ・街を探索する際のフリールック機能 ・キャラ選択や装備画面において、スワイプなどでキャラを切り換える機能 ・ギルドシステムの実装 ・新たな共闘コンテンツの実装 ・フレンドの名前検索機能 ・合技の追加実装 ネットマーブル ミニゲームとまでいきませんが、ユーザーの皆様にお楽しみいただける要素は今後も追加し続けていく予定です。 またキャラや合技については、ストーリーのアップデートと足並みを揃えながら追加していく予定ですので、お待ちいただけますと幸いです。 またバトルの4倍速については、現時点では実装の計画はありません。 ギルドは6月20日の大型アップデートで実装されましたが、今後のアップデートでも、コミュニティ性の強いコンテンツを多数追加していく予定です。 イベントについてもご意見をお願いします。 ネットマーブル コラボをはじめ、キャラ追加、コスチューム追加を報酬としたイベントはすでに多数準備を進めている状態です。 また、新しいレイドボスももうすぐ実装予定です。 リリース前からさまざまなアップデートプランを考えて準備してきましたので、ユーザーの皆様の意見を取り入れながら、準備してきたコンテンツやイベントを順次アップデートしていく予定です。 どれくらいのペースでアップデートしていくかという点については申し上げにくいのですが、先述の通りアップデートプランは配信前から用意してありますので、準備が整い次第、追加していく予定です。 ちなみに、ストーリー中心のイベントや酒場を装飾できるシステム、ソーシャル要素、新規攻略コンテンツなどは、近日中に公開できるかと思います。 ゲームの完成度を高めるために、かなり力を注いで開発してきましたので、想像以上によい反応をいただき、ユーザーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。 おもしろいバトル、これまでにないバトルを体験していただくために、いくつもの新しい試みに挑戦しましたが、バランスを取るのに長い時間を要しましたし、本当にたくさんの試行錯誤がありました。 また演出面でも、滑らかに整えられるまでひたすら悩み、延々修正し続けた結果現状のものとなったので、そこも苦労した点になりますね。 ネットマーブル これについては「現実で〈七つの大罪〉を直接見ることができたら楽しそうだな」というシンプルな思いから作った機能になります(笑)。 ジャイロモードも同様ですね。 いまは戦闘と写真撮影でのみ活用できる機能となっていますが、少しずつ範囲を広げていきたいという想いはあります。 戦闘コンテンツとより意味のある連携をする方向性を考えており、いままさに、その試行錯誤を行っている最中です。 満足できるレベルまで作り上げることが出来たら公開したいと思います。 ネットマーブル 『グラクロ』を楽しんでくださっている皆様は、それぞれがそれぞれの期待や好奇心を持ち、そして、おもしろさを求めて遊んでいただいていると思います。 『七つの大罪』が好きな方、新しいゲームを探している方、コアなゲームをお探しの方。 そのすべての期待や要望に応えられるよう、今後も継続的にアップデートを行っていき、長く愛されるタイトルになれるよう、安定した運営をしていきたいです。 ネットマーブル いつも暖かいご声援をいただきありがとうございます。 おかげさまで『グラクロ』は好調なスタートを切ることができました! 今後のサービスにおきましても、皆様のご要望に少しでも多く応え、長く遊んでもらえるよう尽力して参りますので、これからも『グラクロ』をよろしくお願いいたします! 以上が、メールインタビューの内容とネットマーブル様からの回答となる。 今回寄せられた意見の中に、否定はまったくなかったと言えば嘘になる。 アンケートにご協力いただいた皆様に、この場を借りて感謝と御礼を申し上げます。 なお、皆様から寄せられたご意見は、集計結果とともにすべて、ネットマーブル様に共有させていただきました。

次の

みんなの声を届けてきました!『七つの大罪 グラクロ』ユーザーアンケート集計結果&開発チームインタビュー [ファミ通App]

グラクロ オート 周回 と は

オートとは? オートとはクエストを周回する時にキャラクターが自動で戦ってくれるシステムです。 ゲームによってはオート機能がないものもありますが基本的に ソシャゲではオートが実装されています。 グラクロのオート機能は特殊 グラクロには戦闘中にタップすることで自動で戦ってくれるオートとスタミナが無くなるまでオートで周回してくれる機能があります。 オートで周回はバトルだけで無く任意のクエストに自動で入ってくれるので、スタミナさえ豊富にあれば 長時間放置できるので便利です。 この機能を使えば他のゲームと平行して遊ぶことができるので、この機会にぜひ知っておきましょう。 オートのやり方 バトルオートのやり方 バトルをオートで行うには、まずどこかのクエストに入る必要があります。 戦闘に入れば右上に AUTOやX2や停止マークのアイコンがあります。 こちらのAUTOをタップすれば自動で周回してくれるようになるので1度の戦闘をオートしたい場合はこちらを利用しましょう。 周回オートのやり方 オート周回はクエスト開始直前の画面、キャラクター編成をする場所で設定可能です。 クエストを出発するためのボタン STARTの横にある剣が描かれたアイコンをタップすることでオート周回可能です。 もしくはバトル画面でも先ほど紹介した右上にあるアイコンの1つにオート周回のボタンがあります。 オート周回し忘れた場合はそちらも利用しましょう。 オート周回はサポートを設定すると行えませんので注意してください。 オート周回のメリット レベリングしやすい キャラのをあげるのにもをあげるのにもオート周回は利用できます。 特に上げは 最大APも上がるので積極的に上げていきましょう。 キャラのレベリングに関してはアイテムを使って上げた方が効率的なので、ついでくらいも気持ちで良いでしょう。 素材が集めやすい グラクロは 育成要素が豊富なため素材集めのための周回が必須です。 そのほかにもや経験値アイテムを入手するのにも多くの周回が必要でしょう。 基本的に素材集めは同じクエストを周ることになるので飽きてきます。 そんな時オート周回は重宝するでしょう。 他のゲームと並行できる オート周回中はしばらくの間 操作する必要がありません。 今の時代多くのゲームがあるので同時にゲーム攻略を進行している方も多くいるでしょう。 そんな時に放置できるオート周回は非常に便利です。 ただし、節電モードをオンにしているとオート周回が止まってしまいますので、そこだけ気をつけてください。 まとめ 以上がグラクロのオート周回についてです。 オート周回はレベリング素材集めに使える非常に 便利な機能です。 戦闘画面や戦闘開始画面から手軽にできるので周回する際は積極的に利用しましょう。

次の