東村山 市長。 渡部尚

東村山市長、志村けんさんへの市民栄誉賞か名誉市民贈与「ご遺族の意向を聞いてから」

東村山 市長

統一地方選として21日投開票で行われる東村山市長選で、現職で4選を目指す渡部尚(たかし)氏(57)が5日、市内で記者会見し、「市が始まって以来の無投票になる恐れが高まっている。 われと思わん方に名乗りを上げていただきたい」と、対立候補の出馬を呼びかける異例のアピールを行った。 あえて選挙戦を呼びかけた背景には、地方選挙で投票率が低下傾向にある現状や、市政への関心低下に対する危機感があるとしている。 「『対立候補、出てこいや』。 そんな気持ちでいっぱいです」。 会見で元プロレスラー、高田延彦さんの言葉を引いた渡部氏は、「ポスター作りなどの準備期間を入れると、ここ数日の間に手を挙げていただかないと、大事な市長選がなくなってしまう」とも述べた。 市長選では渡部氏のほか、武蔵野美術大教授の志田陽子氏(57)が一旦は無所属で出馬する意向を表明。 しかし、志田氏は3月31日になり、「過労による体調不良」を理由に辞退することを出馬要請していた市民団体に伝えた。 地方選挙の投票率低下傾向が指摘される中、東村山市長選についても、渡部氏が初当選した平成19年は52.13%、23年は49.70%、27年が48.64%-と漸減している。 渡部氏はこうした状況に触れ、「残念ながら有権者の半分以上が投票に行っていない」と指摘。 「今回の相手は異色の女性候補で危機感は持っていたが、一方で投票率が上がり、市政に関心を持っていただけると期待もしていた」と明かした。

次の

志村けんさん急逝に地元15万人も悲し 聖火ランナー依頼も…東村山市長「願いが叶わず残念」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

東村山 市長

統一地方選として21日投開票で行われる東村山市長選で、現職で4選を目指す渡部尚(たかし)氏(57)が5日、市内で記者会見し、「市が始まって以来の無投票になる恐れが高まっている。 われと思わん方に名乗りを上げていただきたい」と、対立候補の出馬を呼びかける異例のアピールを行った。 あえて選挙戦を呼びかけた背景には、地方選挙で投票率が低下傾向にある現状や、市政への関心低下に対する危機感があるとしている。 「『対立候補、出てこいや』。 そんな気持ちでいっぱいです」。 会見で元プロレスラー、高田延彦さんの言葉を引いた渡部氏は、「ポスター作りなどの準備期間を入れると、ここ数日の間に手を挙げていただかないと、大事な市長選がなくなってしまう」とも述べた。 市長選では渡部氏のほか、武蔵野美術大教授の志田陽子氏(57)が一旦は無所属で出馬する意向を表明。 しかし、志田氏は3月31日になり、「過労による体調不良」を理由に辞退することを出馬要請していた市民団体に伝えた。 地方選挙の投票率低下傾向が指摘される中、東村山市長選についても、渡部氏が初当選した平成19年は52.13%、23年は49.70%、27年が48.64%-と漸減している。 渡部氏はこうした状況に触れ、「残念ながら有権者の半分以上が投票に行っていない」と指摘。 「今回の相手は異色の女性候補で危機感は持っていたが、一方で投票率が上がり、市政に関心を持っていただけると期待もしていた」と明かした。

次の

東村山市長、志村けんさん追悼 15万人の市民と回復願うも「叶わず残念でなりません」

東村山 市長

東村山市役所に行ったら「市長への手紙」という用紙がありました。 これが置いてあったのは東村山市役所の入り口すぐの案内のテーブル上です。 渡部尚市長から「市民の皆さまへ」というメッセージが。 内容を要約すると「より充実した市政を行ないたいから市民の皆の要望をおしえてね」ってことです。 この用紙にはハガキが付いています。 これだと「市長へのハガキ」っすね^^ 「手紙のほか、FAXやEメールでもご意見を伺っています」って書いてありますね。 積極的っすね。 良いなぁ。 FAXやEメールでの問い合わせは上記を参考にしてください。 切手を貼る必要はないみたいです。 住所や名前を正確に書かないと返事はもらえないそうです。

次の