洗濯 機 掃除。 【いやいや始める】洗濯槽の掃除 高圧洗浄機編

二槽式洗濯機の掃除手順-洗濯槽・脱水機の正しい掃除のしかた

洗濯 機 掃除

近年、エコ重視のご家庭でよく利用されている二槽式洗濯機。 カビが生えにくく清潔なため人気ですが、定期的なお手入れは必須です。 ここでは、二層式洗濯機の洗濯槽と脱水槽の掃除方法をご紹介します。 エコでお手入れ楽チンな二槽式洗濯機ユーザーが増えている 二槽式洗濯機は全自動洗濯機と比べて、使用する水の量が少ないにも関わらず汚れ落ちが良い点が特徴です。 また、洗濯槽と脱水槽を同時に動かせるため、「エコでお財布に優しい」としてユーザーを増加させています。 カビが生えにくくお手入れが簡単である点も注目を集める理由の1つで、常に清潔に使用出来る所が魅力です。 簡単洗濯槽掃除でいつも清潔にしよう! 二層式洗濯機の洗濯槽は、3ヶ月に1回のペースで掃除しましょう。 掃除の手順は以下の通りです。 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を10リットルあたり100グラムの分量で入れ、かき混ぜる為に約3分洗濯機を回しましょう。 1、2時間放置すると洗濯槽にこびりついた汚れが浮いてくるので、網ですくい取ります。 かき混ぜながら汚れを取ると、遠心力によって簡単に汚れが取れるのでおすすめです。 最後に排水をして、綺麗な水になるまで1、2回すすぐと掃除完了です。 掃除の後は蓋を開けたままにして、乾燥させるとより清潔になります。 年に一回は分解掃除!業者に依頼はできる? 洗濯槽を綺麗な状態で使うには、年に1回程度の分解清掃が必須です。 分解清掃を行う際は、バケツにぬるま湯を2リットル入れ、重曹を大さじ6加えて重曹水を作ります。 重曹水が完成したら、水位調節するパイプ部分と底のパルセーター、排水口を外して重曹水に数分程浸け、ブラシ等で掃除します。 綺麗になったら水で洗い流し、乾燥させておきましょう。 次に洗濯槽の中をブラシやスポンジ等で洗います。 (重曹水を使用すると汚れが落ちやすくなります。 ) 綺麗になったら水で流し、乾燥させましょう。 洗濯槽と全ての部品が乾いたら、洗濯槽を組み立てて掃除完了です。 なお、洗濯槽の分解掃除は業者にも依頼できます。 費用相場は1万5千円ほどですが、汚れ具合によって費用が変動する可能性もあるので、現地見積りの後に依頼すると安心です。 ほとんどお手入れいらずの脱水槽は年1でお掃除 脱水の際は水や洗剤を使わないので、脱水槽にはあまり汚れが付きません。 しかし、全く掃除をしないとゴミが溜まって故障の原因になり兼ねないので、年に1回は掃除をしましょう。 掃除をする際は、排水ホースを上に持ち上げて、水が流れないように固定します。 かき混ぜるときは網を使用すると良いでしょう。 洗濯機の脱水モードでかき混ぜると、強い遠心力で水が飛び散ってしまいます。 1、2時間放置したら浮いてきた汚れをかき混ぜながら取り除き、綺麗になったところで排水ホースを下ろして排水します。 水がなくなったら、黒カビを落とす為に3分程脱水しましょう。 シャワーで黒カビと漂白剤を洗い流し、乾燥させると掃除完了です。 洗濯機を清潔に保つなら二槽式洗濯機もおすすめ! 日頃から蓋を開けて乾燥させておくだけで、二層式洗濯機を清潔に使用できます。 二層式洗濯機は普段の掃除が非常に簡単な上に、重曹だけで分解掃除ができる点も嬉しいですよね。 掃除が苦手な人におすすめの洗濯機です。

次の

洗濯機の掃除方法を徹底解説。塩素系、酸素系、重曹を使った掃除方法を洗剤別にご紹介

洗濯 機 掃除

ドラム式洗濯乾燥機をお使いの皆様、お手入れはどうしてますか? 洗濯から乾燥まで全部やってくれるドラム式洗濯乾燥機。 ドラム式洗濯乾燥機 我が家は東芝(TOSHIBA)のドラム式洗濯乾燥機を使っています。 使用期間は3年になります。 毎日 洗濯し乾燥機能を使っています。 乾燥機能があると、天気が悪くても関係なく、花粉が付くこともなく、洗濯物が2時間くらいでふっくら乾くので本当に助かります! もうドラム式洗濯乾燥機なしの生活は考えられない! 本当に便利!! しかし、乾燥機能を使うと どうしてもゴミ(衣類の繊維くず)がでてきます。 なので 毎回お手入れは欠かせません。 毎日ドアガラス面とドアパッキン、ドアパッキンをめくった裏側も拭いて、 乾燥フィルターと乾燥内部フィルターのゴミを取り除いて、 取扱説明書に書かれている通りちゃんとお手入れしていました。 本来はストローを洗うものですが… 長いし、曲がるし、ブラシやし。 早速、ダイソーの「ストロー洗いブラシ」をあの " 闇の部分 " に入れてみます。 かるくブラシを入れてクルクルっとしてみると… 取れた! ブラシにゴミがくっついてきました。 ブラシについたゴミをコロコロの粘着シートで取りまして、もう一度やってみます。 今度はさっきよりもっと奥にブラシを突っ込んで掻き出してみると… うわあぁぁぁあ 取れたー! ねずみみたいなのが取れたー!! さっきよりも大物が取れました!!! ビフォー アフター 写真左:ビフォー(ブラシで掻き出している所) 写真右:アフター わかりにくいですが、きれいになったようだ。 スマホのカメラで写真を撮って見えるのはこのくらいなので、この先の乾燥経路(下まで続くホース)がどうなっているのかわかりません。 調べてみると、パナソニックのドラム式洗濯乾燥機はお手入れ専用ブラシがあるみたいです。 ドラム式洗濯乾燥機のこの" 闇の部分 "を覗いたことがことがない方は、一度覗いて(スマホのカメラで写真を撮って)みて下さい。 今回 ダイソーの「ストロー洗いブラシ」を使って、見えていたゴミの塊はとりあえず取れましたが、ダイソーの「ストロー洗いブラシ」はブラシ部分が小さく細いため力が入りずらいので、お手入れ専用ブラシを購入した方がいいのかもしれないと思いました。 ドラム式洗濯乾燥機の この" 闇の部分 "について同じように悩んでいる方や、これからドラム式洗濯乾燥機を購入しようとお考えの方の参考になれば嬉しいです。

次の

全自動洗濯機除菌クリーニング

洗濯 機 掃除

洗濯槽を掃除しないで放置していると、カビが増え続けます。 綺麗にするために洗濯しているのに、カビまみれにしているなんてゾッとしますよね。 洗濯槽に生えるカビは大半が黒カビで、喘息やアトピー性皮膚炎の人は特に気をつけなくてはいけません。 服やタオルについたカビが体や顔に付着して、鼻や口から体内に入ると、アレルギー性鼻炎の原因になったり、じんましん、カビから来る肺炎になる危険性もあるのです。 洗濯物を干すたびに鼻水が出たり、逆に鼻が詰まってしまうケースもありますし、目がかゆくなる場合もあります。 最近、原因がわからないけれど体調が良くないという場合は、もしかしたら洗濯槽のカビが原因かもしれません。 抵抗力の弱い赤ちゃんやこども、お年寄りには、カビ菌が大病を引き起こすきっかけになる場合も。 乾燥させてもカビ菌は繊維の奥まで入り込んでしまうので、 体調がおかしいと思ったら洗濯槽の掃除をしてみましょう。 この他にも、服から出た皮脂汚れや髪の毛、汚れが雑菌と合体したものもあります。 洗濯槽に生えるカビは、湿度が70%以上で温度が20度から40度になると大量発生します。 皮脂汚れや石鹸カスについた汚れを栄養にして、酸素がある場所ならどこでも増えます。 洗濯機は清潔と思いがちですが、 洗剤と皮脂汚れや雑菌が合体したカビの元が繁殖しているのです。 実は洗濯槽は、 風呂場以上にカビが発生しやすい場所です。 洗濯機のフタは、ふだん閉めていることが多いので湿気がこもりやすくカビが発生しやすいのです。 風呂の残り湯やぬるま湯で洗濯、すすぎをした時は、暖かい空気がこもっているので雑菌が繁殖してしまいます。 また、洗濯槽は洗濯の効率をアップさせるために、デコボコした形状になっていたり穴があいています。 凹凸のある部分に湿気はたまりやすいので、カビが生えるのです。 「洗濯」コースで3分から5分撹拌します。 「標準コース」と「遠心力コース」がある洗濯機の場合、遠心力コースにしましょう。 これを30分から1時間おきに2、3回おこなってください。 洗濯槽がとても汚れている場合、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)が泡立つ場合があります。 あまりに泡が多くなってきたら、洗濯機をストップさせます。 そして、泡を桶や洗面器ですくったり、洗濯槽の水を減らしたりして量を調節させましょう。 撹拌し終わっても、 まだ捨てずに水は一晩そのままにしておきます。 この時に お風呂で使う洗面器やオケなどを入れておくと、湯アカがとれるので一石二鳥です。 回す時には、何も物は入れない状態にしてください。 6時間程度つけておけば十分でしょう。 つけ置きすることで、しつこいカビを取り去ります。 黒カビには重曹と酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)が効果がありますが、 白い汚れにはクエン酸がききます。 白い粉のような結晶は、炭酸カルシウムです。 水アカと同じような成分で、アルカリ性の粉なので、クエン酸で掃除すると取れます。 手順は黒カビと同じように洗濯槽に水を最高レベルまで入れます。 クエン酸を100グラムほど入れて、3分程度「洗濯」モードで撹拌します。 そして一晩(5~6時間)放置して、翌朝また撹拌します。 全て排水した後、新しい水をいれてすすぎ洗いをします。 白い結晶が出てこなくなれば完了です。 クエン酸洗浄の場合も、浮き出るゴミは網ですくうようにしてください。 【黒い汚れは酸素系漂白剤】、 【白い汚れはクエン酸】と覚えましょう。

次の