はてなブログ メリット。 はてなブログ危険?評判やメリットとデメリットを教えてください!

はてなブログ危険?評判やメリットとデメリットを教えてください!

はてなブログ メリット

はてなブログについて まずは、はてなブログについて書いていきます。 はてなブログを利用するメリット はてなブログは比較的難易度が低く、初心者でも楽に開設することができます。 初期の段階でもアクセスが来やすいので、モチベーションを保ちやすいのが魅力です。 WordPressのように自分でセキュリティ強化を行う必要はなく、運営に全てお任せなのも楽です。 はてなスター、コメント機能、言及通知、IDコール機能があるのでブロガー同士のコミュケーションが取りやすいのも特徴です。 言及しあう文化やはてなブックマークもあるので、被リンクが増えやすいのもメリットです。 はてなブログのメリットまとめ• ブログ開設が楽• 開設初期でもアクセスが来やすい• セキュリティを気にしないでも良い• ブログ仲間ができやすい はてなブログを利用するデメリット はてなブログにも、デメリットがあります。 WordPressに比べるとカスタマイズに限界があり、新たに機能を追加するのが難しいという難点があります。 ショートコードのような記事作成を効率化できる便利機能もありません。 また、テンプレート(テーマ)がそこまで多くないので、好みのデザインがなかったり、かぶってしまったりする可能性もあります。 はてなブログには規約があり、規約に違反するとブログを消されるリスクもあります。 はてなブログのデメリットまとめ• カスタマイズに限界がある• ショートコードなどがないので非効率• テンプレートが少ない• 規約に違反するとブログを消される可能性あり はてなブログはアドセンスと相性が良くない 新規でアドセンスを申し込むなら大丈夫なのですが、2つ目以降のブログでアドセンスを利用する場合注意が必要です。 サブドメインでサイトの追加ができないので、トップレベルドメインからリダイレクトさせて審査に通す必要があります。 簡単に言うと、サイトを追加するだけなのに面倒な作業を行わないといけないのです。 はてなブログの規約について はてなブログでアフィリエイトを行うことは可能ですが、露骨に収益目的なサイトを作るとブログを消される可能性もあります。 出会い系サイト・アプリへの誘導を目的としたコンテンツもNGです。 また、アダルトなブログもNGで、アダルトサイトを作る場合はWordPressを利用してください。 こんな人にはてなブログがおすすめ はてなブログは、以下のようなタイプの人におすすめします。 こんな人にはてなブログがおすすめ• WEBの知識があまりない• 辛抱強い性格ではない• ブログ仲間が欲しい WordPressについて 次に、WordPressのメリット・デメリットなどについて説明していきます。 WordPressを利用するメリット WordPressの良い点というのは、カスタマイズ性に優れいている点です。 WordPressのプラグインという機能を追加する仕組みがとても便利です。 何か欲しい機能があれば、プラグインをインストールすれば良いのです。 しかも無料で利用できます。 記事の執筆を楽にできるスタイルやショートコードのような機能も利用できます。 また、テンプレート(テーマ)が豊富にあるので、自分の好みのデザインを見つけやすく、他のブログと差別化もしやすいです。 はてなブログのような厳しい規約もなく、勝手にブログを削除されることはありません。 こんな人にWordPressがおすすめ• ある程度の問題は検索して自力で解決できる• WEBの知識がある• 辛抱強い性格• 孤独でも頑張れる カスタマイズ性に優れており、記事執筆の効率が高いのが、WordPressの強みです。 ブログ開設当初は検索からほとんどアクセスが来ないので、地道に頑張れる人でないと難しいです。 WordPressのメリットを活かせるかどうかはテーマ次第 WordPressのメリットは前述しましたが、その利点を発揮できるかどうかは、テーマ(テンプレート)次第です。 テーマにどんな機能があるかで、SEOや記事作成の効率などがかなり変わってきます。 もしWordPressでブログを始めるであれば、ちゃんとしたテーマを選ぶべきです。 後から移行するのが良いかも 初心者であればはてなブログから初めて、WordPressに移行するのも1つの手です。 はてなブログである程度被リンクやブログ仲間を増やし、ブログ運営の知識を身につけたらWordPressに移行するのです。 はてなブログからWordPressに移行するのは面倒ですが、収益面での成功事例も多い手法です。 まとめ とにかく、あれこれ迷わず始めてみるのが一番です。 パッと見た感じで自分に合っていそうな方法でブログを開設してください。 スタートを切らなければ何も始まりません。 他にもこんな記事があります。 Category• 2 Archive•

次の

はてなブログのメリットとデメリット。

はてなブログ メリット

【2019年9月4日更新】 はてなブログとライブドアブログで迷っている。 そんなあなたのための記事です。 比較してメリットデメリットを検証しました。 メリットデメリットを知ってから決めてください。 ブログの選び方で今後の、ブログの収益などにも大きく影響してくるからです。 わたしは、ライブドアブログも使っていたことがあります。 だから、違いがはっきりと分かる。 違いや特徴を徹底解説します。 (2019年7月の最新の比較情報です。 ) 記事の編集画面は違いはあれどどちらも使いやすいブログです。 でも、結論からいうと断然、はてなブログのほうがおすすめです。 ライブドアブログはデメリットが多すぎます。 はてなブログと比較していきます。 はてなブログVSライブドアブログを徹底比較! はてなブログとライブドアブログ比較の表です。 どっちもアフィリエイトできる• 独自ドメイン使える• アドセンス広告も貼ることができる• 独自ドメインを利用できる 以下、はてなブログとライブドアブログのメリットとデメリットについて詳しく解説します。 はてなブログ3つのメリット 【メリット1】広告を全部消せる はてなブログの大きな特徴は、運営側の広告を全部消せることです。 ライブドアブログは、運営側の広告を全部消せないです。 ライブドアブログ側の収益になる広告が、ずっと貼られ続けるということです。 あなたがアクセスを集めても、その広告に人が流れていってしまいます。 この精神的苦痛は、わたしは耐えられません。 お金はかかってしまうが、広告を全部消したほうがいいです。 広告を貼るなら、Googleアドセンスの広告を自分で貼りましょう。 アドセンスの関連記事 【メリット2】見出しのショートカットキーがある はてなブログは、見出しをつけるときのショートカットキーがあります。 はてなブログのショートカットキーの操作方法は、こちらの動画をご覧ください。 はてなブログのショートカットキーを駆使することで、かなり時間短縮になります。 ライブドアブログはないので、個人的にはイタいです。 ライブドアブログでも、太字にするショートカットキーはあります。 【メリット3】デザインテーマがきれい はてなブログは、ライブドアブログよりもデザインテーマが断然きれいです。 はてなブログのほうが洗練されたデザインが多いです。 一見はてなブログとは分からないような、きれいなブログを作れます。 テーマの数は、はてなブログもライブドアブログも 200以上あります。 はてなブログのデザインテーマについて(関連記事参照) ライブドアブログ2つのメリット 【メリット1】『超有名ブロガーイケダハヤトさん』が使っている ライブドアブログは、イケダハヤトさんが利用しています。 ライブドアブログでも、アフィリエイトで多くの収入が得られるということを証明してくださっています。 ライブドアブログでも、大きく稼げるということです。 【メリット2】無料版は、広告をはてなブログの無料版より広告を減らせる ライブドアブログは無料です。 有料版などありません。 はてなブログの無料版を使うなら、ライブドアブログでいいかもしれません。 ライブドアブログであれば、はてなブログの無料版よりも広告を減らせるからです。 (広告を消しても、他のブログの関連記事が表示されるのがデメリット。 ) でも、わたしは、はてなブログでお金をかけてでも広告は消すことをオススメしています。 はてなブログの5つのデメリット 【デメリット1】はてなブログPro(有料版)のお金がかかる はてなブログ有料版の料金は、月額600円~1000円ほどかかります。 はてなブログpro(有料版)であれば、広告をすべて消せます。 ライブドアブログは、有料版などはありません。 ライブドアブログは無料で使える分、デメリットが大きいです。 はてなブログは有料版にしないと、独自ドメインを取得できません。 ライブドアブログは、無料版でも独自ドメインも取得できます。 はてなブログ独自ドメインの関連記事 ライブドアブログのデメリット 【デメリット1】広告をすべて消せない ライブドアブログの一番おおきなデメリットは、広告を消せないことです。 あなたがブログにアクセスを集めても、自分の稼ぎにならない広告が表示されます。 ライブドアブログは、パソコンからの広告はすべて消せます。 スマホからの広告は残ります。 今はスマホからのアクセスが大半です。 これは、致命的です。 広告から読者が流出してしまうからです。 【デメリット2】自分のブログに他のブログが表示される ライブドアブログは、あなたが書いた記事の下に、他の人の記事が大量に表示されます。 読者が、他のブログに流出してしまうということです。 アクセス数が減るということ。 無料版で使えるからしょうがない機能なのかもしれません。 それがイヤであれば、はてなブログがいいと思います。 でも、わたしはイヤです。 はてなブログであれば、記事下には自分の過去記事だけが表示されます。 はてなブログの有料版だからできることです。 【デメリット3】ブログに関する情報が少ない たくさん検索されるキーワード、「ライブドアブログ アフィリエイト」の検索数を見てみましょう。 約 3,870,000 件 「はてなブログ アフィリエイト」の検索数 約 28,000,000 件 検索数の桁が違います。 はてなブログのほうが、情報が圧倒的に多いんです。 ライブドアブログは情報が少ないから、調べ物に時間がかかるということです。 はてなブログは情報が多いから、トラブルの解決方法もすぐに見つかります。 はてなブログのカスタマイズ関連記事はこちら ライブドアブログの専門家になる!というのであればOKですが。。。 戦略的にライブドアブログをやるのでなければ、やらないほうがいいという結論になります。 【デメリット5】見出しの付け方が面倒くさい ライブドアブログは、見出しをつけるときにHTMLに直接書き込まないといけません。 なぜか、スマホからは見出し付けが簡単にできます。 なぜパソコンからできないのかは、理解に苦しみます。 はてなブログは、見出しをボタンのタッチだけでできます。 はてなブログVSライブドアブログ(記事の編集画面の違いを比較) はてなブログとライブドアブログの特徴をあぶり出して、違いを比較しました。 はてなブログの記事の編集画面の2つの特徴 【特徴1】過去の記事がきれいに簡単に紹介できる はてなブログは、過去記事を紹介するブログカード簡単につくれます。 ライブドアブログは過去記事の紹介がめんどくさいです。 過去記事のリンクのURLを、一回一回を貼り付けしないといけません。 【特徴2】画像のオプションが豊富 はてなブログは、画像の貼り付けオプションが豊富です。 特徴を箇条書きにします。 画像にalt属性を設定できる(Googleからの評価もあがる)• 画像を横並びに簡単にできる• Googleフォトと連携ができる いずれもライブドアブログではできないことです。 詳しくは画像貼り付けの関連記事をご覧ください ライブドアブログの記事の編集画面5つの特徴 【特徴1】ライブドアブログは、絵文字が豊富 ライブドアブログは絵文字が使えます。 絵文字で構成したいかたはライブドアブログのほうがいいですね。 【特徴2】読者ボタンを簡単に挿入できる ライブドアブログは、ワンタッチ・ボタン押して読者登録ボタンを設置できます。 feedolyという、「ブログ更新通知登録できるボタン」を簡単に設置できるのはメリットです。 これは便利。 はてなブログの読者ボタンは、HTMLにコードを貼り付けないといけません。 【特徴3】記事を書く画面からマーカーペンを簡単に引ける ライブドアブログであれば、記事を書く画面からマーカーペンを引けます。 はてなブログは、マーカーペンを簡単に引けません。 「CSSデザインに、HTMLにコードを貼り付ける」などが必要になります。 【特徴4】置換機能がある 置換機能は、文字を置き換える機能です。 置換機能で、空いてしまった半角スペースを、一気に消したりできるのは便利! はてなブログにはない機能です。 わたしは、Googleドキュメントに貼り付けしてから置換機能を使っています。 【特徴5】定型文を挿入できる ライブドアブログは、よく使う文言を登録しておくことができます。 呼び出して簡単に文章に挿入できます。 よく使う単語は、辞書登録しているので必要ありません。 よく使う複雑なコードの貼り付けなど、応用はいろいろとできそうです。 はてなブログとライブドアブログのスマホアプリの比較 はてなブログもライブドアブログも、スマホアプリは使えます。 はてなブログアプリで検索するとインストールできますよ。 どっちも使い勝手は大きくは変わらないですね。 ライブドアブログはHTMLの編集が、スマホからできます。 まとめ(比較!はてなブログVSライブドアブログのメリットデメリット) 記事の編集画面などはどちらも使いやすいです。 はてなブログ無料版でずっとやる人は、ライブドアブログでやったほうがいいかもしれません。 はてなブログの無料版よりは、広告がへらせるからです。 しかし、ライブドアブログは、「読者が流出してしまう」という大きなデメリットがあります。 今後、「 本格的にブログで稼ぎたい!」という方には、はてなブログをオススメします。 広告をすべて消す可能性があるひとにも、はてなブログを勧めます。 はてなブログVSワードプレス!比較の記事もご覧ください。

次の

はてなブログからワードプレスに移行【メリット・デメリットを解説】

はてなブログ メリット

はてなブックマークでの被リンクとは? 被リンクというのは、簡単にいいますとブログサイトの評価を上げるための外部からの 「いいね!」みたいなものです。 この「いいね!」という「はてブ」が載れば載るほど、そのブログはドンドンと強くなり、検索上位表示されやすくなります。 これをSEO対策ともいいますが、要するに 「はてなブックマーク」はブログを強くするためには手っ取り早い方法でもあるんです。 はてなブックマークのメリット ブログの内容が面白ければ面白いほど「はてブ」が載りやすくなるので、とにかくこの「はてブ」を載せるためには読んでくれた人が思わずシェアしたくなるような記事が必須なんです。 はてなブログの読者登録が100人以上いれば、記事の内容がそれほど面白くなくても「はてぶ」は載りやすいです。 読者登録が100人以上いるのにも関わらず、ブログ記事に1つも「はてブ」が載らないということは、その記事があまりにもつまらないか意味不明か飽きられているかのどれかです。 はてなブックマークは載れば載るほど、ブログの評価も上がり、アクセスも増えるのでメリットしかありませんね。 はてなブックマークの賢い使い方 はてブを賢く使うことができればブログのアクセスアップには効果的です。 基本的に「はてぶ」はシェアしたり、あとでゆっくりとそのブログ記事を読みたいときに使います。 たまに見かけますが、はてなブログ利用者でシェアボタンの「はてブ」やその他のSNSボタンを表示していないブログサイトがあります。 意図的なのかはわかりませんが、ブログにアクセスを集めたいのなら絶対に表示するべきですね。 それと、はてブのボタンの位置にも気をつけなければなりません。 どれだけ良いブログ記事を書いても、分かりやすい表示とブログデザインを意識しないと意味がありませんし、効果は半減しますからね。 はてブの自演リンクは逆効果? はてブを自分で自分のブログに載せたり、毎回のように同じ人が「はてブ」を載せると逆効果になるという噂が過去にありました。 真相はグーグルのみぞ知るですが、そこまで気にする必要はありません。 気にするくらいならブログ記事を書いた方がよっぽどいいですからね。 初心者やちょっとブログに慣れてきた人ほど、余計なことを考えてしまいがちです。 ブログ記事がまだ300記事にも満たないのに、ブログデザインに悩んだり、アドセンスの位置がどうたらこうたらと言っています。 アクセスアップを目指すなら記事を書く ハッキリ言って、読者はそのブログのデザインとかアドセンス広告のサイズとかはどうでもいいんです。 興味があるのはそのブログタイトルの記事内容ですからね。 そこを勘違いしてしまうといつまで経ってもアクセスも収入も増えていきません。 そもそも、検証できるぐらいのアクセスがない時から、いろいろと試してもあまり効果はありません。 せめて、月間5万PV以上くらいから検証するのならいいですが、それ以下ならまずはブログ記事を書くことが優先ですね。 はてなブックマークでの被リンクのメリットと賢い使い方のまとめ はてなブックマークの被リンクはブログサイトの評価を上げるのにかなり強力な効果があります。 このはてぶが載りやすいから、はてなブログの人気があるというのもあります。 はてブを通して、相互リンクしてはコミュニケーションも取れるというダブルのメリットもありますからね。 このはてブが載れば載るほど、そのブログが良記事ということではありませんが、少なくとも人気はあるというのは間違いないですね。 あとは、検索上位表示されてからの勝負です。 とにかく、このはてなブックマークの被リンクでのメリットは、ブログの評価を高めて、検索上位表示されやすくなり、アクセスアップも期待できるということです。

次の