ジェミニ マン。 ジェミニマン (映画)

ジェミニマン 特集: “今”スミス VS “若”スミス “よくある”近未来アクションかと思ったら…違った! 「M:I」ばりの興奮押し寄せる!

ジェミニ マン

ストーリー ウィル・スミス演じる史上最強のスナイパー:ヘンリーは、政府に依頼されたミッションを遂行中、何者かに襲撃される。 予告編 予告編配信の使用許諾権:地ムービー 地域ばなし・プロダクションノート アン・リー監督のこだわりにより、ヨーロッパ、北米、南米と世界を股にかけてロケ撮影が行われた作品です。 欧州の古都、ハンガリーのブダペストでは、セーチェーニ温泉や、童話の世界から飛び出したようなヴァイダフニャディ城といった爽やかで可愛らしい観光地でも激しいアクションの撮影が行われました。 アメリカ南部のジョージア州サバンナでは、広大な自然も伝統の息づく町並みもたっぷり収録されています。 バイクチェイスシーンは、コロンビアのカルタヘナでロケーション撮影されました。 400年前の壁の上でバイクを走らせています。 歴史を刻んできた強固な壁は大迫力のアクションにもビクともせず、ここで撮影されたウィルvsウィルのバイクチェイスシーンは本作で最も迫力のある完成度となっています。 その過程で要塞化した港から街の建造物群まで全体が世界遺産に登録されています。 南米でも屈指の歴史的観光都市です。 本作のロケ地となった、ハンガリーの首都・ブダペスト、アメリカ南部の湾岸都市・ジョージア州サバンナ、カリブ海を代表する世界遺産であるコロンビア・カルタヘナでの撮影の様子を捉えたも公開されています。 劇中には、ベルギーのリエージュ駅、ジョージア州バターミルク・サウンド、パリ、パナマ、クウェート、バーレン、ソマリア、イエメン、コロンビア、フィラデルフィア、アトランタなどの地名(地域)が登場します。 背景を重視し、画面の隅々までクオリティに妥協を許さずに世界中でロケが敢行されています。 ALL RIGHTS RESERVED. 製作年:2019年 公開日:2019年10月25日 製作国:アメリカ 配給:東和ピクチャーズ 上映時間:117分 映倫区分:G 原題:Gemini Man オフィシャルサイト: ゆかりの地図 セーチェーニ温泉.

次の

楽天ブックス: ジェミニマン【Blu

ジェミニ マン

この作品記事はが望まれています。 ください。 に雇われる世界一の腕を持つスナイパー ヘンリー・ブローガンは、多くのターゲットの頭を撃ち抜き葬ってきた。 だが、あるターゲットを狙っていたとき、少女がいたため狙いが逸れ、殺害には成功するも首を撃ち抜いたことに落胆し、引退を決める。 引退生活を送っていたヘンリーは、レンタルボート屋でダニー・ザカレウスキーと知り合い、旧友のジャック・ウィリスと海上で落ち合う。 そこでヘンリーはジャックから、ヘンリーが最後に殺害したターゲットは生物兵器を用いたテロリストではなく、正体は分子生物学者であるという情報がユーリと名乗る人物からあったことを伝えられ、ヘンリーはユーリと会い詳細を聞くことにする。 DIAのジャネット・ラシターが、内情を知るヘンリーを消そうと計画を練るなか、極秘特殊部隊「ジェミニ」の指揮官クレイ・ヴェリスは彼を始末する許可を得ようとするも拒否される。 ダニーが自分を監視するエージェントだと気づいたヘンリーは、彼女と夕食を共にし帰宅する。 深夜、ヘンリーの自宅に暗殺者が襲撃し、彼は逃げながらDIA時代の仲間に警告の連絡をするが、直後に彼らは始末されてしまう。 ダニーの自宅に来たヘンリーは、彼女に経緯を話し、直後に彼女を消しにきた暗殺者らを2人で一掃する。 そして、2人はヘンリーの元同僚 バロンを頼ってコロンビアに向かう。 ヘンリー・ブローガン: ( )• ジュニア: ウィル・スミス( ) - 若い頃のヘンリーのクローン。 暗殺者。 ダニー・ザカレウスキー: ( ) - アメリカ国防情報局DIAの女性潜入捜査官• クレイ・ヴェリス: ()• バロン: ()• ジャック・ウィリス: ()()• デル・パターソン: ()• ジャネット・ラシター: ()• ユーリ・コヴァッチ: ()()• マリーノ: ()()• キティ: セオドラ・ミラン()• ヘンリーの父: ディエゴ・アドナイ()• ヘンリーの母: リッラ・バナク()• アニコ: アレクサンドラ・スーク()• エージェント1: ティム・コンロイ()• パターソンの息子: ダニエル・サライヤーズ()• ボート・オーナー: ジェフ・JJ・オーサーズ() 製作 [ ] 当初ジェミニマンはダーレン・レムケの構想を基に、ドン・マーフィプロデュース、トニー・スコット監督によりが製作し、1997年に公開する予定だった。 スコット、そしてが監督候補に挙げられていた。 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、が主演級の役に候補として挙がっていた。 しかし当時は映画製作に必要な技術が十分に開発されていなかったため、ディズニーでは製作が進展することはなかった。 レムケの脚本は、 、 、 、 、そしてスティーヴン・J・ライベルと ()の執筆チームによって書き直された。 2016年、はディズニーから権利を獲得し、と、スカイダンスの、デイナ・ゴールドバーグ、 ()がプロデューサーとなった。 マーフィー、マイク・ステンソン、チャド・オマン、ブライアン・ベルと、フォスン・ピクチャーズのグォ・グワンチャンが製作総指揮を務めた。 2017年4月、パラマウント映画とスカイダンスから、が監督に選ばれ 、直ちにフォスン・ピクチャーズが資金調達に参加した。 が主役に決定し、あわせて公開日も2019年10月11日に決まった。 2018年1月、との参加が決まった。 ウィンステッドはとのヒロイン選考で役を勝ち取った。 2018年2月、映画撮影の開始とともにがキャストに加えられた。 主要な製作は2018年2月27日にジョージア州 とで開始された。 ので2018年5月まで撮影が続けられた。 リーの前作品『』と同様に、本作品も120fpsのハイフレームレート、3Dデジタル撮影され、STEREOTEC 3D リグを装着した ARRI Alexaカメラが使用された。 VFXはが提供し、がスーパーバイザーを担当した。 撮影 [ ] この節のが望まれています。 公開 [ ] 2019年10月11日に全米公開され、初週の週末興行収入は2050万ドル(約22億2500万円)を下回り3位でデビュー。 続いて公開された中国での初週の週末興行収入も、わずか2100万ドル(約23億円)と振るわず。 制作費1億4000万ドル(約152億円)に加え、1億ドル(約109億円)以上の広告宣伝費をかけており、本作の興行的失敗により、配給元のパラマウント映画は1億1110万ドルの赤字を計上すると見込まれている。 65点を得ている。 によれば、48件の評論のうち、高評価は10件、賛否混在は21件、低評価は17件で、平均して100点満点中38点を得ている。 出典 [ ]• Screen Rant. 2019年4月26日閲覧。 com. 2019年4月26日. 2019年4月26日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年4月26日. 2019年4月26日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 ふきカエル大作戦!!. 2019年10月25日. 2019年10月25日閲覧。 ナターシャ. 2019年8月24日. 2019年8月24日閲覧。 映画ナタリー. 2019年9月10日閲覧。 Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。 Fischer, Russ 2012年10月10日. 2019年11月3日閲覧。 2019年11月3日閲覧。 Gilyadov, alex 2017年4月25日. IGN. 2019年11月3日閲覧。 Giroux, Jack 2017年7月7日. 2019年11月3日閲覧。 Kaye, Don 2017年7月9日. SyfyWire. 2019年4月22日閲覧。 Chitwood, Adam 2018年2月28日. Collider. 2019年11月3日閲覧。 Hughes, William 2019年4月22日. The AV Club. 2019年11月3日閲覧。 D'Alessandro, Anthony 2017年7月6日. Deadline Hollywood. 2019年11月3日閲覧。 Billington, Alex 2009年2月13日. FirstShowing. 2019年11月3日閲覧。 Stax 2000年11月2日. IGN. 2019年11月3日閲覧。 Kit, Borys 2017年4月21日. The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。 Brzeski, Patrick 2019年4月2日. The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。 Kroll, Justin 2018年1月12日. Variety. 2019年11月3日閲覧。 The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。 N'Duka, Amanda 2018年2月28日. Deadline. 2019年11月3日閲覧。 WSAV-TV. 2018年2月28日. 2019年11月3日閲覧。 スペイン語. El Heraldo. 2018年3月16日. 2019年11月3日閲覧。 スペイン語. El Universal. 2018年3月16日. 2019年11月3日閲覧。 Pennington, Adrian 2018年12月21日. 2019年11月3日閲覧。 2019年11月3日閲覧。 The Hollywood Reporter. 2019年11月3日閲覧。 Desowitz, Bill 2018年4月13日. IndieWire. 2019年11月3日閲覧。 com. 2019年11月7日閲覧。 DEADLINE 2020年4月27日. 2020年4月29日閲覧。 IGN Japan 2019年10月24日. 2019年11月6日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語)• - (英語)• - (英語).

次の

ジェミニマン | 無料映画倶楽部

ジェミニ マン

(以下THR)によると、ウィル・スミスとウィル・スミスが対決するスリラー大作映画は、北米で2050万ドル(約22億2500万円)を下回るオープニング週末興行成績で幕開けした後に中国で公開されることになった。 悲しいかな『ジェミニマン』は、先週末に中国でわずか2100万ドル(約23億円)のオープニング週末興行収益しか上げることができず、北米の収益も2週目で60パーセント下落した。 北米と中国という世界で最大となる映画市場で受け入れられなかったため、最悪の事態を予想する時がきたようだ。 全公開地域が追加されても、現時点で『ジェミニマン』の興行収益は約1億1800万ドル(約128億円)。 同作の制作費は1億4000万ドル(約152億円)だといわれており、マーケティング費用として少なくとも1億ドル(約109億円)が追加される。 この映画は、主人公のヒットマンが若い自分のクローンと対決するというストーリーで、スミスと闘うために若い俳優を雇う代わりに、51歳のスミスの年齢を半分に見せるために大々的に視覚特殊効果が使用されている。 確かに時代は変わった。 以前は俳優の存在が大きかったが、今ではすでに人気が確立されたキャラクターとフランチャイズが大金を稼ぎ出しているからだ。 毎年スミスは、『アイ,ロボット』(2004年)や『最後の恋のはじめ方』(2005年)、『幸せのちから』(2006年)、『アイ・アム・レジェンド』(2007年)、『ハンコック』(2008年)など新作映画を公開し、大ヒットを放ってきた。 その後にスミスは4年間の休暇を取り、2012年に彼にとって最大のヒットの一つとなった『メン・イン・ブラック3』で戻って来た。 しかし、スーパーヒーロー映画やリメイク作品が映画館に溢れていたため、伝説の映画スターにとってもヒット作を生み出すのは容易ではなかった。 『アフター・アース』と『フォーカス』、『コンカッション』、『素晴らしきかな、人生』も『ジェミニマン』のように芳しくないレビューを受け取った後に興行収益で残念な結果を出して終わった。 スミスの他の劇場公開作は、人気キャラクターが中心となる『スーサイド・スクワッド』と実写映画版『アラジン』で、この2作が7年前に公開された『メン・イン・ブラック3』以来となる大ヒット作だが、両作ともに批評家の評価は低かった。 THRの記事によると、スミスは今でも映画1本につき出演料2000万ドル(約22億円)を手にしているという。 『アラジン』の出演料は1250万ドル(約13億5700万円)だったが、10億ドル(約1100億円)映画のバックエンド利益を得たことで、出演料が2000万ドルを超えたとのことだ。 Netflixの映画『ブライト』では、2000万ドルの出演料と配信後に生まれるだろう利益込みで2700万ドル(約30億円)を受け取ったという。 同作の配信後にNetflixの定期契約者が増えたことで、予定されている続編ではさらに出演料が増えるものと見られている。 『ブライト』の続編の他に、『King Richard(原題)』でスミスはプロテニス選手のビーナス&セリーナ・ウィリアムスの父親役を演じ、ワーナー・ブラザース製作による同作で再び2000万ドルの出演料を受け取ると報じられている。 もっと『ジェミニマン』について知りたいという人は、も読んでみてほしい。

次の