ロトム 炎。 ロトム (ろとむ)とは【ピクシブ百科事典】

【ポケモン剣盾】ロトムのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ロトム 炎

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 CS全振りが無難に強い スカーフを持つことで、先手を取れる相手を増やす型。 素早さとボルトチェンジの火力を上げるため、努力値は細かく調整するよりCS全振りが無難。 ボルトチェンジで圧力をかける ヒートロトムは、相手に嫌でもボルトチェンジ警戒を強いることができる。 不利対面でのボルトチェンジでもそれなりのダメージを稼げるため、1匹目に繰り出すのに向いている。 環境に多いポケモンの上を取れる スカーフ型は、 最速ドラパルトと素早さ1段階上昇後の最速ギャラドスを抜ける。 スカーフがバレていなければ奇襲でき、バレているなら交代読みの行動が取りやすい。 耐久型へのトリックが有効 剣盾ではなどの強力な耐久ポケモンが多い。 対策としてトリックを覚えさせ スカーフを押し付け、機能停止させるのも有効だ。 この2つのタイプを半減できるポケモンなら有利に戦える。 でんき無効の地面タイプならボルトチェンジを気にせず交代できる。 かたやぶりで突破も有効 火ロトムの耐久力は特性「ふゆう」によるところが大きい。 そのため、「かたやぶり」持ちで無効にして地震を撃つのも有効だ。 4倍弱点なので、物理耐久型であっても致命傷になる。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

意表を付け!めざ炎ウォッシュロトム!

ロトム 炎

こんにちは、ユウキです。 今回は、最近私が使っていた全抜きエース型のHの調整について紹介します。 これまでロクな積み技がなかったですが、ついに剣盾で新たに「わるだくみ」を習得しました。 これにより従来の「」を軸にサイクルを回す使い方ではなく、居座って積み技から全抜きを狙いに行く型が実現可能になります。 現段階で私の知る限りでは「わるだくみ」で全抜きを狙うのはSぐらいのイメージでHのこのような型は見たことがないですが、優秀な耐性で充分に活躍してくれます。 するとせっかく抜き態勢に入れても先制技や砂嵐等で倒れる可能性が上がるため、『カムラのみ』発動後のHPを最も多く確保出来る4nとした。 また最速は是非抜いておくべきで、ついでにすぐ上にいるも抜いておきたい。 『』も抜けると嬉しい・・・と考えて行った結果、最速になった。 最悪の場合W相手に突っ張れるようになるためにも最速推奨。 一度ウッウに上から電気技を撃って勝ったので、最速にしておいて正解だった。 主な起点対象はアーマーガア、等の鋼タイプや等の低火力受け、オーロンゲ等。 炎・電気の耐性により多くの鋼、フェアリー、電気、炎に有利を取れる。 「みがわり」は「」「あくび」等の補助技による妨害をカット出来るので受けに非常に強くなれる上、能動的に『カムラのみ』を発動させる手段としても重宝。 全抜きに足りていない素早さを補う。 現環境で最メジャーなドラゴンであるドラパルトに対する打点の「」と『カムラのみ』を採用することで、アーマーガア++ドラパルトや++ドラパルトのような並びを崩せる。 相手の鋼タイプ絡みのサイクルを破壊する役として、相手目線から見えない勝ち筋になり得るのが強み。 全抜きエースとして貴重な電気タイプで、オーロンゲ等の〔〕+「でんじは」で止まらないのも偉い。 また、飛行・フェアリー・炎・草に耐性を持つため、強力なDMアタッカーであるやに対して、相手をストップした上で逆に起点にして行けるのは他のアタッカーにはない強み。 壁+『』にも「みがわり」でのターン稼ぎや「わるだくみ」で、アイテムの発動をさせずにDMや壁終了後にワンパンを狙う立ち回りでかなり勝率が安定する。 壁役に多いオーロンゲも、事前に等の悪タイプで「ちょうはつ」しておけば安全に起点に出来る点も優秀。 尚、似たような戦術が可能で「D」で能動的な素早さ上昇が狙えるSがライバルになるが、差別化要素は多々ある。 基本的にSはサイクル適正がなく運用法がDM前提の全抜きエース型1つに絞られてしまうのに対し、Hは既に使用率上位に食い込んでおり優秀な耐性によるサイクル要員としての側面を持つため、見せ合い段階で型を絞られにくい。 相手が型を読み違えると選出段階でケアしきれていなかったり、相手が「みがわり」を残させる選択をしたら一気に試合を決めに行けたりといわゆる初見殺しギミックに近い動きを期待出来るのは間違いなく強みになる。 またその優秀な耐性から「みがわり」を残せるキャラが多いため、起点に出来る範囲が広い点も大きい。 『カムラのみ』持ちなので素早さ上昇にDMが必要なく、DMを切らなくてもある程度の抜き性能があるのもポイント。 同様の戦術を得意とすると比較しても、後出しでに勝てるという点で全く異なる運用が可能。 私は相手のオーロンゲに「ちょうはつ」がある場合を想定して、〔〕+「ちょうはつ」無効でこちらだけが一方的に「ちょうはつ」を通せるを先発にして展開していた。 「ちょうはつ」状態のオーロンゲなら安全にの起点に出来る。 自身が攻撃力が高く物理受けを呼ぶため、呼んだアーマーガアや、、を起点に出来るが後続に控えていると展開しやすい。 また、細かい点ではの砂ダメージは『カムラのみ』発動の調整にも相性が良かったりする。 * * * 以上、ここまでお読み下さりありがとうございました。 近いうちにこのを採用したパーティの解説記事を投下予定です。

次の

意表を付け!めざ炎ウォッシュロトム!

ロトム 炎

もともとじめん技が無効なため特性はあってないようなもの。 弱点2耐性6の優秀なタイプでパーティの補完に採りやすく、ダイジェットの優秀さもあって他のFCロトムを押しのけてでも使う理由ができたと言える。 他形態と比べて習得技が「エアスラッシュ」と軽装備だが、耐性を活かした耐久振りの運用ではPPの多さが長所になり得る。 耐性が物理側に寄っているので「おにび」との相性も良い。 希少なダイジェットに強いダイジェット使いでもある。 今やトップメタであるやに有利に立ち回れ、ダイマックス技としても優秀なライジングボルトを得たことでシリーズ5から一気に注目を集め始めた。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 性能安定。 雨とあわせて。 攻撃しつつ麻痺撒き。 ボルトチェンジ 電 70 105 100 自分交代 タイプ一致技。 攻撃しつつ撤退可能。 スカーフなら怯みを狙える。 飛行技はこれのみ。 おにびやでんじはとあわせて。 スカーフなら怯みを狙える。 変化技 タイプ 命中 備考 おにび 炎 85 物理アタッカー対策。 でんじは 電 90 サポート用。 地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。 エアスラッシュと相性が良い。 トリック 超 100 メガネやスカーフとあわせて。 リフレクター 超 - サポート用。 味方の物理耐久を強化。 ひかりのかべ 超 - サポート用。 味方の特殊耐久を強化。 わるだくみ 悪 - 火力補強に。 ダイサンダー かみなり 140 210 エレキフィールド メインウェポン。 ロトム自身はフィールドの恩恵は受けられない。 優秀な追加効果を持つ。 じゃくてんほけんと組み合わせれば全抜きも夢ではない。 追加効果は微妙だがに抜群。 追加効果は優秀だがに等倍。 イカサマをダイアーク化した場合は通常の物理技と同じ扱いなので注意。 ダイウォール 変化技 - まもる状態 フェイントで解除されないが、ダメージは受ける 相手のダイマックスターン枯らしに。 も物理受け型が多いため意識する必要がある。 更に一致エアスラッシュでのゴリ押しや、トリックで積みor居座る耐久ポケモンを機能停止にできる。 対スピンロトム 注意すべき点 2020年3月現在唯一の耐性優秀な電気飛行タイプ。 わるだくみからのダイジェットは抜き性能が非常に高い。 また自身が電気タイプなためギャラドスやトゲキッスなどの他のダイジェット使いに対して大幅に有利。 こだわりスカーフを持たせたりでんじはと併用したりで行動不能を狙える強力な一致技に。 耐性が優秀なだけでなく、おにびやトリック等の小技も豊富。 対策方法 他のFCロトムと違いかたやぶりじしんは通らないが、岩や氷の一致技・ダイマックス技は有効。 であれば悪巧み1積みダイサンダーも耐えて返しのダイロックで落とせる。 その他・など弱点を突かれない特殊耐久の高いor高火力なポケモンなら押し負けないだろう。 も一致技半減であるがサブの霊・悪技で押し切られないようにダイマックスなどが欲しい。 わるだくみさえ積まれなければ火力はそこまで高くないので、大事なのは起点を作らせないこと。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技14 でんじは - 90 でんき 変化 20 技17 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技18 リフレクター - - エスパー 変化 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技33 あまごい - - みず 変化 5 技34 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技38 おにび - 85 ほのお 変化 15 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技77 たたりめ 65 100 ゴースト 特殊 10 技80 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20 技82 エレキネット 55 95 でんき 特殊 15 技90 エレキフィールド - - でんき 変化 10 技93 かいでんぱ - 100 でんき 変化 15 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15 技09 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技35 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 技38 トリック - 100 エスパー 変化 10 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技58 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 技68 わるだくみ - - あく 変化 20 技80 エレキボール - 100 でんき 特殊 10 技81 イカサマ 95 100 あく 物理 15 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技83 サイドチェンジ - 100 エスパー 変化 15 その他.

次の