ラグーナ 蒲郡 プール。 愛知・蒲郡ラグーナテンボスプールの営業期間&料金は?周辺ホテル・旅館情報も♪

【2020年最新版】ラグーナテンボス『ラグナシア』の割引クーポンをゲットする12の方法【プール特集】

ラグーナ 蒲郡 プール

ラグーナテンボスの混雑状況予想 2020年ラグーナテンボスの混雑状況について、• 混んでいる時期• 空いている時期• 混雑している時間• 雨天時はどうなのか• お盆の時期 これらを予想していきます。 ラグーナテンボスが混んでいる時期 ラグーナテンボスは夏休み期間中は主に混んでいますが、そのなかでも、• 夏休み始まった週の土日• 8月上旬からお盆が終わる頃まで これらは混雑が予想されます。 ラグーナテンボスが空いている時期 一方夏休み期間中でも、ラグーナテンボスが空いている時期は 梅雨シーズン 7月中旬頃〜下旬まで と8月下旬の平日になります。 ラグーナテンボスの混雑している時間帯 ラグーナテンボスの混雑のピークは主に、 お昼時 11時〜13時頃 です。 夏休みになると、平日・土日ともに混雑しますが、特にこの時間帯は激混みになるので、混雑を避けたいのであれば開演時間に着くように向かうことをお勧めします。 ラグーナテンボスの雨天時 ラグーナテンボスは雨の日は主に空いているので満喫することができます。 ただいくら雨の日でも、お盆などの繁忙期は混んでいるので注意していきましょう。 ラグーナテンボスお盆の時期の混雑予想 お盆の時期は毎年激混みです。 最安値で購入する方法については『』こちらの記事に書いてあるので、 混雑時にチケットの長蛇の列に巻き込まれないためにも是非参考にしてください! 【ケース別】ラグーナテンボスの混雑状況予想 ラグーナテンボスの混雑状況について、• 春休み• 夏休み• ハロウィン• 冬休み これらをご紹介していきます。 1月 正月含む年末年始 2月 バレンタイン含 のラグーナテンボス混雑状況予想 ラグーナテンボスは主に年末年始は混みます。 1月、2月の混雑具合については、• 平日:空いている• 土日:混雑しているといっても快適に遊べる これらになり、土日の混雑は緩和されるのでおすすめのシーズンになります。 春休み及び4月のラグーナテンボス混雑状況予想 春休み期間のラグーナテンボスは、• 平日:混んでいる• 土日:大混雑 これらの混雑が予想されるので、 少しでも快適に遊ぶのであれば春休みの平日に行くことをおすすめします。 また 4月から5月末は学校の遠足や修学旅行シーズンになるので、学校行事とあたると混雑するのです。 5月ゴールデンウィーク gw ラグーナテンボス混雑状況予想 ラグーナテンボスのゴールデンウィーク期間は主に激混みです。 車で行く場合は、開演時間に間に合うようにいっても駐車場は満車なので、 車で行くなら開演1時間前には着くようにしていきましょう。 またチケットを購入するのに30分〜1時間は待つので、事前に購入しておくことをおすすめします。 7月の平日:空いている• 8月上旬〜中旬の平日:混んでいる• 土日・お盆期間:大混雑 これらの混雑が予想されるので、 快適に遊ぶのであれば7月・8月下旬の平日に行くようにしていきましょう。 プールのラグーナテンボスの混雑状況予想 ラグーナテンボスのプールは昨年 2018年 は6月30日〜9月25日までの開催で、夏休み期間中はほぼナイトプールも開催していました。 プールの混雑は主に夏休みの土日、 お盆期間は人でごった返すほど混雑します。 お盆の時期にプールに行くなら開演時間1時間前に行くようにしていきましょう。 9月のラグーナテンボス混雑状況予想 9月になるとラグーナテンボスは主に平日は空いています。 ただ休日は混雑するので、行くのであれば平日に行くようにしていきましょう。 平日:秋の遠足や修学旅行と被ると混んでいる• 土日:混雑 これらの混雑が予想されます。 またハロウィンになると、水族館内がハロウィン模様になっているので、いつもと違う風景を楽しむことができます。 12月冬休み クリスマス・イルミネーション・大晦日 のラグーナテンボス混雑予想 冬休み期間は主に平日は混んでいても快適に遊ぶことができますが、 土日 クリスマス含 は混むので開演時間に合わせて行くようにしていきましょう。 また土日を含め、三連休は混雑必須です。 ラグーナテンボスのレストランの混雑予想 ラグーナテンボスにはカフェレストラン『ラグーナの森』スイーツカフェ『ラルブルヴェール』ステーキハウス『ブルーラグーン』があり、• 平日:空いている• 繁忙期の土日:混雑している これらの混雑が予想されるので、 繁忙期の土日に行くならお昼時は避けたほうが混雑を回避することができます。 ラグーナテンボスプリキュアの混雑予想 2018年12月プリキュア55人が集結するパレードが開催されましたが、当日は混雑していました。 平日:並ばずに購入できる• 休日:並ぶといっても5分〜10分程度• 事前にチケットを購入する方法については、 上記見出しに挙げた『チケット割引』記事を参考にしてみてください! 2020年ラグーナテンボスの混雑攻略法まとめ 2020年ラグーナテンボスの混雑を攻略する方法まとめ• 休日ではなく平日に行く• 夏休みに行くなら梅雨シーズンの平日若しくは小雨の日• 繁忙期はチケット売り場の列に並ばないためにも事前にチケットを購入しておく ラグーナテンボスの混雑を知ったらホテルを比較しよう ラグーナテンボス の混雑を知ったら周辺ホテルの値段を比較検討していきましょう。 周辺のホテルは早めに押さえておかなければ 満室になってしまいます。 変なホテルとはラグーナテンボスと直結してる『初めてホテルでロボットが接客』したことでギネス登録されているホテルです。 変なホテルラグーナテンボスの動画はこちら  「変なホテル」は先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したロボットホテルです。 フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行い、温かみを感じるロボットたちとの楽しいひとときに、心をくすぐられることでしょう。 「変」には「変化しつづける」という意思が込められ、目指すは、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性。 そんな「変なホテル」は「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」として、ギネスにも登録されました。 引用: ラグーナテンボスの混雑時の口コミ ラグーナテンボスの混雑時の口コミ• ツイッター• mama がシェアした投稿 — 2018年 8月月26日午前1時47分PDT ラグーナテンボスの駐車場の混雑予想 ラグーナテンボスの駐車場 約2000台駐車可 は主に、夏休みやゴールデンウィークを除き駐車に困ることはありません。 ただいくら駐車に困らなくても繁忙期は道路が大混雑しますし、 駐車場に止めようと思っても停めることができずパーキングを探すことにならないためにも、繁忙期は開演1時間前に行くことをおすすめします。 ラグーナテンボスの地図はこちら• 電話:0570-097-117• 平日は空いている• 休日は混雑• 夏休み期間など繁忙期は大混雑 これらになります。 ラグーナテンボス の混雑状況を把握することで、夏休みや冬休みでも快適に過ごすことができます。 また混雑状況を把握したら、 ラグーナテンボスのチケットをお得に購入する方法を併せて把握しておきましょう。

次の

ラグーナ蒲郡のプールの場所取りとおすすめの日陰、有料休憩所の様子は?

ラグーナ 蒲郡 プール

ちなみに、名称は「ベイコート蒲郡」ではないですが、「ベイコート蒲郡」で検索する人が多いですね。 私は、節約記事を書くほどの質素妻ですが、夫はセレブ志向で、ベイコート倶楽部のメンバーなのです。 「ラグーナベイコート倶楽部」とは 「ラグーナベイコート倶楽部」は、会員制アーバンリゾートホテル。 リゾートホテルで有名なエクシブの最上級ラインですね。 「ベイコート倶楽部」は、このほかにも「東京ベイコート倶楽部」と「芦屋ベイコート倶楽部」があり、どれも行ったことがありますが、以前から、「ラグーナって何? 」と思っていました。 東京や芦屋のように地名ではなく、「ラグーナ」って何かほかのベイコートと違うのかな? と思っていたのですが、行ってみたら、 ただの地名だということがわかりました。 埋立地のそのあたりのエリアの名称が「ラグーナ」だったのです。 東京でいうと「天王洲アイル」とか、関西でいうと「ポートアイランド」みたいな感じでしょうかねぇ・・。 ほかのベイコート倶楽部の名前の法則でいくと、「蒲郡ベイコート倶楽部」になるのではないかと思いましたが、「蒲郡」だとちょっと印象がイマイチな感じがしてしまいますよね・・。 建築計画時点では「エクシブ蒲郡(仮称)」だったようです。 2017年時点。 客室は? 客室は細い柱で支えられている部分にありました。 面白い構造ですね。 客室に続く廊下は、こんな感じ。 曇りガラスなのは、こちら側に露天風呂があるからです。 私たちが泊まった部屋は、ラグジュアリースイート。 抜けるような広さをイメージして足を踏み入れたからだと思います。 もちろん、普通のホテルに比べたら、十分な広さはあるのですが、「大きめの引き戸を開ければ、つながった一つの部屋になる」というようなデザインではありませんでした。 引き出しや、冷蔵庫には一応、いろいろ用意されていますが、うちは、いつも事前にコンビニで買っていきます。 部屋のものは高くつきますからね・・。 こういうところは節約志向 ドライヤーはダイソン! 良かったのは、ドライヤーがダイソン製だったことです。 せっかちな私は、1分でも早く乾かせるように、家ではダイソンのドライヤーを使っています。 大抵、ホテルに行くと、他社のドライヤーしかなく、物足りなく思っていました。 スパにも、ダイソンのドライヤーが置かれています。 スパには、ダイソンのドライヤーのパーツ ディフューザー 等も用意されていました。 子連れの場合の注意点 ベイコート倶楽部は、基本的には大人向け。 子連れでラグーナベイコート倶楽部を利用する場合、気をつけることは次の通りです。 スパ 大浴場 は、小学生未満は18時以降、入れない 仕方なく夕方に入りましたが、うちだけでなく、小さな子供連れの人は夕方に入っている人が多かったです。 チェックインが早ければいいですが、ちょっと遅れると、急がなければスパに入りそびれます。 チェックアウトの日は、朝食後にまた入りました。 食事はビュッフェ 大人だけなら、素敵なディナーがいただけるでしょうけれど、子連れだと、ビュッフェがいいでしょう。 夜も朝もビュッフェにしました。 朝のビュッフェは、時間帯によってはかなり待たされるので、注意です。 詳細後述 ブティックには、子供が欲しがるような幼児雑誌やお菓子などは売られていないので、それは子連れにとって、ありがたいことかも知れません。 ドレスコードは? ベイコート倶楽部には「カジュアルな服は不可」というドレスコードがあります。 東京ベイコート倶楽部の時は、「さすが、なんか素敵な人たちが泊まってるんだな」と思いました。 (2019年8月追記: この時は宿泊した時期が平日で家族連れが少なかったからのようです。 家族連れの多い時期はそうでもなかったです) が、芦屋やラグーナでは、時期的に、家族連れが多かったので、そこまで、スタイリッシュな印象は受けませんでした。 一応、子供の服もあまりカジュアルになりすぎないように気を遣いましたが、ビュッフェ会場などに居る子供は、あまりオシャレではないTシャツなど、カジュアルな人が多かったですね。 ビュッフェの場合は、ほかのレストランと異なり、男性もジャケット着用までは求められないので、ラクではあります。 駐車場は青空駐車場 東京は地下、芦屋も建物内の駐車場でしたが、ラグーナは屋根のない青空駐車場。 「駐車場から誰にも会わずに部屋に行ける」というのは東京だけで、東京はかなり特殊だったんだなと思います。 ラグーナは、屋根がないので、当然、おみやげの食品などは車の中に置いておいてはいけません。 雨の時とかは面倒ですよね・・。 建物全体がかなり贅沢な作りのため、駐車場まではお金がまわらなかったのかな、と思ってしまいました。 スパの場所がわかり辛い 「スパは地下1階です」と説明されました。 しかし、 実際にスパがあるのは1階なのです。 私はこの説明のせいで少し迷いました。 まず、地下一階に降りて、スパのほうに進みます。 一本の長い廊下をひたすら進みます。 そして「SPA」と書いてあるのに、スパが見当たらず、困惑しました。 スパと書かれた隣にエレベーターがあるのはすぐわかったのですが「地下一階にあるはずだから、ここからエレベーターに乗るはずない」と思い込んでいたのです。 実際は、「地下1階に、スパにつながるエレベーターがある」が正しい説明です。 スパには、客室からバスローブとスリッパで行くことができるため、 地下1階は、ほかのフロアの客と会わないよう、移動のために作られたフロアのようでした。 地下一階を移動のためだけに作るなんて贅沢ですね。 スパの中は? 受付で部屋番号と名前を書いて、ロッカー番号の書かれたゴムバンドを受け取ります。 このゴムバンドはロッカーの鍵がついているのではなく、ただ、ロッカー番号を忘れないための、番号の書かれたゴムバンドです。 ロッカー自体は、部屋にある金庫と同じで任意の4桁の数字を入力して、ロックします。 ロッカーの中には、スパ専用スリッパが入っていて、ロッカーから浴室の手前まで、それを履きます。 スパ専用バスローブを渡され、ロッカーから浴室手前までそれを着ていくといいと言われました。 が、大した距離ではないので、 裸で移動してもいいと思うのですが、裸でウロウロする人たちが居たら、セレブな雰囲気からかけ離れるのでしょうかね・・。 子供は、裸で移動しますが。 ロッカーの中には、シャワーキャップなどが入っているので、必要ならそれも使います。 浴室は、インフィニティ露天風呂があり、素敵でした。 サウナもありますよ。 スパのロッカールームには、水、お茶、スポーツドリンクと、イチゴ・パイナップルなどのドライフルーツも用意されていて、自由にいただけます。 私は甘いもの断ちしているので、食べませんでしたけどね・・。 スパには、ドリンクの自販機があるわけでもないので、お金は持っていく必要ないですね。 朝食ビュッフェは待たされる!? 朝食ビュッフェは7時〜10時の間の好きな時間に行けばいいのですが、皆、同じような時間に集中するんですね。 9時前頃に行ったら、 待ち時間が30分と言われました。 とくに遠出する予定を入れていなかったので良かったですが、予定を入れていたら、結構な時間のロスです。 混み合う時間を避けたければ、早く行きましょう。 待つ間は、部屋に戻っていてもいいのですが、ホテル内を散策したかったので、受付に携帯番号を伝えて、電話してもらいました。 インフィニティプールが美しい 皆、アウトドアプールの周辺で待っていました。 プールはインフィニティプール。 素敵でした。 残念ながら、プールは夏場にしか入れないので、今回は入っていません。 ここから桟橋まで足を伸ばせます。 桟橋のところでは、ホテルの敷地外に出るにも、中に入るにもカードキーが必要ですよ。 私は、桟橋のあたりまで下りましたが、そこは敷地外ですし、そんなに素敵ではありませんでした。 見えるマリーナも、芦屋とはやはり違いますね。 ビュッフェ待ちで、いい散歩ができました。 晴れていたから良かったですが、これが雨だったら、時間を持て余したでしょう。 ラグーナベイコート倶楽部は不人気? なぜか「ラグーナベイコート 不人気」とか「ラグーナ 蒲郡 不人気」というキーワードで、ここにアクセスする方が多いです。 不人気なんでしょうかね・・。 それについては、また調べてみたいと思います。 個人的には、芦屋やお台場と違って、「こんな場所? 」とは思いましたが。 今までは、ベイコートは都会の真ん中にあるイメージでしたが、ラグーナに限っては、エクシブみたいに辺鄙な場所にあるなと思いました。 ベイコート倶楽部に泊まるには? ベイコートに泊まるにはどうしたらいいのか? というのを調べてこのサイトに来る方も多いです。 ベイコート倶楽部のメンバーになればいいのですが、それは高すぎますね・・。 メンバーとなっている人に、予約をとってもらい、ゲストとして泊まるのがいいでしょう。 宿泊料金も、スパ利用料金も、メンバー価格とゲスト価格では、かなり差がありますが、ベイコートのメンバーになるよりは安いので、ちょっと泊まってみたいだけなら、ゲストとして利用するのがいいですね。 ただし、問題は、次の二点をクリアすることです。 友人にベイコート倶楽部メンバーが居ること• 予約をとってもらうことができるぐらい親しいこと 気になった点 荷物を床に置かれた チェックイン時に、荷物を運んでくれたスタッフが、私のバッグを床に置いたのが気になりました。 スーツケースなどは床に置いてくれていいのですが、私はバッグは床には置かないので。 ビュッフェ会場のトイレの一室、もう紙がなかった 新しいトイレットペーパーがあれば、次の人にために入れておこうと思ったのですが、ストック自体が個室にありませんでした。 そうであれば、まめに係がチェックして補充すべきではないかと思いました。 スパのスリッパ置きの奥がホコリだらけ スパでは、ロッカーから浴室まで、スパ用のスリッパに履き替えて、スパ用のガウンを羽織って、移動します。 浴室手前にスリッパとガウンを置く場所があるのですが、スリッパは普通の姿勢で置く分には何も気になることはありません。 しかし、私は子連れだったため、かがんだ姿勢になりました。 その姿勢から見ると、スリッパ置きの棚が意外と奥行きがあり、その奥にホコリがたくさんたまっているのが見えたのです。 部屋のトイレットペーパーの位置が気になる 最近は、自然保護のためか、トイレットペーパーが2つあっても、片側から先に使い切るように、一方はシールで封印してあります。 しかし、使えるペーパーのほうが、取り辛い位置にありました。 本来なら、使いやすい位置に使えるペーパーを入れ、使いにくい位置に封印されたペーパーを入れたいところです。 私は、使いやすい位置に、使えるペーパーを移動させましたが、スタッフにここまで求めるのは酷かも知れませんね。 自分で入れ替えましょう。 人手不足を感じる 「必要な時に必要な人が居ない」ということが何度かありました。 一人は常駐するか、会場を出て行く人の姿が見えたら、すぐに出口に走るかしたらいいのにと思いました。 私は、わざわざ会場の中にスタッフを探しに行きました。 また荷物を運ぶ時も、夫が車を取りに行くまでに、スタッフが出口の所に運んでくれて、待機してくれました。 しかし、その後、なぜかスタッフの姿が見えなくなり、夫が車をまわしてきた時には、誰も居なかったので、私は、荷物の載ったキャスターを 自分で押して、車の近くに寄せ、荷物をおろして載せました。 その時にスタッフが慌てて駆けつけてくれましたが、肝心な時に居ないのはなぜかなと思いました。 別に私は、自分で何でもできるので構わないのですが、ホテル側としては不手際となるでしょう。 やはり人手不足なんでしょうね。 こういう時、「ベイコート 求人」とかで検索すると、ゲスト側とは違う側面から見た情報が見られて興味深いです。 最後に 全体的には素敵だったし、また行きたいですよ。 おおらかで、人に優しいタイプの私なのに、細かいところが気になったのは、おそらく「高い値段を払っているのに」という意識があるからだと思います。 私自身は払っていませんが、ベイコートを購入した夫は、驚くような金額を払っているのでしょう。 いくらかは知りませんが 高い価格を支払うと、当然、それに見合った待遇を求めてしまいますよね。 普通のホテルなら十分な点でも、「もっとできるだろう」と気になってしまうのだと思います。 「ゲッターズ飯田」の本で、私は「銀の時計」で「銀の時計は庶民的」と書かれていました。 それを見た時は、「違うのに! 」と思いましたが、よく考えたら、かなりの節約志向ですし、庶民的なのかも知れません。 最近の節約: 歯医者さんで、虫歯の治療の時に「麻酔します? 」と聞かれ、「いいです」と断りました 節約志向の私としては、「ベイコートには泊まるだけにして、ご飯は外で食べたらいいじゃない? 」といつも思うし提案するのですが、夫に採用されません・・・。

次の

ラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)徹底解説!ラグナシアからプール&イルミの楽しみ方まで

ラグーナ 蒲郡 プール

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。 ウォーターパークに行ったお話 全国にはたくさんのプールがありますが、最近はどこもさまざまな種類のウォータースライダーなどを設置し、飲食店などの施設も充実しています。 そんな、アミューズメント化したプール併設の施設を「ウォーターパーク」と言います。 わたしたち家族も、夏になるとウォーターパークに行く機会がありますが、中でもおすすめなのが三重県にある「」、愛知県にある「」です。 関東在住だと少し遠いのですが、関東にあるウォーターパークよりも空いているため、1日中いるなら、結果的に大人はこちらの方が疲れないかもしれません。 今年は、お盆が明けた次の週の平日に、車で愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスのラグナシア内プール施設に家族で遊びに行きました。 今回のお話は、そんなラグーナテンボスの中のプール施設についてです。 わたし、夫、息子、娘の計4人で、合計でいくらかかったのかをシミュレーションしたいと思います。 愛知県蒲郡市のラグーナテンボスとは ラグーナテンボスとは、愛知県蒲郡市にある複合リゾート施設のことで、遊園地&プール、温泉施設、マリーナ、宿泊施設などがあります。 2014年8月にトヨタが経営していた「ラグーナ蒲郡」から、事業の経営自体をHISに委託し「ラグーナテンボス」として再出発しています。 ちなみに、HISは「ハウステンボス」の経営もしています。 そのため、名前が似てるんですね。 プール施設は遊園地と併設されていて、合わせて「ラグナシア」と呼ばれます。 ラグーナのプールの特徴 ラグーナ(ラグナシア)のプールの特徴は、水着でもジェットコースターなどのアトラクションで遊べることです(一部上着が必要)。 そのため、気分によってプールと遊園地施設を往復しながら遊ぶこともできます。 プールは、巨大な波のプール(ジョイアマーレの浜辺)、流れるプール(ウロボロスの河)、子供用プール(やどかりさんの海)、イベント開催用プール(ルナポルト)、ウォータースライダー(ゼウスの稲妻)という6つのプールで構成されています。 ラグーナのプールの客層 最近はウォーターパークが注目されて若者のプール需要が高まっていますが、ラグナシアは激しいウォータースライダーは少なく、深いプールもないため、家族で来やすいウォーターパークですね。 巨大な波のプール(ジョイアマーレの浜辺)が1番の売りでしょう。 ラグナシア遊園地内のイベントは、名探偵コナン、ポケモン、妖怪ウォッチ、ワンピースなどとのコラボ企画が多く、若者もたくさんいますが、子供がメインで楽しめる施設だと思います。 ラグーナのプール営業時間 プールの営業日は、毎年6月下旬から9月下旬ごろで、明確な日付はその年によって変わります。 また、プールの通常営業時間は10時から17時まで、ナイトプールは17時から21時までとなっていますが、こちらも日によって開始時間、終了時間が変わるので注意してください。 プールで必要なお金1. プールの利用料金 ラグーナでプールの利用に必要なお金はいくら位でしょうか。 プール付入園券(プールエリアだけで遊ぶ) 大人(高校生以上)|3300円 中学生|3000円 小学生|1650円 幼児(3歳以上)|1150円 プール付入園券は、ラグナシア内のプールが利用ができ、遊園地内のアトラクションに乗る場合はそれぞれ利用料金が必要です。 プール付パスポート(遊園地アトラクションでも遊ぶ) 大人(高校生以上)|5400円 中学生|5100円 小学生|3600円 幼児(3歳以上)|2850円 プール付パスポートは、ラグーナ内のプールが利用ができ、遊園地内のアトラクションにも無料で乗ることができます。 その他にも、プール営業時期以外の通常パスポートや夜間利用のチケットなどさまざまなパターンがあるため、間違えないようにしましょう。 詳しくは以下の「プールオープン期間のみ販売」より下を参考にしてください。 無料休憩所 まず、無料休憩所の注意点として、こちらのマップは2017年のものです。 というのも、 2018年はラグーナのサイトから無料休憩所の紹介がなくなってしまったためです。 無料休憩所がなくなったわけではないはずなので、一応以下に紹介します。 ただし、現在は実際に行ってみないとどう扱われているかわかりません。 お出かけの際は事前に問い合わせるなど、十分に注意してください。 バハムートテラス 巨大な波のプールの裏側の建物の屋上に無料休憩所があります。 屋上にあるため風がある日は涼しく、メインの波のプールを眺めることができます。 写真を見るとわかる通り屋根はありますが、日差しが強い日は若干暑いかもしれません。 また、とくに仕切りがないため、レジャーシーが雑多に敷かれると出入りなどの移動が困難になるかもしれません。 ステラパーク横日陰 流れるプールの横にあり、子供用プールにも近い場所なので、小さな子供連れの場合は便利な無料休憩所です。 軽食の売店までは少し遠いですが、後方にジャンピンウォーター(ミニ噴水)もあるので、子供が遊ぶには良い場所だと思います。 屋根がしっかりしているため、日除けは十分機能しますが、時間によっては日陰部分が少なくなるため、午前の早い時間と午後の遅い時間は休憩には向いていないかもしれません。 シエスタテラス こちらも流れるプールの横にありますが、より入り口に近い無料休憩所です。 軽食の売店までは少し遠いのですが、プール入口に近いため、建物内のレストランなどを利用する場合には便利ですね。 屋根も大きく日陰の割合も高いのですが、人通りが激しいことは難点です。 また、いろいろなプールから遠いため、子供には嫌がられる場所かもしれません。 有料休憩所 有料休憩所は料金がお高いだけあって、かなりゆったりと便利に使えます。 エアチェアセット 巨大な波のプールの真正面にエアチェアセットのスペースがズラッと77セット並んでいます。 エアチェアセットは、大きなエアクッションと真ん中に穴が空いていて、ビーチパラソルが立っているものが1セットです。 料金は、2000円から5000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 ファミリーエアチェアセット エアチェアセットの後方にはファミリーエアチェアセットが8セット並んでいます。 こちらは、エアチェアセットにテーブルと椅子が4つ、大きなビーチパラソルが1つというセットです。 6人-8人で行く場合はこちらが良いですね。 料金は、4500円から7000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 エキサイティングシート エキサイティングシートは、巨大な波のプールの奥に並ぶ日陰のデッキチェアセットです。 デッキチェアと小さなテーブルに椅子1つがセットになっています。 波のプールで遊ぶ子供を横から見られるのが良いですね。 料金は、3000円から6000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 ファミリーエキサイティングシート ファミリーエキサイティングシートは、エキサイティングシートのすぐ横にあります。 デッキチェアと足置き付きのチェア、テーブルに椅子4つがセットになっています。 こちらも6人-8人で行く場合は利用したい休憩所です。 料金は、5000円から8000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 ビバテラス2F ビバテラスは、ビーチサイド側の建物の2階にある有料休憩所です。 デッキチェアが2つと大きめのテーブルに4つの椅子がセットになっています。 この休憩所は大人が5-6人で行く場合に良い場所ですね。 プールから少し離れていることと、階段で登らなければいけない場所なので、子供には向いていないかもしれません。 料金は、4500円から7000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 ルナエアチェアセット ルナエアチェアセットは、2018年から新しく追加された有料休憩所で、流れるプール(ウロボロスの河)とイベント開催用プール(ルナポルト)から近い位置にあります。 入り口から近いところにあるため、流れるプール、イベント開催用プール、子供用プールがメインの小さな子供連れには便利な場所だと思います。 料金は、2000円から5000円ほどで、土日祝日やお盆の時期は高くなります。 セット内容はエアチェアセットと同じなので、料金もほぼいっしょだと思えば良いでしょう。 レンタルルーム 最後に、ラグナシアのプールエリアには、休憩所だけでなく有料のレンタルルームがあります。 詳しくは以下を見て欲しいのですが、ポルトサイドにAタイプ(4-6人向け)とBタイプ(7-10人向け)、ビーチサイドにAタイプとBタイプで計4種類の部屋が14部屋あります。 レンタルルームの設備は、シャワー、クローゼット、ソファセット、テーブル、洗面台、テレビ、エアコン、冷蔵庫、テラスのデッキチェアなどがあり、料金も5000円-22500円と豪華なものです。 孫と遊ばせるためにおじいちゃん、おばあちゃんを招待したときなどは良いと思いますが、通常の家族が使ってもあまり意味がないと思います。 プールで必要なお金4. 飲食やアトラクションなど ラグナシアのプール施設では、最初にロッカーに貴重品などを預けてしまうため、飲食やアトラクション、または浮き輪などのレンタルが必要な際にいちいちロッカーまでお金を取りに行くのが面倒です。 そのため、電子マネーを持ち歩けるプリペイドバンドをチケット販売所で購入しておくととても便利です。 電子マネーは、10000円、5000円、3000円の3種類があり、ラグナシア内の飲食、アトラクション、お土産などに使えます。 プリペイドバンドの電子マネーが余ったら、帰りの返却の際に全額返金してくれるため、ある程度余裕がある金額をチャージしておくと良いと思います。 しっかり食べられるレストランはラグナシアの建物内に10施設以上あり、軽食も屋外のプール周辺に10店舗以上あります。 レジャー施設なので飲食のお値段はお高めです。 レストランは、大人1人1000-2000円前後、子供も1人1000円代ですね。 軽食もしっかり食べれば1人1000円ほどかかります。 また、子供なので「アイス食べたいー。 」「ジュース飲みたいー。 」も覚悟しましょう。 ちなみに、浮き輪やシェードマットのレンタル料金は500円から800円なので、事前に準備ができるなら、多少荷物になっても持って行った方が良いですね。 空気はプールエリアで入れてくれます。 ラグーナのプールにかかる総額費用は さて、わたしたち家族はラグーナのプールにお出かけをして、総額いくらくらい使ったのでしょうか。 今年はプールで遊ぶために行ったため、遊園地のアトラクションにフリーで乗れる「プール付パスポート」ではなく、「プール付入園券」を購入しました。 大人2枚|6400円 小学生1枚|1550円 幼児1枚|1050円 合計で9000円です。 駐車場はラグナシアの駐車場に停めましたが、お盆時期だからなのか駐車場料金は1日800円ではなく1000円でした。 また、夫がゆっくりしたいということで、今回は有料休憩所の「エキサイティングシート」をWEB予約していきました。 料金は5000円でした。 これらを合計すると…… プール料金|9000円 駐車場料金|1000円 有料休憩所|5000円 昼食代など|5400円 ------ 合計金額|20400円 家族4人で20400円!これに高速料金、途中サービスエリアでの食事料金、ガソリン代を含めると3万円を超えます。 ただし、わたしたちはお盆明けの平日に行ったため、土日祝日やお盆期間中に行くと有料休憩所はもっと高くなります。 また、必要な持ち物、持っていくと良い物を把握しておかないと、現地調達になってしまい余計にお金がかかります。 以下、必要な持ち物、持っていく物です。 もろもろご参考まで。

次の