ロトム おすすめ。 【ポケモン剣盾】ロトムのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ロトム (基本)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ロトム おすすめ

ポケモンソード・シールド(剣盾)で 「ロトム」の出現場所、進化フォルムチェンジするためのロトムのカタログ入手方法、各育成論・種族値や強さについて記載していきます。 ヒートロトム・ウォッシュロトムが対戦でも使えるので人気だ。 出現場所・出現条件 電光石火のように動き回る 出現場所:ワイルドエリア 「げきりんの湖」(天候:雨・豪雨のみ) 姿は見えるが小さい光ですばしっこく動き回っている。 出現確率が低いため走り回って小さい光を探そう。 フォルムチェンジの入手場所• シュートシティの右側にある 住宅街の奥から2番目の家に入る• リーグスタッフとバトル。 使用ポケモン:ロトム(3匹)• 勝利すると 「ロトムのカタログ」が入手できる ロトムのフォルムチェンジ(進化) 6種類から選べる 道具>たいせつなもの>ロトムのカタログで 「電球・電子レンジ・洗濯機・冷蔵庫・扇風機・芝刈り機」の6種類から選べます。 そしてカタログは 何度も使用できるので無くなる心配はありません。 フォルムチェンジの姿 全部で6種類ですが、ロトム自転車やスマホロトムなど様々なロトムが今回の旅で役に立っています。 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 50 50 77 95 77 91 440 ロトム種類と各育成論 ロトム・電球(電気・ゴースト) 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) 地面・ゴースト・悪 いまひとつ 0. 25倍 電気・毒・飛行・虫・鋼 効果なし ノーマル・格闘 ヒートロトム・電子レンジ(電気・炎) 倍率 タイプ ばつぐん 4倍) 地面 ばつぐん 2倍) 水・岩 いまひとつ 0. 5倍 炎・草・電気・氷・飛行・虫・フェアリー ばつぐん 0. 25倍) 鋼 4倍弱点の地面は、特性「ふゆう」で地面は無効になります。 5倍 炎・氷・水・飛行 いまひとつ 0. 25倍 電気・氷・飛行 ポケモン唯一の電気・氷タイプです。 スピンロトム・扇風機(電気・飛行) 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) 氷・岩 いまひとつ 0. 5倍 草・格闘・飛行・虫・鋼 効果なし 地面 ダイマックスありきで、飛行の ダイマックス技「ダイジェット」(素早さを上げる)が使える。 また悪だくみ(特攻を2段階上げる)も使えるため人気。 カットロトム・芝刈り機(電気・草) 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) 炎・氷・毒・虫 いまひとつ 0. 5倍 水・草・鋼 いまひとつ 0. 25倍 電気 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモンGO】ロトムのおすすめ技と最大CP&弱点

ロトム おすすめ

「トリック」によって耐久ポケモンに対しても役割を持てます。 「ボルトチェンジ」によって交代戦も有利に進められるため、パーティの潤滑油のようなポケモンになっています。 通りが良いのも魅力。 こだわりアイテムと相性が悪いが、相手の物理アタッカーを機能停止にできる。 10まんボルトとの選択肢。 威力重視なら10まんボルト、麻痺狙いならほうでん。 オボンのみによって低めなHPを補填しているため、何度も相手ポケモンに対して後出しが可能になります。 ウォッシュロトムの役割と立ち回り パーティの補完要員 ウォッシュロトムは種族値とタイプが優秀な上に、豊富な変化技を覚えます。 アタッカーとしても相手の攻撃を受ける役目としても優秀なため、採用率が非常に高いポケモンです。 ボルトチェンジで対面操作 ウォッシュロトムは攻撃しながら後続と交代できる「ボルトチェンジ」を覚えます。 ですので、対面操作 相手の行動に対して複数の回答を用意すること がしやすくパーティの潤滑油として重要なポケモンです。 ウォッシュロトムと相性の良いポケモン 相性補完がよくサイクルを回せるポケモン サイクル(相手に有利なポケモンに交代して回していくこと)を回せる「とんぼがえり」を覚えるポケモンと相性がいいです。 とんぼがえりは「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」と同様に、攻撃しながら後続と交代できるので、さらに有利対面を作りやすくなります。 ポケモン 説明 ・素早さが高いので先制で「とんぼがえり」を打って交代できる ・攻撃が高いためウォッシュロトムの後攻「ボルトチェンジ」で有利対面に出すと非常に強力 ・耐久力があるのでウォッシュロトムの先行「ボルトチェンジ」の交代先になれる ・「はねやすめ」によりHPを回復できる 表のポケモンは「とんぼがえり」を覚えます 能力を上げて戦うエースポケモン 自分の能力を上げて戦うポケモンと相性がいいです。 「ウォッシュロトム」の「おにび」や「トリック」によって相手ポケモンの機能を停止させたところに、エースポケモンに交代して戦います。 「ボルトチェンジ」や、交代際に「おにび」を撒くことで「きあいのタスキ」の発動を無効化し、よりエース級のポケモンで相手を倒しやすくなります。 ポケモン 説明 ・「わるだくみ」の特攻上昇と技範囲の広さでアタッカーとして優秀 ・タイプ一致の「ダイジェット」で素早さを上げられる ・特性「ばけのかわ」により「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・「ウッドハンマー」がウォッシュロトムの苦手な「水・地面」複合タイプのポケモンに有効 ウォッシュロトムの対策 ボルトチェンジを無効化する 「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」を無効化することにより、ウォッシュロトムの役割をなくしてしまう方法が対策として最も有効です。 しかし、じめんタイプだと「ハイドロポンプ」で押されてしまいますので、水技を半減以下で受けられるポケモンがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】カットロトムの育成論と与ダメージ計算

ロトム おすすめ

「トリック」によって耐久ポケモンに対しても役割を持てます。 「ボルトチェンジ」によって交代戦も有利に進められるため、パーティの潤滑油のようなポケモンになっています。 通りが良いのも魅力。 こだわりアイテムと相性が悪いが、相手の物理アタッカーを機能停止にできる。 10まんボルトとの選択肢。 威力重視なら10まんボルト、麻痺狙いならほうでん。 オボンのみによって低めなHPを補填しているため、何度も相手ポケモンに対して後出しが可能になります。 ウォッシュロトムの役割と立ち回り パーティの補完要員 ウォッシュロトムは種族値とタイプが優秀な上に、豊富な変化技を覚えます。 アタッカーとしても相手の攻撃を受ける役目としても優秀なため、採用率が非常に高いポケモンです。 ボルトチェンジで対面操作 ウォッシュロトムは攻撃しながら後続と交代できる「ボルトチェンジ」を覚えます。 ですので、対面操作 相手の行動に対して複数の回答を用意すること がしやすくパーティの潤滑油として重要なポケモンです。 ウォッシュロトムと相性の良いポケモン 相性補完がよくサイクルを回せるポケモン サイクル(相手に有利なポケモンに交代して回していくこと)を回せる「とんぼがえり」を覚えるポケモンと相性がいいです。 とんぼがえりは「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」と同様に、攻撃しながら後続と交代できるので、さらに有利対面を作りやすくなります。 ポケモン 説明 ・素早さが高いので先制で「とんぼがえり」を打って交代できる ・攻撃が高いためウォッシュロトムの後攻「ボルトチェンジ」で有利対面に出すと非常に強力 ・耐久力があるのでウォッシュロトムの先行「ボルトチェンジ」の交代先になれる ・「はねやすめ」によりHPを回復できる 表のポケモンは「とんぼがえり」を覚えます 能力を上げて戦うエースポケモン 自分の能力を上げて戦うポケモンと相性がいいです。 「ウォッシュロトム」の「おにび」や「トリック」によって相手ポケモンの機能を停止させたところに、エースポケモンに交代して戦います。 「ボルトチェンジ」や、交代際に「おにび」を撒くことで「きあいのタスキ」の発動を無効化し、よりエース級のポケモンで相手を倒しやすくなります。 ポケモン 説明 ・「わるだくみ」の特攻上昇と技範囲の広さでアタッカーとして優秀 ・タイプ一致の「ダイジェット」で素早さを上げられる ・特性「ばけのかわ」により「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・「ウッドハンマー」がウォッシュロトムの苦手な「水・地面」複合タイプのポケモンに有効 ウォッシュロトムの対策 ボルトチェンジを無効化する 「ウォッシュロトム」の「ボルトチェンジ」を無効化することにより、ウォッシュロトムの役割をなくしてしまう方法が対策として最も有効です。 しかし、じめんタイプだと「ハイドロポンプ」で押されてしまいますので、水技を半減以下で受けられるポケモンがおすすめです。

次の