秋篠宮ヤフコメ。 皇室全般画像掲示板

秋篠宮ご一家仮住まい「御仮寓所」公開 10日引っ越し:朝日新聞デジタル

秋篠宮ヤフコメ

5月の天皇の代替わりに伴い、「皇嗣(こうし)」となる秋篠宮さまの住居・宮邸が改修される。 工事の間、ご一家は御用地内に約9億8千万円かけて新設された「御仮寓所(ごかぐうしょ)」に移り住む。 その外観が7日、報道各社に公開された。 引っ越しは10日で、宮邸の工事は4月以降にも始まる予定という。 御仮寓所は鉄筋コンクリート造りの3階建てで、延べ床面積は約1378平方メートル。 1、2階はベージュ、3階はクリーム色の落ち着いた雰囲気の外観で、居間や食堂のほか、応接室や執務室、職員の事務室などがある。 ご一家が宮邸に戻った後は、事務所と収蔵庫として使用される。 清水建設が施工した。 現在の宮邸は旧秩父宮邸を改修し1997年3月から使用。 宮内庁は2006年と11年、設備の老朽化や悠仁さま誕生などを理由に改修を検討したが、「より古い宮邸の改修優先を」「社会情勢に鑑みて控えて」とする秋篠宮さまの意向で見合わされた。 今回は皇嗣としての活動が広がることから、約33億円をかけて大規模改修することになった。

次の

皇室全般画像掲示板

秋篠宮ヤフコメ

(文末に加筆しました。 ヤフコメについて) 秋篠宮ご一家が手づくり医療用ガウンを届けたニュース、その後も各社が 続々と報道しました。 このガウンには心温まるメッセージが添えられていました。 * * * 贈られた医療用ガウンは新型コロナウィルスと闘う医療従事者に 勇気を与えるものでした。 感染者を受け入れてきた済生会中央病院。 この病院に医療用ガウンが届けられました。 秋篠宮ご一家が宮内庁の職員と一緒にポリ袋で作られたものです。 自分たちは見放されてはいない と 感じられ、勇気をもらえたことでしょうね。 今回の事は 「国難にあたって、皇族はどう在るべきか」 ということを、ご両親から実践的に教わる機会になったでしょうね。 率先されたという紀子さま、 さすがです。 きっと眞子さまの考えが変わることも願ってのことでしょう。 ヤフコメ等によって捻じ曲げられている現状を知り、済生会側とし てもこのままにはしたくないと思われたのかも。 総裁と済生会側との交流の 深さが感じられるような気がしました。 つくづく形式的なだけではないのですね。 [追記] 〇 ヤフコメについて Yahooニュース、YouTube 双方に上げられたこの記事。 そのコメント欄、ヤフコ メは狂ったような罵詈雑言の嵐なのに対し、YouTube はごくふつうの好意的 な意見ばかり。 匿名性も関係していると思いますが、私はヤフコメは組織的な動員が相当数と いうかほとんどではないかと感じました。 「文太ママのタロット部屋」さん というチャンネルのコメント欄の意見でも、現在 の秋篠宮家バッシングは組織的と感じる人が増えてきているようです。 中には スマホのトップに連日秋篠宮家に関するフェイクニュース記事が配信されてくる との声も。 動画主さんのおっしゃるとおり、皇統破壊を狙う勢力が資金投入していると、私 も思います。 しかしやりすぎたことで、逆に日本人の心が目覚めていくとよいですね。

次の

秋篠宮殿下、誕生日会見で「皇籍離脱」発表か? 天皇陛下から「涙」のご叱正 (ニコラ・ライト)|菊ノ紋ニュース

秋篠宮ヤフコメ

米国留学中の小室さんは、少なくともあと2年は学業に励むという。 毎週欠かさず小室さんネタを打ってきた週刊誌ももうネタ切れか、「留学にかかる費用はどうする気だ? あ、支援者がいるのね……でも普通、学費は家庭で用意するでしょ!? 小室家は他人にタカりすぎ!」なんて論調を繰り返している。 ただネットではバッシングの矛先が、「小室家」から「秋篠宮家」に移り変わりつつある印象だ。 それを端的に捉えたのが、4月16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)。 見出しはなかなかに衝撃的だ。 同誌は、最近の紀子様は<仲良しで円満な秋篠宮家アピール>のために積極的にご一家で外出する機会を増やしている、と報じている。 そこには、「自分たちが国民からどう思われているかを知るために、紀子様はネットニュースをチェックしていることがある」との秋篠宮家関係者の証言も掲載されているから驚きだ。 ネットニュースのチェック……ひょっとして紀子様はエゴサーチ、いわゆるエゴサもされているのだろうか。 しかもネットニュースにはたいてい、コメント欄がついている。 そこに寄せられたネット民の声をじっくりとお読みになっているとしたら、それはなんて恐ろしいことだろう。 あれを隅から隅まで読んでいるとしたなら、紀子様のメンタルがやや心配になってしまう。 事実、ネットニュースを見た紀子様は憔悴しきった様子である、と「週刊女性」は書いている。

次の