センチメンタル 類語。 センチメンタルとは

「エモーショナル」とは?意味・類語・「鑑賞」と観賞の違い・英語【使い方や例文】

センチメンタル 類語

センチメンタルの意味 センチメンタルは感傷的、切ない気持ちを表した言葉。 どんな人でも、たまには泣きたいような気持ちになることはありますよね。 そう、それがセンチメンタルです。 悲しい気持ちとも少しニュアンスの違う、心が弱っている状態のこと。 センチメンタルは英語でなんて言う? センチメンタルの 英語の綴りは「sentimental」。 sentimentalは形容詞なので、「sentimental song(センチメンタルな歌)」や「sentimental reason(センチメンタルな理由)」というような使い方をします。 古くは「風流」という意味もあり、後述する「sentimental journey」はこの意味で使用されています。 センチメンタルの類語 感傷的や涙もろいという表現をセンチメンタルに言い換えができることは分かりましたが、 その他の言葉でも表現できるものがあるのか見ていきましょう。 おセンチ 1970年代後半に流行ったセンチメンタルを意味する言葉。 いわゆる死語(もう使われなくなった言葉)ですね。 ガラスのハート 傷つきやすい精神状態をガラスに例えた表現。 これも古いような気がします。 豆腐メンタル 豆腐のようにもろいメンタル(精神状態)という意味。 豆腐メンタルや「メンタル弱い」は現代でも使いますよね。 センチメンタルの関連語 おセンチは完全なる死語ですが、センチメンタルもその傾向があります。 もっぱら曲名や歌詞の中で見聞きするのが多いのではないでしょうか。 センチメンタルを使った作品をいくつかご紹介していきます。 日本の名曲「センチメンタル・ジャーニー」 往年のアイドル松本伊代の代表曲。 世代ではない人でも聞いたことがある人は多いはず。 多くの作品に登場する「センチメンタル・ジャーニー」 「Sentimental Journey」は古今東西、様々な作品名に使用されています。 古くは18世紀のイギリスの作家Laurence Sterneの紀行文に確認することができます。 心の動きに焦点を当てた名作です。 1945年にアメリカで発売され大ヒットした曲も忘れることはできません。 曲名やアルバム名に使われることは多く、リンゴ・スターやYUKIも作品名に使用しています。 他にはアニメやゲームのタイトルにもなっています。 センチメンタルトレイン 2018年9月にリリースされたAKB48のシングル。 センターに選ばれた松井珠理奈が急遽活動休止したため、センター不在でパフォーマンスやMV制作が行われました。 活動休止理由は公表されていませんが、センチメンタルな問題かもと噂されています。 1999年にリリースされた作品。 メジャーデビュー後に作られた初めての曲として話題になりました。 他にも「センチメンタル」は岩崎宏美や平井堅も曲名に使用しています。

次の

「エモーショナル」とは?意味・類語・「鑑賞」と観賞の違い・英語【使い方や例文】

センチメンタル 類語

メランコリック メランコリックとアンニュイの意味とメランコリックとアンニュイの違いを分かるために「メランコリック」の概要を紹介します。 メランコリックという表現は一般的な会話では使うことが少ないようです。 メランコリックという言葉には、「憂鬱」や「物憂げ」といった雰囲気を感じます。 メランコリックの意味は、・物思いに沈むさま・憂鬱であるさま、となっています。 メランコリックの使い方の例は、 ・メランコリックな気分になる梅雨の季節は苦手だなー ・最近の君は、なんとなくメランコリックな表情をしているね ・メランコリックな表情をしているけど失恋でもしたの、などがあります。 次に、アンニュイのこと・メランコリックとセンチメンタルの違いなどの紹介をします。 アンニュイ メランコリックとアンニュイの意味とメランコリックとアンニュイの違いを分かるために「アンニュイ」の概要を紹介します。 アンニュイの意味は、・物憂い感じであること・物憂い様子・倦怠などになります。 メランコリックとアンニュイの意味を見ると、ハッキリした違いが見えてきません。 アンニュイは英語ではなくフランス語で、日本で使う場合には誉め言葉になっています。 気だるげ・いい感じの退屈そうな雰囲気・神秘的な感じ、などの誉め言葉として使われています。 メランコリックとアンニュイでは、どちらの意味も「憂鬱」や「物憂げ」ですが、印象はずいぶんと異なります。 メランコリックの言葉のイメージがネガティブなのに対して、アンニュイは誉め言葉になっているようです。 アンニュイの使い方では、 ・湖畔に佇む姿がアンニュイだ ・チョットアンニュイなメイクが似合う ・アンニュイな夕暮れだ ・アンニュイな女性が好みです ・アンニュイな雰囲気の女優さん、などがあります。 次に、メランコリックとセンチメンタルの違いを分かるために「センチメンタル」の概要を紹介します。 センチメンタル メランコリックとセンチメンタルの違いを分かるために「センチメンタル」の概要を紹介します。 センチメンタルの意味は、弱々しい感情になりやすい状態のこと・情が深まりやすいことなどです。 センチメンタルの英語表記は「sentimental」になります。 センチメンタルとは、精神的にやつれている状態になるようです。 傷つきやすい心や、不安になりやすい状態など、精神的に弱くなっている気分や状態になりますね。 センチメンタルの類語には、・感傷的・感情的・メンブレがあります。 センチメンタルを使った例には、 ・彼女と別れてセンチメンタルになっている ・センチメンタルになっている時間があるなら、パーっとストレス発散しに行こう、などがあります。

次の

「情緒的」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

センチメンタル 類語

スポンサーリンク センチメンタルの意味 センチメンタル(sentimental)は日本語で 「感傷的」と訳されます。 感傷的は 「感情が動きやすく、涙もろくなっているさま」という意味の言葉。 夕日を見てなんだかもの悲しくなったり、良い音楽や映画に触れて涙もろくなったりする様子を「センチメンタル」といいます。 センチメンタルの使い方• あの映画を観ると、なぜか センチメンタルな気分になる。 秋は センチメンタルな季節だと思う。 センチメンタルジャーニーは名曲だ。 (曲名) 上の2つは「感傷的」という意味で用いており、3つ目は松本伊代の代表曲です。 また、「センチメンタルジャーニー」という同名の小説(1768年刊)もあります。 「ジャーニー」とは「旅行」という意味なので、「センチメンタルジャーニー」は 「感傷旅行」というような意味です。 ちなみに「おセンチ」という表現は1970年代辺りに流行った表現なので、今の若い世代の人には通じない可能性が高いです。 また、「センチメンタル」を略して「センチ」という表現の仕方もあり、この場合は「センチメンタルな人」を略して、「センチな人」というように使います。

次の