モバイル suica から カード に 戻す。 モバイルSuica定期券の解約&払い戻し方法<iPhone体験レビュー>

なぜ2020年2月26日から? 「モバイルSuica」無料化について、JR東日本に聞いてみた

モバイル suica から カード に 戻す

東日本旅客鉄道(JR東日本)が、おサイフケータイ端末に提供している「モバイルSuica」。 そのサービスが完全無料化されることになりました。 一体、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。 モバイルSuica一筋12年の筆者が、JR東日本広報部に質問してみました。 2006年10月から時を刻み続ける、筆者の「モバイルSuica」。 JR東日本広報部 より多くのお客さまにモバイルSuicaを便利にお使いいただくため、年会費を無料化することとしました。 モバイルSuicaでそれができなかったのはなぜでしょうか。 JR東日本広報部 ケータイ・Android向けのモバイルSuicaについては アプリなどのシステム全般を当社が作成・維持・管理しています。 そのことから、従来はご利用のお客さまに「年会費」という形で(システムの作成・維持・管理に対する)ご負担をお願いしてきました。 一方で、iPhone(とApple Watch)向けのSuicaアプリケーションについては、 基本的なシステムはApple Payの仕組みを利用しています。 このことから、年会費を無料としましてきました。 なぜ、ニュースリリースの発行日(1月16日)から1年以上も時間がかかってしまうのでしょうか。 JR東日本広報部 お客さまへの告知期間などを考慮し、2020年2月26日(を無料化の期日)とさせていただきました。 その理由を教えてください。 JR東日本広報部 モバイルSuicaの品質やセキュリティを維持・向上に対応することができないため、サービスを継続することができません。 以上が主なやりとりです。 1年以上先、とはいえモバイルSuicaの年会費無料化は歓迎すべきこと。 2020年といえば東京でオリンピックが開催される年でもあります。 インバウンド対応も含めて、Suica全体のサービスアップに期待したいところです。 関連記事• JR東日本は、2020年2月26日以降に「モバイルSuica」の年会費を無料にすると発表した。 また、フィーチャーフォン全機種とAndroidスマホの一部機種は2020年2月25日または2020年12月22日にサービス提供を終了とする。 Googleは5月24日、モバイル決済サービス「Google Pay」に「Suica」と「WAON」を追加した。 ユーザーは「楽天Edy」と「nanaco」に加え、4つの電子マネーをGoogle Payで一元管理できるようになる。 一方、既存ユーザーが乗り換えるメリットはあるのだろうか。 交通系ICサービス「Mizuho Suica」でチャージが利用できず、改札から出られない事態に陥った。 原因は、みずほ銀行のオンライサービスが休止していたため。 知らなかった筆者も悪かったが、告知の方法にも問題があったと感じている。 7月23日からスタートした、Android版のモバイルSuica。 従来のモバイルSuicaとどこが違うのか? そもそもカードではなくおサイフケータイでSuicaを使うと何がいいのか?……本記事では、実際にAndroid端末でモバイルSuicaを使って気づいた点をまとめた。 モバイルSuicaで東北新幹線に乗ってみた筆者。 ケータイ1つできっぷが買えるのは嬉しいが、実際に使ってみると何度となく困る&迷う場面に遭遇した。 モバイルSuica特急券でどのように困ったのか? JR東の回答付きで、シーン別に紹介する。 関連リンク•

次の

Suicaの残高を現金化できる3つの方法を紹介!払い戻しを使わない裏技とは?

モバイル suica から カード に 戻す

東日本旅客鉄道(JR東日本)が、おサイフケータイ端末に提供している「モバイルSuica」。 そのサービスが完全無料化されることになりました。 一体、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。 モバイルSuica一筋12年の筆者が、JR東日本広報部に質問してみました。 2006年10月から時を刻み続ける、筆者の「モバイルSuica」。 JR東日本広報部 より多くのお客さまにモバイルSuicaを便利にお使いいただくため、年会費を無料化することとしました。 モバイルSuicaでそれができなかったのはなぜでしょうか。 JR東日本広報部 ケータイ・Android向けのモバイルSuicaについては アプリなどのシステム全般を当社が作成・維持・管理しています。 そのことから、従来はご利用のお客さまに「年会費」という形で(システムの作成・維持・管理に対する)ご負担をお願いしてきました。 一方で、iPhone(とApple Watch)向けのSuicaアプリケーションについては、 基本的なシステムはApple Payの仕組みを利用しています。 このことから、年会費を無料としましてきました。 なぜ、ニュースリリースの発行日(1月16日)から1年以上も時間がかかってしまうのでしょうか。 JR東日本広報部 お客さまへの告知期間などを考慮し、2020年2月26日(を無料化の期日)とさせていただきました。 その理由を教えてください。 JR東日本広報部 モバイルSuicaの品質やセキュリティを維持・向上に対応することができないため、サービスを継続することができません。 以上が主なやりとりです。 1年以上先、とはいえモバイルSuicaの年会費無料化は歓迎すべきこと。 2020年といえば東京でオリンピックが開催される年でもあります。 インバウンド対応も含めて、Suica全体のサービスアップに期待したいところです。 関連記事• JR東日本は、2020年2月26日以降に「モバイルSuica」の年会費を無料にすると発表した。 また、フィーチャーフォン全機種とAndroidスマホの一部機種は2020年2月25日または2020年12月22日にサービス提供を終了とする。 Googleは5月24日、モバイル決済サービス「Google Pay」に「Suica」と「WAON」を追加した。 ユーザーは「楽天Edy」と「nanaco」に加え、4つの電子マネーをGoogle Payで一元管理できるようになる。 一方、既存ユーザーが乗り換えるメリットはあるのだろうか。 交通系ICサービス「Mizuho Suica」でチャージが利用できず、改札から出られない事態に陥った。 原因は、みずほ銀行のオンライサービスが休止していたため。 知らなかった筆者も悪かったが、告知の方法にも問題があったと感じている。 7月23日からスタートした、Android版のモバイルSuica。 従来のモバイルSuicaとどこが違うのか? そもそもカードではなくおサイフケータイでSuicaを使うと何がいいのか?……本記事では、実際にAndroid端末でモバイルSuicaを使って気づいた点をまとめた。 モバイルSuicaで東北新幹線に乗ってみた筆者。 ケータイ1つできっぷが買えるのは嬉しいが、実際に使ってみると何度となく困る&迷う場面に遭遇した。 モバイルSuica特急券でどのように困ったのか? JR東の回答付きで、シーン別に紹介する。 関連リンク•

次の

モバイルsuicaから現金を引き出したい!すぐに実践できる3つの方法

モバイル suica から カード に 戻す

答え: デポジット分もチャージ残高に加えてApple Payに移行されます。 解説: ICカードのSuica(以下、Suicaカード)の発行時にはデポジットとして500円が徴収されています。 Apple Payに移行するとこの500円も移行されチャージ残高の一部としてプラスされます。 以下にくわしく説明していきましょう。 SuicaカードからApple Payへ移行するとデポジット500円分はチャージに充当される Suicaカードのデポジットとはカードのレンタル代のようなもの Suicaカードは以下の場所で購入することができます。 JR東日本の駅構内にある多機能券売機• JR東日本の駅構内にあるみどりの窓口• NewDays(ニューデイズ:JR東日本系のコンビニエンスストア) Suicaを購入する際には初期費用として1,000円以上( 1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円のいずれか)の現金チャージを行います。 そのうち500円がデポジットとして徴収されます。 「デポジット」とはいわばSuicaカードを利用するための預り金。 ざっくり言うと「カードのレンタル代」みたいなものだと考えればいいかもしれません。 Suicaカードは利用者が所有するのではなくJR東日本から借りて利用しているのですね。 デポジットはSuicaカードを返却すれば返してもらうことができます。 SuicaカードをApple Payへ移行するとモバイルSuicaになる iPhoneでSuicaカードをスキャンするとApple PayにSuicaが登録されます。 登録後は物理的なプラスチックのSuicaカードからモバイルSuicaへと形が変わるわけですね。 Apple Payに移行が済んだ元のSuicaカードはもう利用できなくなります。 にも「登録手続きが完了した後のSuicaカードは、もう使えない状態ですので、お客さまご自身で処分してください。 」と記載されています。 Apple Payへ移行するとデポジット500円は現金チャージ分に充当される では500円分のデポジットはどうなるのでしょうか? 当然ながら移行済みのSuicaカードでデポジットを返してもらうことはできなくなりますよね。 安心してください。 デポジットもSuicaのチャージ分としてApple Payに移行します。 たとえば、チャージ残高が2,000円のSuicaカードをApple Payに移行すると、残高はデポジット500円分も合わせて2,500円となるのです。 明細には残高2,000円とデポジット分500円とに分けて記録されるのでわかりやすいでしょう。 Apple Payに一度登録したSuicaカードを元の状態に戻すことはできないので注意してください。 もちろん最初からiPhone上でモバイルSuicaとして新規発行する場合はデポジットはかかりませんよ。 Suicaインターネットサービスは2020年内にサービスが終了する予定で、JR東日本では今後はモバイルSuicaを推奨しています。 これからSuicaを利用するならデポジットも要らないモバイルSuicaの利用をオススメします!.

次の