チートデイ 女性。 チートデイを女性に向けて本気で解説してみる

チートデイに失敗する人の特徴【女性編】

チートデイ 女性

食事制限をしていない人• 減量のペースが落ちているだけの人• 食欲を抑えることができない人 食事制限をほとんどせず、運動メインでダイエットをしている人はチートデイをしない方がいいでしょう。 停滞期の原因は、食べ過ぎの可能性が高いと思います。 チートデイをおこなっても停滞期は解消しないので、食事制限を合わせてしてみましょう。 とくに、 筋トレなどを開始して半年後くらいは、筋肉量が増えてきたことによる体重増加で相対的にダイエットが停滞しているようにみえるだけかもしれません。 運動メインでダイエットしているなら、体重計ではなく鏡で全身を見てみて判断してみましょう。 カラダが引き締まっていませんか!? また、 体重減少が止まっているのではなく、ただ減少スピードが落ちている人もチートデイはしない方がいいでしょう。 必ず読んでください! 絶対にしない方がいい人は 「食欲を抑えられない人」です。 食べ始めると止まらなくなる可能性があるので、自分で意思が弱いと思うならチートデイはしない方が絶対にいいです。 とくに食事制限をしている時に炭水化物を多く摂ると血糖値が急上昇してインスリンが大量に追加分泌され、食事後でも空腹感を強く感じることで食欲に負けてダイエットが続かなくなる可能性が高くなります。

次の

女性がダイエットにチートデイをとるべき理由と手順【失敗しない】│ケイスケブログ

チートデイ 女性

このまま餓死しちゃうのでは!? と脳は勘違い。。 その期間は だいたい1か月程度。 この期間、食欲に負けずに我慢できれば晴れて停滞期を脱出できます。 ただ… 1か月って長くない!? この期間は頑張っても頑張っても効果が出ない辛い時期。 停滞期に入っていないのに食べまくる• 停滞期が終わったのに食べまくる は、どっちももちろんおデブまっしぐらなので注意です! 運動や筋トレをしてなくても効果ある? チートデイは、停滞期になっていれば誰でもある程度効果はあります。 ただし、• 栄養バランスを考えずに食べる量だけ減らしている• 果物だけ、野菜だけ、ドリンクだけ…など偏った食事をしている• 炭水化物を極力摂らないようにしている こういう自己流の 「食べないダイエット」をしている場合は要注意! 体重が減らなくなったのは、栄養が偏って体の機能が上手く働いていないせいかも。 こういう人は、停滞期に見えても実は停滞期じゃない可能性もあり得ます。 チートデイを計画する前に食生活の見直しを! まずは栄養バランスをしっかり考えて 必要な分は摂った上で食事制限を頑張ってみて下さい。 チートデイで摂るべきカロリーの目安は 減量中に摂取していたカロリーの 2倍以上 他にも• ただしあんまりキツキツに計算しなくてもOK。 チートデイをやった方がいい!4つの理由 暴飲暴食を抑えられる! 減らない体重にモチベが下がって、ついつい暴飲暴食。 お腹も空きますが 次の楽しみが見えているので、頑張れますね! インスタダイエッターの方でボディメイクに励んでいる方は 結構週末チートデイをやってますもんね^^ 天敵!停滞期を乗り越えられる 何もしなければ1か月ほど、じっと耐えるしかない 停滞期をチートデイによって強制的に終わらせることができます。 ダイエット最大の試練は停滞期! これを乗り越えられるかで ダイエットの成功・失敗がまずは決まってしまうような。 炭水化物は体のエネルギー源ですが、 ダイエット中はどうしても不足しがち。 無計画なチートデイがダメな理由 チートデイはエネルギーをドカンと摂る事で省エネモードを解除させるためのもの。 1週間に1日以上やってしまうと、純粋にカロリーオーバーに。 加えて、チートデイで食べた分はもちろん体重が増えますが週に1日という風にサイクルをきちんと計画しておけば、 翌日から2,3日かけて増えた分を取り返し残りで更なる体重減少!を目指せます^^ でもチートデイの頻度が不規則になると 増えた体重を取り戻せず、リバウンドしてしまう可能性があります。 GI値が高いとインスリンが多く分泌されるんですが… インスリンの働きは• 脂肪を作る!• 脂肪の分解を抑える! と、絶対これ太るじゃん…ってものばかり。 低GI食品から食べ始める事で血糖値の上昇スピードを抑え インスリンを分泌しにくくする事が大事なんです。 白米を玄米に変える(GI値=白米>玄米)• 主食ではなくサラダから食べる(GI値=主食>サラダ)• 肉を最初に食べる(肉は基本的に低GI) こんな工夫で断然太りにくい食べ方をすることが出来ます。 プロテイン、サプリメントでもOK。 チートデイが効果を発揮するのはあくまで停滞期脱出のため。 チートデイはある程度減量成功しているボディメイク中の方が ストレス発散の為やご褒美に週末で行ったりしていますが ダイエット初期の方にはおススメできませんので 減量にまずは励みましょう。 リリーはチートディ取ってるの? まとめとは少し話が違うかもしれませんが リリーはチートデイというチートデイはまだとっていません。 その時に思い切って炭水化物を入れるようにしたんです。 (普段は減量期あまり摂りませんでした) そうすると• 筋肉量もアップ• パンも食べていたはずです^^ という感じでリリーはプチチートには成功中なのです。 多分リリーは食事での栄養バランスが取れていたので ホメオスタシスの停滞期ではなくレプチン減少の停滞期だったような気がします。 まだまだ減量期!という意識がある• 特に回転寿司なら金額も控えめだし、思い切り食べやすい! もちろん、先立つものがあるならちゃんとしたお寿司屋さんでも(笑 ファーストフード こちらも安価で食べやすいというのがメリット。 焼肉 お肉は 低GI食品でもあり、また筋肉の栄養であるたんぱく質も含んでいます。 体の維持に必要な栄養もお肉から摂れるので、チートデイにはオススメ! 食べ放題(スイーツなど) 普段控えている糖質を摂るのがチートデイのコツ。 ケーキなどのスイーツバイキングや食べ放題に行くのもOK! 食事として食べ放題に行く場合には、 脂質を摂りすぎないように注意してくださいね。 普段なかなか行けないところに食べに行ったり、毎週違う場所に行ってみたり。 本気でチャレンジしてみる価値はあると思います。 ただし、中途半端な量を食べてしまったり、 ずるずると2日、3日続けて食べてしまったり、 お腹がすいたからってチートデイを始めてしまったり… 中途半端にやるなら ハッキリ言ってオススメしません。

次の

チートデイは嘘?より効果的な「リフィード」がオススメ。最適な糖質量もお教えします。

チートデイ 女性

チートデイとは?その言葉を知っているでしょうか。 英語が得意な人は言葉から何となく、想像できるかもしれませんが、チートデイは ダイエット中に取り入れることでより減量効果があると話題になっています。 主に筋肉をつけたい男性の間で行われることが多いのですが、女性でもチートデイを行えるのでしょうか。 チートデイの具体的なやり方も気になりますよね。 そして、話題のチートデイですから、チートデイしたならSNSに発信したい人もいるでしょうし、記録として残しておきたい人もいるかと思います。 そこで、ここではチートデイはどんなもので、どんな効果があるのか、食べていいもの、SNSでどんな投稿があるのかをご紹介していこうと思います。 チートデイとは何? チートデイを日本語に訳すと「 騙す日、ごまかす日」という意味になります。 ダイエットや筋トレ等をしたことがある人は誰しも、減量したいのに体重(脂肪)が落ちにくくなる停滞期にぶつかったことがあるかと思います。 チートデイはそんな 停滞期をうまく活かして減量するために、普段とは大きく違う食生活を行うことにより自分の身体を騙す・ごまかす日で、期間は基本的に1日です。 普段とは大きく違う食生活とは、減量期間は基本的に摂取カロリーを少なくするものですが、逆にチートデイの1日だけは、 摂取カロリーを大幅に増やします。 人の体は減量していくと、生存本能から一定の体重まで減るとこれ以上減量しないように働きます。 結果、それまで順調に減量出来ていた方法でも、減量できない停滞期がうまれてしまいます。 この停滞期に身体を騙して、十分にエネルギー(食べ物)をとっていますよという状況を作り、停滞期を脱出させます。 効果的なやり方やタイミングについて チートデイの効果的なやり方は、 ダイエット中の減量期間の停滞期に1日限定で行うことです。 停滞期がきていない状態でチートデイを行ってもあまり意味がないことは頭にとめておいてください。 ダイエットを始めたときはスムーズに体重が落ちていくものですが、 一定期間が過ぎるとそれまで通りにダイエットを続けていても体重が落ちない時期がきます。 これが停滞期です。 人の生存本能で、減量を続けているとそれ以上体重が減らないようにエネルギー消費を抑えてしまうのです。 人の本能としてなくてはならないものですが、ダイエットをしたい人にはどうにかしたい問題ですよね。 そこで、チートデイの出番がやってきます。 いつもより摂取カロリーを多くすべく食べるのです。 すると、身体が騙され、エネルギー消費を抑える必要はないと判断します。 つまり、また減量開始というわけですね。 チートデイは ダイエットを続けるために身体を騙すことを目的としているのものであり、ダラダラと続けてしまうとそもそものダイエットになりませんし、身体を騙すことが出来なくなるので、停滞期がきてから1日限りで行ってください。 また、チートデイを除く日はダイエット中であることを忘れずに、ダイエット中に相応しい食事内容にしてください。 特にチートデイの前後の日はダイエット中の普段の食事を意識してください。 チートデイの前後だからと極度に食事制限をすることは身体によくありません。 食生活の変動が大きいほど、身体に負担がかかってきます。 頻度や周期について 前述していますが、チートデイとは減量中の停滞期を脱出するための行為です。 よく勘違いされているのが、【 食事制限中にストレスがたまらないように息抜きするための行為】と思っている方がほとんどかと思いますが本来の意味は違います。 チートデイは 停滞期に入っていない、順調に減量できている方はしない方が良い行為ですので、ダイエットを始めたばかりの方には逆効果になってしまう可能性があるので気をつけましょう! チートデイを行う頻度はその人の体脂肪率によって異なってきます。 i がシェアした投稿 — 2019年 5月月30日午後8時09分PDT チートデイに決まった食事内容はありません。 カロリー計算は必要ですが、チートデイは普段の食事以上のエネルギーを摂取すれば目標達成と思ってください。 ダイエット中は好きな食べ物も抑えているかと思うので、カロリー計算をしながら好きなものを食べてください。 油ものでも問題ありません。 ただ、そもそもそんなに食べられないという人はカロリー摂取が中途半端になり、身体を騙すことが出来ないのでチートデイを行わない方がいいかと思います。 ダイエットを頑張っている自分のご褒美感覚でチートデイを楽しめるなら問題ありませんが、 逆に食べなくてはいけないとストレスになってしまう人にはチートデイはおすすめできないのです。 他、 カロリー計算ができない場合もチートデイはおすすめできません。 暴食暴飲になり、チートデイの翌日以降も食事制限がうまくできずにリバウンドしてしまう可能性が高いからです。 チートデイは停滞期をむかえ、気持ちを切り替えられる人におすすめのダイエット法です。 チートデイ以降の日にきちんとダイエットの食事に戻せるか、チートデイをその日限りと楽しめるかがネックになります。 ダイエット中なので、好きなものを食べてもいいといわれても、太ったらどうしよう、と気持ちが落ちてしまうと食事も進みませんし、無理に食べてもストレスになるだけです。 ですので、「よし!今日だけは食べるぞ!」と食べることを楽しめる人に向いています。 メリットやデメリット チートデイの 1番のメリットは「 代謝を上げること」です。 ダイエット中には何回か停滞期が訪れます。 ダイエット中は摂取エネルギーが少ないのでその少ないエネルギーでやりくりしようと代謝が落ちてしまいます。 代謝が落ちると減量しないので、体を騙して、代謝を上げるとまた減量が進みます。 2つ目のメリットは「 メンタル向上」です。 ダイエット期間は好きなものを制限したり、食べない人もいます。 減量したい気持ちはあっても食べたいものを食べれないのは辛いものです。 しかし、チートデイでは基本的に食べたいものが好きなだけ食べることができます。 気持ちの切り替えは必要ですが、食べたいものを好きなだけ食べることはダイエットを続ける上で心のエネルギー補給になります。 チートデイの 1番のデメリットは「 チートデイ翌日の気持ちの切り替え」かと思います。 昨日はあれだけ好きなものが食べられたのに、と食事への誘惑とストレスが増加する人が多く、そこで、誘惑に負けてしまうとリバウンドしてしまいます。 他、チートデイに食べたもの次第ですが、食べたものによってはむくみの原因になったり、急に食べる量を増やしたために身体が拒絶反応を起こし、気分が悪くなったりする人もいます。 チートデイの効果ですが、 チートデイを行った翌日に減量に成功する人もいれば、チートデイを行ってから数日後に減量に成功する人もいます。 身体がどの段階で代謝を下げる必要がないと判断するかはそれぞれの体質にもかかわってくるので頭にとめておいてください。 ファスティング チートデイとは真逆の行動のというダイエット方法があります。 チートデイは制限していた食事を一気に解放して食べる日ですが、ファスティングは一切の食物を摂取しない行動です。 日本語でいうと断食です。 ファスティングを行うことで短期的な減量、デトックス効果や基礎代謝の上昇、腸内を整える効果などさまざまあります。 チートデイに関することなら何でもOKです。 チートデイを行ってどうなったか(結果)• チートデイで食べたもの• チートデイを行った経験からの意見• こんなチートデイのやり方もあるという紹介 などなど、様々です。 特にインスタグラムの性質上、写真を載せやすい食べ物を載せていることが多いようです。 チートデイに何を食べたのか、ですね。 またはダイエット中に食べてしまって、チートデイと思いたい懺悔的なものが食べてしまったもの(ケーキやお酒など)と一緒に投稿されています。 この使い方は 本来のチートデイからは外れているのであまりおすすめできる投稿内容ではないと言えます。 チートデイを使った投稿はどんなもの? ダイエットの一貫としてチートデイを行った結果やチートデイに食べたものなど、共有したいものが載せられています。 チートデイに関するものなので、基本的に美味しそうな(高カロリーな)食べ物の写真が投稿されていることが多いです。 ぜひ、チートデイに食べたものをズラッと並べて写真に撮ってみてください。 シェイプスガールでは、ただ痩せるだけのトレーンングではなく、その先のボディラインまでをも自在に作る(シェイプスする)ことができるパーソナルジムです。 投稿されている内容は様々ですが、チートデイに全てではないにしろ何を食べたかを投稿していて、食べたものすべてを公開している場合は総摂取カロリーも記載されているパターンが多いように思います。

次の