ワクワクメール あぷり。 「days(デイズ)」出会いアプリ評価/評判・口コミ・サクラ【公式】

@ワクワク for Android

ワクワクメール あぷり

15年以上の運営実績を誇るワクワク わくわく のアプリが登場しました。 あなたのつながりの可能性を広げる「あたらしい体験」を提供します。 写真検索など、Androidアプリならではの体験を取り入れた、新しいワクワクをぜひ出会いの始まりを無料でお試しください! 【主な機能】 ・写真検索…お相手の顔写真をもとに検索を行うことができます。 ・掲示板…希望するお相手を探すために、地域や時間帯を指定して掲示板で募集をかけることができます。 ・つぶやき…会員の皆様の日常の1シーンを映し出す、140字の文字と画像でコミュニケーションを提供をする場です。 ・日記…友達には話しにくい、でも聞いて欲しい、、そんなあなたの素直な気持ちを表現出来る場です。 【ワクワクとは?】 総会員数650万人を誇るマッチングサービスです。 友達作り、恋人探し、結婚…など多くのお客様のマッチングのご要望にお応えし、人々のつながりをサポートします。 【ワクワクだからこそできる、安全・安心の24時間体制のサービス監視と電話サポート】 ワクワクメール(わくわくめーる)では、サービスのコンテンツを24時間有人で監視しています。 また、お客様のお困りのことに24時間体勢で電話およびメールにてサポートをしています。 ワクワクを使っていて困った事や、何かトラブルがあればコンシェルジュがすぐにお答えします。 【ワガママを叶えるアプリ】 ご近所で探したい、恋人を見つけたい、結婚前提の相手を探す、言いづらいけど遊び相手が欲しい、単純にメル友が増えたら良いな、など目的は様々です。 そんな中で、ワクワクメール(わくわくめーる)は会員数650万人のサービスですのでユーザーの思い通りの相手とマッチング。 お互いメールの交換の必要もなく安心で安全なサービスなのでユーザーの満足度も高い評価を頂いています。 【サービス運営実績15年以上の運営ノウハウ】 ワクワクメール(わくわくメール)はお客様に愛され、サービス運営開始からおかげさまで13年が経ちました。 ワクワクメール(わくわくメール)はお客様の声を取り入れ、時代とともにサービスのかたちを進化させてきました。 ワクワクメール(わくわくメール)は、これからもサービスを愛するお客さまとご一緒によりよいマッチングサービスの提供にチャレンジします。 是非一度無料お試しでご利用してみて、素敵な女性、素敵な男性との出会いのきっかけ、チャッ友、コム友作りをお楽しみください。 【Androidアプリだからこそできる、顔写真による検索機能】 Web版ワクワクではできない、お相手の顔写真をもとにした検索が可能です。 メール画面も、LINE(ライン)、カカオトークのように一新しました。 Androidアプリならではの体験をお楽しみください。 【より簡単に、より望み通りに】 使いやすさにこだわり毎日簡単に使えるアプリです。 LINE(ライン)やFacebook(フェイスブック)を使うように日常の常用アプリとしてお使い頂けます。 SNSライトユーザーでも安心。 恋の始まりに、彼氏を募集、彼女を募集、結婚相手を探す、メル友、チャッ友、コム友など目的に合わせた出会いのきっかけ作りにお使いください。 暇つぶしに掲示板の閲覧だけでもOK。 また、使い方が解らない時は専属のコンシェルジュが電話で24時間ご対応致します。 0以降となります。 ・アプリ内で購入したポイントもWeb版でご利用いただけますのでご安心ください。 ・Web版とアプリ内の販売金額に差が生じることがございます。 ・Web版ワクワクとワクワクアプリ内の販売金額に差が生じることがございます。 ・男性は掲示板閲覧1ポイント、メール送信5ポイント、プロフィール写真の閲覧に2ポイントが必要になります。 (1ポイント=10円) ・女性は男性とのやりとりを全て無料でご利用いただけます。 ・生年月日もしくは年齢、証明書の名称、証明書の発行者名が明示された公的証明書 運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証、国民保険被保険者証、年金手帳 共済組合会員証など を提示していただき、18歳未満の児童でないことを認証しております。 8 MB What's new: Update on: 2016-03-28 Uploaded by: Luis Gimenez Requires Android: Android 4. 1 MB What's new: Update on: 2016-02-17 Uploaded by: Heri Setyawan Requires Android: Android 4. 8 MB What's new: Update on: 2015-12-28 Uploaded by: Antonio Milo Requires Android: Android 4. 4 MB What's new: Update on: 2015-12-15 Uploaded by: Wad Khalifa Requires Android: Android 4. 2 MB What's new:.

次の

ハッピーメールはアプリ版とWEB版のどっちがいいの?

ワクワクメール あぷり

ダウンロード不要でSafariやChromeなどのブラウザからアクセスして使う WEB版(ブラウザ版)• 今こうしてご覧いただいている当サイトはWEB版ってことですね。 アプリ版の方がスマートフォンで使いやすいと思っている方も多いかもしれません。 でも、実際にはWEB版も昔のガラケー仕様からスマホ仕様へとブラッシュアップされ続けてきたため、今じゃ操作にストレスは感じません。 それにWEB版もアプリ版と全く同じようにスマホのホーム画面に置いて、サクッとスピードアクセスできます。 もらえるお試しポイントが少ない( 登録に注意!)• ポイント購入の料金が高い• アダルト向け機能がない• 興味あることの「大人の交際」が表示されない• ハッピー日記がない 順に解説していきますね。 もらえるお試しポイントが少ない これは登録する前に知っておかないと損する情報です。 通常、ハッピーメールに登録するともらえるお試しポイントは最大で120pt=1200円分です。 でも、 当サイトに限る話ですが、WEB版(ブラウザ版)から登録すると特典として50pt=500円分多くお試しポイントをゲットできます。 ただし、 アプリ版からの登録にはこの特典を付けることができません。 また、そもそもお試しポイントは初回登録時にだけもらえるもので、からのには適用されません。 厳密に言うとアプリ内決済の場合、 同じ金額を支払っているのにオマケでもらえるサービスポイントが少ないんですよ。 実際に、人気の高い2000円、3000円、5000円購入時にもらえるポイント量を比較してみます。 まず、iPhoneアプリ版のApple ID決済でポイントを購入すると… 一方、WEB版で最もお得なPayPal(ペイパル)決済で購入すると… 手に入るポイント量を表にまとめると次の通り。 購入 アプリ WEB 差額 2000円 210P 230P 20P 3000円 320P 400P 80P 5000円 550P 700P 150P このように2000円購入で20P=200円分、3000円購入で80P=800円分、5000円購入で150P=1500円分、それぞれ WEB版PayPal決済の方がオマケポイントを多くもらえるんです。 ハピメではメッセージ送信1通に5P=50円消費するので、5000円購入時の差額150Pはメール30通分にも相当します。 これって3~5人ぐらいと可能な量ですよ。 この違いを知らずにアプリで決済して損している方も多い気がします。 モッタイナイ…。 ポイントを購入するならWEB版からが断然お得なんです。 ちなみにWEB版には複数の支払い方法が用意されていて、選ぶ決済方法によっても、もらえるサービスポイント量は違います。 最もお得なのは少し前まではクレジットカード決済でしたが、2020年現在はPayPal決済になっていますよ。 詳しくはを参照下さい。 アダルト向け機能がない アプリ版にはアダルト向けの機能・コンテンツがありません。 友達や恋人を募集する「ピュア掲示板」しか装備していないんです。 いや、出会い系なのでアダルト投稿画像・動画コーナーなんてなくても全然困りませんが、大人の出会い目的の人にとって「大人の掲示板」がないのは大きなデメリットですよね。 このような仕様になっている理由は、あからさまなアダルト要素があるとAppleやGoogleのアプリ審査に通らないため。 厳密に言うとアプリ版にも「その他掲示板」というコーナーがあり、これがWEB版の大人の掲示板に該当します。 ジャンル名もWEB版では「大人の出会い」ですが、アプリ版では「特別な出会い」と曖昧な表現になっています。 またアプリ版には「刺激的な出会い」ジャンルはありません。 更に言葉の規制が厳しいため、文章の所々に表示されない文字があります。 要はアプリ版でも大人の掲示板の一部は使えることは使えるんですが、使い勝手がめちゃめちゃ悪いのです。 ただ、に詳しく書いたように、大人の掲示板は援助やデリ業者も多く投稿している実情があるため、僕的にはそもそも利用をオススメしてません。 とは言え、中には援助や業者ではない一般女性の投稿もあるし、そのような女性と即会いしたい男子の需要も昔から無くならないわけで、大人の掲示板がないと困る方も多いはず。 そんな方は迷わずWEB版を使うべきですね。 興味あることの「大人の交際」が表示されない これは友達や恋人を探すピュア目的の人にとっても、かなり不便です。 プロフィールには「興味あること」を設定するコーナーがありますが、そこで相手が「大人の交際」を選んでいても、アプリ版のプロフには表示されないんです。 たぶん言葉だけじゃ分かりにくいと思うので、実際の画面を見ながら解説します。 例えば、ハッピーメールアプリで見つけた次の女の子。 興味あることに「遊び友達」「恋人」と書いてあるので、ピュア目的かなーと思いきや、実は違うんですよ。 念のため、同じ子をハッピーメールWEB版で探してプロフを見てみると・・・ あれ?WEB版には「大人の交際」と表示されているじゃないですか!本当にピュア目的の子は興味あることに大人の交際を設定しないので、この子はアダルト目的だったんです。 アプリ版の場合、ここでもアダルト要素が排除されているわけ。 つまり アプリ版のプロフィールを見ただけでは、相手が本当にピュア目的なのか判別できないってことです。 真面目な出会い目的かと思ってメールしたら、実は大人の出会い目的だった、デリ業者だった、援助交際目的だったなんてことが多々起こりうるわけ。 これもアプリ版の大きなデメリットですね。 ハッピー日記がない なんて別にいらんわ!という方もいると思います。 でも、ポイント消費をできるだけ抑えて効率良く会いたいという僕のような男にとっては重宝する無料ツールです。 メールを送る前に日記で絡んでおくと、いきなりメッセージを送るのに比べて返信率が遥かに高くなるし、コストも抑えられます。 また自分で書いた日記はプロフ欄に表示されるので、ライバル達とは違う自己アピールができるメリットもあります。 このように日記が使えない点からも、僕的にはアプリ版よりWEB版押しなんです。 不正アプリの問題にも注意が必要! また、アプリ版についてはもう1つ気になることがあります。 ここ数年、スマホに保存されている個人情報を盗み取る不正アプリやサクラを使ってユーザーを騙す詐欺出会い系アプリなどの悪質なアプリが問題になっています。 特に審査基準が緩やかなAndroidではこれらの悪質アプリが公式マーケット上に大量に存在していて、被害者も大勢いる事実があります。 そしてハッピーメールも有名な人気出会い系だけに悪質アプリ業者から格好のターゲットになっていて、 公式マーケット上には本家に似せた偽アプリが存在するのです。 知らずにダウンロードしてしまって面倒なトラブルに巻き込まれている人も多そうですね。 でもWEB版なら安全。 公式のURLはのただ1つですから。

次の

【やれるアプリ】ナンパ師おすすめの出会いアプリ3選+α!

ワクワクメール あぷり

一口に出会い系サイトと言っても大手から中小、有料サイトに無料サイト、全国規模なものから地域密着型、最近は婚活や趣味、目的別などに特化したもの、SNSと連動したものなど、多種多様に存在します。 また本気で出会いを求めている人の期待に応えてくれるものから、サクラと呼ばれる客寄せのアルバイトを使った悪質なものまで、その良し悪しを見分けるには多くの労力を必要とします。 最近は従来のガラケー時代に誕生したWebサイト型からスマートフォンユーザーに対応したアプリ型へと進化している出会い系も多く存在するようになりました。 現在大手の有料出会い系はWeb,アプリ併用型で、出会い系だけでなくゲームや写真、動画の投稿、オリジナルコミックの閲覧など、オンラインソーシャルネットワークサービスの大手と変わらないサービス体制を持つものへと変貌を遂げています。 今回はその大手出会い系の中の1つであるワクワクメールを取り上げてみました。 ワクワクメールとは ワクワクメールは現在、東京都港区に本社を置く株式会社ワクワクコミュニケーションズという会社が2001年から運営を開始した出会い系サイトです。 まだガラケーが主流だった時代に鹿児島で誕生したワクワクメールは、その後に少しづつ会員数と登録エリアを拡大していき、現在は北海道から沖縄まで全国を網羅するネットワークを有する巨大出会い系サイトへと成長しました。 ネット広告などを数多く出しているので一度ぐらいは目にしたことがあると思いますが、公称で毎日の新規登録が1600人以上、書き込みは2万件以上、閲覧数は1日1000万PV以上です。 もし実際にこれだけのアクセスが有るのであれば、出会いのツールとしては相当に有力なアイテムと言えるのではないでしょうか。 現在の出会い系はWEBだけでなく、アプリにも進出しており、ワクワクメールもWEB ,アプリ両方に対応しています。 会員数530万人の出会い系サイト ワクワクメールは公称会員数530万人と言われていますが、最近この数字が630万人に変更になりました。 これは悪質な出会い系サイトや性犯罪の温床になっていた個人運営の出会い系サイトが閉鎖に追い込まれ、より安全で危険度の少ない出会い系サイトへ、出会いを求める人が流れているためです。 登録者数が多いということは、それだけ出会える可能性が高くなり、自分が理想とする相手と巡り会えると言うことです。 あくまでも運営側の発表ですので、実数をそのまま鵜呑みにすることは出来ませんが、話し半分としても300万人の登録者がいるということになります。 簡単に300万人と言いますが、これを日本の都市と比べると大阪市の人口が約270万人ですから、ワクワクメールには大都会である大阪市の人口よりも遥かに多い人が登録していることになります。 これだけの登録者がいれば、出会いもスムーズになりそうな気がしてきます。 安全対策もバッチリ 現在の出会い系は年齢制限の確認が非常に厳しくなっているため、年齢の確認が出来ていない新規登録者はコンテンツの利用が制限されていたり、掲示板の閲覧が出来ないようになっています。 この年齢制限の規制強化は未成年者の利用を排除するのが最大の目的で、性犯罪から未成年者を保護する観点から大手の出会い系サイトでは当然のごとく導入されています。 公的な身分証明書(免許証やパスポートなど)の写メールやFAX等で送信すれば、数分で確認作業が行われます。 この時、個人情報の流出などの不安解消のため、免許証であれば発行元(各都道府県の公安委員会)の印証と生年月日が確認できる部分だけを送信すればOKで、あとの住所や氏名などはすべて隠しておいても大丈夫です。 このように社会的批判も何かと受ける出会い系サイトですが、業者内では法令遵守と個人情報保護の観点からの両立を目指して安全対策を行っています。 悪質会員は徹底削除 どこの出会い系サイトでも同じなのでしょうが、必ず悪質と思われる会員がいます。 他の出会い系のサイトやアプリに誘導しようとする者や、風俗店に誘うものなど、出会いを求めている人を言葉巧みに誘ってお金儲けを企む人達です。 このような悪質と思われる書き込みや会話を行う会員に対して運営サイドは厳しい態度で望んでいます。 あからさまな誘導の書き込みは即、掲示板から削除されますし、会話の内容が他のサイトへの誘導などの場合で、利用会員から通報があった場合はすぐに利用停止処分となります。 もちろん掲示板に明らかに援助交際を目的とした書き込みをする会員も即削除、即利用停止となります。 いたちごっこの側面は否定できませんが、このような姿勢を見せることで出会い系運営会社は悪質な会員の排除を徹底的に行い、健全なサイト運営を目指しています。 キャッシュバッカーが居ない キャッシュバッカー(CB)と言う言葉をご存じですか? 公にはされていませんが、出会い系でメールのやり取りやチャットをすることで運営会社からお金を戻してもらう事を専門にやっている人の事をこう呼びます。 このキャッシュバックシステムはメール1通あたり、チャット5分あたりなど単価が定められていて、これを週単位,月単位でまとめて支払うシステムです。 このシステムはサイトに登録してもらっても、メールのやり取りが頻繁でなければ退会者やサイトへの評価が下がってしまう事を防ぐために、有料の男性会員相手にメールを送ってくれる女性を確保するために作られたものです。 当然、女性側には出会うと言う意識が低いため、後々にはトラブルになることも多いのてすが、これによって会員数を確保したり、料金を使わせると言うメリットがあります。 現在の大手出会い系サイトではキャッシュバッカーを必要とするところはほとんどなく、ワクワクメールでも当然キャッシュバッカーは存在していません。 会員層は? ワクワクメールをはじめとして出会い系サイトを使う年齢層はどの辺りなのでしょうか? 登録可能な年齢は18歳以上で上限はありません。 ですが書き込みや掲示板のプロフィールを見ていると、圧倒的に20代の男女が多いように見受けられます。 この世代は真剣な交際相手を募集しているだけではなく、その場限りの出会い、いわゆる『ノリ』で相手を探しているようです。 実際、バイト先や職場で出会いがなく、友達から恋人へと考えて相手を探している会員も多く存在しますが、それ以上に今すぐ会って遊ぼうとか、どこそこにいるから御飯へ行こうなど、その場限りの出会いを求めている書き込みも数多くあります。 簡単に交遊関係を広げたり、繁華街での遊び相手などを探すのに出会い系サイトは非常に便利なツールとなって、若い世代の支持が大きいのも出会い系サイトの特徴と言えるでしょう。 20~30前半が多い 会員数では男女ともに20代の会員が多いのですが、次が30代前半の男女となっています。 ここには男女ともに既婚者が結構な会員数、登録されています。 主婦の方などは昼間に出会える男性を、男性は夜に出会える女性を探しているようですが、その目的は多種多様なようです。 専業主婦の方は昼間に一人ですることもなく家で暇にしているため、ちょっとしたいたずら心などで軽い出会いを求めていたり、男性は会社の帰りに若い女性と御飯やカラオケ、飲み会などに誘うと言った書き込みが多数見られます。 軽い出会いであるならば、こう言う出会い系サイトで知り合って遊んだり、ご飯を食べたりもストレス解消や時間潰しになるのでしょう。 上手に使えば出会い系サイトも味気ない時間潰しよりも有意義になることも多いようです。 40代以上もそこそこ居る 出会い系サイトと言えば18~20代前半世代の出会いツールと思われがちですが、意外と多いのが30代後半から40代の男女会員です。 もちろん既婚者も多くいるのですが、いわゆる婚活目的に出会い系サイトを利用しているアラフォー世代も掲示板に書き込みをしていたり、自分の好みの相手を探していたりしています。 真剣に出会いたいと言う文面から真面目さもうかがえて、出会い系サイトの新たなマーケットとなっています。 検索機能を使えば自分と同世代や自分の世代に興味を持ってくれている相手を探し出すことも簡単に出来るので今後は大きな需要の増加がありそうです。 またワクワクメールではカップリングパーティーなども主催していて、真剣に婚活を考えている会員に掲示板やチャットだけでなく、実際の出会いの場も多く提供しています。 料金はいくら掛かるの? 有料出会い系サイトで最も気になるのは利用料金ではないでしょうか。 通常登録するのはどの出会い系サイトでも無料ですが、当然メールのやり取りなどには料金が掛かります。 ワクワクメールですと、掲示板に書き込みをしている人のプロフィールを見ること、メールを受信して内容を見ること、掲示板に書き込むことは無料で出来ます。 相手にメールを送信するのは5P(1ポイント10円換算)、画像を貼付しても送信しても料金は変わらず5Pです。 掲示板の書き込みを読むのは1P、相手のプロフィール写真を見るのは2P、掲示画像を見るのは2P、掲示動画を見るのは3Pなど細かく決められています。 例えば、新規登録して掲示板に自分の書き込みをして、異性の掲示板でプロフィールを見るまでは無料ですることが出来ますが、掲示板の書き込みをみて、メールを送信すると合計で6P(60円)掛かります。 これが高いか安いかは個人の判断にお任せします。 男女共無料で会員になれる 大手の出会い系サイトでは新規会員になるのに入会金や登録料を徴収しているサイトはほとんどありません。 通常、女性会員はメール送信などに関しても完全無料をうたうサイトがほとんどですが、新規会員登録に関しては男女ともに無料です。 これは、とりあえずサイトの会員になってもらって利用してもらわなければ、その良さを理解してもらえないと言う、運営側の配慮によるものです。 まずは無料で登録して楽しんでもらって、その利便性や出会える確率の良さなどを理解した上で、課金して利用してもらうことを考えているためです。 ですから登録しただけで料金が発生したり請求が来たりと言うことはありません。 最近、詐欺の手口でよく使われている架空請求などはワクワクメールなどの大手出会い系サイトでは絶対にあり得ないことなのです。 男性はポイントがないと機能が利用できない ワクワクメールなどの大手出会い系サイトでは全て前払いシステムを採用しています。 払った分だけ利用してもらうというシステムであれば、後払いなどで請求が何度も来たり、自分が思っていた以上に使いすぎてしまったと言うことはありません。 前払いで買ったポイントがなくても無料で出来るプロフィール閲覧や掲示板への書き込みは可能ですが、メールの送信やプロフィール写真を見るなどの有料システムを利用することは不可能です。 完全無料の女性会員とは違い、男性会員は自分が利用するポイントを前もって購入しておいてから利用しないと、せっかくの出会いのチャンスを逃がしてしまう可能性もありますし、親しくなった女性とのメールが途中で止まってしまうなどの可能性が出てきます。 前払い制なら男性会員も使い過ぎの危険性もなくなり、計画的に安心して利用できるのではないでしょうか。 無料ポイントサービスあり ワクワクメールに新規会員登録すると必ず無料ポイントがもらえます。 (1度退会した後での再登録では、もらえない) また、年齢認証やアドレス登録をすると新規登録とは別に無料ポイントがもらえ、自分のプロフィールを詳しく登録したり、友達を紹介したりすればボーナスポイントの形で無料ポイントが追加されます。 これら全部を合計すれば200ポイント以上になり、メールの送信だけなら40回分程度、無料で行うことが出来る計算になります。 そんなに簡単なことではありませんが、この無料ポイントを利用して自分の理想とする女性と出会える可能性も十分にありえます。 上手に無料ポイントを使えば無駄遣いすることなく出会うことが出来るのも、ワクワクメールの魅力の一つではないでしょうか。 ワクワクメールあぷりの評判 ここまではワクワクメールのWEBの方を中心にお話してきましたが、スマートフォンを使っている方なら、アプリの方も気になるのではないでしょうか? ワクワクメールにもアプリ版は存在したのですが、2016年9月に利用停止になり、現在も再開されていません。 良い評判 何事においても評判と言うのは、良い思いをした人は良い評判を、悪い思いをした人は悪い評判をたてるものです。 ですから評判自体の良い悪いはあまり関係なく、どちらの方が全体から見て多いかが問題になります。 ワクワクメールに関してはキャッシュバッカーがいない、悪質なサイト誘導がないなど、書き込みに関しての悪い評判はほとんど聞くことはありません。 出会えるか出会えないかはタイミングや相性など、サイトの内容とは関係のない偶発的なものに左右されることも多いため、出会えないからとサイトを批判するのは筋が違うように思われます。 しかし全体的には出会えた、使いやすい、金額的には妥当と言った評判や書き込みなどが多く見られるのは事実ですし、ワクワクメールは良心的な出会い系サイトなのではないでしょうか。 「出会い系サイト」の関連記事• 世の中の出会い系サイトには、優良な「出会える系サイト」と、悪徳な「出会いない系サイト」があります。 しかし実際その違いはパッと見は分からないものです。 そこで今回・・・• こんにちは。 合コンとか友達の紹介で出会うのもいいけれど、もっと幅広く出会うためには、出会い系サイトの活用が一番です。 ただ、出会い系サイトはサクラや他の風俗的な業者が入っていること・・・• 800万人以上の会員数を持つ日本最大級のマッチングサイトで、「日常に出会いがな・・・• 出会い系サイトには、出会える「優良サイト」と、出会えない「悪質サイト」があるというのは以前書きました。 それ以外にも、「有料サイト」と「無料サイト」があるのは知っていま・・・.

次の