プリン オーブン レンジ。 プリンレシピ12選|子どもが大好き!レンジ・オーブンで簡単、カスタードプリンなどの絶品レシピを厳選

美味しいプリンを作る② どんなオーブンでもなめらかに焼き上げる裏ワザ

プリン オーブン レンジ

こんにちは。 家庭で蒸しプリン(焼きプリン)を作るには、オーブンの確認が必須です。 このオーブンの良し悪しでかなり作り方が変わってきますので注意してください。 蒸し器で作るならこれは全く必要ありませんが。 まず、なぜ蒸しプリンなのにオーブンで作るのかというと、一番 温度が安定しているからです。 どうしても直火の蒸し器で作ると火加減の調節や蒸し器の大きさなどで出来上がる時間がかなり変わってきます。 それは各家庭にあるオーブンの違いでも同じことですが、家庭のオーブンで一度きれいにできたら、それと同じように作れば、毎回同じように仕上がります。 そして、オーブンのほうが 温度上昇が緩やかです。 温度上昇が緩やかということは焼きあがってから焼きすぎるまでの間の時間の余裕ということです。 要するにベストな状態にある時間が長いので、簡単に美味しくできるということです。 ではオーブンのどこを確認するのか。 それは、 蒸気が出るかどうかです。 蒸気が出るオーブンを持っている方は簡単に美味しくプリンを作ることができます。 残念ながら蒸気が出ない方も美味しく仕上げることはできるので気になさらないでください。 プリンを美味しく作るためのオーブンの条件として、オーブンの気密性が重要になってきます。 これはオーブンが水蒸気を逃がさないようにきっちりと隙間がないように閉まっているかどうか、ということです。 家庭用のオーブンで気密性に優れているものは正直私の知る限りではありません。 ですので市販されているプリンのほうが美味しいのは当たり前なのです。 しかし、常に水蒸気を出すことができるオーブンは水蒸気が逃げてしまっても、それを補うだけの水蒸気を出すことができるので、気密性の良いオーブンに近い状態になっています。 だから比較的簡単に美味しくプリンが作れます。 水蒸気が出ないオーブンでは天板に水を入れ、それを温めることで蒸気が出ます。 そうなると蒸気の量が足りないので焼きあがるのが遅く、オーブンの熱で表面だけに火が入り、固くなってしまいます。 これが美味しくない原因になります。 これを解決する方法は2つ。 フタ付のバットなどで水蒸気を閉じ込める か 直接火を入りにくくするのどちらかです。 フタ付のバットは気密性がいいのかと言われると実際そうでもないのですが、オーブンよりもはるかにいいです。 ただ、プリンカップを入れてお湯の張れるものでないといけません。 フタができてオーブンに入れれるものでしたらなんでもいいです。 例えばオーブン対応の鍋とかでもいいです。 これの注意点はフタから水が垂れてくるので、それを防ぐのにオーブンシートなどでプリンに水が落ちないようにカバーをしてください。 ただ、これの問題点はあまり家庭にはないですよね。 次に水蒸気を閉じ込めるのはあきらめて、上から直接火が入りにくくする方法です。 これは プリンカップの上部を何かで覆ってしまえばいいです。 まずプリンカップ1つ1つにに アルミホイルをかぶせます。 次に表面を 濡れ布巾で覆ってさらにその上にアルミホイルで覆います。 次にバットに並べ、水を入れて焼くのですが、この水は鍋で沸騰させたものを使ってください。 水を入れると、オーブンに入れて蒸気が出るまでかなり時間がかかってしまいます。 そうしている間にプリンの表面から火が入ってしまい、なめらかに仕上がりません。 あとはバットにオーブンに入れて焼くだけなのですが、オーブンの種類によって温度と時間がかなり変わります。 まずはオーブンについているプリンモードで焼いてみてください。 これでおそらくいい感じに焼けると思います。 もしついていない場合はとりあえず30分くらい焼いてみてください。 次に焼き上がりの見極めです。 はっきり言ってなめらかなプリンの焼き上がりを見極めるのは正直難しいです。 よくある家庭で作るなめらかプリンの多くは、ただの生焼けです。 ただ、これが悪いわけではなくて、卵さえ新鮮なものであれば問題なくおいしく食べることができます。 要するに、きちんと焼く必要はないということになってしまいますが、ここではあえてプロの観点で解説していきたいと思います。 ちなみに市販されているものは殺菌のためにしっかり火を入れる必要があります。 特に私はインターネット販売を考えているので、そのあたりはシビアに見ていかないといけないところです。 ただ、焼き上がりの温度が違うのと、焼き上がりの見極めが違うかどうかは別問題です。 実は、見極め方は全く同じです。 それは、少し揺らしてみて表面全体が同じ揺れ方をするかどうかです。 焼けていないと真ん中だけが揺れます。 全体的に揺れていれば焼けているのですが、少し卵黄のみと卵白入りでは揺れ方が違います。 さらにプリン液の卵の割合が少ないほど見極めは難しくなってきます。 卵黄のみの場合は比較的誰でも簡単にわかるように全体的に揺れます。 焼き上がりを見て、「焼きすぎて少し固くなったかな?」と感じるかもしれません。 実際食べてみると、すごく滑らかに焼きあがっています。 しかし、卵白が入っていると見分けがつきにくいです。 これをどうやって見極めればいいかというと、少し指を濡らしてプリンの表面を軽く押してみてください。 きちんと弾力があれば焼けています。 もし焼けていない場合はおそらく表面の膜を突き破ってしまいます。 もし焼けていない場合は少なくとも5分はオーブンの中に入れてください。 オーブンとプリンの温度が落ちているので、2~3分入れたところで状態はほぼ変わりません。 これでどんなレシピでも美味しく焼くことができるので、一度試してみてください。 おススメレシピ.

次の

美味しいプリンを作る② どんなオーブンでもなめらかに焼き上げる裏ワザ

プリン オーブン レンジ

作るのが難しそうなプリンですが、電子レンジやオーブン、生クリーム使用などで簡単&なめらかにできるんです!カスタードプリンなど人気の絶品レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 子どもに人気のプリンレシピ 【1】さつまいものプリンアラモード風 メープルシロップを使って香りと風味をプラス。 豆乳を使ったヘルシープリン。 【2】さつまいもは1. 5cm厚さに切り、厚めに皮をむく。 【3】鍋に【2】を入れて水をかぶるくらいに注ぎ、火にかける。 煮立たったら弱火にしてふたをし、7~8分ゆでる。 ザルにとって水けをきり、鍋に戻してフォークで細かくつぶす。 【4】【3】に【B】を加えて中火にかけ、ゴムベラで混ぜながら沸騰直前で火を止める。 バニラエッセンスと【1】を加えてよく溶かす。 【5】【4】をボウルに移し、氷水に当てながら混ぜて軽くとろみをつけ、カップに等分に注ぐ。 ラップをかけ、冷蔵庫で冷やし固める(4時間以上)。 【6】ボウルに【C】を入れ、氷水にあてながら9分立てに泡立て、口金付きの絞り袋に入れ、器に取り出した【5】に絞る。 フルーツとミントを飾る。 *お好みでメープルシロップをかけても。 教えてくれたのは 青木恭子さん 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 スタジオナッツ所属。 『めばえ』2014年12月号 【2】かぼちゃプリン かぼちゃをたっぷり使って濃厚な仕上がり。 なめらかにつぶし、砂糖を加えて混ぜる。 【2】【1】に【A】、生クリーム、牛乳、バニラエッセンスの順に加えて、よく混ぜる。 【3】器に【2】をこしながら注ぎ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふたをして、強火で蒸す。 表面が白くなったら弱火にして約15分蒸す。 【4】粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。 お好みで、食べるときにメープルシロップをかける。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2012年11月号 【3】バナナ豆乳プリン 固めるだけでサッと作れ、甘みは抑えめ。 【2】【1】に残りの豆乳を加えて混ぜ、ボウルに移して底を氷水につけ、ゴムベラでかき混ぜながら冷やす。 【3】とろみがついてきたら、フォークなどで潰したバナナをさっくりと混ぜる。 器に移し、上に輪切りのバナナをのせ、冷蔵庫で完全に冷やし固める。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2016年9月号 簡単にできるプリンレシピ 【1】きなこプリン 梨のコンポートのせ ヘルシーなきなこのプリンに甘酸っぱいコンポートをあしらいます。 シャキシャキした梨の食感を味わって。 【2】鍋に【B】を入れて混ぜ、牛乳を加えて火にかける。 沸騰直前で火を止め、【1】を加える。 ボウルに移し、底を氷水に当ててとろみがつく程度に冷やし、プリンカップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 【3】梨は皮をむいて角切りにし、耐熱容器に入れ、【A】を加え混ぜ、ラップをかけて電子レンジで3分加熱する。 ラップをはずして2分加熱し、冷蔵庫で冷やす。 【4】【2】を型から抜いて器に盛り、【3】をかける。 *コンポートはそのまま食べたり、ヨーグルトにのせても。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年11月号 【2】豆乳プリンのほうじ茶シロップ プリンを豆乳で作ってヘルシーに。 【2】鍋に【A】を入れて沸騰直前まで温め、きび砂糖が完全に溶けたら火を止める。 【3】【1】の水気を切って【2】に加え、余熱で混ぜ溶かす。 【4】【3】をグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 【ほうじ茶シロップ】 【1】鍋に【B】を入れて火にかけ、沸騰後もふきこぼれないように1~2分煮立てる。 【2】火を止めてほうじ茶を加え、蓋をして約2分蒸らす。 こし器で茶葉を取り除く。 【3】粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、食べる直前にプリンにかける。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 『めばえ』2016年9月号 【3】ネズミの黒ごまプリン 黒ごま風味を効かせて、ちょい和風味に。 バナナチップのお耳がさくさくアクセントになります。 プリンカップの内側にペーパーでサラダ油を薄く塗っておく。 【2】小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰直前で火を止め、粉ゼラチンを加えて溶き混ぜる。 【3】【1】のボウルに【2】を少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜ合わせ、底を氷水につけながらとろみがつくまで冷やす。 プリンカップに等分に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。 【4】カップの縁を指で押して空気を入れ てプリンを出し、両端に包丁で切り込みを入れてバナナを刺し、チョコペンで顔を描く。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 料理研究家のアシスタントを経て独 立。 かわいくて簡単に作れるレシピが人気。 女の子と男の子のママ。 『ベビーブック』2016年9月号 定番のカスタードプリンレシピ 【1】カスタードプリン 懐かしい定番のプリンレシピ。 【2】【1】がシロップ状になって焦げ始めたら、鍋をゆすって全体に均一に色をつける。 【3】好みのキャラメル色になったら火を止めて熱湯を注ぎ入れ、ヘラでムラなく混ぜ合わせる。 【4】プリンカップの底に均等に注ぎ、常温で固めておく。 【プリン】 【1】鍋に【B】を入れて火にかけ、砂糖が完全に溶けるまで温める。 【2】別のボウルに卵を入れ、泡立て器でコシを切るように混ぜ合わせる。 【3】【2】に【1】を加え混ぜ、こし器でこす。 ペーパータオルで表面の細かい泡を取り除き、30分以上おく。 【4】キャラメルソースを入れた型に【3】を流し入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で30秒、そのあと弱火で10分蒸す。 【5】粗熱を取り、冷蔵庫で充分に冷やす。 【6】器に移して型から外し、生クリームとチェリーを飾る。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。 おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。 『めばえ』2016年9月号 電子レンジを使ったプリンの作り方 【1】プリン スができやすいプリンも、このレシピなら失敗なくできます。 電子レンジで手軽に。 【2】耐熱容器に流し入れて、ラップをする。 【3】小皿にのせて、電子レンジ弱(150~200W)で6分加熱。 固まり方がゆるいときは、弱でさらに1分ずつ加熱する。 【4】メープルシロップをかける。 *2個作るときは、材料を2倍にし、1個ずつ加熱する。 電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。 500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。 ラップはぴっちり包まず、のせるだけでOK。 容器を小皿にのせ、レンジの中央に置いて加熱するとムラができない。 教えてくれたのは 村上祥子さん 福岡在住。 国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。 電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。 『ベビーブック』2011年7月号 【2】カップミルクプリン マグカップを使った真っ白なプリンは、牛乳と砂糖だけで作るやさしい味です。 【2】レンジから取り出してスプーンでよく混ぜ、氷水に15分つけて冷やす(急いで固めたいときは氷水につけながら、とろみがつくまで混ぜる)。 【3】ラップをかけ、冷蔵庫で2~3時間冷やす。 *お好みのフルーツを小さく切って飾っても。 教えてくれたのは 青木恭子さん スタジオナ ッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。 『めばえ』2016年3月号 オーブンを使ったプリンの作り方 【1】かぼちゃのプリン ホールで作れば、好きな量を切って食べられる!パーティにもおすすめです。 【2】火を止めて、静かに熱湯を注ぎ、木べらでムラをなくして型に流す。 【3】かぼちゃは種と綿を取り、適当な大きさにカットして耐熱容器に並べ、ラップをして電子レンジで加熱(600Wで5~6分・竹串がスーッと通るまで)。 熱いうちに皮をそぎ、果肉だけを裏ごしする。 【4】【3】のかぼちゃ250gが熱いうちにきび砂糖を加え、ホイッパーで混ぜ合わせる。 【5】【A】を順に加えて混ぜる。 【6】【5】を万能こし器でこし、表面のアクを取って型に流す。 【8】粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。 教えてくれたのは 柳瀬久美子さん フードコーディネーター。 1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。 帰国後、広告・雑誌のフードコーディネート、企業や店舗のメニュー開発など幅広く活躍。 自宅で教える少人数制のお菓子教室も人気。 【2】鍋に【1】、砂糖、牛乳を入れ、混ぜながら弱火で温める。 水でふやかしたゼラチンを加えてさらに混ぜ、完全に溶けたらボウルに移す。 生クリームを加えて氷水をボウルの底に当て、混ぜながら冷ます。 プリン型に流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。 【3】小鍋にカラメルソースの材料の砂糖、水を入れて中火にかけ、少し色づいたら鍋を傾けながら全体が濃いきつね色になるまで加熱する。 仕上げ用の熱湯を少しずつ鍋肌から加えて混ぜる。 粗熱を取って別の器に移して冷まし、食べる前に【2】にかける。 教えてくれたのは コウ ケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。 テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。 1男1女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『めばえ』2018年3月号 【2】トマトプリン 卵を使わず寒天で固めるからなめらか!トマトの酸味が効いている、おいしいベジスイーツです。 【2】【1】を鍋に移し、火にかけて混ぜながら沸騰させ、弱火にして5分加熱。 【3】生クリームを泡立て器でかために泡立て、【2】に加え混ぜる。 型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 【4】カラメルソース:鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、茶色くなるまで加熱したら、火から下ろし、水を一度に加え混ぜて(はねやすいので注意)、冷ます。 食べる直前に【3】を型からはずし、ソースをかける。 教えてくれたのは 柿沢安耶さん 世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』のオーナーパティシエ。 野菜などの素材を厳選し、「おいしくて、体にやさしいスイーツ」を提供。 食育活動にもいそしむ。 『ベビーブック』2011年9月号.

次の

美味しいプリンを作る② どんなオーブンでもなめらかに焼き上げる裏ワザ

プリン オーブン レンジ

スポンサーリンク プリンの簡単美味しい作り方 材料・約6コ分 プリン液 卵 Mなら4コ、Lなら3コ 写真のプリンはL3コです 牛乳 500cc 砂糖 60g お好みでバニラエッセンス少々 カラメルソース 砂糖 60g 水 大さじ3 お湯 大さじ1 作り方 1・カラメルソースを作ります。 小さな鍋に砂糖、水を入れ、沸騰するまでは中火。 そこからは火を弱め、うす茶色になるまで煮つめます。 なべの端が薄く色づいてきたら、ここからはあっという間にこげ茶色になり、苦味が出てきますので、少し薄いかな?位で止めて下さいね。 火を止める直前に大さじ1杯のお湯を入れて、カラメルソースを緩めてからプリンカップに注ぎます。 熱くてハネるので、注ぐときにはお気をつけて。 プリンカップに注ぐと、パリッと固まりますが、蒸しているうちにとろりと溶けてくるのでご安心を。 この写真位まで色づくとほろにがです 汗 2・牛乳と砂糖を入れて、鍋かレンジで砂糖が溶ける程度にぬるめに温めておきます。 そして、よく溶きほぐした卵と混ぜます。 この後、ざるやみそこしで構いませんので、卵液を濾すのがなめらかになるポイント。 お好みでバニラエッセンスを2~3滴振り、プリンカップに等分します。 3・あらかじめオーブンを160度に予熱後、プリンカップを載せた天板にお湯を張り、160度で40分位蒸し焼きにします。 オーブンにプリンカップを載せた天板をセットしてから、沸かしたお湯を注ぐほうが、お湯の重さと熱い思いをしなくていいので楽にできると思います。 竹串をさしてみて、卵液が出てこなければ出来上がり。 スポンサーリンク プリンの作り方レンジを使う長所と短所は? レンジで作るプリンの方法でよく見かける、 「1こずつ加熱+タオルなどでくるんで10分位保温」 方法で複数個作ってみたことがありました。 加熱自体は500Wで2分20秒と短時間でできるのが長所ですが、タイミングによってはそれでは固まらない事も。 20秒位の微調整で様子を見ることが半分位。 しかも1こずつなので5、6こ作ろうとすると、トータルでは時間と手間がかかるのが短所。 すはできず、なめらかには仕上がったので、卵1こ分でプリン1こを作るのなら、トータル時間が少ないという面では良いと思います。 プリンの作り方蒸し器を使う長所と短所は? 実家には電子レンジがなかったので、まず作ってみたのがこの方法。 5~6こ位をいっぺんにとろ火~弱火加熱15分位で作れるのが長所ですが、微妙な火加減からか?、すが立って食感がボロボロになることも。 が短所を感じました。 食感は、オーブンで蒸し焼きより、しっかりコシのある感じに。 とろとろプリンがお好みの方には、時間が若干かかりますが、天板にお湯を張ってオーブンで40分位蒸し焼きにする方法が良いと思います。 プリンの作り方オーブンを使う長所と短所は? 天板にお湯を張る事でプリンに対する熱の当たりが柔らかくなり、余熱後にセットすれば、温度を均一に保って蒸し焼きにすることによって、「す」と言われる穴があくのを防ぐことができるのが長所です。 短所は、時間がかかるという所です。

次の