ジンオウガ亜種 導きの地 出し方。 【MHWアイスボーン】ジンオウガ亜種の出し方!│Rainのゲーム三昧

【アイスボーン】導きの地の仕様解説|最新情報まとめ【モンハンワールド(MHW)】

ジンオウガ亜種 導きの地 出し方

部位破壊をするモンスターは古代樹の森のアンジャナフがおすすめです。 その後、古代樹の森の探索でランダムに出るようになります。 スポンサーリンク ジンオウガとは ジンオウガはモンスターハンターポータブル3rdのパッケージモンスターです。 牙竜種であり、電狼竜と呼ばれています。 部位破壊・弱点 部位破壊は頭、前脚、背中、尻尾ができます。 弱点属性は氷で、電に耐性をもっています。 状態異常は、毒、麻痺、睡眠と全てなりますが、麻痺には少し耐性があるためなりにくいです。 注意すること ジンオウガは背中に電光虫を集めて帯電状態になり、怒ると「 超帯電状態」になり、攻撃力と素早さが早くなるので注意が必要です。 また、ジンオウガはシビレ罠にはまりますが、拘束が終わると帯電状態になってしまいます。 超帯電状態だと、シビレ罠は上を通るだけで破壊されてしまいます。 なので、 捕獲したいときは落とし穴を使いましょう。 最後に ジンオウガを出現させるのは少し手間に思うかもしれません。 実際に手間ですが 笑 しかし、1度出すともう面倒なことはしなくていいのでぜひ出したいところです。

次の

【MHWアイスボーン】特殊痕跡の集め方と解析方法

ジンオウガ亜種 導きの地 出し方

モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 ラージャン 4-7 4-7 4-7 4-7 3-6 イヴェルカーナ 5-6 5-6 5-6 5-6 — 悉くを滅ぼすネルギガンテ 5-7 5-7 5-7 5-7 5-7 怒り喰らうイビルジョー 5-6 5-6 5-6 5-6 5-6 オドガロン亜種 3-5 3-5 3-5 3-5 3-5 アンジャナフ亜種 2-4 2-4 2-4 2-4 2-4 バフバロ 2-3 2-3 1-3 1-3 1-3 傷ついたイャンガルルガ 6-7 — — — — イャンガルルガ 3-5 — — — — クシャルダオラ 5-6 — — — 5-6 リオレウス 2-4 — — — 3-4 リオレウス亜種 3-5 — — — 4-5 トビカガチ 1-3 — — — — ドスジャグラス 1-7 — — — — リオレイア 2-4 1-4 — — — ディノバルド 3-5 2-5 — — 3-5 パオウルムー亜種 2-4 1-4 — — — アンジャナフ 1-4 2-4 — — — プケプケ 1-3 1-3 — — — ティガレックス 3-5 3-5 — 2-5 3-5 ジンオウガ 2-5 — 3-5 — — ナルガクルガ 2-5 — 3-5 — — モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 リオレイア希少種 金レイア — 6 — — 6-7 ナナ・テスカトリ — 5-6 — — 5-6 テオ・テスカトル — 5-6 — — 5-6 ディアブロス — 2-4 — — — ディアブロス亜種 — 3-5 — — — ボルボロス — 1-3 — — — クルルヤック — 1-7 — — — リオレイア亜種 — 2-4 2-4 — — リオレウス希少種 銀レウス — — 6 — 6-7 ネロミェール — — 5-6 — — キリン — — 5-6 — — レイギエナ — — 2-4 — — プケプケ亜種 — — 1-4 — — パオウルムー — — 1-3 — — ツィツィヤック — — 1-7 — — オドガロン — — 3-4 2-4 — ティガレックス亜種 — — — 6 — 死を纏うヴァルハザク — — — 5-6 — ディノバルド亜種 — — — 3-5 — ラドバルキン — — — 1-3 — ドスギルオス — — — 1-7 — 紅蓮滾るバゼルギウス — — — — 3-6 ブラキディオス — — — — 2-5 ウラガンキン — — — — 2-4 ヴォルガノス — — — — 1-3 ドドガマル — — — — 1-7 歴戦個体の出現条件一覧 モンスターの抽選は毎回行われますが、歴戦or通常個体はランダムではなく地帯レベルによって確定します。 悉くを滅ぼすネルギガンテ• リオレイア希少種 金レイア• リオレウス希少種 銀レウス• クルルヤック• ツィツィヤック• ドスジャグラス• ドスギルオス• まずはマスターランクを上げて、上限解放クエストを攻略しましょう。 根気よく抽選マラソンするしかないのが現状です。 ロード長すぎ問題 とはいえ、トレーニングエリアの配置物変更によるリセマラはVer. 12で修正されてしまったので、今はフィールド移動などで抽選を繰り返すしかありません。 デフォルトのPS4だとロード時間が長すぎて禿げそうになるので、ストレージがHDDの人はSSDに換装することをオススメします。 これでも十分長いくらいですが、HDDだと1分以上かかりますからね……大分マシになります。 目的に合わせて地帯レベルを調整しよう 話が逸れましたが、 各モンスターの出現率は地帯レベルによって異なります。 例えば「悉くを滅ぼすネルギガンテ」の出現条件は地帯Lv5ですが、Lv5~6は出現率が低く滅多に現れません。 しかし、Lv7まで上げれば割と高確率で出現します。 地帯レベルを上げると、逆に出現率が下がるモンスターもいるので要注意ですね。 モンスターの出現率は、以下の記事に記載しています。 併せてご覧ください。

次の

【MHWアイスボーン】特殊痕跡の集め方と解析方法

ジンオウガ亜種 導きの地 出し方

クエスト出現条件 アップデート後に、アイスボーンのストーリーをクリア後に出現条件する、『導きの地』の溶岩地帯を解放する事が条件になります。 上記の条件を満たした状態で、竜人族のハンターに話しかけると特別任務『 失われた幽世線』が受注可能になります。 ジンオウガ亜種の特徴 別名: 獄狼竜 通常種とは違い、 龍属性の攻撃を行なってきます。 その為、龍属性攻撃に対する対策が有効になります。 最も有効な属性は 雷属性で、次に水属性が有効です。 龍光まとい状態に注意 通常種は雷をまとって帯電状態に移行しましたが、亜種は龍属性の光をまとう『 龍光まとい状態』へ移行します。 通常種と違って龍光を貯めている状態で、移動したり攻撃したりしてくるので怯みをとりにくいです。 閃光弾で怯みをとる事が可能ですが、耐性ができるので何度も使う事はできません。 龍光まとい時は肉質が硬い 龍光まとい状態では物理攻撃に対する肉質が硬くなります。 その為、弱点属性である雷属性の武器を用意したいところです。 また雷属性攻撃強化といったスキルも有効です。 シビレ罠は有効 通常種と違い、ジンオウガ亜種には シビレ罠が有効です。 罠を上手く利用して狩猟しましょう。 攻撃パターン 基本的には通常種と大きく変わりませんが、追加モーションはあります。 落雷追加 龍光まとい時には一部の攻撃に落雷が追加されます。 通常種と同じ感覚で攻撃すると落雷に当たることがあるので注意しましょう。 広範囲落雷攻撃 通常種では離れていれば安全な落雷でしたが、ジンオウガ亜種では蝕龍虫による広範囲かつ隙間なく落雷が落ちるので注意しましょう。 叩きつけからの派生 通常種ではコンビネーションの締めに使ってきたジャンプからの叩きつけですが、亜種ではそこからさらに叩きつけや尻尾回転や突進へと移行します。 対策装備例 筆者はジンオウガと比較的相性のいい抜刀大剣で狩猟しました。 武器はラージャン素材で作れる大鬼金棒です。 ラヴィーナ4部位で冰気錬成を発動させつつ、胴装備をデスガロンにする事で、抜刀術・集中・龍耐性を発動させています。 龍耐性を20以上にすると龍やられ状態にならないので、慣れないうちは龍耐性を上げることをおすすめします。 龍耐性があれば他のスキルは比較的自由でOKです。 初回狩猟時は捕獲しよう! ジンオウガ亜種を捕獲することでフリークエストが出現します。 その為初回の狩猟時は必ず捕獲しましょう。 捕獲できなかった場合は、導きの地に出現するのを待つか、マルチプレイに参加して捕獲しましょう。 作成できる装備 相変わらずの力の解放推しです。 セットで装備するよりも各パーツで使用する感じです。 脚は大剣装備に使えそうなので、装備構成が考えるのが楽しみです。

次の