山本 一 太 記者 会見。 山本一太・内閣府特命担当大臣定例会見「総理にコンテンツ立国、特にクールジャパン立国であると発信してもらいたい」(2013年6月7日) | ガジェット通信 GetNews

8月1日 山本太郎の街頭記者会見を聞いて彼の根底の思いに触れる。(かっちの言い分) 一平民

山本 一 太 記者 会見

山本舞香 山本舞香 (やまもと まいか/Maika Yamamoto) 女優・モデル/インセント所属 <プロフィール> ・生年月日: 1997年10月13日 ・身長: 154cm ・体重: 39. 1kg ・BMI: 16. 5 ・Shoes: 24. 0cm ・血液型: B型 ・出身地: 鳥取県米子市 ・ニックネーム: マイカ、マイマイ ・趣味: 人間観察 ・特技: 空手(小学校6年生の時に県大会で優勝。 帯は黒帯)、ソフトボール ・好きな食べ物: キャベツ・トマト・お寿司・バナナ ・座右の銘: 己を信じよ <山本舞香 SNS> ・Twitter: ・Blog: <NEWS> ・2015年11月26日: ・2015年9月25日: <略歴> ・2010年:『鳥取美少女図鑑』Vol2に登場後、スカウトされる。 ・2011年春: 三井のリハウスのオーディションに合格し第14代目リハウスガールに選ばれる。 ・2011年: ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとして7月号より活動開始。 ・2011年: 7月クールのドラマ『それでも、生きてゆく』で女優デビュー。 元々はモデル志望だったが、ドラマなどに出演する中で演技の魅力に引き込まれて女優としても大活躍中。 目標とする女優は、栗山千明や香里奈。 夢は、ハリウッドで活躍できる女優になること。 <主な出演歴> 【TVドラマ】 2011年: ・それでも、生きてゆく(フジテレビ) ・江〜姫たちの戦国〜 第37話 2012年: ・13歳のハローワーク(テレビ朝日) ・家族のうた 第5・7話(フジテレビ) ・大奥〜誕生[有功・家光篇] 第8話-最終話(TBS) 2013年: ・心療中-in the Room-(日本テレビ) ・まほろ駅前番外地 第9話-第10話(テレビ東京) ・幽かな彼女(関西テレビ) ・仮面ティーチャー(日本テレビ) ・KAZEOKE 3(WOWOW ・49(日本テレビ) 2013年: ・夜のせんせい(TBS) 【映画】 2012年3月: 鳥取県倉吉市観光PRムービー「ホウキノクニカラ」 2012年10月: ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」TOHOシネマズ 2012年12月: ショートムービー「通学ダッシュ!」YouTube 配信 2015年3月: 「暗殺教室」 監督: 羽住英一郎 2015年5月:「Zアイランド」 監督:品川ヒロシ) 2016年:桜ノ雨 【CM・広告】 2011年: ・三井不動産リアルティ株式会社 14代目リハウスガール ・財団法人全国消防協会火災予防運動用ポスター 2012年: ・とっとり花回廊 コマーシャル ・SoftBank iPhone5 SMILE 「出会い」篇 2013年: ・「Right-on」新ブランド「VIVIAN BLUE」イメージキャラクター 2014年: ・「トレンドマイクロ」イメージキャラクター 2015年: ゲームオン 【写真集】.

次の

有働アナ 新キャスター会見でもらしさ全開「置屋の女将みたいな感じ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

山本 一 太 記者 会見

参議院議員の山本太郎さんのプロフィール 山本太郎(やまもとたろう)さんは1974年11月24日生まれの44歳です。 現在参議院議員で自由党共同代表ですが、離党し「令和新選組」という新政党を立ち上げるということで話題になっています。 山本太郎さんは『天才・たけしの元気が出るテレビ!! 』の「ダンス甲子園」に出場し、「メロリンQ」とマジックで胸に書き、ダンスをするという強烈なパフォーマンスで人気となり、そのまま芸能界デビューしました。 NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』にも出演し、ヒロインの相手役を演じています。 また、映画『バトル・ロワイアル』にも出演するなど、俳優としても活躍していました。 2004年にはNHKの大河ドラマ『新選組! 』に出演していました。 東日本大震災後の2011年4月に反原発運動を開始し、2012年に主に反原発、反TPP等を訴え出馬しますが、残念ながら落選してしまいました。 2013年に再度出馬し初当選しました。 現在は自由党共同代表を務めています。 新政党「令和新選組」を立ちあげ?大手メディアのニュース記事は削除! 山本太郎さんが自由党を離党し、新党「令和新選組」を立ち上げるというニュースがあり、話題となりました。 山本太郎さんは前述しましたが、過去にNHK大河ドラマ『新選組! 』に出演したこともあるので、「新選組」にはとても思い入れがあるのではないかと思います。 それと新元号の「令和」を組み合わせるとはすごいセンスですね。 しかし、一瞬このニュースが報じられた後すぐに大手メディア(テレ朝、ライブドア)がこぞってこのニュースを削除しています。 YAHOOニュースは削除されていませんが、「令和新選組」という名前は書かれていません。 令和新選組とかアホじゃね? 「令和」も「新撰組」も、一政治家の虚栄心を満たすために党名に使っていい言葉じゃないんですが? ………が!!!???? 激おこ — 六花 rikka1222 メロリンQ 令和新選組って ダサいやろ? 追記! 山本太郎議員が「れいわ新選組」の立ち上げを表明しました。 Yahooニュースにはなっていましたが、その他の大手メディアではあまり取り上げられていません。 なぜ取り上げないのか不思議ですね~。 やはり何かしらの圧力があるように感じられてなりません。 削除された大手メディアの記事についても何の説明もありませんし・・・怪しいですね。 【山本氏「れいわ新選組」結成】 自由党共同代表の山本太郎参院議員は10日、参院議員会館で記者会見し、政治団体「れいわ新選組」を結成したと発表した。 夏の参院選に自身を含め複数候補の擁立を目指す。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 「れいわ新選組」が徐々に話題になってきています!少しずつメディアでも取り上げられてきています。

次の

山本舞香

山本 一 太 記者 会見

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のツッコミで、J-CASTニュース名誉編集長の山里亮太さん(42)と、女優の蒼井優さん(33)の結婚報告会見が、2019年6月5日に開かれた。 会見の様子はその日のうちにネットニュースで速報されたほか、翌日朝からはワイドショーなどで大々的に報道された。 中でも注目を集めたのは、山里さんが蒼井さんの「魔性」を否定するシーン。 これまでのマスコミ報道では「恋多き女」と報じられることが多かった蒼井さんを射止めたということで、山里さんには記者から、「芸能界一のモテ女優とされる蒼井さんを独り占めにしたわけですが...... 」との質問が浴びせられた。 これに対し、山里さんは、 「(それに関しては)よく心配されます。 皆さんからさっきから出てる単語(魔性)もあるじゃないですか。 そういうのでみんな心配するんですけど、一切心配してないです。 それは、皆さんの目の前にいる蒼井さんとは違う蒼井さんを、僕は見させていただいているから」 と回答。 質問は今後の結婚生活についての「不安要素」を突く、やや意地悪なものだったが、それをものともしない見事な返しだった。 ブサイク指摘には「ちょっとオブラート薄いな!」 おめでたい席ということで会見は終始和やかな雰囲気で進行したが、その一方で、上記のように若干、「突っ込みすぎ」とも思える瞬間が何度かあった。 しかし、その度に山里さんはユーモアあふれる表現で記者団を圧倒した。 結婚指輪を買う予定はないが、それに相当するものとして旅行に行く可能性に言及した山里さんに、旅費はどれぐらいになるかとの質問が飛んだ際には、 「掘るねー。 (結婚指輪の相場は月給)3か月分だから、俺の給料がばれる」 と、記者の意図を見破った上で見事にかわした。 また、ネット上では「美女と野獣」と指摘されていることについて、「よしもとブサイクランキング」で殿堂入りしていることを指摘されると、「ちょっとオブラート薄いな!」とニッコリ。 無礼さを伴った質問であっても、それを見事にさばいていく山里さんが徐々に会場の「制空権」を握っていった。 結婚しても「丸く」はならない!? また、会見中には山里さんが、お笑いに対する自身のポリシーを垣間見せた瞬間があった。 山里さんはこれまでの芸能活動では、「もてないキャラ」から由来すると言っても過言ではない「妬み・嫉み」を、芸能人の結婚報道の度にぶちまけてきたことで知られるが、今回は自身の結婚会見ということで、自身がその立場になってしまっているとの指摘が。 立場の変化を指摘する答えづらい質問だが、これに対して山里さんは、 「(ほかの芸能人の結婚報道については)引き続き言っていきます。 それは器の小ささから来ている。 結婚して状況が変わってもイライラすると思います」 「(ここまで)モテてこなかった事実はずっとあります。 だから、これからもチャラチャラとモテてる人に怒りを持たないかといえば...... 持つと思います」 と、「率直すぎる」トーンで回答した。 これら、本人が認める「器の小ささ」だが、よくよく考えれば、これは、山里さんの今後の芸能活動への「決意表明」ではないだろうか。 結婚したお笑い芸人について、視聴者の間ではしばしば、「お笑い芸人は結婚するとつまらなくなる」「丸くなってしまった」という言説が飛び出しがちだが、山里さんの「器の小ささ発言」は、そのような心配はないと保証する「手形」だったのではないだろうか。 立場の変化を指摘する、答えづらいはずの質問も難なくいなした山里さん。 「突っ込みすぎ」と思われる質問はこのあたりから鳴りを潜め、その後は蒼井さんが作る料理についてなどの質問などが続き、和やかな雰囲気のまま質疑応答は終了。 その後、山里さんと蒼井さんが満面の笑みをたたえてのフォトセッションが行われた。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の