シェイク シャック 名古屋。 東京ドーム

シェイクシャックの店舗場所・メニュー・値段・営業時間まとめ!待ち時間は?

シェイク シャック 名古屋

阪神梅田本店の建て替え第一期棟にオープンし、連日長い行列が出来るほどの人気店となった Shake Shack(シェイク シャック)梅田阪神店。 90分待ちになるなど待ち行列を見て行くのを躊躇していましたが、梅田2店舗目となる「茶屋町店」がオープンし、こちらは比較的空いている様子だったので行ってきました! シェイクシャック( Shake Shack)はアメリカのニューヨークに本社を置くハンバーガーチェーンで、2004年ニューヨークに1号店をオープン。 2015年には東京の港区北青山の 外苑いちょう並木店がオープンしました。 成長を促すホルモン剤を使わず健康的に飼育されたアンガスビーフを厳選して100%使用するなど、ホスピタリティや食材へのこだわりは継承しながらも、カジュアルに楽しめることで世界を魅力しています。 ちなみに、シェイクシャック茶屋町店が入居するアーバンテラス茶屋町は、梅田の茶屋町にある スタイリッシュな外観の商業施設です。 第 27 回大阪まちなみ賞受賞。 ・・・と。 いつものノリで建物のレポートをお届けしそうになりましたが、今回は食レポでした。 商品を受け取ったらレジカウンターの対面にあるテーブルで、ケチャップやマスタード、紙ナプキンなどをゲットします。 ケッチャップはポンプを押す据え付けタイプ。 小さな容器があるので、それに入れましょう。 僕は容器に気づかず 直接ポテトにケッチャップをブッかけてしました。 なんとか商品を受け取り2階に向かうと、吹き抜け空間の壁面でプロジェクションマッピング(厳密にはプロジェクターによる映像照射)が行われていました。 VP(ビデオプロジェクター)はNEC製が4機天吊で設置されていました。 VNSのエッジブレンディングプロセッサーを使って補正、合成してるのかな?また設備に目が行ってしまう・・。 2階席の様子です。 相当な広さがあります。 今回は土曜日の19時過ぎに来店しましたが、ごらんの通りガラガラでした。 ちなみに窓際席からは梅田駅に発着する阪急電車を愛でる事が出来る、トレイン・ビューな店舗です。 ようやくハンバーガーが登場です!今回頼んだのは・・・。 「シャックバーガー」767円(シングル)、「シュルームバーガー」1,037円、「フライ」レギュラー476円、「ホットコーヒー」351円。 ガッツリ行きます。 最も定番で人気がある 「シャックバーガー」(シングル)です。 こだわりのビーフパティにチーズ、フレッシュなレタス&トマトを使った一品です。 うっ、旨い!! バンズは生地にポテトが練りこまれており、これがメチャクチャ美味しいです。 さらに パテが旨い。 挽きたてのビーフを使用し、ミディアムで焼き上げているそうで肉汁と旨味が口の中に広がりました。 今まで食べたハンバーガーの中で最高クラスの美味しさです。 続いては 「シュルームバーガー」。 肉の代わりに、手の平ほどの大きさ大きさがある 「ポートベローマッシュルーム」をティルジッター、コルビー、モントレージャックという3種のチーズをサンドして揚げたものです。 肉が入ってないバーガー・・?大丈夫でしょうか。 うおおお!なんじゃこりゃ!? メチャクチャ美味しい! 食べた瞬間に 「ポートベローマッシュルーム」の旨味エキスが口の中に広がりました。 これは凄い、新感覚ですわ。 また糸を引くチーズが美味しい。 正直「肉じゃないバーガーなんて・・」と侮っていましたが、軽く打ちのめされた気分です。 美味しい。 ちなみに今回のお家計ですが、ハンバーガー2個+ポテト+ホットコーヒーで 2689円!!ハンバーガーチェーンで支払った金額としては、過去最高だと思います。 今回はメニュー体系を理解せずに好きなだけ注文しましたが、パテをダブルにしてハンバーガーを1種類にする、さらにポテトをSにすれば1000円はコストダウンできそうです。 以前から行きたかったシェイクシャック。 特にマッシュルームを使った「シュルームバーガー」は衝撃的な美味しさで感動しました。 全体的にハンバーガー店としてはかなり値が張りますがその価値は十二分にありました。

次の

シェイク・シャックの口コミ・感想【JTB】

シェイク シャック 名古屋

お店周辺の様子• 写真:がぅちゃん イスラエル 今回紹介するのは、アメリカの首都・ワシントンD. のダウンタウンにある「18th St/18番通り」ある店舗です。 このエリア自体賑わっているのでアクセスは簡単です。 お店の外観• 写真:がぅちゃん イスラエル• 写真:がぅちゃん イスラエル 外観はこのように、ネオンの文字で「シェイク・シャック」と書かれており、目立っているので見つけやすいです。 それだけでなく、清潔感がありお洒落で洗練された雰囲気もあります。 お店の中の様子 カウンター• 写真:がぅちゃん イスラエル• 写真:がぅちゃん イスラエル 内装のインテリアもオシャレで清潔感が保たれています。 レジでメニューを注文します。 常に2〜3人は並んでいるといった様子でした。 飲食スペース• 写真:がぅちゃん イスラエル• 写真:がぅちゃん イスラエル 奥に行くと飲食スペースがあります。 調味料やストローなどもここでとります。 ケチャップやマスタード、ホットソースも様々です。 自分の好みに合わせて好きな調味料を持っていけるのがアメリカのファストフード店らしいです。 「シェイク・シャック」のメニュー• 写真:がぅちゃん イスラエル• 写真:がぅちゃん イスラエル ハンバーガー、フライドポテト、シェイクといった、一般的なハンバーガー屋さんと同じようなメニューですが、ホットドッグやチキン系のメニューもあります。 やや健康志向といったところでしょうか。 カウンターでメニューを注文した後は、 写真のようなアラームが渡されます。 自分のメニューが完成するとブザーが鳴り、自らカウンターに取りに行くシステムです。 ダブルチーズバーガー(Shack Burger)• 写真:がぅちゃん イスラエル 「Shack Burger」という名前の、 Shake Shack の王道メニューです。 ダブルチーズバーガーにトマトレタスといった具材が入っています。 約8ドル/880円 ベーコンダブルチーズバーガー(Smoke Shack)• 写真:がぅちゃん イスラエル 「Smoke Shack」という名前のメニューです。 ダブルチーズバーガーにアップルウッドベーコンが添えられています。 パプリカが入っているのも特徴的です。 とても食べ応えがあります。 6ドル/1,056円 フライドポテト• 写真:がぅちゃん イスラエル シェイク・シャックではギザギザのタイプのフライドポテトが定番です。 これも出来たてで文句なしの美味しさでした。 約3ドル/330円 「シェイクシャック」のいいところ• 写真:がぅちゃん イスラエル アメリカのハンバーガーのファストフードチェーンの中では最高クラスと言われています。 実際にとてもクオリティーが高かったです。 あと、ビールやワインといったアルコール類が飲めるのはファストフード店としては珍しいので、お酒が好きな人には嬉しい特徴です。 白ワインはグラス約9ドル/990円。

次の

タケマシュラン: シェイク シャック(SHAKE SHACK)/青山一丁目

シェイク シャック 名古屋

261• 599• 540• 534• 374• 227• 191• 135• 369• 144• 117• 103•

次の