アキラ fx。 トレンドができている通貨ペアで、短期トレードを仕掛けよう!|ダイヤモンドZAi最新記事|ザイ・オンライン

10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>|日刊ゲンダイDIGITAL

アキラ fx

あはは。 ごめんね。 めっちゃ久しぶりで。 どうも、パパ主任研究員です。 『FXSuit』とか『saekinomao式スワップ』とか『3すくみ』とか、地味に広まってきててこのブログちょっと人気になってるんです。 アキラ氏もやっている3すくみを使ったノーリスクのスワップ取引『saekinomao式スワップ』については下のまとめ記事をご参照ください。 自分で言うのもなんだけどけっこうおもしろいと思います。 で、ほっといてもアクセス来るからほっといたってことですね(笑) 今や何もしなくても月間15,000PVですよ。 やっぱり作戦勝ちだわ。 仕事ができると自負してるだけあってブログの戦略も素晴らしく、これは俺のセンスが ry ま、俺の自慢なんかどうでもいいでしょう。 ただちょっとアクセスが来たくらいで満足できるはずがなく、このブログはまだまだ飛躍したい。 そこで今回から待望の新シリーズを始めます。 ワクワクするだろ? 俺もだぜ。 億トレ・アキラを簡単に説明すると? ・ 2019年7月24日にTwitterに現れる ・ トレーダーランキング日本1位(自称) ・ Twitter開始時、資産 14億円を所持 ・ Twitterで先出しのトレード情報をつぶやく ・ 的中率が高く人気が出る ・ 2019年8月上旬に-10億円の損失を出す。 おかげで知名度UP ・ 損失後もトレードを続けており、先出し情報が高確率で的中している ・ 2019年9月現在、フォロワー数 約14,000人 ・ アナルが好き 簡単に言うとこんな感じでございます。 そんなの知ってるよって人も多いでしょう。 んで、ワタクシがアキラ氏について書きたいこと・伝えたいことは山ほどあるわけです。 アナル好きでよく怪獣(みたいな風俗嬢)と戦ってるとか、不倫で150万円払ったとか。 面白そうでしょ?(笑) でもさ、やっぱり一番最初はトレードのスゴさについて検証しなければならないと思います。 なんたって億トレーダーだから。 その億トレーダーがトレード情報を先出ししてくれてるんです。 しかも毎回、数字までバチッと。 超タイムリーに。 みんな感覚的には『アキラすげぇ!』って思ってるはず。 それをデータで確認してみましょうよ。 もしデータで見てもスゴいのであれば、ミラトレしない手はないでしょ。 ってなわけで、まずはトレード実績を見ていこうと思います。 FX億トレーダー・アキラは神か悪魔か。 今、真実の扉が開く。 億トレ・アキラ トレード実績のまとめ アキラ氏が降臨してから約1. 5ヵ月。 ( 記事執筆時点) これまでのトレード実績をまとめてみました。 勝手に以下の3部構成にします(笑) ・ 第一章 ~降臨と布教~ ・ ・ 第三章 ~復活と覚醒~ さて、どんな結果が出るのか。 早速いってみましょう! アキラのトレード実績 第一章 ~降臨と布教~ まずは2019年7月24日~7月31日の期間です。 Twitterに降臨し、一般人では考えられないような額のトレードを見せつけるスタイルでインパクトを与えた時期。 まだまだフォロワー数は少なかったですが、着実に勝ちを積み上げることで注目度も上がっていきました。 それでは中身を見ていきましょう。 今となっては額が小さく感じてしまいますね。 1時間半の短いトレードでした。 今日の利益450万 ど短気だとこんなもんですかね。 小刻みに利確していくのはリスク管理ですかね? この期間は危なげなく勝ちを積み上げていたと思います。 利益は800万円。 素晴らしい! くれよ800万円。 第一章のまとめ 第一章は約1週間程度しかありませんが、全勝。 負けはなかったと言っていいでしょう。 この1週間で1,000万円の利益を上げています。 最初の印象って大事ですからね。 ここで実績を作ったことで、フォロワーが増えていったというのは確実にあると思います。 でも口座に入っている額が約8,000万円と、今のアキラ氏から考えるとまだ控えめ。 まさに助走期間という感じがする。 2019年7月24日に降臨し、布教のごとく勝ちを見せつけてフォロワーを順調に獲得。 『降臨と布教』はピッタリなタイトルですね。 うん、自画自賛。 さいごに ごめんね。 ちょっと記事が長くなりすぎちゃうから、いったんこの辺で終わります(笑) ってかさ、過去ツイートの参照とデータまとめが死ぬほど時間がかかってて、まだこの先はまとめ中。 でもとりあえず早くリリースしたかったんで、多少 中途半端ですが公開しました。 反応を見ながら、次からの記事の体裁も工夫していきます。 なんか大変なわりに読み返すとボリューム不足を感じるが(笑) ま、何はともあれ次も出来るだけ早く公開します。 なんたって次は『第二章 ~衝撃と疑惑の敗北~』編ですからね。 あの10億消失事件は何だったのか。 過去ツイートとチャートを丹念に調べてお伝えしますよ。 お楽しみに。 パパ主任研究員はお金が欲しいです。 支援してもらえたらモチベーションが爆発してもっと面白い記事が書けるかも! ま、もらえなくても書くけど 笑 じゃ、今日はここまで。

次の

FXの億トレーダーが使う手法を見せてもらったら衝撃だった件

アキラ fx

自称無敗のFX億トレーダーアキラ氏。 確かに実績はあるようですが、無敗ってのは嘘というか語弊がありますね。 実際、Twitterでトレードに負けて風俗に現実逃避してまた戻ってくるというパターンを何度も見かけます。 笑 デモ口座との憶測もあるようですが、億単位の金を動かしてフォロワーをドキドキさせてくれるFXトレードエンターテイナーなんて言葉が似合いそうです。 そんなアキラさんのことをにしましたが、謎に包まれたその正体や手法についてのものでした。 今回はその後 FX億トレーダーアキラ氏の周辺で起こった新たな動きと、その関連する業者の噂や嘘?についても深掘りしていきます! 2020年2月話題のアキラ氏に新たな動きが!? 2020年年明けに アキラ氏のTwitter上でこんな動きがありました。 ちなみに、口座を持っている人は誰でもそのまま反映されるようです。 しかし、日刊ゲンダイの記事によると「3年で14億円稼いだが、2019年8月にたった2週間で10億円の損失を出した」とある。 稼ぐ額も桁違いだが、損失額もまたド派手です。 正直、 14億円で10億円を溶かすトレードとは、 資金管理の方が非常に心配になりますね。。 余裕資金のある方はお遊び程度にコピトレもアリですが、私はちょっと怖いのでやめておきます。 また、FX億トレーダーアキラさんに対して業者だという意見もあるようですが・・・ 使ってる口座はFXSUITで何度も聞かれるからプロフに書いておくと業者だ。 アフィだ。 って言われるんです。 だから使ってないけどXMのリンクを書いておきます。 大体アフィはURL見れば分かりますし、業者だったら日本にいたら違法になるのに、なぜこんなデタラメが流れるか意味が分かりません。 アフィリエイトもしていないとのことなので、 純粋に をオススメしていて今回アキラのコピートレードがFX suitからできるようになったという流れでしょうか。 これだけで信用できるかと言ったらまた別の話になると思いますが、 そもそもFX suitがどんな会社なのか知った上で私のオススメできるFX業者も紹介したいと思います。 アキラ氏以外にもで3すくみ手法を推進する人がいますが、実は私はこちらの業者オススメできません。 その理由を3つにまとめてみました。 金融ライセンスを取得していない• 以前の詐欺業者(IronFX)とつながっている可能性がある• 半年間は出金手数料30%かかる まず、公式ホームページではバミューダに認可されている企業であり認可番号53275とあります。 一見、金融ライセンスを取得しているように思いますが、こちらの番号は法人番号でバミューダ金融庁に認可されたものではありません。 そして、この法人番号の取締役の名前(Pharos Constantinides)が2014年にFX投資詐欺として日本市場から撤退したIronFXの幹部と同じということなのです。 以前の詐欺業者とのつながりがあるとすればFX suitも怪しい業者と疑ってしまいますよね。 また、入金後半年間は出金する際の手数料が30%かかるのです。 これは違法ではありませんが、単純に100万円入れたら70万円しか出金できないとかユーザーに優しくないですよね。 以上のことから、現在のところ私ははオススメできません。 逆に、口座開設ボーナスや入金ボーナス等の充実した というFX業者が超オススメ! 日本人人気No. 1海外FX業者で、出金トラブルも聞いたことありませんし、安心してトレードできる口座です。 私が言う安心の中には、ゼロカットシステム採用で追証がないということと、日本語でのサポートが手厚いというのがあります。 せっかく儲けが出ても、出金できないなんてトラブルに巻き込まれないためにも口座選びは慎重に。 アキラ@FX億トレーダー氏は、 公式ブログを立ち上げて資産を3億円にして相場から引退する発言をしていますが、 この先どのような面白いストーリーを描いてくれるのでしょうか? トレードの成績だけではなく、 1つのツイッターアカウントの行く末としても面白いので見守りたいと思います。 兎にも角にも、 FXはではなくXMをおすすめします。

次の

去年10億円損したことで有名な無敗のFX億トレーダーアキラ氏が海外アフィ誘導で炎上

アキラ fx

はじめに この記事は最近ツイッターなどで正体が発覚したとかしないとかで話題のアキラ氏の 10月末~12月上旬までのツイッター上での奇妙な行動を振り返ったものです。 負けに次ぐ負け、雑になるトレード、強まる口調、嘘に次ぐ嘘 もうアキラという泥舟は沈む寸前、終焉は近いのかなと思いつつ書いています。 注意:あくまでもツイッターでの発言が記事のメインになります! 結論から先に言うと、トランプ大統領にドル円上げをお願いしているにもかかわらず ひたすら性懲りもなくショートし続けて自爆しているだけでした。 トランプ大統領を信じてずっとロングしていればまったく別の結果になっていたでしょう! 結果論 そしてアキラの正体についてですが、 ツイッターでこのような投稿があり これによるとアキラは架空の人物であるとのことです。 そしてこの投稿を皮切りに様々なFXsuit関係者 ? らが動き出しました。 口座もデモの可能性が高く、中の人に至っては組織で運用している 架空人物ときましたか。 勿論鵜呑みにはできませんが、しかし口調がころころ変わっていて違和感は確かにありました。 この暴露が本当であれば日刊ゲンダイは、いったい誰を取材したのでしょうか・・・ というか、今こそもう一度アキラに対して取材するべきだと思います。 10月末~12月上旬のアキラ ・10月編 ここで約マイナス 6億の痛手を負ったアキラ その後はっきりと宣言をします。 10月15日。 億トレ10人出すまで1回も負けません 1回でも負けたらどんな批判も悪口も受けます この言葉をよく覚えておいてください。 実際10月はこの宣言の後勝ち続けていました。 それはもう怖いくらい調子よく そうして調子に乗った結果例のあの発言をしてしまいます。 10月30日、宝くじ企画です。 同日 お金を見せつつ、ボランティア募集。 ボランティアになった人はアキラに住所を教え アキラから送られてくる宝くじを同じ都道府県の人に配るというもの。 執筆時点で行われていないことから おそらく、善良のボランティアの住所をまんまと抜き取ったものと思われます。 10月31日、企画開始 11月4日までとなってますが、ツイートも削除されておらず また執筆時点ではこの企画に触れることすらなくなりました。 ・11月編 宝くじ企画からの大問題のトレードがはじまります。 11月4日ドル円ショート このトレードの問題点は4日にエントリーするも 決済は25日と長期保持した点。 2度もプラ転したにもかかわらずそこでは決済しなかった点。 結局マイナスで損切りした点。 次の日に性懲りもなくドル円ショートしてまたマイナスで損切りした点。 本当に見ているこちらが頭を抱えたくなるようなトレードの連続でした。 順番に見ていきます。 11月6日、ポジション持った状態でまたしても謝罪会見 相変わらずの投票数とツイッター続けていいの多さと比率には驚かされます。 11月7日、追加ショート 11月15日、1度目のプラ転 コレを決済せず!ここで決済するのは凡人だというアキラ。 11月21日2度目のプラ転、やはり決済せず 11月22日、何か謎の言葉をつぶやきつつ 11月25日、ついに決済 損きり ここで当分はトレードしないかと思われたが、しかし翌日11月26日 またしてもドル円ショート 今度は自身があるとのこと そして 負けたらツイッター引退宣言もいただきました。 この言葉をよく覚えておいてください。 さらに翌日11月27日 今度は早々と損きり! しかしこれでようやくアキラはツイッターをやめ 彼のミラトレで犠牲になる人はもういなくなり一安心 ・・・・・・・と思っていたんですが 11月28日 止めないとのこと、まだ犠牲者は増えそうです。 11月30日、今度は資金10万からスタートするそうです。 負けてるように見えるというか、負けてるんですがね^^ 11月のポイントとしては 109.5近くまで上がったこの時 もしもの話ですが、109.75あたりまで上がっていてくれたら アキラは飛んでいた、そしてもう犠牲者となる人はいなくなるはずでした。 しかし、どういうわけか 紙一重で生き残ってしまいます。 クレジットの表示がありませんね。 携帯の画面も何故か変わってます。 なぜでしょうか?? 一応、本当かどうかはわかりませんが saekinoma02という人に報告しつつ これまでトレードしてた口座では3すくみを再開したようです。 なんて不自然な報告なんでしょう! 以前は 10月14日に3すくみは1度やめてます。 肝心のトレードはというと、勝ってドヤ顔、勝ってドヤ顔からの この通り勝率75%で原資はマイナス状態です。 一応2連勝した時18万まで増えてました。 もう最近ではミラトレしてる人はほぼいないのかなという感じで アキラの取り巻きを見ていても虚しく感じます。 以上、10月末~12月上旬のアキラでした。 特に語ることもないです。 率直な考えです。 もっともコレはリアル口座だった場合の話で デモだった時はもっとたちが悪いです。 myfxbookに公開してもらえればリアルだの、デモだの揉めなくて済むんですが・・・ そもそも日本ランキング1位って何なんでしょうか、自称ですよね 彼のトレードを見て 「さすが日本ランキング1位だ」 と思う人はまずいないでしょう・・・残念ながら そして・・・ アキラは有限不実行なんです。 もう本当にミラトレしていると思われる人も激減しました。 つまり、あとは沈んでゆくだけなのかと思われます。 どんな最期になるか見届けるため、これからもツイッターは見続けます。

次の