ヘア アイロン コスパ。 【徹底比較】ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング95選

コスパの良さがSNSで話題に!「SALONIA(サロニア)」の優秀ヘアアイロンをチェック♪

ヘア アイロン コスパ

5M 生産国 中国 主な機能 ・極上の仕上がりを生み出すシルクプレート ・クイックヒート技術 20秒で180度に ・カールクッション ・デジタル液晶ディスプレイ ・自動電源オフ機能 ・プレートの水洗いが可能 絹女 〜KINUJO〜 の主な機能や特徴 極上の仕上がりを生み出すシルクプレート 絹女はなんといっても極上の仕上がりを生む シルクプレートが最大のおすすめポイントです。 簡単にまとめるとシルクプレートには下記の効果があります。 ・毛髪の滑りを良くし、テンションを大幅に減少 ・毛髪の水分蒸発を防ぎ、ダメージを大幅に減少 特殊素材 テフロン系シート でつくられた滑らかなプレートのおかげで滑りがとても素晴らしく、そのおかげで無駄な摩擦をつくりません。 さらに驚きなのが プレートに水をかけてもすぐに蒸発しない事。 一般的なアイロンはプレートに水をかけるとジュッと音がなり一瞬で蒸発してしまいます。 ジュッと音がなると水蒸気爆発といって髪の毛へのダメージがとてつもなく大きくなる しかし絹女のシルクプレートでは、水分がすぐに蒸発しないほどの驚くべき 保湿力をキープしたままスタイリングが可能になります。 その保湿力キープのおかげで潤い感ある艶やかな仕上がりにする事ができます。 むしろ早いと言うよりかは 爆速レベルといってもいいくらいです。 実際僕もそうなので しかし絹女では爆速なので、スタイリングする時に温度設定してもすぐにスタイリングが可能になります。 仕事前やお出かけ前などの朝は数分でも貴重な時間ですので、温度上昇が早いのは嬉しいポイント。 さらに温度上昇が早いので 「スタイリング中の温度上下幅が少ない」のも重要ポイント。 スタイリング中に気づいたら設定温度より下がってた・・なんて事も絹女では心配いりません。 カールクッション プレートの縁がラウンド形状なため毛先に自然な丸みをつけたスタイリングが可能です。 絹女は内巻き、外はねも自由自在にできるのでスタイリングの幅を広げる事ができます。 デジタル液晶ディスプレイ 温度はデジタル液晶ディスプレイなので、一目で今現在の温度が分かります。 デジタルではないと、設定した温度より気づいたら変わってしまっていた、なんて心配もいりません。 自動電源オフ機能 電源を入れてから30分で自動で電源がオフになります。 つい電源をつけっぱなしに・・という事があっても自動で電源がオフになるので安心ですね。 プレートの水洗いが可能 絹女のシルクプレートでは水分の蒸発を防ぐ特殊プレートと防水加工がされているので、本体の水洗いが可能です。 プレートのみ なかなかプレートを水洗いできるアイロンは滅多にありません。 アイロンは使用を重ねるごとにプレートによごれが付着してしまう可能性が高いです。 気づかないうちにスタイリング剤などがプレート表面に付着してしまう事が主な原因 絹女ではプレートを水で丸洗いできますので、汚れや痛みの要因を減らす事ができます。 余談:絹女と類似品のラディアントという業務用のストレートアイロンもある こちらは余談ですが絹女とかなり似たというストレートアイロンがあります。 色が違うだけでデザインはほぼ同じなので、パクリ商品・・?と思われる方もいるかもですが、それは全く違います。 実は美容師がお店で使用する業務用としてつくられたのがラディアントになり、それを一般向けに開発されたのが絹女になります。 ですので使用しているプレートなどの アイロンの性能はラディアントと絹女は基本同じです。 プロ用 美容師向け がラディアントで、一般向けが絹女というイメージです。 プロ用のラディアントと一般向けの絹女の違いは下記の通り。 コードの長さが業務用のラディアントの方が1M長い 3. ラディアントのプレート側面には温度プロテクターがついている• 内部にある温度センサーがラディアントの方が精度が高い まずはじめに解説すると、正直 上記の違いは一般の方が気にするほどではありません。 美容室で使いやすいようコードが3. 5Mに長く設計されていますが、基本は2. 5Mもあればかなり十分です。 だいたい2Mのアイロンが多い またラディアントにはプレート側面に温度プロテクターがついてますが、これは縮毛矯正で根元ぎりぎりをアイロンする際に使用するプロテクターです。 さらに内部にある温度センサーがラディアントの方が精密なんですが、これは美容室で長時間使用する事を想定して設計されているので、一般家庭で使用する場合は正直必要ではありません。 上記の事もあり価格もラディアントの方が高いのですが、実際は一般の方からすると必要のない機能ばっかりですので、 絹女の方が一般の方からすると十分コスパは高いのでおすすめです。 僕自身は普段美容師としてラディアントを使用してますので、その仕上がりにはほんと満足しています。 関連記事: ラディアントも絹女も仕上がりに関しては全く同じクオリティです。 僕自身絹女は使ってませんが、ラディアントと基本同じですので自信をもってお客様には絹女をおすすめしてます。 絹女のストレートアイロンは2種類あるが違いは? 絹女には2種類あり、もう一つは KINUJO -worldwide model —という 海外でも使用できるモデルがあります。 簡単に言えば、 一般の 絹女の 機能と大きさをコンパクトにし海外でも使用できるモデルです。 絹女のうりであるシルクプレートはそのままに、一部機能がコンパクトになっています。 絹女とKINUJO Wの違いをまとめてみるとこんな感じです。 価格は違いますが、KINUJO Wは持ち運び用としてコンパクトに設計されてるイメージですので、絹女の方が機能や使いやすさもおすすめです! 絹女の口コミや評価を徹底チェック! 実際絹女を使用している方々のリアルな口コミをまとめてみました。 楽天カスタマー 頑固なくせ毛で、なかなかストレートにならずロングヘアは諦めていましたが、こちらを使ってびっくりするほどにまっすぐにサラサラになりました。 とても満足しています。 楽天カスタマー すぐ高温になり、髪がしっとりサラサラまとまります。 使って次の日から髪質が変わった気がします。 ドライヤー後もパサつきが減り、朝起きた時もまとまっています。 ほんとにお勧めします! 楽天カスタマー セミロングで、裾だけワンカールさせるのが好きです。 それが簡単に出来ます。 このアイロンのプレートはスムーズに通ってやりやすいです。 すぐに温度も上がるので時短にもなります。 楽天カスタマー 色々ヘアアイロンを買って使ってみたけれど、今までで一番良かったです! 個人的にちょっと大きめにも感じましたが…綺麗にストレートになるし、髪のパサつきもなく、電源を入れてから温まるまでが早いです。 大満足!買って良かったです。 楽天カスタマー 200度に上がるまでの時間が本当に早く使いやすいです! ヘアビューロンと迷っていたのですが、こちらの方が少し安かったので 笑 でも本当にさらつやヘアーになるので大満足です。 最近キャップ付きのものがでたので、もう少し我慢すればよかったか…と少し思いましたがこちらの方がプレートは大きいので持ち歩き用にもう一本購入しようか迷っています 笑 楽天カスタマー 商品の使用感はとても良く想像以上です。 10年以上ヘアアイロンを使用してきて、今まではビダルサスーンのシリーズを使用してました。 買い換えと同時にネットで評判の絹女を購入してみましたが、違いは歴然でした。 アイロンをあてて伸ばしている時に髪を引っ張っている感覚が少ない上、1回でしっかりストレートになります。 その上、髪の毛がチリつくことなく艶がでて感動しました。 ボブヘアのセットで毛先を内巻きにすることも簡単でした。 髪の痛みを抑えられ仕上がりもとても良いので、価格が高くても納得の値段だと感じます。 今後もリピートしたい商品です。 Amazonカスタマー 縮毛矯正+ストレートアイロン歴10年余りですが、ずっと絹女が気になり続け、思い切って購入! 使ってみての感想…スゴイです!! たった1回でツヤサラですね〜今までは何度か挟んでストレート。 なので傷みもあり、時間もかかっていました。 絹女はちょっと高いですが迷ってる方は是非オススメです!時短でツヤサラです! Amazonカスタマー YouTuberの方が推薦されているのを拝見し、私も購入しました。 半信半疑でしたが、加熱速度がものすごく速く、朝の時短にはピッタリです。 髪へのダメージも少ない気がしています。 Amazonカスタマー 昨夜、使ってみました。 温度は、130度で使用しましたが、十分満足出来る仕上がりでした。 ブローだけだと、縮毛矯正しておりますのでどうしても痛んでフワフワした感じになるのですが、つるんとした仕上がりで、ツヤも出たようです。 今朝は雨のなか出かけましたが、維持しております!買って良かった! Amazonカスタマー 梅雨は天然パーマにとっては折角アイロンで伸ばしてもすぐにくるくるになるつらい時期です。 今使っているアイロンで一生懸命伸ばしたら、なんとなくカサカサになってきている気がしたので、探していたらこちらを発見しました。 オーダーして3日後に到着、今使ってみたら今までのと髪の毛の滑りがまったくくらべものにならないほどさーって滑ります。 それに確かに一度で伸びるかも。 なんども通さないので毛先のカサカサ感が少なくて、しっとりするように感じるみたいです。 雨の湿気にはかなわないと思いますが、毎日使うものなので助かりそう。 期待して使い続けてみます。 星-1個はお値段が結構いい(それだけ物がいいのはわかります)、スイッチがちゃっちい(電源ボタンの入切の切り替えがなんだかイマイチ)なことです。 でも値段の分、髪の毛痛みにくいなら許せるかも。 またSNSでも実際に使用されている方の口コミを調べてみました。 絹女のまとめ:コスパが非常によくデメリットは特にないほどおすすめです 今回はストレートアイロンの絹女について解説してみました。 実際5万のストレートアイロンも僕は使用してますが、絹女も負けないくらいとても素晴らしい仕上がりです。 むしろ2万弱で特にデメリットもなく、性能や仕上がりも言う事ありませんので絹女のコスパは最強なんじゃないかと思うくらいです。 2万以下のアイロンと比較しても絹女以上は出てこないと思う 美容師としてこちらの絹女は非常におすすめで、迷ってる方には自信を持って買って間違いはないと言えるストレートアイロンです! 今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

次の

コスパがすごいヘアアイロン!大人気!サロニアのヘアアイロンとは?|MARBLE [マーブル]

ヘア アイロン コスパ

ヘアアイロンの選び方 求める仕上がりに合った種類を選ぶ 髪をまっすぐに伸ばすストレートアイロン By: 髪の毛をまっすぐストレートにしたい場合は、「ストレートアイロン」を選びましょう。 ストレートアイロンは、ストレートヘアにしたい部分を上下のプレートで挟み、熱を加えながら髪の毛をまっすぐにする仕様です。 巻き髪を作れるカールアイロン By: 髪をカールさせて華やかなヘアスタイルを楽しみたい方は、「カールアイロン」がおすすめ。 カールアイロンはアイロン部分に髪を巻きつけて十数秒待つだけで、髪をカールでき、誰でも簡単に巻き髪を作れます。 常にカールヘアになってしまうパーマと違い、普段はストレートヘアでも気分に合わせてカールヘアを楽しむことが可能。 パーマをかけずに手軽にカールヘアを楽しみたい方や直毛で悩んでいる方、髪にボリュームが出にくい方にもぴったりです。 ストレートとカールの両方に対応する2WAYタイプ By: 1台でストレートとカールの2WAYで使える便利なヘアアイロンは、主に2つのタイプがあります。 1つ目は、カールアイロンの形をしたタイプ。 ストレート・カール用のプレートがあるのでしっかり髪型を作れるのが特徴です。 2つ目は、ストレートアイロンの形をしたタイプ。 本体側面が丸みを帯びており、髪を巻きつけて使うことでカールにも対応できます。 ただし、プレートに挟んでいる部分しか熱が通らないので、髪の量が多い方は全体を巻くのにやや時間がかかるのがデメリットです。 ヘアスタイルに合ったサイズを選ぶ ストレートアイロンの場合 By: ストレートアイロンは種類によってアイロン部分のプレート幅が異なります。 市販されているストレートアイロンの多くは20〜50mm程度で、30mm程度の幅のモノが標準的です。 20〜30mmのプレート幅が狭いヘアアイロンはショートヘアやボブヘアなど比較的髪が短い方におすすめ。 幅が広いモノと比べて扱いやすいため、初心者やスタイリングを楽しみたい男性の方でも使いやすいのが特徴です。 ミディアムからロングの髪が長い方や髪の量が多い方は、30mm以上の幅が広いストレートアイロンを選びましょう。 一度に多くの髪を挟めるため、短時間でスタイリングが可能です。 カールアイロンの場合 By: カールアイロンの太さは「〇〇mm」と表記されています。 選び方として、21~26mmはショートやボブの方、32mmはミディアムやセミロングの方、31~38mmはセミロングからロングの方におすすめ。 また、髪が細い方や柔らかい方はカールがつきやすいので太めのモデルを、髪が太い方や硬い方はカールがつきにくいので細めのモデルを選びましょう。 温度で選ぶ By: ヘアアイロンの設定温度も重要なポイント。 より高温でヘアセットした方が強いうねりでも思い通りにセットできます。 しかし、高温で使うと髪が傷んでしまうため注意が必要です。 ヘアアイロンの温度調節が可能な場合は、高温から少しずつ温度を下げて自身の髪に合った温度を探しましょう。 その際にはクセがつきにくいと感じた温度の1段階高い温度に設定するのがおすすめです。 無段階で調節できるなど細かく温度を調節できるモデルを購入したほうが、こだわったヘアセットができます。 プレートの素材で選ぶ 髪の滑りがよいテフロン By: 使用時に摩擦が少ないのがテフロン素材のメリット。 ヘアセット時に髪の引っかかりが少ないため、ダメージを気にしている方におすすめです。 一方、耐久性が弱くコーティングが剥がれやすいところがデメリット。 髪の毛をいたわりたいのであれば、一定期間で買い替える必要があります。 髪へのダメージが少ないチタン By: 耐久性が高く、髪へのダメージも少ないのがチタン素材のメリット。 主に、高性能ヘアアイロンで採用されている素材です。 ただし、「チタニウムコーティング」という表面だけチタンコーティングが施されているモデルもあります。 このようなモデルでは、コーティングが剥がれてしまうと髪にダメージを与えてしまうので注意が必要です。 熱伝導率が高いセラミック By: 熱伝導率が高く、忙しい朝でもサッとヘアスタイルを決められるのがセラミック素材のメリット。 熱伝導率が高いと、アイロンが温まるまでの時間が短く済むうえ、熱ムラが少なくスタイリングしやすくなります。 短時間で思い通りのヘアスタイルを作ることが可能です。 また、ヘアアイロンの滑りがよく、髪が絡みにくいのもポイント。 髪の引っかかりが少ないため、髪が切れたり傷んだりするのを防げます。 髪のダメージが気になる方にもおすすめの素材です。 立ち上がり時間をチェック ヘアアイロンを選ぶ際に見落としがちなのが、ヘアアイロンが設定温度になるまでの立ち上がり時間。 ヘアアイロンは忙しい朝に使用することが多いため、立ち上がるまでに何分も待つのは避けたいものです。 ヘアセットに使える時間が短い方や準備にかかる待ち時間が気になる方は、購入する前にヘアアイロンの立ち上がり時間もチェックしましょう。 安全機能の有無 By: ヘアアイロンには、自動電源オフや開閉ロックなど安全機能が搭載したモデルもあります。 自動電源オフ機能はよくスイッチを切り忘れてしまう方におすすめです。 自動電源オフ機能以外にも、使用しないときに勝手に開かないようにする開閉ロック、温度を維持する温度ロックなど安全機能の種類はさまざま。 ヘアアイロンを選ぶ際には見落としがちな安全機能ですが、使い勝手に大きく関わります。 特に、ペットや小さな子供がいる家庭での使用には安全機能搭載モデルがおすすめ。 やけどなどヘアアイロンによるトラブルの心配がある方も、安全機能つきのヘアアイロンをチェックしましょう。 重量を確認 By: ヘアアイロンを買ったはいいものの重くて使いにくい、ということを防ぐためにもヘアアイロンの重量は要チェック。 特にヘアアイロンの扱いに慣れていない方は、初心者でも使いやすい軽いモノがおすすめです。 ただし、ヘアアイロンの機能が向上するほど重量も増す傾向にあるため、ヘアアイロンの扱いに慣れている方やより高度なスタイリングを楽しみたい方は、重さを気にせず高機能モデルを選びましょう。 持ち運びのしやすさで選ぶ By: ヘアアイロンを旅行先でも使いたい場合は、コンパクトなタイプを購入するのがおすすめです。 なかには、収納ケースがついているモノもあるので、旅行カバンにキレイに収納したい方はチェックしておきましょう。 その際、耐熱仕様のモノであれば本体に熱が残っている場合でも収納できるのでおすすめです。 ヘアアイロンのおすすめメーカー パナソニック Panasonic By: パナソニックは、高性能ヘアアイロンをリリースしている国内大手電機メーカーです。 最上位機種のヘアアイロンのなかには、パナソニックが多くの家電開発で培ってきた「ナノイー」技術を採用しているモデルもラインナップ。 ナノイーは、マイナスイオンの約1000倍以上の水分量を含んでおり、髪の水分バランスを整える効果があると謳われています。 テスコム TESCOM By: テスコムは、リーズナブルな価格のヘアアイロンを多数発売している日本の家電メーカー。 リーズナブルな価格のヘアアイロンを取り揃えているのが特徴です。 また、温度設定などもデジタルで行う機種が多く、近代的なデザインに仕上がっているところも魅力のひとつです。 クレイツ CREATE By: 福岡に本社を構える美容メーカー。 一般ユーザー向けからプロ用まで、幅広い製品を展開しているのが特徴です。 同社のヘアアイロンは、美容師の愛用者が多いことでも有名。 品質の高い製品をリーズナブルな価格で購入できるおすすめメーカーです。 ヴィダルサスーン VIDAL SASSOON By: 世界的に有名な美容ブランド。 ヘアサロンの技術や発想を活かした、さまざまなヘアスタイリング用品を展開しています。 ヘアアイロンでは、シンプルな機能を備えたリーズナブルなスタンダードシリーズや、ハイスペックなマジックシャインシリーズなど、幅広いラインナップ。 用途や好みに合ったアイテムが見つかります。 アレティ Areti By: シンガポールを拠点に、プロ仕様の美容家電の開発・生産を行うグローバルメーカーです。 2012年に日本に上陸。 使い勝手のよさや自分に合った製品が見つかるラインナップの豊富さなどが高く評価され、多くのファンを獲得しています。 高品質なヘアアイロンを探している方におすすめのブランドです。 ヘアアイロンのおすすめランキング|ストレート 第1位 パナソニック Panasonic ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A ナノサイズの微粒子イオンを発生させる「ナノイー」機能を搭載したストレートアイロン。 スタイリングしながら髪の水分バランスを整え、広がりやパサつきを抑える効果が期待できます。 電源をつけてから約30秒で使用できる立ち上がりの速さも魅力です。 「ヒーター温度低下検知機能」を備えているため、プレートの熱さが長時間持続。 さらに、「温度均一プレート」によって髪にムラなく熱を伝えられるので、素早く簡単にスタイリングできます。 ヘッドの先端が細くなっており、髪の根元からしっかりと挟めるのもポイント。 力をかけるとプレートが少し沈む構造で、毛量の少ない部分にも使用できます。 電源を入れてから約60分後に自動でオフになる機能を搭載するなど、安全面にも配慮。 初めてストレートアイロンを購入する方にもおすすめのモデルです。 ダイヤル式で細かく温度調節できるため、髪質やなりたいヘアスタイルに合わせてスタイリングできます。 髪へのダメージを軽減し、潤いやツヤを与える効果が期待できるマイナスイオン機能を搭載。 思い通りのヘアスタイルが長時間持続します。 熱伝導性に優れたチタニウムプレートや高速加熱機能により、忙しい朝も快適に使えます。 持ち運びに便利な専用ポーチが付属するのもポイント。 アメリカやヨーロッパ、中国などでも使用可能な100~240V対応で、国内だけでなく、海外でも使えて便利なおすすめモデルです。 プレート幅は20mmで、前髪や襟足などの細かな部分にも対応可能です。 「マイナスイオン発生機能」を備えており、ヘアアイロン使用時にありがちな髪の乾燥を防ぐ効果が期待できます。 さらに、動きに合わせてプレートが上下する「フローティングクッション」を採用。 髪に跡がつきにくく、ストレートだけでなくカールも簡単に作れます。 無操作状態が15分ほど続くと自動で電源がオフになる「消し忘れ防止機能」をはじめ、開閉ロックや吊り下げ用のループなど、使い勝手のよさを追求した機能を多く搭載。 ヘアアイロンの扱いに慣れていない方にもおすすめのモデルです。 髪滑りがよく熱伝導性に優れた「ミラーイオンチタニウムプレート」を採用したストレートヘアアイロン。 プレートとマイナスイオン発生器による「ダブルマイナスイオン構造」でキューティクルを保護し、髪を補修しながら潤いとツヤを与える効果が期待できます。 LEDデジタル式表示で温度が確認しやすい一方、ボタン式温度調節を採用し操作性のよさにも配慮しています。 本体のクオリティにこだわり、入手しやすい価格と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 毎日一定時間クセ毛を高温でゆっくり伸ばすと、ツヤと潤いがアップして手ざわりがよいストレートヘアを維持しやすくなります。 「温度メモリー機能」を搭載しており、プラグを抜かずに電源をオフすると、最後に設定した温度に自動設定されるのも便利。 約90分で自動的に電源オフする機能を備え、100~240V対応で海外でも使用できます。 ヘアアイロンのおすすめランキング|カール 第1位 クレイツ CREATE クレイツイオン カール プロSR C73310 美容師の愛用者が多いことでも有名なクレイツのカールアイロン。 パイプ表面には髪滑りのよいチタニウムコーティングが施されており、髪が絡みにくくスムーズにスタイリングできます。 セラミックヒーターを2枚搭載しているのもポイント。 素早く温度が上昇し、高温を長時間維持できます。 さらに、自動電源オフ機能や誤作動防止機能などの安全機能を搭載。 持ち手部分には滑りにくいシリコン加工が施されているなど、安全性と使いやすさを追求したおすすめのヘアアイロンです。 セラミック素材は熱伝導率が高いのが特徴。 本製品は、電源を入れてから約35秒で最低設定温度に到達するため、忙しいときでもすぐ髪の毛を巻けます。 また、セラミックはなめらかな素材で引っかかりにくく、アレンジしやすいのもメリット。 バレルは25mmで、ショートヘアやボブヘアの方に最適です。 赤文字のデジタル表示で、温度を確認しやすいのもポイント。 電源を入れてから約30分後にオフになるオートパワーオフ機能や、温度調節のロックができる誤作動防止機能が搭載されており、子供がいる家庭でも安心して使用できます。 髪滑りがスムーズで摩擦が起こりにくいイオンセラミックプレートを採用しており、スタイリング時の髪へのダメージを軽減する効果が期待できます。 ストレートとカールはワンタッチで切り替えでき、1台でさまざまなスタイリングが楽しめる便利なアイテムです。 また、30分後に自動で電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載しており、電源の切り忘れが心配な方にも適しています。 初心者にも扱いやすいおすすめのヘアアイロンです。 特にカールアイロンや2WAYタイプのヘアアイロンは加熱部分がむき出しなので、首や顔回りに当たらないよう注意が必要です。 また、ヘアアイロンの近くに溶けやすいモノを置いたり、子供やペットの近くで使用したりするのも危険。 周囲の安全面に配慮した使用を心がけましょう。 濡れた髪に使用しない 髪が濡れたままでのヘアアイロンの使用は髪が傷む要因のひとつです。 髪が濡れてキューティクルが開くと、非常に刺激に弱い状態になります。 この状態で高温のヘアアイロンが触れると、髪の毛の内部と表面の水分が一気に蒸発するので髪が傷み、チリチリとした毛質になってしまうこともあります。 よくやりがちな入浴後などに髪を濡らしたままでの使用は厳禁です。 ヘアアイロンを使用する際は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かしましょう。 スタイリング剤を使用する By: ヘアアイロンの熱から髪を守るためには、スタイリング剤の使用がおすすめです。 事前にヒートプロテクトのスタイリング剤や洗い流さないトリートメントを髪全体に馴染ませることで、髪が傷みにくくなります。 ただし、スタイリング剤やトリートメントのつけすぎには注意。 髪がべたつきスタイリングしにくいうえ、ヘアアイロンの故障の原因にもなりかねません。 適切な量のスタイリング剤を使用することが重要です。 長時間ヘアアイロンを当てない しっかりとスタイリングをしたいからといって、長時間同じ場所にヘアアイロンを当て続けるのは避けましょう。 高温のヘアアイロンが1ヶ所に当たり続けることで髪がやけどする危険性もあります。 しっかりとクセづけをしたい方は、同じ場所にヘアアイロンを当てるのではなく、髪全体をまんべんなくスタイリングするのがおすすめ。 また、スタイリング剤やワックスの使用でクセづけがより簡単に行えます。 髪を引っ張らない ヘアアイロンで髪を引っ張るのは切れ毛の原因。 ただでさえヘアアイロンは高温で髪を傷めやすいにも関わらず、引っ張ってしまうとさらに髪への負荷がかかってしまいます。 特にストレートアイロンの使用の際に強く下に引っ張ってしまう方は注意が必要。 ヘアアイロンを1ヶ所に当てた後は、一度離してから下に位置をずらして再度プレスしましょう。 こまめにヘアアイロンを挟み直すことで引っ張らずに済み、髪の傷みを軽減できます。

次の

コスパの良いメンズ向けヘアアイロンおすすめ5選!選ぶ際の注意点も

ヘア アイロン コスパ

デメリット• 価格がオープン価格。 そして少し高め。 (ネットショッピングでは、わりと安く購入できます。 ) あとはデメリットと言うほどではないですが、ヘアアイロンの色のバリエーションがなんとも言えないところでしょうか・・・(個人的にあまり好きじゃないです。 (笑)) しかし、それ以上の使い勝手の良さがあるのがこのアイロンの強み。 そういった面では、買っても後悔しないでしょう。 温度設定ボタンの位置が悪く、誤操作しやすい• 髪の毛がたまに引っ掛かることも・・ こんなデメリットもあるサロニアのヘアアイロンですが、普段使用には全く問題ありません。 引っ掛かりやすい髪の人や、操作性にこだわる人にはオススメしませんが、その辺さえ気にならなければ最もコスパが良いヘアアイロンです。 アイビル。 美容師さんなら誰もが知っている・そして使ったことがあるのではないでしょうか? というくらい有名なヘアアイロンです。 昔からあるヘアアイロンなんですが、このアイロン。 めちゃくちゃ良いです。 ぶっちゃけ1位でもいいんじゃね?って思ったくらいです。 このヘアアイロンは美容師的にも 「とにかくしっかり巻ける」「使いやすい」 といった声が多く、そして安い。 未だに愛用者も多いヘアアイロンです。 サイズ展開も16mmという極細サイズから38mmまで幅広くあります。 特別な機能もなくデザインもシンプルなのですが、特にこだわりが無ければこのヘアアイロンはオススメです。 コードも長くて使い勝手抜群です。 アイビルと並ぶほど、美容師にも愛用者の多いヘアアイロンブランドです。 こちらのヘアアイロンもスペックとしてはアイビルDHセラミックアイロンと同等レベルです。 アイビルのヘアアイロンと比較して、サイズ展開が26mm・32mm・38mm・45mmの4展開となっております。 なかでも、45mmは他社のヘアアイロンではなかなか見ないサイズですね。 スーパーロングの方やゆる巻きにしたい方にもオススメです。 2位にしたのは、こちらのアイロンの方がアイビルのアイロンDHセラミックアイロンと比較して デザイン・サイズ展開・温度において、幅広く利用できる方が多いと感じた為です。 また、温度表示がデジタル表示なのもありがたいですね。 このアイロンはハッキリ言ってコスパ良過ぎます。 非常に巻きやすく、髪の毛が引っ掛かりにくい構造。 そして耐久性なども抜群 オマケに温度が上がるのがめちゃくちゃ早いです。 30秒も待たなくてもある程度巻けるんじゃないかな・・・。 とにかく文句無しです。 機能性に関して、アイビル・クレイツさんのコテと大きな差はないのですが、このヘアアイロンは、挟む力が丁度良いくらいの強さなのです。 他のアイロンではしっかり巻き過ぎてしまう・・・ ゆるふわが難しい・・・ という方にすごくオススメ! 挟みやすいけど強すぎない。 だから程よいふんわりとしたカールが綺麗に出せます。 そして持続力も〇 定価は9000円弱ですが、ネットでは約半額で購入することが出来ます。 ただ、サイズ展開が25mm・32mmの2種類しかありません。 色も黒色しかありません。 まあ僕はこのデザインが好きなので1位にしましたが、 正直バリエーションはもう少しあっても良いのでは・・・と思ったりしています。 そのため、サイズが対応していない方や好みのデザインでない場合は他のヘアアイロンを選びましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、特に初めてカールアイロンを買う!という方に向けてオススメのヘアアイロンをピックアップしてみました。 どれもおすすめのヘアアイロンになりますので、自分好みのデザイン・髪質・ほしい価格帯などに合わせたものを使っていただければと思います。 最後に今回紹介したアイロン5つをまとめています。

次の