鬼滅の刃 164話。 『鬼滅の刃19巻』挿絵とカバー下イラスト!母琴葉の愛情に泣く

鬼滅の刃 ネタバレ最新154話の感想!「狛治だった時」

鬼滅の刃 164話

今回は『鬼滅の刃』 164 話 を読んでの感想を書きます! (ネタバレ注意です!!) 前回、童磨と倒したカナヲと伊之助。 カナヲの右目はほとんど見えない状態になってしまいました。 では気になる続きを見ていきましょう!! 164話の感想とあらすじ 涙が止まらい伊之助。 カナヲの肩を借りて無限城内を歩きます。 (うーん焦げ臭い) (もう少し寝かせて・・・) (それにしても焦げ臭い・・・火事だ!!) 飛び起きた炭治郎。 すると義勇が焚き火を熾して刀を焼いていました。 「どうしたんですか!?刃こぼれですか?」 「止血しても血が止まらない。 傷を焼く」と義勇。 すでに炭治郎の止血を終えているが、それでも血が止まらないようなら焼くと告げました。 若干びびる炭治郎w 「わかっていると思うがこの戦いは序盤だ、最終目標は無惨。 しかし次また上弦の壱や弐と戦うことになるかもしれない」と義勇。 「・・・はい!!気を引き締めていきます」と炭治郎。 するとそこへ、カラスがやってきました。 「シノブ!!カナヲ!!伊之助!!上弦の弐撃破!!」 「伊之助とカナヲは無事なのか?」 「ナントカ!」 無惨に近づいていると感じる炭治郎。 その頃、蜜璃と伊黒は上弦の肆になった琵琶女と遭遇しました。 もう補充されているのか)と伊黒。 (年下のしのぶちゃんが命をかけて頑張ったのよ。 私も頑張らなくちゃ)と蜜璃。 琵琶女に飛びかかるも目の前でふすまが閉まり、落下してしまいました。 落ちる蜜璃を助けた伊黒。 恥ずかしさで耳まで真っ赤な蜜璃は「はい」と答えました。 しかし、建物自体を手足のように動かせる琵琶女に苦戦する二人。 思うように近づけないどころか、建物に押し潰されそうになります。 (血鬼術の殺傷能力はそれほどでもないが、煩わしさと厄介さは随一だな)と伊黒。 どうやら長丁場になりそうです。 一方、無限城内を走る時透と行冥。 「鬼舞辻の居場所が近い。 油断するな!」と行冥。 すると後ろを走っていた時透が建物に押されて飛ばされてしまいました!? 「俺に構わず進んでください」と時透。 飛ばされた先には上弦の壱 黒死牟がいました。 「ん・・・?お前は何やら懐かしい気配だ・・・」と黒死牟。 つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで購入• 読む!• valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。 valuecommerce. valuecommerce.

次の

鬼滅の刃のネタバレ164話&感想!ついに上弦の壱登場

鬼滅の刃 164話

『鬼滅の刃19巻』挿絵とカバー下イラスト:母琴葉の愛情に泣く挿絵とあらすじ では、まずは19巻の 挿絵から! あらすじをまとめながら、挿絵の紹介をしていきますよー! 『鬼滅の刃19巻』挿絵:161話蝶の羽ばたき ・161話は、カナヲ・伊之助VS童磨編の続き。 笑顔でいる理由を思い出すと泣けてくる。 ・162話は、カナヲ・伊之助VS童磨編の続き。 しのぶに呼び出されたカナヲは 童磨戦での作戦を言い渡される。 いきなり童磨の気持ちに変化が。 カナエが死んだ時泣けなかった事を。 カナヲが鬼殺隊に入った理由。 カナヲはカナヲなりに鬼を討伐したいと思っていたんだね… 『鬼滅の刃19巻』挿絵:164話ちょっと力みすぎただけ ・164話は、炭治郎と義勇の様子から。 答える時透。 痣を出し、更に攻撃を仕掛ける時透。 傷を負ったにも関わらず、戦い続ける実弥。 実弥は玄弥の銃を盾に、必死に勝機を探す。 大きくなった伊之助ですが、母にはまだまだ子供に見えるみたいですね。 照れる伊之助、というのも珍しい! いつか、また再会できるといいですね…! 『鬼滅の刃19巻』挿絵とカバー下イラスト!母琴葉の愛情に泣く:まとめ さて、鬼滅の刃19巻の挿絵とカバー下イラストを、あらすじと共にご紹介してきましたがいかがでしたか? 鬼滅の刃単行本は、クスッと笑えるものから泣けるものまで、様々な挿絵・カバー下イラストがあります。

次の

鬼滅の刃 ネタバレ163話最新の感想&考察!「涙」

鬼滅の刃 164話

猗窩座は上弦の参だったけど、きっと童磨を上回れるだけのポテンシャルを持っていた…ってことなんだろう! で、次に触れていきたいのは以下のカット、これは童磨の走馬灯! 鬼滅の刃163話より引用 童磨の走馬灯、胡蝶さんの一言が痛快だった! 童磨の恋心?的な反応を笑顔で蹴り落とす胡蝶さんのひとこと。 このワンシーンはこれまで相当にゲスな雰囲気を醸し出していた童磨にふさわしい、痛快なシーンだったように思う。 童磨にイライラしていたファンは多いだろうけど、このシーンでスカっとしたんじゃないかなーみんな! 【スポンサーリンク】 伊之助とカナヲの涙について! また終盤では伊之助とカナヲの涙についても描かれることに。 まずは以下のカットから触れていこう。 母を思って涙を流す伊之助の様子。 このワンシーンは今回の163話において、感動的な場面のひとつだったといえるだろう! で、次に触れていきたいのは以下、カナヲちゃんの涙について! 鬼滅の刃163話より引用 カナヲちゃんの涙はさらに深い! シナリオによると、カナヲちゃんは激しい家庭内暴力の中で育ったのだそうだ。 そういう環境で育ったからこそ、目が良くなった…って感じだったみたいだね。 そして、その反動的な感じで、泣く場面ですぐに涙を流せなくなった。 彼女にとって感情の変化が一歩遅れているように感じるのは、こういう背景があったからこそなんだね〜! 鬼滅の刃はコミカル表現も多いんだけど、こういう背景設定で高い説得力を持っているのが特徴の作品。 説得力のある作品は感情移入しやすいし、ゆえに感動を招きやすい良さがあるね! これだけ素晴らしい展開を魅せつけられると、次回の164話の展開も楽しみで仕方なくなってくる!.

次の