幻影 戦争 ステータス。 【FFBE幻影戦争】各ステータスの意味まとめ【器用さ/運/Costなど】

【幻影戦争】【驚愕】武具の重複って一部のステータスじゃなくて全部重複するのかよ

幻影 戦争 ステータス

現在、「ヴァイタル」「エイム」「クリティカル」が確認されています。 これだけの為に作ってもいいくらいです。 +5で付与能力の命中20アップとの情報。 ・覚醒していくと全属性耐性が上がるもよう。 +なしLv50で耐性+5。 +の値によって結果が異なるという情報あり。 ・全属性耐性はSRトラマスの属性耐性と重複します。 「クラフトレシピ」「の心」「無の大結晶」「骨クズ」が特に足らなくなると思います +を作らないならレシピは狙ったタイプを当てるまで ・クラフトレシピ バレンタインレイドメダル2000 ・の心 クラフト必要数50 メダル フリーマッチ 20 バレンタインレイドメダル200 探検「鍛鉄の鉱山」 レイドの討伐報酬 ・骨クズ クラフト必要数10 メダル40 バレンタインレイドメダル300 武具育成クト 現在開催期間外 探検「鍛鉄の鉱山」 ・無の大結晶 クラフト必要数10 アリーナメダル300 バレンタインレイドメダル500 探検「召魔の秘境」以外 超低ドロップ ・総計 レイドメダルで全て素材を交換したと仮定した場合、1つで20000メダル必要です。 骨クズはイベントで集められた方は交換する必要もないと思います 追記1 レイドの討伐報酬での心あり。 Lv21以降の心2つ、Lv41で骨クズ追加、Lv61で無の大結晶追加との情報あり。 Lv100段階での心3つ、骨クズ2つ、無の大結晶1つの報酬。 追記2 覚醒必要素材数 秘伝書の数、50、75、100、150 計375 の心25、35、50、75 計185 無の大結晶1、5 覚醒3回目から使用 計6 個人的な感想ですが、これを+5にするのはかなりの労力がいります。 エイムなら最悪+なしでも使えるので、どこまで頑張るかはある程度考えておきましょう。 any20191114.

次の

幻影戦争のステータス育成に悩んだ際の指針

幻影 戦争 ステータス

FFBE幻影戦争ステータスの効果早見表 ステータス 効果・意味 HP ヒットポイント。 キャラの体力。 AP 攻撃アビリティで消費するリソース。 0から始まる。 TP 補助アビリティで消費するリソース。 満タンで始まる。 攻撃 物理攻撃力。 魔力 魔法攻撃力。 防御 物理防御力。 ステータス画面では確認できない。 精神 魔法防御力。 ステータス画面では確認できない。 素早さ CTの貯まる速度や回避率に影響。 器用さ 命中率や一部攻撃の威力に影響。 運 披クリティカル率や状態異常回避率に影響。 ステータス画面では確認できない。 Move 1ターンに移動できるマスの数。 Jump 乗り越えられる高低差。 Brave 物理アビリティの攻撃力に影響。 Faith 魔法アビリティの攻撃力に影響。 Cost 一部クエストで上限が設定。 幻影戦争における各ステータスの詳細 HP HPは「ヒット・ポイント」の略。 攻撃を受けるたびに減っていき、この値が0になるとそのキャラクターは撤退する。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 精神 精神は、魔法ダメージを軽減するステータス。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 素早さ おすすめ素早さ例 100までのCT増加回数 67 15回 100 10回 167 6回 200 5回 素早さは、主にCTの増加量に関わるステータス。 キャラクターの行動よりも詠唱完了が先に処理されるため、倍にしていくと1,000をギリギリ超えるステータスが理想とされる。 ゲーム中効果を最も実感しづらく、また、最も効果が乏しいステータスであると言える。 ドロップ率はもちろんのこと、状態異常付与率などにも影響せず、概ね切り捨てて良いステータス。 ただ、一部スキルには運を参照してダメージを計算するものも存在する。 クリティカル クリティカルは、与クリティカル率や披クリティカル率に大きく影響するステータス。 運などから算出されるわけではなく、一部武具やアビリティでのみ上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 Move 1ターンにそのキャラがどれだけ動けるかを示したステータス。 シンプルながら、マス形式のシミュレーションRPGでは最重要となるステータスの1つ。 Jump そのキャラがどれだけの高低差を無視できるか示したステータス。 高所へ迅速に移動できるか否かで勝敗を分けるマップもあるものの、概ねMoveを優先して構わないだろう。 また、Jumpはあくまで移動にのみ影響するステータス。 どれだけJumpの値が高くとも、攻撃が届くか否かはその攻撃ごとに設定された高低差によって決定する。 Brave キャラクターの勇気を表したステータス。 Braveが高いほど、物理攻撃アビリティのダメージ倍率が増加する。 また、リアクションアビリティの発動率にも関わっている。 「区分 斬撃など 攻撃力」とは? FFBE幻影戦争には、斬撃攻撃力や打撃攻撃力など、特定区分の攻撃力が上がる装備・アビリティも存在する。 これらは、その区分の与ダメージを割合で上昇させるステータス。 100まで累積させれば「詠唱0」で発動できるが、「詠唱が0以上あるか」という処理を挟むため、同じタイミングで行動するキャラクターには回避されてしまう。

次の

【FFBE幻影戦争】武具ステータス重複で上げたいステータスは何?【編集部ブログ#18】 [ファミ通App]

幻影 戦争 ステータス

FFBE幻影戦争ステータスの効果早見表 ステータス 効果・意味 HP ヒットポイント。 キャラの体力。 AP 攻撃アビリティで消費するリソース。 0から始まる。 TP 補助アビリティで消費するリソース。 満タンで始まる。 攻撃 物理攻撃力。 魔力 魔法攻撃力。 防御 物理防御力。 ステータス画面では確認できない。 精神 魔法防御力。 ステータス画面では確認できない。 素早さ CTの貯まる速度や回避率に影響。 器用さ 命中率や一部攻撃の威力に影響。 運 披クリティカル率や状態異常回避率に影響。 ステータス画面では確認できない。 Move 1ターンに移動できるマスの数。 Jump 乗り越えられる高低差。 Brave 物理アビリティの攻撃力に影響。 Faith 魔法アビリティの攻撃力に影響。 Cost 一部クエストで上限が設定。 幻影戦争における各ステータスの詳細 HP HPは「ヒット・ポイント」の略。 攻撃を受けるたびに減っていき、この値が0になるとそのキャラクターは撤退する。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 精神 精神は、魔法ダメージを軽減するステータス。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 素早さ おすすめ素早さ例 100までのCT増加回数 67 15回 100 10回 167 6回 200 5回 素早さは、主にCTの増加量に関わるステータス。 キャラクターの行動よりも詠唱完了が先に処理されるため、倍にしていくと1,000をギリギリ超えるステータスが理想とされる。 ゲーム中効果を最も実感しづらく、また、最も効果が乏しいステータスであると言える。 ドロップ率はもちろんのこと、状態異常付与率などにも影響せず、概ね切り捨てて良いステータス。 ただ、一部スキルには運を参照してダメージを計算するものも存在する。 クリティカル クリティカルは、与クリティカル率や披クリティカル率に大きく影響するステータス。 運などから算出されるわけではなく、一部武具やアビリティでのみ上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 Move 1ターンにそのキャラがどれだけ動けるかを示したステータス。 シンプルながら、マス形式のシミュレーションRPGでは最重要となるステータスの1つ。 Jump そのキャラがどれだけの高低差を無視できるか示したステータス。 高所へ迅速に移動できるか否かで勝敗を分けるマップもあるものの、概ねMoveを優先して構わないだろう。 また、Jumpはあくまで移動にのみ影響するステータス。 どれだけJumpの値が高くとも、攻撃が届くか否かはその攻撃ごとに設定された高低差によって決定する。 Brave キャラクターの勇気を表したステータス。 Braveが高いほど、物理攻撃アビリティのダメージ倍率が増加する。 また、リアクションアビリティの発動率にも関わっている。 「区分 斬撃など 攻撃力」とは? FFBE幻影戦争には、斬撃攻撃力や打撃攻撃力など、特定区分の攻撃力が上がる装備・アビリティも存在する。 これらは、その区分の与ダメージを割合で上昇させるステータス。 100まで累積させれば「詠唱0」で発動できるが、「詠唱が0以上あるか」という処理を挟むため、同じタイミングで行動するキャラクターには回避されてしまう。

次の