会議 飲み物 ペット ボトル。 【楽天市場】水筒 直飲み ステンレス ミニマグボトル 130ml ミニ ミニボトル ( 保温 保冷 コンパクト ミニ マグボトル ポケット ミニサイズ ダイレクトボトル ポケットサイズ マイボトル タンブラー アウトドア スポーツ ランニング )【3980円以上送料無料】:お弁当グッズのカラフルボックス

会議や来客時のお茶出しマナー!順番やタイミングなどよくある14個の疑問

会議 飲み物 ペット ボトル

ペットボトル。 軽くて丈夫、持ち運びに便利なその容器は、もはや私たちの暮らしに欠かせない存在だ。 ただ近年、海を汚染するプラスチックごみ(廃プラ)問題が深刻化し、「ペットボトル自体が良くないもの」と感じてしまっている人もいるのではないだろうか。 そんな中、日本コカ・コーラは2019年6月、そのイメージを刷新する取り組みを始めた。 日本コカ・コーラ技術本部の柴田充さんに聞いた。 ペットボトルの素材として使われているプラスチックは軽くて利便性が高い一方、適切に回収されずに河川や海洋に流れ込んでしまうと長期間にわたり漂い続け、生態系に悪影響を与えてしまう。 これがいわゆる廃プラ問題だ。 6月に大阪で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でも取り上げられ、2050年までにプラスチックごみの新たな海洋流出をゼロにする目標を導入することで一致した。 ザ コカ・コーラ カンパニー(本社・アメリカ)ではこのような国際社会の動きに先駆け、2018年1月、「廃棄物ゼロ社会の実現」を目指すグローバルプランを発表。 「2030年までに、世界で販売する製品と同等量の容器を100%回収・リサイクルする」という目標を掲げ、缶やペットボトルなどの容器をめぐる問題について、業界内でリーダーシップを発揮することを表明した。 コカ・コーラ社などが取り組む「ボトル to ボトル」とは 日本国内においても「廃棄物ゼロ社会の実現」に向けた取り組みは進んでいる。 日本コカ・コーラと製品の製造・販売を行うボトラー各社などで構成される日本のコカ・コーラシステムは2018年1月、米国本社のグローバルプランに基づき、ペットボトルの素材をより環境に優しいものにしていく「設計」や、販売した製品と同じ量のペットボトルを回収する「回収」、回収やリサイクルにあたり自治体などとの協力を深める「パートナー」の3つの柱からなる「容器の2030年ビジョン」を策定した。 2019年7月には早くもこの目標の達成期限を前倒しすることなどを発表。 業界をリードする姿勢を鮮明にした。 高い日本のリサイクル意識 柴田さんは「そもそも、日本にはペットボトルをごみにしない仕組みがすでに根付いています」と語る。 環境保護を特に意識することなく、ペットボトルのキャップやラベルを外し、リサイクル資源として排出することが習慣化している人も多いのではないだろうか。 海外と比べても、日本のペットボトルのリサイクル率は高い。 ペットボトルリサイクル推進協議会の調べによると、清涼飲料水などのペットボトルのリサイクル率は2017年で84. 8%に上り、米国(20. 9%)や欧州(41. 8%)を大きく上回っている。 他国と比べ、日本ではペットボトルをごみにしないスキームが極めて有効に機能していることを裏付ける。 かつ、使用済み容器を分別する消費者の意識も高いのが日本の特徴です。 『ボトルtoボトル』は、一企業単独での投資や技術開発のみによって成し得るものではありません。 自治体やリサイクル企業、消費者など多様なパートナーと協力し合ってこそ全体のスキームが機能するのです」と話す。 「回収」ができなければリサイクルできない 資源の再利用を実現するためには、企業が取り組むだけでなく、消費者の協力も欠かせない。 飲み物の自動販売機に併設されている回収ボックスの中には、ペットボトルや飲料缶以外のごみが捨てられていることがあり、それはスムーズな回収を妨げることにもつながる。 柴田さんは「他国に比較すれば少ないのですが、ごみをポイ捨てする人も残念ながらゼロではありません。 もちろん、今後も業界のリーダーとして企業努力は継続していきます。 ただ、消費者の皆さんの理解や協力も、リサイクルの仕組みが効果的に働くか否かを左右すると知ってもらえたら嬉しいです」と話す。 回収されずに川や路上に放置される使用済みペットボトルもある。 その原因やルートを突き止めようと、日本コカ・コーラは今年5月、日本財団と共同でプラスチック資源の循環利用促進に向けた国内初の大規模調査の実施に乗り出した。 具体的には、河川近くのごみ集積所や水路、繁華街の側溝や路側帯などをドローンやスマートフォンアプリで撮影。 画像と位置情報などをAI(機械学習)なども活用して分析する。 結果は2019年内にまとめ、政策提言とともに発表するという。 柴田さんは「国内における未回収のペットボトルは多く見積もったとしても2%未満と推計されますが、それを限りなくゼロに近づけるための取り組みです。 ペットボトルを含めたプラスチック資源がごみとして流出するのを防ぐ手立てや、企業が何を取り組むべきか、検討する上で役立つようなヒントが得られれば」と期待する。 私たちが地球のためにできること 使用済みペットボトルのキャップを外し、ラベルをはがして捨てる私たちの行為が、地球規模の課題解決につながっていることを改めて意識したい。 つい分別をおろそかにしそうになる気持ちを一人ひとりがちょっと改めるだけで、ペットボトルは確実にリサイクルできる「資源」だからだ。 利便性と環境保全を両立し、「廃棄物ゼロ社会」を実現するために、私たちができることはまだある。

次の

【保冷や保温も!】ペットボトルカバーのおすすめ人気ランキング10選

会議 飲み物 ペット ボトル

夏の暑い日は冷蔵庫で飲み物を キンキンに冷やしてからグイッと飲むと より一層美味しく感じられますが、 冷蔵庫に飲み物を入れてから キンキンに冷えるまでの時間は どれくらいかかるのでしょうか? 先日、冷えていない缶ジュースを箱買いしてきて 冷蔵庫に詰めている時この事を疑問に思ったので、 冷蔵庫で飲み物が冷えるまでの時間 について調べてみたところ、 私と同じ疑問を持っている方も 少なくないようだったので、 今回は、冷蔵庫で飲み物が冷える時間や、 速く飲み物を冷やす事ができる方法について みなさんにシェアしていきたいと思います^^ 【冷蔵庫】飲み物が冷えるまでの時間の目安! 全く冷えていない常温の飲み物を 冷蔵庫に入れて冷やし始めた場合、 キンキンに冷えるまでにかかる時間は どれくらいなのでしょうか? この事について疑問に思っている方も多いようですが、 結論から言ってしまうと、 飲み物が冷蔵庫で冷えるまでにかかる時間は、 飲み物の容量や容器の材質にもよりますが 4~5時間ほどかかってしまいます。 どうして夏場に冷蔵庫の温度設定を 「強」にしないかというと、 冷蔵庫に霜が発生しやすくなって、 逆に冷えにくくなってしまう可能性があるからです。 飲み物を即効で冷やす方法2つ ここまでは、 冷蔵庫で飲み物が冷えるまでの時間は どれくらいかかるのか? ということについてご紹介しましたが、 「4~5時間も飲み物が冷えるまで待てない!」 という方もいらっしゃると思います。 そこで、ここからは、 飲み物を即効で冷やす事ができる 2つの方法についてご紹介していきたいと思います^^ 方法1・濡れキッチンペーパー作戦 飲み物を即効で冷やす方法の1つ目は、 濡らしたキッチンペーパーを飲み物に巻き付けて 冷蔵庫で冷やすという方法になります。 キッチンペーパーを水でよく濡らします• 飲み物(缶)をまんべんなくくるんで冷蔵庫へ• 最短10分くらいで冷えてくれます では、なぜ濡らしたキッチンペーパーで 飲み物をくるんで冷蔵庫に入れると 速く飲み物が冷えるようになるのでしょうか? それは、 濡れたキッチンペーパーを巻きつける事で 気化熱が発生するためです。 人間が汗をかいて体温を下げるように、 水分が蒸発する際には熱を奪っていく作用があるので、 濡れたキッチンペーパーで飲み物をくるむと 速く冷やす事ができるようになるというわけなんですね。 この方法はペットボトルでも缶でも使える方法で 一気に何本も飲み物を冷やしたい という場合に効果的な方法になりますので、 もしよかったら参考にしてみてください。 まとめ 今回は、冷蔵庫で飲み物が 冷えるまでにかかる時間の目安や、 飲み物を即効で冷やす方法について ご紹介しましたがいかがだったでしょうか? 常温の飲み物をそのまま冷蔵庫で冷やすには 4~5時間ほどかかってしまうので、 冷たい飲み物が欲しい季節は、 早めに冷蔵庫に飲み物をたくさん入れて 冷えた飲み物を切らさないように 気をつけると良いかもしれません。 ただ、すぐに飲み物を冷やしたい… という場合は今回ご紹介した、• 濡れたキッチンペーパー作戦• ということで、 この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^.

次の

主催者の本気度は湯茶の出し方でわかる ~会議のお茶からみえる,いろいろ~

会議 飲み物 ペット ボトル

皆さんは会議での飲み物は何が一番いいと思いますか? 主な状況は、 お客様との打ち合わせです。 お客様は、99%男性で技術職(理系の)です。 1回あたりの会議に、1時間以上はかかります。 会議というよりも商談に近く、商談の結果、ある商品を購入していただけるかどうかが決まります。 個人的には夏冬に限らず、大きめなコップにお水を出してもらえると、 大変うれしいのですが、(しゃべるとのどが渇くし、味が付いているお茶や珈琲よりもさっぱりするので) とはいえ、お客様にお水では・・問題だと思いますので、 そうなると珈琲もしくは日本茶を同時に出すか? でも珈琲は苦手な方もいらっしゃるよな? 日本茶を出すのなら大きめのコップにウーロン茶でもいいのかなぁ? とも思ってみたり。 ちなみに新しい会社なのでルールは決まっておらず、女性事務は私だけなので私に任されています。 皆さんの会社ではこんなタイミングでこんなものを出しています。 とか、お客様の立場でこれが一番ありがたい。 とかありますでしょうか? ユーザーID: 3482493480 前例や経験者がいないのは、なかなか大変ですね。 会議ということなので、10人前後以上で会社の会議室を想像しました。 ならば、夏場で省エネ対策であまり涼しいとは言えない場なら、360ミリリットルの小さい方のペットボトルのお茶を用意するでしょうか。 私なら。 業者に配達をお願いして、冷やしといてと伝えれば、冷たいの持ってきてもらえます。 会議室も重役が使うような立派な場所で、エアコンもガンガンかけられるなら、日本茶かほうじ茶の温かいのを出します。 5人前後での打ち合わせだが、下におけないお客なら、やはりエアコン強めで室温25度程度で温かい日本茶か、省エネ28度にグラスに氷入り麦茶ですかね。 表現が難しいですが、お客さまともてなすなら、グラスか茶器でおもてなしで、集まりの場を自社が提供する幹事役なら、国際会議のニュースみたくペットボトル水かお茶がいいと思います。 ユーザーID: 2860967498• 参考になれば お客様にお飲み物をお出しする時、いつも「自分がこんなの出されたら」と思いながら対応していました 過去形、仕事かわったから。 中にはおなかを壊すのでコーヒーを飲めないとおっしゃる方や、外国人のお客様で日本茶ダメな方とか、おられましたからね。 事前に担当営業から情報が入ればいいんですけど、そうもいきません。 会議が長引くとのどが渇いて水分も摂りたくなるでしょうしね、お水のペットボトルは一人ずつ500ml置いてました。 相手の立場に立って考えてごらんになってください。 ユーザーID: 9335790051• 働くランキング• このシーズンなら うちは会議室にコンビニとかに置いてあるような、ガラス張りの保冷、保温庫が置いてあります。 その中には缶コーヒー数種類(ブラックとか、甘めとか、カロリー控えめとか)と緑茶(濃い目、薄め)、ホットとアイスなどが入れてあり、お客様に好きなのを選んでいただいてます。 (すべて缶でたぱにペットボトルもあります) 会議室によっては、ミネラルウォーターや野菜ジュースも入っているようです。 個人的にはミネラルウォーターはもコーヒー緑茶と同じように各会議室にあるとよいのですが・・・ 可能なら、ウーロン茶や紅茶も選べるとうれしいですね。 一般的にお客様が飲まれそうな緑茶、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、水を用意し、お客様が選べたらうれしいでしょうね。 さらに圧倒的にアイスが多いのですが、暖かい飲み物を好まれる方のいらっしゃるので、夏でもホットの用意があると良いですね。 ちなみに私は基本的に一年中ホット派です。 めったにアイスは飲まないです。 なので夏はもとより、冬でもアイスが出てくるとがっかりです。 ユーザーID: 8876975460• 私の場合は あらかじめ会社の方に、温かい日本茶がいいか、冷たいウーロン茶(または麦茶)がいいか聞いておきます。 お客様がいらしたら、まず、そのどちらかをお出しします。 (水が必要ならば、邪魔にならないところに、人数分のグラスと水の入ったピッチャーを置いておき、ご自由に飲んでいただくといいでしょう。 ) 商談の状況を見計らって邪魔にならないタイミングで、コーヒーをお持ちします。 (30分後ぐらいでしょうか・・・こればっかりは実際に状況を見てみないとなんとも言えません。 」など付け加えたらどうでしょう? 商談の場です。 お客様へのお茶だしです。 ただお茶を出せばいいというわけではありません。 お客様は、あなたの態度も含めた上で会社を評価するでしょう。 たかがお茶。 されどお茶。 がんばってください。 ユーザーID: 7253688221• 弊社では 私も同じ様な環境で働いていたことがあります。 技術職の会社で女性一人。 外資だったので堅苦しい事もなしでした。 私はリクエストが無ければ日本茶をお出ししていました。 その前に秘書として働いていた会社でも同じ様にリクエストが無ければ 日本茶を出す様に指示されました。 日本茶はミルク・砂糖・マドラーも必要無いので 資料を広げる様な会議では出す方も出される方も気を使いません。 (ちなみにうちの会社は特別な方以外はすべて紙コップでした。 ) 暑い日でも冷房の効いた涼しい部屋では暖かいお茶でも喉を潤します。 コーヒーは本当に好き嫌いが多いですね。 特にインスタントだと残される方が多いです。 社内での長時間の会議ではペットボトルのお水を出してました。 会社で出す冷たい飲物は、やはり麦茶でしょう。 ウーロン茶だと居酒屋っぽいかな。 あまりオススメしません。 それと冷たい飲物はグラスに汗をかくのでコースターを忘れずに。 資料が濡れたりしますよ。 臨機応変に暑い外から来られた時は麦茶、時間が経ったらお茶など いろいろ工夫されると良いでしょう。 ユーザーID: 7699872986• 商談の際は、まず日本茶(夏は冷たい麦茶・冬は暖かい番茶) 1時間後にコーヒーをお出しします。 お客様と長時間のプレゼン等の際は、お茶をまずお出しして、お茶を出す際に ワゴンで紙コップとペットボトルの烏龍茶やミネラルウォーター、アイスコーヒー等を 用意して「ご自由にお飲みください」と丸投げにする事もありますし、 または各席に紙コップと小さなミネラルウォーターのペットボトルを あらかじめセットしておくケースもあります。 どのタイミングで何をお出しするかというのは会社毎に事情もあると思いますので 上司とあらかじめ打ち合わせされた方がいいかと思います。 ユーザーID: 3043618179• 同じビルの喫茶から、コーヒー(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、ウーロン茶(アイスのみ)、オレンジジュースをお出ししたのですが、 夏場はアイスコーヒー、ウーロン茶、アイスティー、ジュース 冬場はホットコーヒー、ホット紅茶、ウーロン茶・ジュース の順でオーダーが多かったように記憶しています。 お出しするタイミングは会議が始まってから(全員揃ってから)できるだけ早くに、でした。 自分が同じ状況でお茶を出すなら、 ・全員が席に着いたらできるだけ早めに(名刺交換等の挨拶が終わったタイミングで。 お客様をお待たせする場合は、お茶を先に出す) ・打ち合わせが長い場合は、2杯目を出す(1杯目がコーヒーなら日本茶など、種類を変える) のようにします。 お水を出す場合は500mlのペットボトルと紙コップのセットです。 私はコーヒーが苦手ですので、ウーロン茶をコップでいただけるのが一番ありがたいです。 ユーザーID: 2927100855• 男性からすれば…。 わがままを言わせてもらうと選べるのがいいですね。 私自身はコーヒー好きだけど、長時間の話をするとなると口につく匂いがきになる…。 しかもコーヒーとか紅茶って好きでも気分によって飲みたく無かったりするし…。 まだシステムが確立されてないということで、仮に「冷蔵庫がある、ポットがある」なら ミネラルウォーター コーヒー 紅茶 冷茶 ぐらいから選べるようにしたらどうですか? 紅茶やコーヒーはインスタントやティーパックのものにすれば会社の人も使えるだろうし。 うちの会社もそうしてますよ? さすがに人数が多い時とかはメニューをさげて在庫の多いものを使いますが。 ユーザーID: 2170370034• 水が一番 以前つとめていた会社でのことです。 夏場は「冷やしたペットボトル」のお茶をコップに入れてだしていました。 お茶そのものは安物でしたが、暑い中いらしてくれたお客様には冷たいもののほうがよいと思いまして。 一時間以上の打ち合わせとなると、途中でお茶の追加の依頼もありましたよ。 あらかじめ長い会議になるとわかっている時などは「途中でお茶を追加でだすかどうか」など、会議の担当者に確認してました。 冬場はホットコーヒーが多かったですね。 お客様によってはコーヒーがダメな方もいらしたのですが、そういう方で何度かいらしてる場合は、自然とお茶にしていました。 ざっくばらんな会議だと、ペットボトルをそのまま出してしまうこともあるようですが、来客というイメージになる会議ですと、そのような一手間をかけていました。 ユーザーID: 7488558473• 聞くかメニューを 少人数の場合はご希望の飲み物を聞きます。 「お茶になさいますか、コーヒーがよろしいですか」、そうすると水がほしい人は「水ありますか」と言ってくれます。 ご到着されたらコーヒーを出します。 「お水もあそこにありますので、どうぞご自由にお取りになってくださいね」。 会議が長引くようなら(3時間以上)、覗いてお代わりを出したりもします。 トイレに出てきた人をつかまえて(勿論自分の会社の人ですよ)、「コーヒーのお代わり出しましょうか」と聞くこともあります。 極秘会議の場合はいったん入ったら出入りができないので、お客様が入室されたらコーヒーを出し、それとは別にポットにつめたお代わりのコーヒーや紙コップを載せたお盆を用意してサイドテーブルにおいて、自社の人間に「お代わり置いておきますので、よろしくお願いしますね」と一言。 何度もこられる方には、秘書の方と世間話をしているときに「普段何を飲んでいらっしゃるんでしょう?」と聞いてお茶だったらお茶を出したりもします。 ユーザーID: 3132881737• お取替えしたら? 総務課で5年ほど勤めていた頃に、お茶は一度お出ししてから30分位で一度茶器を下げ、 次(おかわり)を出すようにと前任者から引継ぎを受けて実行していました。 ただ、1時間以上かかることがよくある部署の長からミネラルウォーターの500ml入りPETボトルをグラスと 共に人数分で出して欲しいと頼まれたことがあり、それが好評で他部署でも流行った時期もありました。 おかわりで350mlサイズなら万一お出ししてまもなく終わってしまった場合でもお持ち帰りいただけるのでは ないかと思います。 (経費具合にもよりますね…) 最終的にはお客様ごとのご要望を聞けるのが一番だと思いますので、まずはスタンダードにお茶をお出しし、 茶器をさげる際にリクエストを伺ってみるというのはいかがでしょうか? たいてい茶器を下げる際に「失礼します」と声がけすると「ありがとう」と返していただけることが多かったので 「次はミネラルウォーターかコーヒーはいかがでしょうか」と言いやすくなると思います。 ユーザーID: 6212949584• 夏なら冷たい緑茶がいいです 個人の観点です。 以前,元の会社で,アシスタントの仕事をした経験がありました。 普通,会議の準備は全く私の責任です。 会議での飲み物についての経験はちょっとあると思います。 まず,会議に参加する人の人数によって,十分の飲み物を準備する。 普通の飲み物はミネラル・ウォータ、コーヒー、茶など。 次,飲み物の出し方:少人数の状況で,参加者に逐一に飲みたい物を問う;多人数の状況で,皆に同じ飲み物を出します。 しかし,どんな状況で,ボトルのミネラル・ウォータは必要だ。 会議テーブルで,参加者ずつの前に一本置く。 会議中でお替わりの機会がありませんから。 飲み物を出し時の笑い顔はとても重要だ。 どんな美味い飲み物は冷たい顔と伴ってまずくなりますよ。 貴方の笑い顔を見れば,参加者たちが緊張感を解消するかもしれませんね。 とにかく,ドキドキ何で必要はない。 自信満々で頑張ってください。 応援します。 ユーザーID: 8936075174• やっぱりお茶が好き 40代技術系管理職です。 入社したてのときはお茶だしもしました。 和やかな歓談中心だとリフレッシュメントの質は大切で、これで話の接ぎ穂ができたりしますが、会議が商談に近いものだと、結構シビアな意見交換があったりするし、リフレッシュメントはあまり重要視されません。 細かい気遣いも何もあったもんじゃありませんが、私でしたら表題のように、PET入りの水、お茶、ウーロン茶、紅茶など各種取り混ぜて人数分ドンと出し、好きなものとってねとやります。 PETのミネラルウォーターなら恥ずかしくないですよね。 長引いてお茶の差し換えが入ったりすると、張り詰めていたものが抜けてうまくいく場合もありますが、裏目に出ることもあるので、会議メンバーからの指示がない限り差し替えはしませんでした。 そういう面でもある程度量があるPET飲料は良いと思います。 ユーザーID: 0127733185• ペットボトルの水かお茶がいいと思います。 コンピュータ関連の会社に勤めています。 同様の会議にもよく参加しますが、経験からコメントします。 1時間以上の商談であれば、トピ主さんが考えているように、 水かお茶が適当だと思います。 ただ、コップや湯呑1杯では足りない人も多いでしょうし、 追加の飲み物を出すタイミングも難しいでしょうねぇ。 という事で、ペットボトルの水かお茶が適当だと思いますよ。 適量ですし、余っても持ち帰られる,のどが渇いていない人は 手を付けずに済むところもメリットのように感じます。 お金を掛けている事も判りますので、お客様も大切に扱われて いると感じると思います。 (少なくとも私はそう感じます。 ) テレビで報道されている会合でも、各人ペットボトルが配られている 場面もよくあるように感じます。 かなり一般的になってきているように思いますよ。 ユーザーID: 2199272761• 予算がありますか 社内の大人数の会議では、入口付近に長机を置き、 人数分のエビアンのペットボトルと喫茶コーナーからデリバリーした ポットの珈琲を置いておきます。 紙コップ、スティックシュガー、ミルク、マドラーをセットにしてセルフ形式 席に着く前にペットボトルを持って行き、 会議の前や休憩時間にそれぞれが勝手に珈琲を入れます。 長机には不燃と可燃に分けたゴミ袋を貼っておき、分別は個人で。 会議室フロアには自販機もあるので、エビアンや珈琲が好みでない人は、 自腹で何か買ってきますので問題なし。 来客時は、喫茶コーナーのメニューを各応接室や会議室に置いてあるので、 内線でデリバリーを頼みます。 ウェイトレスさんの入室で、ちょっと雰囲気がほぐれたりして、 私は良いシステムだと思っています。 ユーザーID: 1780840981• ペットボトルで出すのはちょっとカジュアルすぎる 会議に出席するために他社から来た客の立場でいうと ペットボトルごと出してくださるのが一番ありがたいです カジュアルすぎる以前に、自由に水分をとれる方式が一番ありがたいのです 残しても持ち帰れば先方の手を煩わせずにすむところも良い しかし事が「商談」とのこと 会議に出席される方の人数・最年長の方の年齢・役職にもよりますが 会議の内容の濃さよりも様式美が必要かも(?) ここで相手をきちんと立てているという姿勢を現す必要があるのであれば 冷たい麦茶を大き目のコップで出すのがベストかなと思います クーラーがガンガン効いてる部屋なら、小一時間たったところで あったかいお茶やコーヒーを出すのもいいかも しかしこの季節、私ならペットボトルがいいです。 水かお茶か甘い飲み物か選べたら尚良いです。 ユーザーID: 0827288907• 聞く 相手に聞けるタイミングがあるなら、聞いたほうがいいです。 季節によっても違うだろうけど、 商談に来る前の状況によっては希望が全く異なるだろうし。 でも一般的には緑茶でいいのではないかと・・・ できればペットボトルがいいのではないかと思います。 例えば会議中は、発言のタイミングとかあるから、 お茶出されても、その場で充分に飲めない場合も多いと思います。 会議終了後に「よければお持ち帰りください」と言われたら、 結構喜んで持ち帰る方も多いのです。 帰り道、喫茶店に寄る前に、一口だけ含むだけでもホットすると思います。 夏は冷やして、冬は常温か暖めて。 ペットボトル購入はお金掛かるとは思いますし、 買い物するのに相談が必要かもしれませんが、喜ばれると思いますし、 まとめ買いすると案外安いですよ。 ユーザーID: 6386717430• 選択の余地があると嬉しいです 私は仕事で他社へ出向くことが多いので、飲み物を出していただく側です。 一番ありがたいと思っている会社は、着席時にスタッフがひとりずつに希望を聞いて回ってくれます。 「コーヒー 温 冷 、紅茶 温 冷 、ミックスジュース」の5種類から選べます。 この会社は喫茶店から運ばせているので、飲み物を持ってこられるのは喫茶店の人ですが、いずれにしても選ばせてくださるのが嬉しいです。 私はコーヒーが飲めません。 普通に出てきてしまうので、嫌いだとも言えず 先方に余計な気を遣わせるし、それは仕事とは関係がないので 、困ります。 2回目にお茶が出てくれば、まだホッとしますが、一度きりの飲み物でコーヒーだと厳しいので、カバンにはペットボトルの飲み物をしのばせてあります。 といっても、その場で飲んだらイヤミですから、会議中は我慢して、会社を出て、しばらくしたらグイッとやります。 余談ですが、お水の場合、飲み物の味に癖がない分、コップの臭いが気になる会社があります。 お湯できちんと洗えば大丈夫ですが、適当な水洗いだと臭いが残り、飲むたびに気になることがあります。 使い捨てコップなら問題ありませんが、あれはきついですね。 ユーザーID: 3491027841• こんなにたくさんのレスありがとうございます レスをいただいた皆様、本当にありがとうございます。 皆さんの意見を参考に自分なりの(今のところ)希望をまとめてみると。 まずペットボトル+コップ。 ブレイクタイムをみはからって、コーヒー、紅茶、(余裕があればホットとアイス)のリクエスト聞く。 経費がかかることですのでまずは上司に相談してみます。 どなたかのアドバイスにありましたが、冷たいおしぼりはこの時期いいですね。 こちらは経費もかかりませんし、是非実践したいところです。 お見えになる方は1名〜2名。 現場の担当者で主任、係長、課長クラスだと思います。 部長クラスへのプレゼンはこちらが出向くと思いますので。 机には図面やPCなどが並ぶ可能性があります。 (場合によっては小さな部品も)なのでペットボトルは良い選択肢だと思います。 私もペットボトルはカジュアル過ぎるかなぁ。 と思っていたのですが、意外とペットボトルのご意見が多く、なるほどなぁ〜と思いました。 いろいろな会社さんのご意見をお聞きできた大変参考になりました。 ありがとうございました! ユーザーID: 3482493480• 冷茶 おしぼり付です 外国の日系企業勤務です。 日本人のお客様来社の場合、 私の上司(日本人)はコーヒー好きなので、 まずホットコーヒーを出します (上司がお客様の好みを聞いたときは別ですが)。 個別包装のクリープと砂糖を添えます。 45分以上、会議室に篭っている場合は、 コーヒーを下げ、日本茶(熱い)をお出しします。 上司かお客様から何か他のリクエストがあった 場合は、もちろんそれを優先いたします。 上司ととても親しいお客様の場合は、 「飲み物+お菓子」をお出しする場合もあります。 上司が会議室に食べ物を持ち込むのを嫌うので、 これは本当に例外中の例外ですが。 日本のお菓子がやはり喜ばれます。 ユーザーID: 2356751833.

次の