桂川 映画。 TOHOシネマズ 二条:上映スケジュール

桂川の映画館情報

桂川 映画

【上映中】 【監督】福田雄一 【出演】賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、仲野太賀 【上映時間】114分 1980年代の軟葉高校。 転校を機につっぱりデビューした2年生の三橋貴志と同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司は、コンビを組んで次々とやってくる強敵を返り討ちにしていく毎日を送っていた。 3年になったある日、かつて壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることになった。 極悪高校で名の通った北根壊の番長・柳鋭次と大嶽重弘は、智司と相良という「頭」を失った開久の生徒たち相手に妙な商売を始める。 一方その頃、怪しいスケバン・涼子が今井に近づこうとしていた。 劇場版」製作委員会 【上映中】 【監督】リュック・ベッソン 【出演】サッシャ・ルス、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ、ヘレン・ミレン 【上映時間】119分 1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋アナ。 ファッションモデルやコールガールなどさまざまな顔を持つ彼女の最大の使命は、国家にとって危険な人物を消し去ることだった。 アナは明晰な頭脳と身体能力を駆使し、国家間の争いをも左右する一流の暗殺者へと成長していく。 そんな中、アメリカCIAの巧妙なワナにはめられ危機に陥ったアナは、さらに覚醒。 KGBとCIAがともに脅威する究極の存在へと変貌していく。 ALL RIGHTS RESERVED. 【上映中】 【監督】ジム・ジャームッシュ 【出演】ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローバー 【上映時間】104分 アメリカの田舎町センターヴィルにある警察署に勤務するロバートソン署長とピーターソン巡査、モリソン巡査は、他愛のない住人のトラブルの対応に日々追われていた。 しかし、ダイナーで起こった変死事件から事態は一変。 墓場から死者が次々とよみがえり、ゾンビが町にあふれかえってしまう。 3人は日本刀を片手に救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダとともにゾンビたちと対峙していくが……。 All Rights Reserved. 【上映中】 【監督】エイドリアン・グランバーグ 【出演】シルヴェスター・スタローン、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、アドリアナ・バラーサ 【上映時間】101分 グリーンベレーの戦闘エリートとして活躍していたジョン・ランボーは、いまだベトナム戦争の悪夢にさいなまれていた。 ランボーは祖国アメリカへと戻り、故郷のアリゾナの牧場で古い友人のマリア、その孫娘ガブリエラとともに平穏な日々を送っていた。 しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致されたことで、ランボーの穏やかだった日常が急転する。 娘のように愛していたガブリエラ救出のため、ランボーはグリーンベレーで会得したさまざまなスキルを総動員し、戦闘準備をスタートさせる。 【上映中】 【監督】スティーヴン・ギャガン 【出演】ロバート・ダウニーJr. 、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント 【上映時間】101分 名医ではあるが変わり者で、動物と話せるドリトル先生は、世間から遠ざかり、さまざまな動物たちとひっそり暮らしていた。 しかし、若き女王が重い病に倒れたことを耳にしたドリトル先生は女王を救うことができる唯一の治療法を求めて、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へと出発する。 冒険を続ける中で、先生の過去、国を揺るがす陰謀など、さまざまな事実が明らかとなっていく。 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 【7月24日 金 公開】 【監督】アルフォンソ・ゴメス=レホン 【出演】ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・シャノン、トム・ホランド、ニコラス・ホルト 【上映時間】108分 19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。 白熱電球の事業化を成功させた天才発明家エジソンは、大統領からの仕事も平然と断る傲慢な男だった。 実業家ウェスティングハウスが交流式送電の実演会を成功させたというニュースに激怒したエジソンは、ネガティブキャンペーンで世論を誘導。 事態は訴訟や駆け引き、裏工作が横行する世紀のビジネスバトルへと発展していく。 All Rights Reserved. 【7月31日 金 公開】 【監督】デビッド・リンチ 【出演】アンソニー・ホプキンス、ジョン・ハート、アン・バンクロフト、ジョン・ギールグッド 【上映時間】124分 見世物小屋で「エレファント・マン」として暮らしていた青年メリックの前に、ある日、外科医のトリーヴスという男が現れる。 メリックの特異な容姿に興味を持ったトリーヴスは、メリックを研究材料にするため、自分が勤める病院に連れ帰ることに。 何も話さず怯え続けるメリックを、周囲は知能が低いと思っていた。 しかしある時、メリックが知性にあふれた優しい性格であることが判明するが……。 本国公開から40年を迎えた2020年、4K修復版でリバイバル公開される。 するとそこから、新種の双子の恐竜が生まれる。 2匹をキューとミューと名づけて育てるのび太だったが、やがて限界がきてしまい、2匹を元の時代に返すことに。 ドラえもんや仲間たちとともに6000万年前の世界へと旅立ったのび太は、キューとミューの仲間を探す中で謎の島にたどり着き……。 そんなイアンの願いは、自分が生まれる前に亡くなってしまった父親に一目会うこと。 16歳の誕生日に、亡き父が母に託した魔法の杖とともに、「父を24時間だけよみがえらせる魔法」を書かれた手紙を手にしたイアンは、早速その魔法を試すが失敗。 父を半分だけの姿で復活させてしまう。 イアンは好奇心旺盛な兄バーリーとともに、父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが……。 All Rights Reserved. 【8月28日 金 公開】 【監督】中田秀夫 【出演】亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、MEGUMI、真魚 【上映時間】分 売れない芸人・山野ヤマメは「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と先輩から無茶ぶりされ、テレビ出演と家賃の安さから殺人事件が起きた物件に引っ越す。 その部屋は一見普通の部屋だったが、部屋を撮影した映像には謎の白いものが映り込み、音声が乱れるなどといった現象が起こった。 ヤマメの出演した番組は盛り上がり、ヤマメは新たなネタを求めて事故物件を転々とする。 住む部屋、住む部屋でさまざまな怪奇現象に遭遇したヤマメは「事故物件住みます芸人」として大ブレークするが……。 ひとりぼっち同士の大学生2人は「世界を変える」という大それた目標を掲げる秘密結社サークル「モアイ」を立ち上げるが、秋好は「この世界」からいなくなってしまった。 その後のモアイは、当初の理想とはかけ離れた、コネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系の就活サークルへ成り下がってしまう。 そして、取り残されてしまった田端の怒りや憎しみが暴走する。 どんな手段を使ってもモアイを破壊し、秋好がかなえたかった夢を取り戻すため、田端は親友や後輩と手を組んで「モアイ奪還計画」を企てる。

次の

【最新】映画料金割引!いつでも1,000円で観られるイオンシネマの裏技~イオンカード(ミニオンズ&TGCデザイン)活用術~

桂川 映画

桂川 保津川・大堰川 ・嵐山・渡月橋 京都市右京区 Katsuragawa River 桂川・嵐山・渡月橋 桂川・嵐山・渡月橋 嵐山 渡月橋 亀山公園からの眺望 保津渓 ヤマザクラ 奥の山は愛宕山 霞たなびく愛宕山と桂川 渡月橋を巡行する松尾大社女神輿・やまぶき会 9月第一日曜日 渡月橋の木の欄干には「大堰川」とある。 「渡月橋」揮毫は、天龍寺管長による。 保津川 嵐山 渡月橋北詰東にある石標には、この地が三川 桂川、宇治川、保津川 合流点から18km上流地点であることを示している。 合流後は淀川となり大阪湾に注ぐ。 葛野大堰と嵐山 渡月橋北詰東にある「琴きき橋跡」 渡月橋北詰から西へ、さらに北へ入ったところにある、謡曲「小督」の旧跡。 渡月橋北詰西にある車折神社嵐山頓宮 いまも地名に残る罧原堤 ふしはらつつみ 、松尾橋付近 北船着場付近にある「法輪寺道昌偉業大堰址」の碑 保津川下り、保津峡付近 【参照】嵐山で出土した褐釉陶器壺 蔵骨器 左 、金銅製蓋 京都市考古資料館-京都市埋蔵文化財研究所蔵 一級河川の桂川 かつらがわ は、左京区広河原を源とし、京北から園部、亀岡、嵐山を経て、鴨川を合流させ淀川に注ぐ。 流域面積115㎢、流路延長114㎞ある。 行政上の表記は、全河川が「桂川」に統一されている。 ただ、慣例により川の流れる区間により名称が変わる。 上流を「大堰川 上桂川、桂川 」、中流部を「保津川」、嵐山渡月橋付近では「大堰川」、それ以南は「桂川」とも使い分けられている。 現在の渡月橋の上流に、「葛野大堰 かどのおおい 」という堰を造ったとみられている。 川の水量を管理した大堰は、洪水対策と農業用水確保を兼ね、嵯峨野の開拓を成功させた。 下嵯峨から松尾にかけた東岸には、「罧原 ふしはら 堤」が築かれた。 以後、川は大堰川と呼ばれるようになったという。 『秦氏本系帳』。 秦氏が日本に渡来したのは5世紀後半、6世紀後半に深草から葛野に移住したとみられている。 秦氏は土木灌漑技術を初めとして、さまざまな技術を保持していた。 飛鳥時代、白鳳年間 645-710 、桂川での筏流しが始まったという。 平安時代、794年、平安京造営時に、京北の木材を京都に運搬する際に、桂川が利用された。 川筋には古代より、いくつかの津、渡しがあり、黒木、薪炭の集散地になった。 木材の集散地の梅津では、木屋が建ち賑わった。 800年、大規模な治水工事の記録がある。 『日本紀略』。 桂川では頻繁に水害が起こり、治水工事が行われた。 防葛野川使も置かれ、実検が行われている。 承和年間 834-848 、広隆寺の僧で秦氏の道昌 どうしょう は勅願により、大堰川 桂川 の堤防を改修する。 架橋 後の法輪寺橋、さらに後の渡月橋 し、船筏の便を開いた。 桂、川岡、向日の荒地に水を引き、田畑を開拓した。 「行基の再来」として人々に慕われたという。 836年、道昌は法輪寺橋 法輪橋 を架橋する。 橋は現在の渡月橋の上流100mの地点に架かり、「嵐橋」、「大橋」、「御幸橋」とも呼ばれた。 907年、9月、宇多法皇 第59代 は、大井川に行幸している。 926年、10月、宇多法皇は、大井川に行幸した。 第60代・醍醐天皇も御幸した。 皇子・雅明親王は、船上で万歳楽を舞う。 986年、第66代・一条天皇が舟遊し、流域には別業 別荘 も営まれた。 10月、円融法皇 第64代 も詩歌管弦の三船に分乗した舟遊びを催した。 平安時代から鵜飼が行われ、『源氏物語』第18帖「松風」巻にも登場する。 1076年、10月、第72代・白河天皇が嵯峨での鷹狩の帰りに行幸した。 川畔に行幸頓宮、梅津には御在所が設けられた。 1097年、第73代・堀河天皇の春日社行幸の際に、淀川、桂川に浮橋が架けられた。 鎌倉時代、後嵯峨上皇 第88代、1220 -1272 は、亀山殿を造営し、吉野の桜を移植した。 以来、嵐山は桜の名所になった。 室町時代、1461年、「寛正の大飢饉 山城大飢饉 」の際に、飢饉、疫病、戦乱により8万2000人もの餓死者が出ている。 『碧山日録』『大乗院寺社雑事記』。 天龍寺の僧は渡月橋で施餓鬼を行う。 応仁・文明の乱 1467-1477 により、渡月橋は焼失した。 1479年、渡月橋が修復される。 江戸時代、1606年、角倉了以により川の開削が行われ、6カ月で完成させる。 了以は、保津峡入口の保津の浜に番所を設け、高瀬舟から通行料を独占的に徴収し、莫大な利益を上げた。 開削により以後、丹波町与木村から淀、大坂までの水運が通じた。 園部、保津、山本、嵐山、梅津、桂津などは湊町として栄え、丹波材や農産物の物流が盛んになる。 了以は、自ら石割斧を振るったといわれ、その木像は、川を見下ろす大悲閣にいまも安置されている。 この時、渡月橋は100mほど下流の現在地に移され架橋された。 享保年間 1716-1736 より、嵐山に花見客が訪れるようになったという。 儒者・皆川淇園 1734-1807 が三船を浮かべて舟遊びをした。 近代、1889年、京都鉄道会社による京都-園部間の鉄路が開通し、桂川の船便は急速に衰退する。 1907年、鉄道は国鉄の管轄下に入る。 明治期 1868-1912 末、1895年とも、観光船が運航する。 1912年、山陰本線の京都駅-出雲今市 出雲市駅 までが全通した。 1928年、車折神社の例祭「三船祭」が始まる。 1932年、渡月橋は洪水により橋の半分が流出した。 1934年、5月、現在の渡月橋に架け替えられる。 現代、1948年頃まで、丹波-京都間の水運が確立されていた。 1951年、世木ダム 南丹市日吉町 の建設により、京北よりの筏流しは途絶する。 1950年代後半、保津渓内での筏流しは途絶する。 1989年、旧山陰線は廃止になる。 1991年、トロッコ列車が運行を始める。 1994年-2001年、渡月橋の改修工事が行われた。 2004年、渡月橋上流の大堰川北岸の発掘調査により、掘り込み地業という建物基礎が発見された。 2013年、9月、台風18号により、嵐山一帯も大規模な浸水被害になる。 2015年、渡月橋付近で、桂川の災害復旧工事が行われた。 2018年、9月、台風21号で渡月橋の東側欄干が倒壊する。 讃岐国の生まれ。 渡来系氏族秦氏の出身。 828年、空海より両部の潅頂を受ける。 836年、広隆寺、隆城寺別当。 宮中の仏名会の導師、檀林寺導師。 空海の示教に従い、大虚空蔵求聞持 こくうぞう ぐもんじ 法・百日間参篭修行 山中などに篭もり、虚空像菩薩の御真言 [まんとら] を百万遍唱えるという行 の満願の日に、自ら虚空蔵尊像を彫り、神護寺での弘法大師供養の後、法輪寺に安置したという。 虚空蔵とは大空 宇宙 を意味する。 承和年間 834-848 、勅願により大堰川 桂川 の堤防を改修、架橋 後の法輪寺橋、さらに後の渡月橋 し、船筏の便を開いた。 桂、川岡、向日の荒地に水を引き、田畑を開拓した。 そのため「行基の再来」と人々に慕われたという。 78歳。 小督局。 桜町中納言・藤原成範の娘。 美貌と琴の名手として知られた。 冷泉隆房の愛人で、後に第80代・高倉天皇の寵愛を受けた。 小督は、その後も隆房と密通を重ねていたともいう。 中宮・建礼門院徳子の父・平清盛により疎んじられ、坊門院範子内親王を産んだ後、出家されられた。 隆房の妻も、高倉天皇皇后の建礼門院もまた清盛の娘だった。 小督は高倉天皇とも別れなければならなくなる。 悲哀は『平家物語』巻六、『たまきはる』、能「小督」にも取り上げられている。 伝承では、小督は嵯峨野に隠れ住んだ。 天皇の命を受け探していた源仲国は、琴の音を頼りに居所を尋ねる。 小督は天皇の下に戻るが、逢瀬が知れ出家させられる。 京都に生まれた。 父の吉田宗桂は、家業の医者であり、勘合貿易により薬も扱っていた。 了以も家業を行う。 1603-1613年、御朱印船 角倉船、800t 貿易によるアジア諸国との交易で巨万の富を得る。 1606年、豊臣秀吉の命により、大堰川開削工事により保津峡に船を渡し、亀岡-京都間の木材輸送を拓く。 川を通行する舟より通舟料を得て、莫大な利益を得る。 幕府の命により、1608年、富士川の疏通を完成させる。 同年、天竜川開疏は失敗した。 1614年、高瀬川の開疏を完成させている。 墓は二尊院にある。 61歳。 戸無瀬山ともいわれた。 また、大堰川 桂川 の渡月橋両岸一帯の地名も指している。 嵐山の地名由来について、第23代・顕宗天皇の紀 450-487 の「歌荒樔田 うたあらすだ、宇太の樔田の田 」 『日本書紀』 より、「荒樔 あらす 」が「嵐」に転訛し、「荒樔山」が「嵐山」なったともいう。 また、「荒樔」とは、大井川の急流部の「荒瀬」にあり、大井川が「荒樔川」と呼ばれたことに因むともいう。 大井川に流入する有栖川 ありすがわ の「有栖」も、この「荒樔」に因むともいう。 荒樔は「荒子 あらし 」ともされた。 ほかに、花、紅葉を吹き散らす山の意味ともいう。 嵐には崖地の意味があるともいう。 藤原公任に「朝まだき嵐の山の寒ければ紅葉の錦着ぬ人ぞなき」 『拾遺集』二一〇 がある。 以来、嵐山の呼称が生まれたともいう。 異説もある。 多くの呼称がある。 古代には葛野郡を流れていたため「葛野川 河 かどのがわ 」と呼ばれた。 葛野を葛野 かつらの と読み、「葛 かつら 河」とも書かれた。 古くは「荒樔 あらす 川」と呼ばれた。 嵐山は「荒樔山」とも呼んだ。 この荒樔とは、禊の行われる川を意味した。 嵐山上流を「大堰川 おおいがわ 」、「大井川」と呼んだのは、5世紀後半に、秦氏による葛野大堰が築かれた以降になる。 「西河」などとも呼ばれた。 亀岡市保津町-嵐山の間の「保津川 ほづがわ 」とは、美穂津姫命 みほつひめのみこと が、丹波に川を開いたという伝承に因むともいう。 川は、掘削が繰り返されたことから「堀津川」と呼ばれ、後に保津川になったともいう。 亀岡では、千年山 ちとせやま 麓を流れた次期があり「千年川」とも呼ばれた。 下流を桂川、葛河、梅津付近では「梅津川」とも呼ばれた。 王朝時代には、川では、斎内親王により畔で禊が行われた。 川鮎は天皇に献上され、禁河になっていた。 歴代天皇は、度々行幸し、春秋には舟遊びを行っていた。 平安時代、承和年間 834-848 に、僧・道昌 798-875 が架橋した。 当時は、朱塗りだったという。 周辺は、鎌倉時代、1255年に第88代・後嵯峨上皇が造営した亀山殿 嵯峨殿 に取り込まれていた。 渡月橋もその庭に架かる橋で、現在地よりも上流に架けられていたとみられる。 渡月橋は、かつては法輪寺橋 法輪橋 と呼ばれたという。 川の南にある法輪寺参拝のために設けられた橋だったという。 鎌倉時代に、第90代・亀山天皇 1274-1287 が、「くまなき月の渡るに似たり」として、渡月橋と命名したという。 江戸時代、1606年、角倉了以の保津川開削にともない、100mほど下流の現在地に移されている。 現在の橋は、1932年に洪水により橋の半分が流出したため、1934年に架けられた。 橋脚、橋床は鉄筋コンクリート製、腰板付になる。 1994年-2001年の改修工事では、欄干などの木造部分を新調し、鉄筋コンクリートの橋脚に鋼板を巻いて補強した。 全長155m、幅員11m。 また、橋の上流の川底にコンクリート製、橋脚様の「流木止め」という杭7本が設けられている。 2013年の台風18号の洪水の際に、周辺の一部冠水はあったが橋が流されることはなかった。 これは、上流よりの流木が橋脚間を塞ぎ、橋がダムとなって橋自体を破壊、流出することを防いだとみられている。 「日本百名橋」の一つに選出されている。 名の由来は不明という。 堤の上には罧原通があり、周辺に嵯峨罧原町、梅津罧原町の地名も残る。 5-6世紀、秦氏は桂川の治水と灌漑用水の確保のために、「井堰 小規模のダム 」を築造した。 水を堰き止め、水位を高めた上で、一部を「樋口」より「溝」に流し、周辺の農業用水として利用した。 堤は古く船橋氏の所領であり、その庶流・伏原 ふしはら 氏の姓の由来にもなったという。 琴の名手だったという小督 こごう の弾く調べを、探していた仲国が聞いた橋跡という。 仲秋の夜、嵯峨野で、仲国が笛を吹くと、「想夫恋」の美しい調べがかすかに聞こえてくる。 音のする処に進むと、粗末な小屋が建っており、小督が隠れ住んでいたという。 側面に書かれている歌「一筋に雲ゐを恋ふる琴の音に ひかれて来にけん望月の袖」。 近代、1934年に建立された。 三船際のために使用されている。 架かる石橋は、「琴聴橋」、「駒留橋」といわれ、仲国が小督の調べを聴くために馬の足を止めた場所ともいう。 当初は木橋が架かっていた。 その後、三条通の拡張工事に伴い橋が移された。 長さ、幅ともに3m。 橋は「明治十三年 1880 改築」と刻まれている。 もとは離宮の庭だった嵐山に、第96代・後醍醐天皇没後、後嵯峨上皇により吉野から移植された桜が始まりだったという。 江戸時代、享保年間 1716-1736 の頃より、嵐山を花見客が訪れるようになったという。 また、平安時代より貴人は、嵐山の紅葉を愛でた。 平安時代、794年の平安京造営に際しては、山国庄が御料地になり材木が運ばれた。 中世、筏士がおり、大坂城、伏見城築城に関わる。 豊臣秀吉は、筏士 宇津、世木、田原、保津、山本 に朱印状を付与した。 江戸時代、山方、筏問屋、筏士の分業化が見られる。 近代以降、大正期 1912-1926 末には、年間3000乗、90万本の材木が運ばれた。 1899年、山陰本線 京都-園部 の開通以来、筏流しは次第に衰微する。 1951年、世木ダム 南丹市日吉町 の建設により、京北よりの筏流しは途絶した。 1950年代後半、保津渓内での筏流しは途絶する。 16㎞、約1時間半の行程になる。 船頭は3人で、「棹さし」、「櫂」、「舵」の役割を順番に担う。 1956年に架橋、長さ52m、幅2. 農民が1回3文を取って便所を提供し、大儲けしたという。 『鳩翁道話』。 この話を題材にした落語に「貸雪隠」がある。 なお、室町時代にはすでに、京都の木戸口に共同の「辻便所」が置かれていた。 入洛した宣教師のルイス・フロイスも驚嘆した。 明石入道は、大堰川畔に屋敷を用意し、母子が住めるようにした。 やがて姫は、源氏により二条の院に引き取とらせ、紫の上に養育させた。 三本木、嵐山に遊ぶ。 渡月橋について「いつ見ても嵐山の眺めは此橋の上に限ると思う。 」と記している。 京は所の名さへ美しい」とある。 鎌倉時代、1255年に後嵯峨上皇 第88代 により建てられた亀山殿の跡であり、嵐山を眺めるための桟敷殿 さじきどの の跡とみられている。 地面を掘り下げ、土を層状に突き固めていた。 東西34m、南北15m、深さ50-80㎝あった。 現代劇映画「レッツゴー! 若大将」 監督・岩内克己、1967年、東宝 では、橋で香港の女優・陳曼玲が着物姿になる。 現代劇映画「愉快な極道」 監督・山下耕作、1976年、東映京都 では、元極道のタクシー運転手 若山富三郎 が橋を渡る。 現代劇映画「華の乱」 監督・深作欣二、1988年、東映 では、与謝野鉄幹 緒方拳 が橋の袂で選挙活動をする。 ヤス 平田満 と小夏 松坂慶子 は九州の小駅に里帰りする設定になった。 落合では、時代劇映画「柳生武芸伝帳 片目の忍者」 監督・松村昌治、1963年、東映 の撮影が行われた。 現代劇映画「雁の寺」 監督・川島雄三、1962年、大映京都 には嵐山駅が使われた。 渡月橋は、京都編セカンドオープニングなどに登場する。 渡月橋、葛野大堰、橋袂の河原などが登場する。 第1期 』『 けいおん!! 第2期 』 原作・かきふらい 、監督・山田尚子、制作・京都アニメーション、第1期2009年4-6月、第2期2010年4月-9月、第1期全14話、第2期全27話 の舞台になった。 2期4話「修学旅行!」で、嵐山、渡月橋、嵐山モンキーパークいわたやま、桂川などが登場する。 WORKS、第1期2013年7月-9月、全13話、第2期2017年4月-6月、全12話 の舞台になった。 第1期第4話で渡月橋、愛宕山、第1期第7話にも紅葉の頃の渡月橋が登場する。 』 原作・空詠大智、監督・髙橋秀弥、制作・XEBEC、2016年10月-2018年12月、全12話 の舞台になった。 嵐山公園 中ノ島地区 、渡月橋、嵐山駅などが登場する。 渡月橋は、エンドロール最初に登場する。 主題歌は倉木麻衣「渡月橋〜君 想ふ〜」による。 第4話に渡月橋が登場する。

次の

映画『いのちスケッチ』公式サイト

桂川 映画

『キャッツ』はアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル作品だが、人によって評価が分かれる。 大好きという人もいれば、悪しざまに言う人もいる。 ロンドンのウエストエンドでの1981年の初演に続き、82年にはニューヨークのブロードウェイで演じられた。 ブロードウェイでは18年間の連続公演記録を打ち立てたが、その人気の理由は実に単純で、ネコの話だから、のひと言に尽きる。 人気を博したミュージカル作品 ネコを演じるのは人間だ。 役者たちは猫の毛の柄が描かれた体にぴったり張りつく衣装をまとい、お祭りに繰り出すどこかの町の子どもたちのように、顔にペイントを施して舞台に上がる。 そして激しく歌い、踊りながら、ネコたちの世界を表現する。 『キャッツ』はトニー賞のミュージカル作品賞に輝いたヒット作品である。 英詩人のT. エリオットは、故人でありながら本作の作詞者としてトニー賞にノミネートされた。 エリオットの詩集『』は、この作品の原案となっただけでなく、セリフのないこのミュージカルのあらゆる歌にその詩が歌詞として使われている。 コラムニストのフランク・リッチはミュージカルの「キャッツ」について、『ニューヨーク・タイムズ』に次のようなレヴュー記事を寄せている。 「完璧なファンタジーの世界に観客を連れて行ってくれるミュージカルだ。 劇場にのみ存在する世界のはずだが、昨今では劇場に出かけてもめったにお目にかかれない。 どれほどの欠点や過剰な表現、陳腐さがあろうとも、舞台の魔力を信じる無垢な思いが『キャッツ』にはある。 その思いがあるからこそ、『キャッツ』は観客の期待に応えることができるのだ」 人気俳優をずらりと揃えたが…… それから40年近い歳月を経て、アカデミー賞の受賞歴をもつトム・フーパー監督による映画版『キャッツ』が、人気俳優をずらりと揃えて完成した。 世界に知られるこの怪物級ミュージカルの映画化に当たって、フーパーは2012年の『レ・ミゼラブル』のときと同様、ジュディ・デンチ、イアン・マッケラン、イドリス・エルバといった有名俳優に加え、テイラー・スウィフトやジェイソン・デルーロといった人気シンガーを起用した。 19年7月に本作の予告編が初めて公開されたとき、「世界中に吹き荒れる困惑と反発の嵐」としか表現しようのない怒号がネット上を駆け巡った。 あの騒ぎに加担した人ならきっと、この言葉に驚くことはないだろう。 ミュージカル版よりはるかに長い苦行の時間 莫大な予算を投じ、スター俳優を配した作品が、全編を通じてこれほど悲惨な出来に感じられるのは久しぶりのことだ。 見る者を戸惑わせ、混乱させるうえ、とことん見苦しく、信じがたいほどつまらない。 確信をもって言うが、いますぐ公開を打ち切るよう勧める映画評論家はわたしだけではないはずだ。 何十年ものあいだ、しゃれたポップカルチャーとして存在し続けてきたものが、珍妙な娯楽イヴェントに変えられてしまったのだ。 原案となった題材がすでに魅力を失っているわけではない。 想像してみてほしい。 いい歳をした大人たちが集まって、ネコの世界を描いたミュージカルをつくるのだ。 ネコに扮した人間たちが、2時間半もの間おかしな歌を熱唱しながら、縦横無尽にステージ上を走り回り、跳ね回る。 ショーを締めくくるのは、舞台を見たことがない人でさえ知っているあの有名なバラード曲「メモリー」である。 言うまでもなく、悲しい恋を歌う現代のスタンダード曲であり、「キャッツ」そのものよりも長く人々に親しまれてきた歌だ。 歌手のバーブラ・ストライサンドに続いて、ポップグループ「プッシーキャット・ドールズ」の元メンバーであるニコール・シャージンガーも「メモリー」をレコーディングしている。 シャージンガーはロンドンで再演された「キャッツ」にグリザベラ役で出演した際にも、この曲を歌っている。 聞き覚えのあるこの曲が歌われるまでの時間を、長いと感じる観客は多い。 だが、上映時間が2時間ほどの映画版では、「メモリー」が歌われるまでの時間が舞台版に比べてやや短いはずなのに、観客にとってははるかに長い苦行の時間に感じられるだろう。 映画が終盤に差しかかるまで観客が聴かされるのは、怠け者の太っちょネコに扮したふたりの俳優レベル・ウィルソンとジェームズ・コーデンによるドタバタ調の歌や、デンチとマッケランによるひどく深刻ぶった葬送曲風の歌だ。 イドリス・エルバの演じるシャーロック・ホームズの宿敵モリアーティをほうふつとさせる超悪玉ネコのマキャヴィティが、新たなネコへの生まれ変わりをもくろんで、愚かにも主役ネコたちを一匹ずつ誘拐するエピソードも挿入される。 伝わらないミュージカル版の魅力 プロットについて言えば、『キャッツ』は全体的にこれといった筋のないショーであり、クセの強いネコたちがそれぞれの習性や才能を誇示しながら歌い踊るミュージカルだ。 ストーリー性に乏しいことが弱みだという人もいるかもしれないが、シンプルさを極めた物語なのだと主張する人もいるだろう。 年に一度、ロンドンに住むネコたちが一堂に会し、「ジェリクル舞踏会」の開催を祝う。 長老ネコのオールドデュトロノミーによって選ばれる一匹のネコが、生まれ変わって新たな生活を始めるというイヴェントだ。 映画ではデンチが、この雄ネコを演じている。 「これはまさしくネコたちによる『コーラスライン』だ」とミュージカル版について過去に評価してきたが、映画版ではそれがほとんど伝わってこない。 舞踏会の場面は、バレリーナのフランチェスカ・ヘイワードが演じる子ネコのヴィクトリアの視線で描かれる。 飼い主に捨てられてロンドンの波止場にいたところをマキャヴィティ一味にかどわかされ、ネコたちの大きなコミュニティに放り込まれた美しい白ネコだ。 映画版『キャッツ』が描くジェリクル舞踏会は、どちらかというとネコたちが歌や踊りを競い合うテレビ番組のようである。 仲間同士で楽しむことが目的ではない。 目指すのはネコの天国である「天上への旅立ち」だ。 いつでも毛皮のコートを着込み、特大の帽子を頭に乗せてあたりをうろつく悪玉ネコのマキャヴィティは、子ネコのヴィクトリアを自分のもとにおびき寄せようとする。 その一方で、歌い踊るネコたちを一匹ずつ誘拐して、天上への旅の切符を確実に独り占めしようとしている。 どのネコも、長老に選んでもらうための競争に参加させられている。 のんきに爪など研いでいられないのだ。 試写会で起きた乾いた笑い 映画を見終え、客席をあとにする人たちの顔色はさえない。 試写会ではデンチがスクリーンに登場するたびに、乾いた笑いが客席に響いた。 ウィルソンとコーデンはお決まりのギャグを飛ばすだけ。 エルバもデルーロも、どう見てもセクシーとは言えない。 ハドソンは信じられないほど気だるい表情だ。 女性の演じるネコたちは、総じて頭の大きさのわりに顔の部分が大きすぎる。 デヴィッド・リンチの監督作品のように、顔だけがポロリと外れてしまうのではないかと心配になるほどだ。 雌ネコたちの胸の形が人間風なのも気になる。 これについては「気持ち悪い」というコメントがネット上に溢れた。 そして「ビューティフル・ゴースト」である。 ヴィクトリアのキャラクターに合わせ、テイラー・スウィフトがロイド=ウェバーの協力を得てつくった歌だ。 この曲は……彼女のファンたちの反応が恐ろしいので、とりあえずこう言っておこう。 たいしたゴーストたちだ。 ビューティフルでもある、と。 どの出演者の歌声も、とりたてて素晴らしいとは思えない。 もしやフーパー監督は、演技中のキャストたちに生で歌わせたのではあるまいか。 『レ・ミゼラブル』のときも彼は同じ手法を用い、かなりの悪評を招いた。 人間の顔と手足をもつネコたちの映画に真実味をもたせることに固執したのかもしれない。 テクノロジーの活用が裏目に 結局のところ『キャッツ』の魅力を支えるのは、ネコに扮する人間たちだ。 『キャッツ』は、滑稽であることに徹した壮大なショーである。 しかし、この壮大さを生み出すのは役者たちの努力、そして衣装係、メイクアップアーティスト、振付師といったクリエイターたちの奮闘にほかならない。 理屈のうえでは、この映画はそのすべてを備えている。 大がかりなセットには熱意のほどが表れているし、ダンスも見事だ。 ところが、SFXのせいで圧迫感が生まれ、いくらかましなシーンさえも精彩を欠いている。 このため、出演者たちをネコらしく見せるためのテクノロジーが醸し出す、汚らしい印象のみが目立ってしまうのだ。 その結果、フェイク感満載のバランスの悪い仕上がりになってしまい、見ているほうは気が散ってしかたない。 ネコのサイズはあれで正しいのだろうか。 スタッフのうち誰かひとりでも計算してみたのだろうか。 フーパーは19年12月16日夜に行われたニューヨークでのプレミア試写会のほんの数時間前まで、映画の仕上げにかかり切りだったことを認めている。 その話から連想されるのは、締め切り間際にグループ課題を提出する、怖いもの知らずの新入り大学生たちの姿である。 子どもがミュージカルを好きになる? 辛口すぎたことは認めよう。 おそらくこの映画が、わたしに向いていなかっただけのことだ。 言っておくが、わたしは「キャッツ」の大ファンである。 舞台版は4回も見に行っている。 そのうち3回は大人になってから見たのだ。 皮肉な気持ちからではなく、純粋に好きだからこその行動である。 しかし、この映画で同じ喜びを得ることはできなかった。 意地悪な視線での鑑賞を勧める気にすらなれない。 となると、この映画はひょっとして次世代の子どもたち向けの映画なのかもしれない。 子どもたちはきっと、映画をきっかけにミュージカル好きになったわたしのように、この映画を見てミュージカルに恋をするのだろう。 わたしはそう結論づけた。

次の