ライス パワー アトピー。 アトピスマイルはアトピーを治さないと開発元「勇心酒造」が言う理由とは?|ライスパワーエキス

アトピーじゃない肌になる!ライスパワーの効果がすごすぎる

ライス パワー アトピー

アトピスマイルの開発元である勇心酒造さんに「アトピスマイルを使えばアトピーは治るの?」という直球質問を直接してきました。 その結果、「 アトピスマイルを塗ってもアトピーは治りません」という回答をいただきました。 この回答を聞いて、私、正直焦りました。 当然「治りますよ!」という回答だと思っていたので・・ でも、勇心酒造さんの話を聞いていると、アトピスマイルではアトピーが治らない理由やアトピスマイルの開発にまつわる温かい気持ちが十分に伝わってきました。 私は、 「アトピスマイル」はアトピービジネスに対するアンチテーゼだと感じています。 アトピービジネスに悩むママさんに、この記事を読んでほしいです。 少し長いですが、是非最後まで読み切ってください。 ほんわかとした気持ちと少しの希望が見えますよ。 私は2才と4才のやんちゃな娘を持つママです。 2才の娘はアレルギーがあって、すぐに皮膚がザラザラになったり蕁麻疹がでたり・・ お医者さんに通いながらも、皮膚の症状が出るたびに悩みました。 でね、そんな私はアトピービジネスが大嫌いなわけです。 赤ちゃんのアトピーに悩むママに、やれ浄水器だ、やれ健康食品だと売りつけるわけですよ。 浄水器や健康食品で治ればいいですよ。 でも本当に治るの? その狭間でママの心は揺れますよね。 実は私、「アトピスマイル」についても、正直最初は嫌いでした。 「アトピー」を想像させるような名前のついた商品は嫌いなんです(失礼)! だから先日、アトピスマイルの製造開発元である勇心酒造さんと直接お話しする機会をいただいたとき、思い切ってきいたんです。 アトピスマイルはなぜアトピーには効かないのか。 なぜ「アトピ」という名前を使っているのか。 この2点についてしっかり聞いたら、勇心酒造が「アトピスマイル」に込めた思いがすごく伝わってきたんです。 そして、アトピスマイルクリームを塗ることで、 アトピーのリスク軽減につながることも分かりました。 上の2点について、順番に書きますね。 お子さんのアトピーに悩むママさんのお役に少しでも立てると嬉しいです。 \我が家でも使っています/ ベタつかないから次女のお気に入り アトピスマイルはなぜアトピーには効かないのか。 アトピスマイルではアトピーを治すことができない理由。 それは、アトピーのための標準治療として次の3つが必要だから。 皮膚のもろさ(バリア障害)• アレルギー体質(アトピー素因) (出典) これだけの原因によってアトピーが出ているのに、 アトピスマイルを塗るだけで治るわけがありません。 だけど、 アトピーのリスクを軽減することはできます。 なぜなら、アトピスマイルは皮膚のバリア機能を正常化することができるから。 アトピスマイルクリームは医薬部外品 具体的にいうと、アトピスマイルのクリームはライスパワーNo. 11という有効成分が入った医薬部外品です。 この 有効成分「ライスパワーNo. 11」が皮膚の水分保持能を改善すると認められた世界で唯一の成分なんですね。 ライスパワーNo. 11が、肌の奥深く(基底層)まで届いてセラミドたっぷりの細胞を生成することで、 肌のバリア機能を正常化させることが出来るんです。 アトピスマイルクリームは基底層で健康な肌細胞を作る 「肌の奥深く(基底層)まで届く」と上でサラッと書きましたが、実はこれって非常にスゴイこと。 普通の化粧品は「保湿」といっても、肌の表面に塗るだけ。 肌の表面「角質層」までしか届きません。 でも、 アトピスマイルに配合された「ライスパワーNo. 11」は、肌の奥「基底層」までグググッと浸透します。 肌の基底層は、肌の細胞を作る「製造工場」。 基底層でセラミドたっぷりの細胞を作ることができれば、28日後(ターンオーバー周期)には肌表面に水分たっぷりの健康な肌細胞が出てきます。 バリア機能の備わった肌の出来上がりです。 一方、アトピスマイルは「ライスパワーNo. 11」という国産米から作った医薬部外品の有効成分によって皮膚の水分保持能を改善するクリーム。 だから、体の外から入ってくる異物が体内に入らないようにバリアすることはできますが、体の内部には何ら作用しないです。 アトピーが体の内側と外側から起る病気だとすると、外側だけバリアしてもアトピーが治らないというのは納得です。 なぜ「アトピ」という名前を使っているのか。 アトピーには標準治療の3大柱があるので、アトピスマイルだけではアトピーは治りません。 ではなぜ、「アトピスマイル」という名前を使っているのでしょうか。 それは、前述のとおり、 アトピー標準治療の3大柱である「スキンケア」をしてバリア障害を改善することで、アトピーのリスクを軽減できるから。 アトピスマイルはアトピーを治すことはできません。 だけど、 皮膚のバリアを整えて、外部からの刺激をブロックすることはできます。 それが分かっただけでも購入の動機としては十分だなと思います。 悪質なアトピービジネスとライスパワーNo. 11は全く無縁です。 香川県の小さくて真面目な酒造メーカー「勇心酒造」さんが、「米麹の可能性」に賭けて、借金をしまくって研究開発に注ぎ込んだ結果見つけ出したのがライスパワーNo. 11です。 アトピスマイルに配合された「ライスパワーNo. 11」は 世界で唯一の効能効果を持つ医薬部外品の有効成分ですので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

次の

【ライスフォースの副作用】アトピーでも使える?30代主婦の徹底解説

ライス パワー アトピー

[医薬部外品表示名称] ・ライスパワーNo. 11(米エキスNo. 11) [慣用名] ・ライスパワーエキス 2001年に皮膚水分保持能改善有効成分として医薬部外品に承認された、イネ科植物ジャポニカ米(学名:O. sativa japonica)を複数の微生物によって発酵・熟成させて得られる米発酵エキスです。 化粧品に配合される場合は、• これらの目的で、スキンケア化粧品に使用されています。 セラミド産生増加によるバリア機能改善作用 セラミド産生増加によるバリア機能改善作用に関しては、まず前提知識として皮膚バリア機能と細胞間脂質の関係について解説します。 以下の表皮における角質層の構造をみてもらうとわかりやすいと思いますが、 皮膚の最外層である角質層には、様々な刺激や物質の侵入を防いだり、体内の水分が体外へ過剰に蒸散していくのを防ぐバリア機能が備わっています。 角質層の機能は、レンガとモルタルで例えられることが多いですが、レンガとしての角質内部には天然保湿因子として複数のアミノ酸が存在しており、またモルタルとしての細胞間脂質はセラミド、コレステロール、遊離脂肪酸などで構成されています。 そしてこれら角質層の構成物がバランスよく存在することで健常なバリア機能が維持されます。 また角質細胞の一番外側には以下の画像のように、 細胞膜が存在し、細胞膜の内側には周辺帯(cornified cell envelope:CE)と呼ばれる極めて強靭な裏打ち構造の不溶性タンパクの膜が角質細胞を包んでいます (文献4:2011)が、セラミドはインボルクリンやロリクリンなどCE構成タンパクと共有結合することで、角質と細胞間脂質を強固に接着し、健常なバリア機能を形成しています。 さらに皮膚表面から水分が蒸散されることを経皮水分蒸散(TEWL:Transepidermal Water Loss)といいますが、経皮水分蒸散が大きくなるということは、バリア機能が低下していることを意味しており、経皮水分蒸散は、角質層のバリア機能低下のバロメーターでもあります (文献5:2002)。 一般的に経皮水分蒸散量は、年齢を重ねるごとに大きくなる傾向にあり、また表皮の新陳代謝異常が起こると、角質層の細胞間脂質に形状異常がみられるようになり、経皮水分蒸散が大きくなることで最終的に角質細胞が規則的に並ばなくなり、そこに生じた隙間からさらに水分が蒸散し、バリア機能・保湿機能が低下する結果となります (文献5:2002)。 経皮水分蒸散の増大は、角質層の保湿機能の低下につながり、この2つは逆相関関係にあると考えられます。 1999年に徳島大学医学部皮膚科によって報告されたライスパワーエキスNo. 11の作用メカニズム検証によると、 14人の被検者(平均年齢35歳)を各群7人に分け、それぞれの半顔にライスパワーNo. 11配合の化粧水およびクリームを1日2回1ヶ月間(2月第1週から3月第1週)塗布し、もう半顔に対照としてライスパワーNo. 11未配合製剤を用いて、使用前、2週間後、1ヶ月後にTEWL(経表皮水分蒸散量)を測定したところ、以下のグラフのように、 化粧水では、TEWLが低下する傾向があったものの有意な差はみられなかった。 一方で、クリームの試験結果は、以下のグラフのように、 ライスパワーNo. 11配合および未配合ともに有意にTEWLが低下し、バリア機能が向上していることが推察された。 クリームで有意な改善効果が認められたのは、クリームの固形油による閉塞効果が強く働いたのだと考えられる。 このような検証結果が明らかにされており (文献3:2005)、ライスパワーNo. 11にセラミド産生増加によるバリア改善作用が認められています。 水分保持能による保湿作用 水分保持能による保湿作用に関しては、2004年にコーセーによって報告されたライスパワーNo. 11の有用性検証によると、 14人の被検者(平均年齢35歳)を各群7人に分け、それぞれの半顔にライスパワーNo. 11配合の化粧水およびクリームを1日2回1ヶ月間(2月第1週から3月第1週)塗布し、もう半顔に対照としてライスパワーNo. ライスパワーNo. 11配合の化粧水は、対照と比較して角層コンダクタンスが有意に向上した。 別の試験において、3人の被検者の前腕内側部にライスパワーNo. 11の即時的な保湿効果は、グリセリンと比較した場合に決して高くない。 さらに、測定前に被検部位を洗浄しており、化粧水の滞留による効果は少ないことから、ライスパワーNo. 11を配合することにより角層の水分保持能自体が改善したと考えられる。 一方で、クリームの試験結果は、以下のグラフのように、 ライスパワーNo. 11配合および未配合ともに水分量が有意に向上した。 つまり、化粧水と比較してクリームの保湿効果が非常に高いこと、また基剤の保湿効果が高くなると、皮膚コンダクタンスの変化からはライスパワーNo. 11の有効性が検出しにくくなるということが明らかとなった。 このような検証結果が明らかにされており (文献3:2005)、ライスパワーNo. 11に水分保持能による保湿作用が認められています。 徳島文理大学と健康保険鳴門病院皮膚科(現 徳島県鳴門病院)の臨床データ (文献1:2014)によると、• 11配合クリームを対象とした皮膚一次刺激性試験を実施し、比較対照として蒸留水および0. 皮膚塗布から72時間に除去し、皮膚刺激を評価したところ、蒸留水の皮膚刺激スコアが2. 11はともに0. 0であり、皮膚刺激性なしと判断された• [動物試験] モルモットを用いてライスパワーエキスNo. 11の皮膚感作性試験を実施した結果、皮膚反応は示さなかった と記載されています。 試験データをみるかぎり、皮膚刺激および皮膚感作性なしと報告されているため、 皮膚刺激性および皮膚感作性はほとんどないと考えられます。 眼刺激性について 試験結果や安全性データがみあたらないため、 現時点ではデータ不足により詳細は不明です。 11(米エキスNo. 11)はバリア改善成分、保湿成分にカテゴライズされています。 成分一覧は以下からお読みください。 入野 和生(2014)「基礎・臨床試験で確かな手応え」アトピーに朗報! ,103-111. 入野 和生(2014)「作用機序と有効成分の解明」アトピーに朗報! ,120-126. 秦 美奈子(2005)「ライスパワーエキスの水分保持能改善効果」Fragrance Journal 33 10 ,20-24. 清水 宏(2011)「周辺帯」あたらしい皮膚科学第2版,9. 朝田 康夫(2002)「保湿能力と水分喪失の関係は」美容皮膚科学事典,103-104. スポンサーリンク.

次の

アトピスマイル クリーム

ライス パワー アトピー

報道ステーションで紹介されたことから話題になっているアトピスマイルクリーム。 「でも、どこで売っているの?」 アトピスマイルクリームの販売店は、ライスパワーショップになります。 ライスパワーショップは、全国の三越百貨店に出店しています。 それ以外は、 通販のみでの販売となっています。 アトピスマイルは、今のところ、ドラッグストアや薬局などの販売店はありません。 ですので、 「アトピスマイルクリームを直接買いに行きたい!」 という人は、三越百貨店に行ってくださいね。 三越以外では、通販から購入できます。 通販では、楽天、amazon(アマゾン)、公式サイトが販売されています。 しかし、楽天・amazonの販売店は、正規店であるライスパワーショップではありません。 敏感な肌に使用するアトピスマイルですから、信頼できる販売店から購入してくださいね。 ライスパワーショップの通販は、公式サイトのみとなっています。 【目次】 アトピスマイルの販売店が、どこにあるのかご存知ですか? テレビ番組や新聞、激ん読本などの雑誌でも度々紹介され、話題になっています。 ですから、ドラッグストアなどの薬局に買いに行く人も多いでしょう。 でも、購入することはできなかったはずです。 なぜなら、 アトピスマイルはドラッグストアなどでは販売されていないからです。 マツキヨやツルハ、その他全国どのこドラッグストアでも販売はされていません。 もし、あなたがドラッグストアなどの薬局で 「えっ?私、マツキヨで見たことあるよ。 」 という経験があるなら、注意が必要です。 それは、アトピスマイルクリームではなく『類似品』である可能性が大きいです。 名前や、デザインがよく似ていても、それはアトピスマイルクリームではありません。 あくまでも似た商品にすぎません。 効果・効能は、全く別になりますから、間違って買ったりしないようにしてくださいね。 ツルハなどの薬局では、正規には売っていないということを、知っていれば間違うこともありません。 ですので、きちんと覚えておきましょう。 「えっ?じゃあ、市販はされていないということ?」 と思っちゃいますよね。 そうでなありません。 ちゃんと実店舗で買うこともできますからね。 店頭販売で買いたいなら、三越百貨店に行ってください。 三越に出店しているライスパワーショップが、アトピスマイルの取扱店になります。 全国7店鋪の三越百貨店でライスパワーショップは店を出しています。 ・三越日本橋店 ・名古屋三越栄店 ・高松三越 ・福岡三越 ・松山三越 ・仙台三越 以上の6店舗でアトピスマイルを買い求めることができますよ。 特に、三越日本橋点、高松三越、福岡三越、松山三越の4つの店舗では、ライスパワーショップのスタッフが常駐していますからおすすめです。 自分の肌の様子を店員さんに相談することができます。 アトピスマイルが購入できる三越については【】のページで、さらに詳しく説明しています。 参考にしてくださいね。 残念なことに、アトピスマイルの販売店は大阪や広島にはないということです。 「近くに三越がない。 」 「忙しくて、わざわざ買い物に行くヒマがない。 」 という人は、通販から購入できます。 では、通販では、どこで購入できるのでしょうか? ネット通販といえば、楽天やAmazon(アマゾン)を思い浮かべますよね。 そして、もう一つ定番が公式サイトです。 どこで購入するのがいいのか、それぞれを比較してみました。 私が調べた販売店は• 楽天市場• アマゾン• 公式サイト です。 10現在の情報 楽天でもAmazonでも、アトピスマイルは売っていました。 しかし、気になる点が2つあります。 一つは、送料が別途必要であるということ。 そして、もう一つが 公式ショップからの販売店ではないということです。 楽天とamazonで買うときは、正規店から購入にはなりません。 正規販売店からの販売ではありませんから、在庫情報は日々変化します。 その証拠に、以前は、楽天でも確かにアトピスマイルクリームは販売されていました。 ですが、今は売られていません。 品切れ状態となっています。 販売していた取扱店で、ストックがなくなれば、当然売り切れになります。 販売状況が、常に変化するのが楽天とAmazonになります。 以前、Amazonでは、なんと、 定価よりも高い値段で売られていました。 「楽天やAmazon(アマゾン)では、安く売っていて当たり前!」 と思っている人も多いのではないでしょうか? でも、アトピスマイルクリームでは違います。 定価よりも高く売られているんです。 それだけ、アトピスマイルクリームが人気商品であるという証明にもなります。 定価よりも割高でも、買い求める人がいるという証ですよね。 アトピスマイルクリームを利用する人は、敏感な肌の人が多いと思います。 アトピーであったり、乾燥性敏感肌であったり、何かしらの肌トラブルの悩みを持っているからこそ 「アトピスマイルクリームを使ってみようかな。 」 と考える人が、ほとんどですよね。 特に、 「自分の子どもが、アトピーだから使ってみたい。 」 と思っているママも多いと思います。 そんな人が選ぶクリームですから、安心して使えるクリームであるということが 絶対条件になります。 しかし、公式ショップでの販売ではないということは、100%本物であるということは断言できません。 人気の化粧品の中には、偽物が出回っているというのは珍しいことではありません。 特にネット通販では、注意が必要です。 もちろん、全てが偽物というわけでもありません。 ですが、肌に直接つけるものだからこそ、気をつけなければいけませんね。 本物であったとしても、品質管理の面でも信頼できないかもしれません。 どんな場所に保管されているのかもわかりませんよね。 高温多湿のところに長期間保管されていたら、品質はどうなるでしょうか。 雑に保管されていたら、品質はどうなるでしょうか。 ましてや、アマゾンでは、定価よりも高い値段です。 正規販売店でない店鋪から購入する理由がありませんよね。 以上のことを考えると、やはり公式サイトでの購入が安心ですね。 安定した在庫 アトピスマイルクリーム専用のホームページでは、安定した在庫があります。 というのも、アトピスマイルを購入できる公式サイトは2つあるんです。 ライスパワーショップ全体のサイトと、アトピスマイルクリーム専用のページです。 アトピスマイルクリームは昨年末に、約2ヶ月ほど品切れとなり、販売停止となりました。 公式サイトでも、販売中止となっていたんです。 ですが、その時でもアトピスマイル専用サイトだけでは、密かに販売を継続していました。 このことは、大々的に宣伝していませんでしたので、知らなかった人が多かったと思います。 私は、品切りれになったときに、直接問い合わせをし、知ることができました。 ですので、 品切れ中であっても一番に在庫を確保しているサイトになります。 何より、現時点ではどこで買うよりも公式サイトでの購入が一番お得な価格で買えるのですから、やはりオススメですね。 敏感な肌に使うクリームですから、信頼できるショップで購入するのが大事ですね。 実際に、私もアトピスマイルの公式サイトから購入しました。 公式サイトでは、どのような流れで買い取ることができるのか紹介しますね。 アトピスマイルの公式サイトからの注文は、とても簡単です。 必要事項の記入するだけで完了します。 インターネットでの通信販売ですから、時間はいつでもOKです。 深夜でも、早朝でも何の問題もありません。 仕事や家事などで忙しいと昼間になかなか時間も取れない人もいますしね。 自分のタイミングで注文できるのは、ネット注文ならではの特徴です。 注文が完了すると、確認メールが届きます。 送られてきたメールは、必ずチェックするようにしましょう。 私は、注文してから3日で届きました。 私が購入したのは、アトピスマイルクリーム25gです。 なのに、この丁寧な取り扱いには驚きました。 商品が痛むことなく、手元に届くので嬉しいですね。 通販では、どのような状態で、届けられるのかわかりません。 中には、ダンボールではなく、袋で郵送されたりするパターンもあります。 そうなると、中身の箱が潰れているときもあるんです。 ネット通販だと、包装がきちんとしていないことも多いです。 でも、アトピスマイルでは、きちんとしていますので安心ですね。 ライスパワーが使われている化粧品もあるんですね。 ライースリペアというスキンケアらしいです。 少し気になります。 パッと見た感じ 「思ったよりも小さいかな?」 というのが、正直な感想でした。 でも、まずはお試し感覚での購入だったので、サイズは問題じゃありませんでした。 アトピスマイルが自分の肌に合うのかどうかを、まず試したかったので、丁度よい大きさだと思います。 早速、アトピスマイルを使ってみました。 匂いは、無臭です。 ライスパワーエキスが活用されているので、 「お米の香りがするのかな?」 と思っていました。 でも、お米の香りはしません。 まったくの無臭かと言われれば、そうではないのかもしれません。 でも、私はニオイは感じませんでした。 よくある化粧品の独特な人工的な香りは、一切しません。 やはりアトピスマイルは、敏感肌の人が使うデリケートなものです。 安心して肌のケアに利用できるように作られていますね。 アトピスマイルを肌にのせると、思っていたより伸びがいいです。 なので、少量で肌をカバーできる感じですね。 テクスチャーも柔らかいです。 柔らかいので、肌を強くこすらなくても、肌に馴染んでいきます。 アトピスマイルを塗った後は、ベタつくこともありませんでした。 いくら保湿が高くても、塗り心地がベタベタすると不快感ですよね。 顔ならまだガマンできるのですが、背中や腕、足に使ってベタベタすると、困ります。 服に張り付いたりしたら、気持ち悪いですから。 アトピスマイルは、ベタつくことはありませんでしたから良かったです。 ベタつきませんから、子どもや赤ちゃんにも安心して使うことができますね。 子どもや赤ちゃんは、肌に不快感があると、機嫌が悪くなり、肌のケアを嫌がるようになります。 でも、使い心地がいいので、不愉快な思いはさせずにすみそうです。 私以外の口コミも気になりますよね。 違う人の意見も聞いてみましょう。 私の息子は、アトピー性皮膚炎です。 特に目の周りがひどくて、色素沈着になっています。 しかし、アトピスマイルを使い始めてからキレイなつるつる肌になっています。 息子は成長し、ニキビができてきたので、ボディーローションも使い始めました。 本当に家族の守り神です。 (アトピスマイル歴:5年以上) これらの口コミは公式サイトから引用しました。 口コミでも、評価が高いですね。 特徴としては、長年使っている人が多いという点です。 アトピスマイルの使用歴が、4年、5年と長い人が結構います。 また、長く続けている人ほど、アトピスマイルの効果を実感している人も多いですね。 短い人でも、アトピスマイルを6ヶ月は使用しています。 アトピスマイルは「薬」ではありません。 ですから、自分が効果を実感できるようになるには、やはりある程度の時間も必要になります。 ここが、効果がでる人と効果なしとなる人との分かれ道になるかもしれません。 つまり、アトピスマイルを 継続できるのか、継続できないのか。 アトピスマイルを少しの期間、例えば2週間や1ヶ月ほど使って 「効果なし!」 と判断するのか? 厳しいことをいうと、2週間や1ヶ月ほどでは、本当の効果はでないと思います。 確かに、口コミを見定めていると、 「使って1週間で、効果がでました!」 「3日目から、肌につやが出ました。 」 というものが、目に引きます。 とても目立ちますよね。 この口コミがウソだとは言いません。 中には、ものすごく効果を感じるのが早い人もいるでしょう。 その人の肌の調子は、そこまでひどくなったかのかもしれませんね。 たまたま、効果が出やすい人だったのかもしれません。 年齢の差もあるでしょう。 肌の悩みにもよっても違ってきます。 人によって、肌の症状の違いや、年齢、悩んでいた期間などは全く異なります。 だからこそ、アトピスマイルの効果が出る期間には、個人差があります。 「そんなこと当たり前でしょ。 」 と思うかもしれません。 でも、アトピスマイルクリームへの期待が高いと、個人差があることを忘れがちになります。 「私には、効果がない・・・。 」 と諦めずに、まずは続けてみてください。 最低でも、3ヶ月はマジメに毎日アトピスマイルを使ってみましょう。 この 「3ヶ月」という期間がポイントになります。 肌だけでなく、体に関することは、何でも「3ヶ月」という期間がある程度の目安になります。 ただし、毎日マジメにアトピスマイルを使ってケアしてくださいね。 使ったり、使わなかったりではいけません。 マジメに、アトピスマイルを毎日使用してみて、肌の様子はどうなっているのか? 何も変化がないのか。 少し好転した変化があるのか。 すっかり症状がマシになっているのか。 もし、何も変化がなければ、ケア方法の見直しをするのはいいかもしれません。 アトピスマイルから、他のケアに変更も考えましょう。 ですが、少しでも好転的な効果が見られれば、さらにアトピスマイルを継続してみましょう。 アトピスマイルの口コミを見ても、長期間使用している人が多いです。 諦めずに続けるということを忘れないで下さいね。 アトピスマイルの口コミをチェックしているとわかると思います。 そう、評価が高い。 どうして、アトピスマイルはそこまで評価が高いのでしょうか? それは、使用されている成分「ライスパワーエキス」にあると思います。 特に、アトピスマイルクリームに使用されている「ライスパワーエキスNo. 11」に秘密があります。 「ライスパワーエキスNo. 11」の効果を知っていますか? 「皮膚水分保持能の改善」の効果を持っています。 乾燥肌の人やアトピーの人にとっては、とても大事な効果ですよね。 肌に水分を保持できないからこそ、肌は乾燥します。 だったら、この機能を改善してあげればいいんです。 でも、改善することがとても難しいことでもありますよね。 このライスパワーエキスを製造販売しているのは、勇心酒造です。 なんと老舗の造り酒屋が作っているんですよ。 今までの保湿クリームでは、この「皮膚水分保持能の改善」をすることはできませんでした。 あくまでも、一時的に保湿しているだけです。 それも当然で、「ライスパワーエキスNo. 11」が登場するまでは、医薬部外品で「「皮膚水分保持能の改善」の効果を認められているものはなかったんです。 つまり医薬部外品で、「皮膚水分保持能の改善」が認定されているのは「ライスパワーエキスNo. 11」だけということになります。 医薬部外品で「改善」を認められているのは他にはないんです。 まさに、唯一の成分といえますね。 「でも、ライスパワーエキスって安全なの?」 と気にされる人もいますよね。 確かに、いくら効果があると言われても、副作用があっては大変です。 ライスパワーエキスNo. 11はどんな成分?副作用は? 「ライスパワーエキスNo. 11」はその名の通り「お米」を原料に作らえている成分です。 使われているお米は、100%国産米です。 国産米を蒸し、エキスを抽出します。 抽出したエキスに、乳酸菌、麹菌、酵母を加えます。 そして、時間をかけゆっくり発酵させていきます。 この発酵は、ライスパワーエキスごとに違うんですよ。 ライスパワーエキスは、全部で36種類もあります。 36種類ごとに、異なる発酵をすることで、それぞれ特徴のある成分になります。 なんと90日以上もかけて、発酵と熟成をし完成するのがライスパワーエキスです。 微生物の力に任せて発酵することが重要なポイントなんだとか。 無理やりに発酵させるようなスピード重視ではないんです。 だからこそ、製造数にも限りがあります。 注文が殺到すると、販売停止になることも珍しくありません。 それでも、この発酵にこだわるのは、勇心酒造の考えなのでしょうね。 日本人は、お米とともに歩んできたといっても過言ではありませんよね。 昔から、お米を主食としてきました。 つまり「米」は「日本人」と、とても相性がいいんです。 お米によるアレルギーも少ないとされています。 また原料であるお米は100%「国産米」ですから、安心ですよね。 ライスパワーエキスNo. 11は厚生労働省よりきちんと認定された成分になります。 認定されている効果は 「皮膚水分保持能の改善」です。 日本で医薬部外品という制度が発足して以来、初めて新しく認められた新規効能でもあるんです。 初めて認められた効能ですから、認定には苦労もありました。 それでも、諦めることなく、研究を重ねたものが「ライスパワーエキスNo. 11」です。 効能・効果に関しては、第一段階と第二段階に分けられます。 第一段階としては「皮膚水分保持能の改善」 第二段階としては「皮膚バリア機能の強化・健全化」「カサカサ肌・乾燥肌をもとにするアトピー性皮膚炎・湿疹の発症予防」 効果・効能を見てもらってわかるように、まさに乾燥肌の強い味方になってくれる成分です。 ライスパワーエキスNo. 11の成分以外にもチェックしていみましょう。 その他のアトピスマイルクリーム成分はコチラです。 【有効成分】 ライスパワーNo. 11(米エキスNo. 11) 【その他の成分】 水 1,3-ブチレングリコール 2-エチルヘキサン酸セチル 濃グリセリン ステアリン酸 ミリスチン酸オクチルドデシル ホホバ油 オリブ油 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル ベヘニルアルコール ショ糖脂肪酸エステル モノステアリン酸ポリグリセリル マルチトール メチルポリシロキサン N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム バチルアルコール メチルパラベン 天然ビタミンE L-アルギニン キサンタンガム プロピルパラベン ブチルパラベン エデト酸二ナトリウム L-セリン 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール グリチルリチン酸ジカリウム ヒアルロン酸ナトリウム 2 気になる成分や原材料はありましたか? アトピスマイルクリームの全成分を見て、副作用の心配を感じたでしょうか? アトピスマイルは、敏感肌用のクリームとも言えますから、副作用の心配は少ないです。 しかし、どんな成分でも副作用の心配は出てきます。 アトピスマイルで気をつける点は、アレルギーになります。 成分を見て、アレルギーの要因なるものが使用されていないのか確認はしてください。 アトピスマイルの販売元であるライスパワーショップのサイトに副作用について書かれていました。 ライスパワーエキスは100%お米のエキスです。 天然の成分の中にも人に有害なものや、アレルギーを引き起こすものもありますが、お米に関しては人類の何千年という歴史の中で、常に体に取り入れてきたものです。 特に日本人にとってはなじみの深い食物です。 また副作用とまではいかなくても、自分の肌に合う合わないはあります。 アトピスマイルの口コミを見ていても、どうしても肌に合わなかった人も少人数ですがいます。 気になる人は、本格的にアトピスマイルを使用する前に、パッチテストを行って下さい。 アトピスマイルには、以前まで「カゼイン」が使用されていました。 ですが、現在では使用されていません。 ですので、アトピスマイルは、牛乳アレルギーの人でも安心して使えるようになりました。 もちろん、ステロイドや界面活性剤も使用していません。 アトピスマイルクリームは、ますます誰にでも優しいクリームに進化しているんですね。 アトピスマイルシリーズには、色んな商品が販売されています。 例えば、入浴剤や石鹸など。 アトピスマイルクリームの効果を実感すると、 「ハンドクリームはないの?」 という要望が、結構多いんです。 残念ですが、アトピスマイルシリーズにハンドクリームはありません。 でも、後にハンドクリームをハンドクリームとして使えばいいんです。 ボディクリームとされていますが、顔に使ってもOKなほど優しく作れられています。 実際、多くの人が顔に使用していますよね。 顔に使っても良い理由などは【アトピスマイルクリームは顔にも使えるの?】を読んでくださいね。 顔にも使えるのですが、ハンドクリームとしてアトピスマイルクリームを使っても何の問題もありません。 ただし、傷になっている場合は使用を控えてくださいね。 手のカサカサに、ライスパワーがしかっりとアプローチしてくれます。 ベタつくこともないので、手に使っても不快感はありません。 25gサイズなら、化粧ポーチにも入る大きさです。 持ち運びにも便利ですよ。 副作用や、自分に合うのか合わないのか気になると、やはりアトピスマイルクリームを使う前に、 「お試しから始めたいな。 」 と思う人も多いですよね。 アトピスマイルには、お試しやトライアルはあるのでしょうか? お試しがあれば、自分の肌にあうのか確認できていいのですが。 でも、残念ですが、アトピスマイルのお試しがあるのかは確認できませんでした。 公式サイトを見ても、お試しセットが売っていませんでした。 お試しセットがあるということも書いてありませんでした。 ですので、アトピスマイルにはお試しはない確率が高そうです。 敏感肌の人や乾燥肌、アトピーの人が使うアトピスマイルクリームですから、安心して使えることが大事です。 だからこそ、購入する店鋪にもこだわらないといけませんよね。 あなたもアトピスマイルクリームを購入するときは、店鋪にまでこだわってくださいね。 一番信頼できるのは、やはりアトピスマイルの公式サイトになります。

次の