クレア2金カード。 クレアの秘宝伝2|設定判別・打ち方・評価・PV動画・攻略まとめ

クレアの秘宝伝 2 眠りの塔と目覚めの石 スロット 天井 設定判別 解析 打ち方まとめ

クレア2金カード

3 97. 5 98. 3 101. 0 106. 3 108. 2 114. 0 ボーナス重複期待度 設定 ベル スイカ チェリー チャンス目 1 0. 009% 1. 54% 7. 9% 19. 8% 2 0. 009% 1. 75% 8. 8% 20. 3% 3 0. 009% 2. 06% 9. 9% 21. 6% 4 0. 009% 1. 98% 11. 4% 22. 4% 5 0. 018% 2. 38% 12. 3% 23. 2% 6 0. 018% 2. 96% 14. 4% 25. 今後の解析次第によっては番長RTや忍魂RTがオススメとなる可能性があります。 金カードはやはり 高設定の出現率が高いことが判明しました。 ただ低設定でも出現することがあるため、一度の金カードで高設定と決めつけるのは危険です。 金カードを複数回確認するまでは、低設定もあるという心構えを持っておきましょう。

次の

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 設定判別・天井

クレア2金カード

設定6の機械割は初代に比べると見劣りしますが、設定4で機械割が 106%超え、設定6の機械割は 114. 6%と優秀な機種。 初代「クレアの秘宝伝」は設定狙いで打ち込んだ時期がありましたが、今回もチャンスがあれば狙っていきたいところです。 小役の取りこぼしがないことはもちろん、ボーナスを最速入賞&ボーナス中の技術介入をしっかりと実践できれば、機械割をさらに底上げすることができます。 公式PV 通常時 初代と同じように、チャンス目成立を契機としてプチRT「高確率」に突入します。 高確率には3つのパターンが存在し、「高確率<超高確率<極高確率<無限高確率」の順でボーナス当選期待度がアップ。 また、高確率中にピラミッドが揃えばBIG濃厚となります。 高確率 ・チャンス目成立時に突入するプチRT。 ・「高確率<超高確率<極高確率<無限高確率」でボーナス期待度アップ。 ・高確率中にピラミッドが揃えばBIG濃厚。 ボーナス ボーナスはBIGとREGの2種類となっており、BIGボーナス消化後には必ずRTに突入します。 BIGボーナスに関しては、「ストーリーBB」or「お宝BB」のどちらで消化するのかを、自由に選択することができるのが特徴です。 BIGボーナス ・約304枚獲得可能のボーナス。 ・消化後は30G固定のRTに突入する。 REGボーナス ・約106枚獲得可能のボーナス。 ・消化中に出現するカードや、ビタ押し成功時のキャラボイスに設定差あり。 特殊BGM ・REG中の特定カード出現時には特殊楽曲が開放される。 0 RT BIG後に突入するRTは、選択したBIGによって演出内容が変化します。 もちろん選択したBIGによって性能が変化することはないので、どのBIGを選択しても問題ありません。 ・選択したBIGによってRTの演出が変化する。 ・各RT中には設定示唆となる演出が発生することがある。 小役をフォローするだけならこれだけ押さえておけばOKですが、ボーナス最速入賞を狙うには発展的な打ち方を覚えておく必要があります。 (逆押しでBAR狙い、逆押し赤ピラミッド狙い) また、BIG・REG中ともに効果音発生時は技術介入に挑戦! 技術介入に成功すれば9枚役が揃い、最大枚数を獲得することができます。 4 通常時はリプレイとチャンス目以外の小役確率に設定差あり。 また、RT中のハズレ確率は高設定になるほどアップします。 なお、RT中のボーナス成立~入賞までのハズレや、強チャンス目からのBIG成立~入賞までの強チャンス目はサンプルから除外するようにしましょう。 設定判別要素 メインとなるのはボーナス確率ですが、REG確率に特に大きめの設定差が付けられており、設定6のみBIG・REG比率が1:1になります。 また、前作でもお馴染みのREG中のカード選択率に設定差が付けられている他、REG中のビタ押し成功時に発生するキャラボイスにも設定差が付けられています。

次の

クレアの秘宝伝 2 眠りの塔と目覚めの石 スロット 天井 設定判別 解析 打ち方まとめ

クレア2金カード

今月の収支がヤバい。 えぐいほどマイナスとなっております。 スロットの後に打つパチンコで全く結果が出せていないのが原因なのですがね。 そもそも、パチンコを打つことなく、スロットで高設定をツモれていればパチンコを打つこともないのに。 そんな今回は「クレアの秘宝伝〜眠りの塔とめざめの石〜 以下、クレア2 」の実戦記。 朝から打ちに行き、今回の狙いはノーマルタイプのシマです。 抽選で早い番号をゲットできれば取れるはずなので、まずは抽選が勝負どころと言えます。 約150人中、引いた番号は「31」と何とも言えない番号です。 そして入場が開始し、ノーマルタイプのシマにまっしぐら。 すると、先頭の人達がバラケたおかげでノールタイプのシマにまだ余裕がありました。 そんなノーマルタイプのシマで人気なのがクレア2と、バーサス。 さすがにもう空いていないかなと思っていると、奇跡的にクレア2に1台の空き台が。 即キープし、いざ実戦開始です! 実戦開始してスグに設定に期待ができる出来事が起こります。 3回目のボーナスで設定差大のピラミッドBIG!設定1〜6で約3. 5倍もの差があります。 そして、ボーナスを1回挟んだところで再びピラミッドBIG降臨。 マジでか。 こんな早々と2回も出現するとか、高設定なんじゃないの、コレ?まだ確信を持つのは早いですが、これだけでも十分に粘る理由になります。 そして1000G回したところで、設定差のある所をチェックしてみることに。 9 いいところもあれば、悪い所もあります。 ピラミッドBIGがなくても、これぐらいの数値ならば自分は続行です。 その後は、200を超えることなくコンスタントにボーナス当選をし、徐々に出玉を伸ばしていきます。 そんな中、RT中に引いたREG中のキャラ紹介で高設定にグッと近づく示唆が出現。 まさか、金カードが1度のREGで2回も出てくるとは。 この時点で、ピラミッドBIG2回に、金カード2回とすごぶる高設定挙動。 さすがに低設定でこんな早くに金カード2回出現はそうそう起こらないのでしょう。 そして、2000Gを消化し小役確率等はどうなっているのか。 1 ボーナス合算が設定6の近似値、小役確率はスイカ以外設定6以上。 スイカ出現率があまりにも悪いのが引っ掛かりますが、何よりもREG中の金カード2回、そらからピラミッドBIG2回の確認ができているので続行です! 2000G消化後は、中ハマりとREG連で出玉を一気に削られてしまいます。 そして、3000Gに到達。 ここらへんでだいぶ設定が見えてくるところです。 4 中ハマりのせいでボーナス合算は悪くはなったものの、それでも設定5の近似値。 それ以外もスイカ関連の数値以外は悪くはないです。 これだけ良ければ続行すべきでしょう。 ここからどうなっていくのか。 後半に続く C DAITO GIKEN, INC. 関連タグの最新記事•

次の