きく きく ドリル。 文英堂

文英堂

きく きく ドリル

本・雑誌・コミックジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

くもん出版音声アプリ「きくもん」

きく きく ドリル

本・雑誌・コミックジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

【楽天市場】文英堂 きくきくドリルSTEP 2 /文英堂/村上裕成

きく きく ドリル

」という質問があります。 その後,3つの物の名前を言うので,その3つのなかからあてはまるものを答えるという問題。 3つのなかから選ぶ問題です。 こちらの問題のききとりノートのページには,3つの選択肢の絵は敢えて載せていないとのことです。 なぜなら,問題を最後まで聞かずに問題と関連した絵を指さしてしまう可能性があるからだそうです。 こちらの問題は,問題を記憶しつつ,次の話の内容を聞き取る練習ができるようになっています。 娘はほとんど正解していました。 ただ,あまり聞き慣れない単語が出てくる問題は,間違えていることが多いように感じました。 7,おはなしをくりかえそう 短い1文を言います。 その文が終わればすぐに繰り返して言うという問題。 問題が進んでいくにしたがって,文の内容も少し難しくなっています。 娘は,最初の頃はスムーズに復唱できるのですが,問題が難しくなってくると,途中で復唱が途切れてしまったり,「わからない。 」と言って復唱できなかったりします。 その場合は,何度も繰り返し問題を聞いてもらったり,私が1文を文節ごとに区切って言ってもらったりして対応しました。 8,おはなしにこたえよう 短い文を言います。 その文が終わったあとに,その文についての質問があるので,質問に答えるという問題。 こちらも記憶力や話をよく聞くという力に直接結びついていますよね💡 それから,問題文や質問文の内容が理解できているかどうかですよね💡 今までの問題を振り返ってみても,難易度は高めであると思います。 娘は,8割ほど正解しています。 動物が登場する問題は苦手なのかなと感じました。 9,ふたつのおはなしにこたえよう 内容が異なった2つの短い文を言います。 その2つの文が終わったあと,その文についての質問が2つあるので,2つの質問に答える という問題。 8の項目が2文になった難易度が高いバージョンだと捉えています。 問題文が2つ,質問文も2つあります。 よって,記憶する内容が増えるというわけですよね。 問題が進んでいくにしたがって,文章は長くなり,内容は少し難しくなっており,問題のレベルは上がっていきます。 娘は6割ほど正解しています。 最初のほうは,質問が2つとも正解していました。 しかし途中からは,質問の1つのみ正解することが多くなりました。 2つとも不正解という問題は2問だけでした。 以上,『きくきくドリル』の内容について簡単に紹介しました。

次の